4497> フジミドリシジミ(在庫から)

今年もチョウのシーズンは終盤。
未掲載の写真をご紹介すます。

なかなか撮れないフジミドリシジミですが、これが今年の収穫。
フジミドリシジミ♂
384-フジミドリシジミ♂表-2015-05-28-7D2_3782
上と同一個体。
384-フジミドリシジミ♂裏-2015-05-28-7D2_3760
これは綺麗な個体。
384-フジミドリシジミ♂表-2015-05-28-7D2_3943

フジミドリシジミ♀。右前翅に欠損があるため、開翅写真はボツ。
384-フジミドリシジミ♀裏-2015-05-28-7D2_3585

(2015-05-28撮影)
スポンサーサイト

2982> フジミドリシジミ(^_^;)

速報 フジミドリシジミ 2013-06-04
~ 嗚呼、今日も証拠写真(^_^;)の巻 ~

BLOG仲間のBLOGに超美しい写真がでました。
翌日は写真展の準備ですが、早起きして行ってきました。

現地で、T夫妻、Uさん、Iさん、Hさん、Sさんと合流しました。
お天気がいい。ひたすら待ちます。
出てきません(^_^;)

最初のチャンスは10:30ころ......何処に停まったか判らないまま数秒で終了。
昨年はもっと飛んでたのにと思いながら待ちます。
昼食の時間になりました。
暫くして、Sさん撤収、Hさん撤収......。
午後3時まえ、目の前に現れ(^_^)/ 
停まりそうで通過(T_T) 
そしてIさん撤収。

残った4名。この忍耐力は普通じゃない。
ちょっと異常かもしれません。
いえ、私は帰ろうと言い出せませんでした。

そして、15:10ころまた現れました。
かなり遠いけれども停まりました。
これが最初の撮影チャンス(^_^)/
必死でフォーカスを合わせますが、AFは全くダメ(^_^;)
(1)辛うじて撮った証拠写真の1枚目です。
フジミドリシジミ-IMG_9300

(2)15分後。今度は少し近いけど....角度が....(^_^;)
フジミドリシジミ-IMG_9309
その後も、1回チャンスありましたが、16:30で撤収しました。
天気が良すぎで気温が上がったのが良くないのでしょうね。

結局のところ、朝10:30ころ若干のチャンスがありましたが撮れず。
その後は、15:00近くまでダメ。15:00以降数回の小チャンスがあったというところ。

それにしても、これほど待ったのは初めてです(^_^;)
最後までお付き合いいただいたTさんご夫妻、Uさん、有難うございました。
私はこんな写真しか撮れませんでした。
時間が取れれば再アタックしたいところです。

★明日から写真展です。
準備完了しました。お越しください(^_^)/

2132> フジミドリシジミ(兵庫県)

2012-07-14~16 兵庫に遠征(その2)
~ サプライズ2 ~

ヒサマツの感動の中、ふと見ると今年初撮りを果たしたばかりのフジミドリだった。

(1)かなり時期が過ぎているので摺れが目立つものの、嬉しいであいだ。
フジミドリシジミ-IMG_4039

(2)真横から撮りたいと思ったら、向きを変えて開翅してしまった(^_^;)
フジミドリシジミ-IMG_4048


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2010> フジミドリシジミ、初撮り(東京都)

【やや速報】2012-06-17 憧れのフジミドリシジミ

5:35、家を出るときは小雨が降っていました。
それでも、時期的にこの日がラストチャンスです。
ダメもとで出掛けました。

現地でYODAさんmidoriさんdaronさんと待ち合わせです。
途中でKMさん、KDさんとも合流しました。

現地到着! まだ小雨が......。
30分後、最初の個体が素早く飛びました。
待望のフジミドリシジミ♂です。
停まることなく、そのまま視野から消えました。
ごまは、初見の感動に浸りながら呆然と見送るしかありませんでした。
それでもフジミドリブルーが脳裏に焼きつきました。

ところが隣でYODA氏が狂ったように連写、連写、連写。
あのスピードで飛ばれては撮れているはずがないのです。
結果は、YODA氏のBLOGをご覧ください。

ごまは、ひたすら停まるのをまちました。

(1)フジミドリシジミ♀。サービス満点の個体でしたが、後翅が破損してました。惜しい。
フジミドリシジミ-IMG_0577

(2)フジミドリシジミ♀。上と同じ個体。飛び出しのショット。
フジミドリシジミ-IMG_0579

(3)フジミドリシジミ♂。葉っぱの隙間から辛うじて撮れました。ちょっとスレてました。
フジミドリシジミ-IMG_0594

(4)フジミドリシジミ♂。綺麗な個体でしたが、角度が......。
フジミドリシジミ-IMG_0633

(5)フジミドリシジミ♂。同じ個体。これも角度が......。
フジミドリシジミ-IMG_0660

(6)フジミドリシジミ♂。上の芋虫くんが気になる様子で、何度も周りを飛びました。
フジミドリシジミ-IMG_0727

(7)フジミドリシジミ♂。芋虫くんの側に一旦静止。
フジミドリシジミ-IMG_0730

(8)フジミドリシジミ♂。驚いたことに上の個体が目の前にやってきました。ごまの身長が不足してました。
フジミドリシジミ-IMG_0761

一同無言で、来年のリベンジを誓いました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示