4570> トビくん営巣

我が家のベランダから見える位置にトビが営巣した。

この日(5/16)、雛が見えるところに出ていたので親子を撮影することができた。
トビ親子-2016-05-16能見台東-OMD00054

100mほど距離があるがこちらを見ている。きっと向こうからははっきり見えているのだろう。
手があるように見えるのは何だろう。
トビ親子-2016-05-16能見台東-OMD00206

トビ親子-2016-05-16能見台東-OMD00218

トビ親子-2016-05-16能見台東-OMD00256

トビ親子-2016-05-16能見台東-OMD00275

この後、毎朝のトビの観察が女房の日課になった。

後でわかったのだけれど、雛は2羽いた。
今日あたりから、雛が見当たらない。巣立ったのだろうか?




スポンサーサイト

4308> トビくん(横須賀市・金沢区)

2015-01-09撮影(横須賀市)
トビ-IMG_8332
トビ-IMG_8346
トビ-IMG_8358

2015-01-10撮影(金沢区)
トビ-IMG_8766

4245> トビ(横須賀市)

2014-12-03撮影

空は快晴。風は強いが、トビが気持ちよさそうに浮かんでいる。
トビ-IMG_1446
トビ-IMG_1472

1348> トビ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その61)

北海道ですから、オジロワシやシマフクロウなどを期待してしまします。
今回は蝶がメインということもあり、残念ながら会えませんでした。
またの機会にしたいと思います。

(1)若鳥のように見えます。
トビ-Im5_0255

(2)
トビ-Im5_0265

猛禽ではチュウヒを1羽見つけただけでしたが、ウトナイ湖は観鳥ポイントとしてお薦めです。千歳空港から15分程度なのでとても便利です。
夏は、ノビタキ、ノゴマ、エゾセンニュウ、キビタキ、シギ・チドリ類などが見られるようです。
冬は、カモ類、オオハクチョウ、オオワシ、オジロワシ、キツツキ類、カラ類などが期待できそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[889] トビ(横須賀市)

2010-11-13 鷹見の6回目(横須賀市)その1

知り合いが行くというので、Soccer-Boyさんもお誘いしていってきました。
サシバの渡りが終わったのでバーダーさんたちは少ない。
この日は4名でした。

鷹待ちの時間は、トビくんが遊んでくれます。
トビの飛び方はゆったりで、オオタカなどに比べ「だらしがない」とか「やる気がない」とか、
罵倒の声が聞こえてきそうですが、あんなにゆったり飛べたら気持ちいいだろうなぁと思います。
顔つきだって、すこぶる精悍ではないでしょうか?
という訳で、顔を撮りました。
トビ-Im0_6570

◆近距離ではのろまなトビでも結構難しい> ブレました。
トビ-Im0_7214



◆結局この日、オオタカ5、ハイタカ6を確認、楽しい時間になった。
(同一個体の重複カウントもあるかもしれない)

(ハイタカ、オオタカと続きます)

[869] トビくん再登場(三浦市)

2010-10-23 三浦市(その6)

最近、度々登場しているトビですが…。
トビ-Im0_5330

[856] トビくんも撮りましょう(横須賀市)

2010-10-11 横須賀で4度目の鷹見(その5)

あまりカメラを向けてもらえないトビですが、精悍な顔つきは魅力的だと思います。
また、飛んでいるトビは、猛禽類の撮影の入門用に最適だと思います。

今回は、電柱に停まっていた人懐っこいトビです。
カメラを向けても逃げませんでした。うしろに湘南の海と丘が見えます。
トビ-Im0_4344

◆1時間以上あと、別の電柱にも。
これくらいアップにすると、格好よく見えませんか。
トビ-Im0_4440

[830] トビくんで練習(磯子区)

2010-09-25 氷取沢

朝、イマイチの天気だったので外出せず、午後から近場へ。
カメラの鷹撮り用ユーザ設定の確認+鷹撮りの練習です(翌日鷹撮りに出陣)。
結局、お相手はトビだけでした。

カメラのユーザ設定を
・プログラムオート
・露出補正+1(晴天用)
・AFモード→ AI Servo AF
・測距エリア→ 19点自動選択AF
にしました。こが最適かどうか判りませんが、色々試したいと思います。
(Canon EOS 7D + 300mmF4 + 1.4倍)

数羽のトビが随分協力してくれました。
百枚以上撮りましたが、全体の90%はNG(^_^;)
・視野内にキープするのが難しい。はみだし多発。
・露出はまずまず~0.5不足。
・ピンがちょっと微妙。
・手ブレ・被写体ブレも多発。

今日の練習の成果、まともなのはこんな感じ↓
白斑が目立つので幼鳥でしょうか。
トビ-Im0_2526
トビ-Im0_2535

別の個体が電柱に停まりました。羽が抜けて痛々しい感じでした。
トビ-Im0_2621

◆動きの遅いトビを相手にこの状態では、他の猛禽は厳しいですね(^_^;)

[470] 野鳥>トビ(横須賀市)

2010-02-28 横須賀市子安の里(その1)

朝から雨降り、午後には雨があがる予報。
家にこもっていても、気分が腐るだけなので、行先未定ながら外出することにした。
まずは鎌倉の美味しい蕎麦屋さん「ちく庵」で昼食。
そして葉山方面へ向かう。
途中、久し振りの「子安の里」を歩くことにした。
陽射しもでてきて、春がいっぱい。

2羽のトビが優雅にとんでいた。
幸運にも近くの木に停まった。
2羽の距離は2mくらい。
ツーショットにするにはちょっと離れすぎ。
♂と♀だろうか。少しずつ近づきながら撮影しつづける。

(a)トビ(2010-02-28 子安の里)
左側に停まっていた個体は、盛んに叫んでいた。♂だろうか?
帰宅後、PCで見て愕然。
手前の小枝にFocusを奪われ、数十枚撮ったすべてがdefocusになった。
これが一番まともなショット。
sharpnessをかけて誤魔化したが、これ以上は拡大できない(TT)。




(b)トビ(2010-02-28 子安の里)
右側に停まっていた方の個体。こちらは全く声を発しなかった。
あまり根拠はないが、こちらは♀だろうか?
tob-Im5_3067.jpg




◆ピンボケのオンパレード。
これまでも、何度もあったことではあるが、ショック。
相当な枚数を撮ったにもかかわらず、使えるショットが極僅か。
現地で撮影直後に確認しないとダメだ。
写真は難しいです(^^;)

[270] 野鳥>トビ(三浦市)

トビが水銀灯の支柱の天辺に停まってました。
カメラを構えると飛び立ちました。
数コマ連写。フォーカスも甘いですが…。

(a)トビ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)



(b)トビ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)



(c)トビ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)


[178] 野鳥>トビ(横須賀市、三浦市)

蝶がダメでも、野鳥が撮れれば、一応満足です。
レンズは、いずれも300mm(トリミング)です。

(a)トビ(2009-08-29 横須賀市荒崎)
海岸の丘の上では、トビが目の前に浮かんでいます。



(b)トビ(2009-08-29 横須賀市荒崎)



(c)トビ(2009-09-05 三浦市黒崎の鼻)
どことなくあどけなさを感じます。幼鳥~若鳥でしょう?
それに、成鳥ならこんな近くには近づけません。



(d)トビ(2009-09-05 三浦市黒崎の鼻)
とても可愛らしい感じです。

[177] 野鳥>トビ(金沢区)

<少し前のストックから>

トビは、とても身近な鳥のひとつ。
撮影チャンスも多いけれど、実際に撮ってみると、ポンボケ、手ブレばかりで、なかなか満足な写真は少ないです。

(a)トビ(2009-01-03 金沢区並木)



(b)トビ(2009-02-22 金沢区富岡)



(c)トビ(2009-03-14 金沢区能見台東)



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示