2131> ヒサマツミドリシジミ(兵庫県)

2012-07-14~16 兵庫に遠征(その1)
~ 昔からの憧れが目の前に ~

「但馬の蝶・播磨の蝶」の管理人:TIさんのご案内で但馬地区の探蝶の機会をいただいた。
もともとの目的は、兵庫のウスイロヒョウモンモドキの観察にありました。

関東から、ヒメオオさん、maximiechannさん、ごまの3人がお邪魔した。
折角だからということで、観察会(7/15)挟んで3日間の日程になった。
その間、TIさんに素晴らしいポイントに案内していただいた。
以下、時間順に紹介したい。

(1)初日の最初のポイントは何と!ヒサマツの発生地! 
ヒサマツといえば、ごまの愛読していた保育社の原色日本蝶類図鑑(1954)には、以下のくだりがある。
「新種の発見は同好者の大いなる関心であり夢でもある。1933年7月3日、鳥取市の久松山において世界最初の1雌が採集され、日本蝶学界を驚かした。......<中略>......。生息地は極めて局限され、個体数もきわめてまれである。」
これを読んでいたごまにとって、ヒサマツが憧れの蝶になるのは当然とご理解いただけると思います。その夢の蝶が目の前にいました。
ヒサマツミドリシジミ-IMG_3925
擦れは目立ちますが間違いなくヒサマツミドリシジミでした。

(2)
ヒサマツミドリシジミ-IMG_3966

(3)
ヒサマツミドリシジミ-IMG_4031



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示