4534> ミドリセイボウ(在庫から)

昨年夏の在庫から
(2015-08-04撮影)

美昆虫の1つ、ミドリセイボウです。
体長10mm程度の小さな蜂ですが、近づいて見ると、その美しさに感動。

もっと絞って撮りたいのですが、暗いところに停まるので厳しいです。
それとストロボを使うと綺麗な色がでないのです。
ゆっくり・そ~っと近づいて接写しますが、大抵飛ばれてしまいます。

ミドリセイボウ^2015-08-04舞岡-OMD09435
スポンサーサイト

4203> 寄生バエ(戸塚区>飼育)

コミスジがこの日蛹になった(2014-10-30撮影)。
コミスジ蛹化-2014-10-30-OMD01262

4日後、プラケースの中に別の蛹のようなものが!(2014-11-03撮影)。長径8mmほど。コミスジの蛹から幼虫が出てきて蛹化したとしか考えられない。ガッカリ(^_^;)
寄生バエの蛹8mm(側面)-2014-11-03-OMD01375
寄生バエの蛹8mm(前面)-2014-11-03-OMD01374

その蛹らしいものから、寄生バエが出てきた(11/15撮影)。
寄生バエが羽化-OMD02415

実は、飼育中のもう一つのコミスジの蛹からも同じハエがでてきた。幼虫のうちに卵を産みつけられたのだろう。自然には試練が多いんですね。

4155> ホソヒラタアブ(戸塚区)

2014-10-04撮影

アザミの花にヒラタアブ。何となく魅力的。
ホソヒラタアブ♀-OMD09101

4128> ベッコウガガンボ(戸塚区)

2014-09-06撮影

あまり注目しないガガンボですが........初見です。
朽木に産卵しているように見えました。
最初は蜂かなと思いました。

近づけなかったので証拠レベルですが、この写真で正体が判りました。
ベッコウガガンボ-OMD05283

4113> スズメバチの巣(戸塚区)

2014-08-31撮影

ここは横浜市の公園。少し涼しくなっていたが、最近よく蜂を目にする。

この日も、散策から見上げると蜂の巣があった。キイロスズメバチだろうか?
スズメバチの巣1-OMD04547

こちらは、散策路の直ぐ上。良く見えないので何か判らないが、これもスズメバチの一種に見える。
スズメバチの巣2-OMD04554

4028> チョウバエの仲間(戸塚区)

2014-07-16撮影

2mmほどのとても小さな虫。くるくる回りながら動き回るので、なかなか手強い。
チョウバエの仲間-OMD00429

4012> クロバネセイボウ?(戸塚区)

2014-07-11撮影

綺麗な色を出すには、ストロボが使えない。
動き回っているのでなかなか上手く撮れないが、何とか綺麗な青色がでた。
クロバネセイボウ-OMD00007

2014-07-16撮影

クロバネセイボウ-OMD00445

3906> ヒメフンバエ(北海道)

北海道遠征(12)
~ 2日目(5/24) ~

チョウがいないとなると、気まぐれで他の虫も撮る。名前は判らない。この毛深い感じはハエかもしれない。

ジャワカ零さんから、ヒメフンバエとご教示いただきました。有難うございました。
アブ>未同定>2014-05-24-OMD07637

3762> ハムシドロバチ(戸塚区)

2014-05-07 撮影

ナミハセイボウと一緒にいました。
恐らく、ナミハセイボウに寄生される蜂かと.....。
ハムシドロバチ-OMD05211
ハムシドロバチ-OMD05218

3761> ナミハセイボウ(戸塚区)

2014-05-07 撮影
ナミハセイボウがいるとの情報をいただいたので行ってみた。
数頭見つかった。しかし、暗い。
ストロボを使うとギラつきが目立って色が出ない。
ナミハセイボウ-OMD05206
ナミハセイボウ-OMD05282
ストロボなしも試したが、甘い写真しか撮れなかった。
ナミハセイボウ-OMD05259

2014-05-10 再トライ
ストロボなしの予定だったが、活性が高すぎて動き回るので、お手上げ。仕方なくストロボを使った。
ナミハセイボウ-OMD05505

2014-05-11 3回目のトライ
何とか色がでた。
ナミハセイボウ-OMD05798
上の拡大。ちょっと甘いか。
ナミハセイボウ大-OMD05798

3672> ビロウドツリアブ(戸塚区)

2014-04-19撮影

この時期のお馴染み、ビロウドツリアブです。

ビロウドツリアブ-OMD52500

3362> オオスズメバチ(戸塚区)

在庫より:2013-10-10撮影

頭上からジョロウグモが降りてきました。
そして、登って行きました。
そこへ、オオスズメバチが飛んできました。
見ている前で、ジョロウグモにアタック。
そのまま地面に落ちました。
決着がつきました。
(恐らく、ジョロウグモは、自発的に降りてきたのではなく、オオスズメバチの攻撃を受けて落とされたのでしょう)恐る恐る近づいて撮影しました。
オオスズメバチ-7D2_7192

3352> コンボウヤセバチ(戸塚区

在庫より:2013-09-21撮影

不思議な形です。
コンボウヤセバチ-7D2_5149
なかなか静止してくれないのです。

3239> ベッコウクモバチ(戸塚区)

在庫より:

何となく惹かれて撮影した。調べた結果、ベッコウクモバチ....。
(1)ベッコウクモバチ-7D2_1837
(2)ベッコウクモバチ-7D2_1888
(3)ベッコウクモバチ-7D2_1917

3273> 未同定のハチ(八重山)

八重山を歩く(23) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 与那国島 ~

海に近い散策路を歩いていると、紺色の翅のハチがいました。
ツマキツチバチかもしれません

(1)9/25撮影
未同定のハチ-IMG_0212
未同定のハチ-IMG_0235

3225> マエグロハネナガウンカ(戸塚区)

在庫より:

(1) マエグロハネナガウンカと思われます。
マエグロハネナガウンカ-7D2_0849

3217> コウヤツリアブ(戸塚区)

在庫より:2013-08-06

特徴があるので直ぐに判ると思ったのですが、同定できず(^_^;)
未同定のハエ?-7D2_9921

★ハエと思っていましたが、コウヤツリアブだそうです。
「ぽん太の昆虫ブログ」のぽん太さんに教えていただきました(^_^)/

3208> セイボウ:青蜂(戸塚区)

在庫より:2013-08-04~

(1)ミドリセイボウ(2013-08-04)。見つけるとどうしても撮ってしまいます。
ミドリセイボウ-7D2_9708

(2)クロバネセイボウ(2013-08-06)。
クロバネセイボウ-7D2_0062

(3)ミドリセイボウ(2013-08-10)。また撮影しました。
ミドリセイボウ-7D2_0552

(4)クロバネセイボウ再び(2013-08-22)。
クロバネセイボウ-7D2_1366
(5)同上。
クロバネセイボウ-7D2_1385

(6)またまたクロバネセイボウ(2013-08-24)
クロバネセイボウ-7D2_1515
(7)同上。クロバネセイボウ-7D2_1520

3193> アヤヘリハネナガウンカ

在庫より:夜のライトに飛来

蛾を撮ろうと持ったのですが、殆どお客さんなし(^_^;)
代わりにコレが。アヤヘリハネナガウンカ-7D2_3199
なかなか出会えないウンカの様です。

3178> セイボウ(青蜂)の仲間

在庫より:セイボウ(青蜂)

(1)オオセイボウ:蕎麦の花にきていた(2013-06-16山梨県)
オオセイボウ-IMG_2701

(2)

3165> 綺麗なハエ2種(神奈川県)

在庫より:2013-06-03

(1)名前は判りません。アシナガバエの一種と思います。
アシナガバエのなかま-IMG_9133
(2)ミツボシハマダラミバエ。
ミツボシハマダラミバエ-IMG_9131

3043> アマミアオスジフトハナバチ(竹富島)

八重山を探索(32) 2013-06-24~29
~ 4日目(6/27) ~

腹部の青い筋が美しい。
アマミアオスジフトハナバチ?-IMG_5505
アマミアオスジフトハナバチ?-IMG_5513

2973> クロムネアオバチ(戸塚区)

近場を散策 2013-05-02

クロムネアオハバチ-IMG_8134

今日、八重山遠征から戻る予定です。迷蝶に会えたかな?

2738> ムラクモハマダラミバエ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-13

何~んだハエか!
しかしMacroレンズで覗くと、目に綺麗な模様がありました。
ムラクモハマダラミバエと思われます。
ムラクモハマダラミバエ-IMG_9391
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示