2999> ヒロオビミドリシジミ、初撮り(兵庫県)

兵庫に遠征 2013-06-08~10

今回の遠征の最重要ターゲットです。
遠征2日目、既にご紹介済みのウラジロミドリシジミに続いて、ヒロオビミドリにも会うことができました

(1)初めてのヒロオビミドリシジミ♀。緊張しました。
ヒロオビミドリシジミ♀-IMG_0289
この後、♂にも出会いましたが、翅表を見ることができずにタイムアップとなりました。


翌日(3日目)はヒロオビミドリ♂の開翅に目標を絞りました。現地に6:30に到着。幸運にも最初に現れたのがヒロオビ♂でした。
(2)ヒロオビミドリシジミ♂。開翅を待ちます。早速祈祷をはじめました。
ヒロオビミドリシジミ♂-IMG_1558

祈りを開始して30分くらい経ったでしょうか。僅かな変化が現れました。翅を僅かに開いて緑色を見せてくれたのです。我々3人、固唾を呑んで開翅をまちます。しかし、祈りをやめるとまた閉じてしまいます。更に15分の祈りで全開翅となりました(^_^)/ この後は撮り放題。大サービスタイムとなりました。
(3)正面からの撮影では後翅の色がでないようです。ヒロオビミドリシジミ♂-IMG_1825

(4)前方斜めから見ると、後翅が黄色がかって見えます。
ヒロオビミドリシジミ♂-IMG_1963
ストロボを使ったらどう見えるでしょうね。後で思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示