4437> ウスコモンマダラ♂(与那国島)

八重山遠征(その7)
2015-05-14撮影

結果からいうと、今回見つけた迷蝶はコレだけ。
自分としては、3度目のウスコモンマダラ。

場所は、センダングサの咲く林道。
見つけた時、リュウアサとちょっと違うと感じた。ファンインダーの中で、ウスコモンと判った。
早速、相棒のT氏に電話。.......出ない(^_^;)
一度飛び立って、10mほど移動。裏表を撮った時点でもう一度電話。
........出ない。
間もなく飛び去って、見失った。
384-ウスコモンマダラ♂表-2015-05-14与那国-7D2_8098

384-ウスコモンマダラ♂裏-2015-05-14与那国-7D2_8106

暫くして、相棒がやってきた。

この日、他の方も1頭(別個体)に遭遇したそうだ。
翌日はコモンマダラとウスコモンマダラが現れたそうだが、自分には出会いは無かった。

迷蝶は一期一会。難しい。
スポンサーサイト

3847> ウスコモンマダラ(石垣島)

沖縄遠征(55)

~ 石垣島(6/16) ~
この日が7日目。石垣島の探チョウスタートである。
最初にバンナ公園の山田さんに会い、迷チョウの飛来状況を聞いたが、期待できる情報はなかった

ところが、探チョウ中、リュウキュウアサギマダラ風の個体の色に違和感を覚えた。
そして、停まったところでウスコモンマダラを確信した。
ウスコモンマダラ-IMG_2207
ウスコモンマダラ-IMG_2216
証拠写真を確保して、すぐに同行のU氏に電話した。
しかし、出ない......。
滅多にないチャンス! 何とか知らせたかった。
数分後、幸運にもU氏が戻ってきた。
ぎりぎり間に合って、U氏も撮影できた。

~ 翌日(6/17)も同じ個体が現れた ~
ウスコモンマダラ-IMG_2909
ウスコモンマダラ-IMG_2916
ウスコモンマダラ-IMG_2982
この個体は2日続けて現れたが、吸蜜する場面はなかった。
写真にある通り停まったのは殆ど人工物だった。
3日目、4日目も同じ場所を探したが、姿を見せなかった。

ウスコモンマダラは個人的には2度目。
それでも十分感動的な出会いだった。

3061> ウスコモンマダラ初撮り!(石垣島)

八重山を探索(50) 2013-06-24~29
~ 最終日(6/29) ~

次の場所でも、リュウキュウアサギマダラ風の個体が1頭だけ飛んでいた。斑紋の模様からミナミコモンマダラと断定した。しかし、ミナミコモンにしてはちょっと大きい。普通のリュウキュウアサギマダラくらいの大きさがあったからだ。

(1)結論は帰宅後に出た。理由は省略するが、ウスコモンマダラである。
ウスコモンマダラ-IMG_2595

(2)随分追いかけまわした蛾開翅は上手く撮れなかった。
ウスコモンマダラ-IMG_2579

これも♀らしい。今回出会ったミナミコモンマダラ4頭とウスコモンマダラ1頭は全て♀だった。
八重山で大発生してくれたら嬉しい。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示