FC2ブログ

5044> エゾライチョウなど

2019-08-25撮影(続き)

道端に何かいる!
エゾライチョウだろうか。
f-エゾライチョウ-2019-08-25JZ-M1250443

すぐには逃げないが、こちらを意識しているので、基本的に後ろ向き(^_^;)
少しずつ距離を詰めようとするが、実質的には近づいていない.......。
f-エゾライチョウ-2019-08-25JZ-M1250506f-エゾライチョウ-2019-08-25JZ-M1250528
f-エゾライチョウ-2019-08-25JZ-M1250546f-エゾライチョウ-2019-08-25JZ-M1250573

レンズが短かったが何とか撮影できた(^_^)v




<おまけ>
ベニヒカゲ
e-ベニヒカゲ♂A-2019-08-25JZ-M1250147e-ベニヒカゲ♂A-2019-08-25JZ-M1250167
f-ベニヒカゲ♂A-2019-08-25JZ-M1250222


メスグロヒョウモン♀
f-メスグロヒョウモン♀A-2019-08-25JZ-M1250245


ルリタテハ(今季初80種目)
f-ルリタテハ-2019-08-25JZ-M1250687f-ルリタテハA-2019-08-25JZ-M1250715


クジャクチョウ
f-クジャクチョウ-2019-08-25JZ-M1250275f-クジャクチョウ-2019-08-25JZ-M1250314


オオミドリ♀が地面に近いミズナラの小枝に産卵していた。
f-オオミドリシジミ♀B-2019-08-25JZ-M1250628



ミドリヒョウモン♀が路側の枯葉に産卵するところを観察(写真なし)。
枯葉を確認すると、卵があった。
f-ミドリヒョウモン卵-2019-08-25-Tg560374

ミドリヒョウモンは食草のスミレ類には産卵しない。付近の枯葉や枯れ枝に産むようである。
e-ミドリヒョウモン卵t-2019-08-26-Tg560367e-ミドリヒョウモン卵s-2019-08-26-Tg560371

ミドリヒョウモン美しい卵。幼虫大図鑑によると、径0.75mm、高さ0.85mm。
(拙「日本チョウ類E図鑑」の写真を入れ替える予定)













スポンサーサイト



tag : エゾライチョウ クジャクチョウ ルリタテハ ベニヒカゲ ミドリヒョウモン オオミドリシジミ

3093> エゾライチョウ(北海道)

北海道遠征(22) 2013/07/09~26

北海道にいったら是非とも撮りたいと思っていた野鳥です。
オオイチモンジの林道の帰る途中で車の前に見えました。
慌ててカメラを準備しましたが、証拠としても微妙なこの写真が精一杯でした。
エゾライチョウ-7D2_4732

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示