4121> カバタテハ(東京都)

2014-09-02撮影

久しぶりに足立区の生物園に行ってきました。
ここでは、沖縄では近年見られなくなったカバタテハが見られます。
沢山いました。
カバタテハ-OMD04834

カバタテハ-OMD04844

カバタテハ-OMD04854

カバタテハ-OMD04889
やっぱり自然の中で見たいものです。
スポンサーサイト

3679> カバタテハ、初撮り(東京都)

2014-04-22東京都足立区生物園にて撮影

初撮りといっても、足立区の生物園の大温室での撮影です。
ご存知のように、カバタテハは以前は八重山で見られたチョウですが、今は見られません。
チョウは、自然のフィールドでの撮影に拘ってきましたが、例外になりました。

知人のあやさんから、カバタテハ羽化の情報をいただいた。幼虫や蛹もいるという。
早速、あやさんにお願いして案内していただくことになった。

2014年4月22日に足立区生物園にお邪魔した。
到着は10:30ころ、何と16:30まで楽しみました(^_^;)
最初は、目的のカバタテハ。


カバタテハ Ariadne ariadne

(1)最初の個体。カバタテハ-OMD52826
(2)数頭の中に綺麗な個体がいました。
カバタテハ-OMD52849
(3)少し擦れがみえる個体。
カバタテハ-OMD52862
(4)午後、飼育室から大温室に移動してきた個体。
カバタテハ-OMD53142
(5)上と同じ個体。
カバタテハ-OMD53143
是非ともフィールドで撮りたいものです。

(6)大温室内のヒマの葉の表側には卵が多数。白っぽく見える点が卵。カバタテハ卵@ヒマ-OMD52917
(7)卵には無数のトゲトゲ。
カバタテハ卵-OMD52823
(8)カバタテハ卵@ヒマ-OMD53023

(9)幼虫と蛹も撮影できました。蛾の幼虫みたいですが、カバタテハ幼虫(15mmほど)。
カバタテハ幼虫15mm-OMD53029
(10)角が格好いい。
カバタテハ幼虫15mm-OMD53034
(11)蛹。
カバタテハ蛹-OMD53044



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示