FC2ブログ

5103> ミヤマカケス

2019-10-24撮影

林道を進んでいくと、カケスの声!
間もなく、トドマツ(ヨーロッパヨウヒだったかも?)の木に影が。
f-ミヤマカケス-2019-10-24-M1240767
何度か姿を見せてくれたが、うまく撮れないものだ。


<おまけ>
アカゲラ。
e-アカゲラ-2019-10-24森林総研-M1240180












スポンサーサイト



4848> ミヤマカケスなど5目撮り

2019年2月11日撮影

この日も、ヤマセミ、エゾフクロウ、共に不在。
少々物足りない一日だったが、前記事のキバシリなどいい出会いもあった。

ミヤマカケスが2羽が現れた。枝被りが酷く、なかなか思うようには撮れなかったが、何とか........。
ミヤマカケス-2019-02-11mk-M1110034 ミヤマカケス-2019-02-11mk-M1110039

次は、シジュウカラ、ツグミ、シマエナガ...........
シジュウカラ-2019-02-11mk-M1110167 ツグミ-2019-02-11mk-M1110233 シマエナガ-2019-02-11mk-M1110303
シマエナガは、数羽だけでアッという間に姿を消した。

最後は、お決まりのカワガラスくん。
ヤマセミ待ちの間、色々と気を遣ってくれる。
カワガラス-2019-02-11mk-M1111463 カワガラス-2019-02-11mk-M1111720 カワガラス-2019-02-11mk-M1111804










4844> ミヤマカケス! 直ぐに行ってしまった(^_^;)

2019年2月7日撮影

雪降り。野鳥の姿はあまりない。
いつもの場所に行ってみると、ツグミが5~6羽。
ハチジョウなどを期待したが、普通のツグミだった。
ツグミ-2019-02-07mk-M1070019

小鳥が高い木の枝にとまった!
ベニマシコ-2019-02-07mk-M1070036
何かと思ったらベニマシコ♀らしい。
この時期にいるとは驚いた。

次に現れたのは、ミヤマカケス。
ミヤマカケスミヤマカケス-2019-02-07mk-M1070044
エゾフクロウくんの家の屋根の上、近かったが頭しか見えない。そしてすぐに飛んだ........。

少し遠ざかったが、珍しく枝被りではない。
ミヤマカケス-2019-02-07mk-M1070056
この後、どこかへ行ってしまった(^_^;)

この日も、16:00までヤマセミを待ったが、やって来なかった。













4835> 今季初のミヤマカケス

2019年2月1日撮影

今季は、なぜかミヤマカケスを見かけない。
先日、エゾフクロウくんが握っていた個体が今季初だが。
生きたミヤマカケスは今回が初めて。

2羽が一緒に行動している様だった。

ミヤマカケス-2019-02-01mk-M1015776 ミヤマカケス-2019-02-01mk-M1015784
なかなか見えるところにでてきてくれなくて苦戦。
辛うじて撮れた。2枚目は、風が吹いて冠羽のようにしてくれた。











4716> 野鳥探し(札幌)その10:ミヤマカケス

ミヤマカケスは、何度も姿を見せてくれた。
ただし、なかかな撮れず。

ミヤマカケス-2018-01-17札幌-M1m21131

ヤマセミの場所の近くで水浴びの場面に遭遇。
ミヤマカケス-2018-01-05真駒内-M1m21084





続きを読む

4516> 年末年始の北海道(その3)

札幌市内にて。

ミヤマカケスは何度か見かけたがなかなか手強い。撮影に協力的じゃない(^_^;)

この時は、至近距離で何かが動いた。バッグからカメラを取り出しているうちに少し飛んで枝の中に入った。
距離は5mほどだろうか。やっと準備ができてカメラを向けるが不思議と逃げない。
何とか枝越しに顔が見える位置を見つけて撮影。
ミヤマカケス-2016-01-06札幌-OMD02442

ミヤマカケス-2016-01-06札幌-OMD02376
随分撮影したが、クリアーな姿は撮れなかった。

<おまけ>
餌場に集まったスズメくんたち。
スズメ-2016-01-04札幌-OMD02360

河原を覗くとカワガラスがいた。冷たい水の中に潜っていくのを見ていると、こちらも寒くなる(^_^;)
カワガラス-2016-01-04札幌-OMD02279

こちらでもヒヨくんは健在。
ヒヨドリ-2015-12-30札幌-P1210982

ヒヨドリ-2016-01-06札幌-OMD02447

今回の北海道は札幌近郊を散策しただけ。イマイチ収穫がなかった。
・ギンザンマシコは1羽みただけ。撮影できず。
・昨年撮影したベニヒワ、キレンジャク、ヤマセミ、クマゲラはNull。
・期待していたイスカは今年は情報なし。もう少し後か?




4375> ミヤマカケス:痛恨のトラブル(北海道)

北海道(その22)
2015-02-14撮影

この日も雪が積もった。
6時半から朝食まで雪かき(^_^;)
朝食後、雪かきの第2ラウンド。

10:30ころからスノーシューを履いて近所を散策。
最初に現れたのはエゾアカゲラ。
ヒガラ、ハシブトガラも。

昼食にもどる途中、ミヤマカケスが現れた。やった!と思ったが......。
レンズが曇っている。外側だけなら何とかなるが、内側も(^_^;)
距離は近いがAFが効かない。
マニュアルフォーカスで撮った写真は、白っぽくコントラストに欠けていた。
明るさとコントラストの補正を試みたが.....、鮮やかさのないこんな写真になってしまった。
ミヤマカケス-7D2_1350

ミヤマカケス-7D2_1376

ミヤマカケス-7D2_1425
残念(^_^;)
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示