FC2ブログ

4825> エゾフクロウくんが獲物を掴んでる

エゾフクロウくんが獲物を持っていると教えてもらった。
珍しい場面を撮影すべく、急いでフクロウくんの場所にむかう。

行ってみると、右手に鳥を掴んでいる。
1枚目:モゾモゾと動いたので、いよいよ食べ始めると思って連写スタート。尾羽が見えている。
2枚目&3枚目:カラスが横取り?にやってきた。警戒モードで目が大きく開いた。
エゾフクロウ-2019-01-19mk-M1190748 エゾフクロウ-2019-01-19mk-M1190795 エゾフクロウ-2019-01-19mk-M1190838

獲物を食べる瞬間を撮影するため1時間半ほど待ったが、時間切れで撤収になった。
更に1時間半待ったという方も撮れなかったらしい。

手の獲物は、ツグミと思っていたが、画像を拡大してみると、青色の羽が見えるので、ミヤマカケスらしい。









スポンサーサイト



4818> エゾフクロウくん眠たげ

2019年1月18日撮影

午前中は陽射しが現れた。

お決まりのコースを一回り。
条件は悪くないのに鳥がいない。

少し前に戻ったフクロウくんは健在。
眠たげであまり動きが無い。
エゾフクロウ-2019-01-18mk-M1189705

少し歩く。
前方に小鳥の小群。
エナガでした。三脚が邪魔で思うように撮影できず。
シマエナガ-2019-01-18mk-M1189761

ツグミを探す。5~6羽がエゾノコリンゴの実を食べにきていた。その場にアカゲラがやってきた。
ツグミ-2019-01-18mk-M1189803 アカゲラ-2019-01-18mk-M1189849

ヤマセミは、今日も不在で、氷に上がったカワアイサ♀を撮って撤収になった。
カワアイサ♀-2019-01-18mk-M1189930










4792> エゾフクロウくん、カラスの攻撃を受ける

12/17撮影

15:00ころだった。周りのカラスが騒がしい。
エゾフクロウくんは、いつもとは違う洞にいた。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28978

突然飛び出した。
カラスが嫌だったのだろうか。
たまたまカメラを向けていたので、飛び出しの場面が3コマだけ撮れた。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28983
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28984
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28985

この後が大変だった。いきなり10羽ほどにカラスに追われた。
逃げ惑うフクロウくん。
洞に戻ればいいのに、近くの木に停まる。写真には写っていないが、周りはカラスが沢山。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29020

エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29051 エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29061
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29065

何度も逃げては追い立てられ、また木に停まるを繰り返した。
次第にカラスの数が増え、40羽くらいになった。
一時は、カラスに食べられると思った。カラスがムクドリを食べるのを見たことがあるからだ。

何とか元の洞に戻ったのは、約20分後だった。
ホッとした。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29088

怪我はないか?
この場所から姿を消すのではないかと心配になる。

翌朝、見に行ってみた。
エゾフクロウくんの姿は無かった。
どこかに移動したのか。
戻ってくるかはわからない。














4785> 再びエゾフクロウくん

12月10日晴れ

いい天気に恵まれました。
まずは、エゾフクロウくんの様子を見に。
しかし! カメラマンが誰もいない!
今日は、留守か~。
でも居ました。良かった。

そのうち、ひとり、またひとりとフクロウFanがやってきます。
今日は欠伸の連発。昨夜の収穫でお腹が一杯なのかも。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23724 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23771



暫し観察。近くにカラスなどの気配がすると、警戒モードなのか首を回して辺りをキョロキョロ。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23949 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23871



また、寝てしまったのか動かない。
そのうちモゾモゾ。足をあげて頭を掻いたり。仕草が可愛い。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m24065 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23920
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23942 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m24041


おまけ> これも欠伸の写真だけど、笑ってるようにも見える。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m24028








4783> 雪の中のエゾフクロウくん

寝てばかりいるフクロウくんですが、時々モゾモゾと動いてくれます。
雪降りで寒そうでした。

エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m20880
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m20894
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21274
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21398
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21417
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21431

12/8撮影 in 札幌







4778> 札幌の野鳥

今年の札幌は雪が殆どありません。
歩きやすくていいです。
でも、夕方になると凍結していて、滑ってコロリンと行きそうです。

公園を一回りするとそれなりの野鳥に会えます。

シマエナガを探しましたが、この日は会えず。
一時行方不明だったエゾフクロウくんは、戻ってました。殆ど寝ていますが、カラスやヒヨドリがやってくると、警戒モードに変わって、目をきょろきょろさせます。
エゾフクロウ-2018-12-02MK-M1m29378

ヤマセミくん:昼過ぎに通りかかった時には不在でしたが、一回りして行ってみると居ました。ヤマセミ-2018-12-02MK-M1m28985
ホバリング中の撮影を狙いましたが、失敗。

アカゲラくんも姿を見せました。ただし、周りの人は誰もカメラを向けない(^_^;)
アカゲラ-2018-12-02MK-M1m29237

フクロウくんの夕方の飛び出しを期待しましたが、暗くなって諦めました。

<おまけ>
2週間ほど前に見かけたヒレンジャク。15羽くらいの小群でした。
b-ヒレンジャク-2018-11-20札幌-M1m28201
頭上のヤドリギにとまったと思ったら、目線のイチイの実を食べに降りてきました。
その後は、一度も見かけません。次の群れは、何時来るのかな........。

マヒワ、ベニヒワ、アトリ、ツグミ類は、まだ見てません。
オオワシを見たという情報がありました。
オジロワシも見てません。







4713> 野鳥探し(札幌)その7:エゾフクロウ(再)

何度もエゾフクロウくんの場所に立ち寄る。
いつも眠そうにしているが、毎回愛らしい表情を見せてくれる。

時々足を上げて頭を掻く。
エゾフクロウ-2018-01-10札幌-M1m25293

そして欠伸。
エゾフクロウ-2017-12-25札幌-M1m26414

首の体操?
エゾフクロウ-2017-12-25札幌-M1m26379



4707> 野鳥探し(札幌) その1:エゾフクロウ

年末に札幌で出会ったエゾフクロウ。

昼間はたいてい寝ている。それども時々大きな目を開けてくれる。
20180101190633e38.jpg

この日は、欠伸ばかりしていた。ちょっと顔が怖いかな。
20180101190631ba1.jpg

この後、北海道新聞に出ちゃった。場所は書いていなかったけれど......。
更にTVでも紹介されたらしい。
散歩に人もしばし立ち止まって写真を撮っていく。

何となく気になったので、野鳥観察のついでに、何度も立ち寄ることになった。
「フクロウはどこ?」何度もと聞かれた。



4374> 亜種エゾフクロウ(北海道)

北海道(その21)
2015-02-12撮影
従兄のS氏の案内でフクロウを見に行った。
現地に到着すると、カメラマンが一人だけ。
関東では考えられない。
幸運にも目の前に2羽並んでいた。
2羽出ていることは少ないそうだ。
2羽は目を閉じたまま。

時々もぞもぞ動く。
エゾフクロウ-7D2_0813
1時間ほど待っていると、ちょっとだけ目を開けてくれた。
エゾフクロウ-7D2_0875
何だかラブラブ。
エゾフクロウ-7D2_0901
また目をつぶってしまうが、時々目を開く。
エゾフクロウ-7D2_0955

2015-02-17
別の場所でもフクロウに出会った。ここにも2羽いるらしいが、出ていたのは1羽だけ。もう一羽は洞の中らしい。
ここでもカメラマンは1名だけ。暫くすると2~3人がやってきた。


★エゾフクロウは、今回の2週間の最大の収穫。2回も出会いがあるとは思っても見なかった。

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示