4486> タカネヒカゲに会いに(その3:長野県)

2015-07-22撮影
~ やっと撮れた ~

この日は、栂池に下山する予定。
天気予報は、朝は晴れ、午後から崩れて雷雨の心配もあった。
従って、午前中が勝負。

9:00の出会いで、タカネヒカゲの証拠写真は確保しているものの、なかなかチャンスがこない。
同じ場所に戻ると、同一個体と思われる個体がいた。
結局、撮影協力していくれたのはこの個体だけだった。
腹端の形を見ると♀のようにも見えるが、同じ場所で占有行動をしていたので恐らく♂と思われる。
384-タカネヒカゲ♂-2015-07-22小蓮華山-7D2_0310
384-タカネヒカゲ?裏-2015-07-22小蓮華-7D2_0313
遠景に山を入れたかったが、モデルさんの協力が得られなかった。
タカネヒカゲ-2015-07-22-OMD09027
10時を過ぎると、下から雲が上がってきた。
白馬岳-OMD09026
予報でも天候の崩れがあるので、後ろ髪を魅かれながらも、10:30下山を開始した。
1時間半弱で大池、更に2時間20分かけて、栂池自然園に到着した。

夢のような2日間が終わった。
撮影は充分とは言えないが、何とかタカネヒカゲの初撮りが叶った。
天気にも恵まれ、白馬山系の景色を楽しめた。

実のところ、体力のない私にはかなり堪えた。
両足の筋肉痛。下り道では膝に負荷がかかった。
雨の中、下り道の雪渓やぬかるみでは何度か転倒した。
幸い軽い打撲程度で済んだのは幸運だった。

今回の遠征にはT氏に同行していただいた。
T氏は山の専門家であるため心強かった。
随所で適切なサポートをしていただ。
感謝です。
スポンサーサイト
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示