FC2ブログ

4484> タカネヒカゲに会いに(長野県)

2015-07-21撮影

未撮のチョウの1つ、タカネヒカゲを撮りに行ってきた。
タカネを撮るなら、ここが1番楽と聞いていたが.......。

栂池のゴンドラ・ロープウェイで自然園(標高1829m)まで登る。
10:30登山開始。
道はそれほど悪くないが、結構きつい。
途中休憩をはさんで、11:45天狗原(標高2200m)に辿り着く。
ここから先の乗鞍岳へ上りには雪渓が残っている。雪渓の手前で昼食。
雪渓はアイゼンをつけて軽快に登る(嘘です)。
乗鞍山頂(標高2436m)12:30到着。
13:10大池山荘にに到着。

既に雲が降りてきているので陽射しはなかったが、30分ほど休んでからタカネヒカゲを見にちょっと散歩。
途中、ライチョウを見つけた。何とか証拠写真を確保。
1時間ほど登ると尾根にでた。船越の頭である。雲が立ち込めていて眺望ゼロ。
タカネヒカゲを含め蝶の姿はなし。

下山途中でまたもライチョウを見つけた。今度は子供連れ。親が1羽で、子供が6~7羽。
随分撮ったが、明るさが不十分でブレた写真ばかり。
辛うじてまともな写真も撮れた(^_^)/
ライチョウ-2015-07-22小蓮華-7D2_0077
ライチョウ-2015-07-22小蓮華-7D2_0104
ライチョウ-2015-07-22小蓮華-7D2_0122
シナノキンバイ・雪倉岳-OMD08891


スポンサーサイト



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示