4485> タカネヒカゲに会いに(その2:長野県)

2015-07-22撮影
~ 2日目 ~

この日は、白馬大池からのスタートです。
6:10大池山荘を出発。天候はほぼ快晴。
期待が膨らみます。

前日雲の切れ目から微かに見えていた雪倉岳が、この日ははっきり見えていた。
雪倉岳(2611m)-OMD08936
振り返ると、大池が神秘的に美しい。
白馬大池-OMD08939

8時を過ぎると暖かくなってきた。そろそろチョウの姿がほしい。
大きめのチョウが視野に入った。
アサギマダラだった。何頭かを見送った。
次にヒョウモン類が通過。
そして、クジャクチョウ。

しかし本命は現れない。
焦りが......。

1頭目は9:00ころだった。
登山道脇をチラチラとぶチョウを発見。
間もなくとまってくれた。
タカネヒカゲくんだった。
やっと会えた。
証拠写真だけで見失った。

更に登っていくと、2頭目。
あっという間に飛び去った。
更に3頭目。
これもすぐに見失った。

この辺りに来ると、白馬岳(2932m)が見える。
白馬岳-OMD09018
少し進むと、小蓮華山の頂上(標高2766m)に着いた。
山頂では、嬉しいイワヒバリくんのお出迎えがあった(初撮り)。
イワヒバリ-2015-07-22-7D2_0224
イワヒバリ-2015-07-22-7D2_0258
イワヒバリ-2015-07-22-7D2_0281
(つづく)
スポンサーサイト
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示