FC2ブログ

4615> 八重山遠征(5) これは誰かな?

ヤマトシジミに似てますが........

実は、探しに探してやっと出会いました。
昨年もあちこち探し回って空振りでした。

生息場所が極狭い場所。
小さくて、ヒメシルビアシジミやホリイコシジミなどとよく似ている。

初めて怪しいと思ってから確認するまで随分時間がかかりました。
♀を探している感じで飛び回ていましたが、全く停まりません。
確認のためネットが欲しかったです。
やっと停まってくれた個体は、かなり小さめのクロマダラソテツシジミでした。
ガックリ(^_^;)

第一ラウンドは確認できないままま、別の場所に移動しました。
夕方同じ場所に戻ると、何度か撮影チャンスがありました。
いずれも♂でした。
384-ハマヤマトシジミ♂
翌日、朝食の前にもう一度見に行きました。
7:00に着きましたが、現れません。
最初の個体♂で7:50でした。
2頭目の個体は♀。8:10ころでした。
384-ハマヤマトシジミ♀

残念ながら開翅の場面はありませんでした。無理やり飛翔を採りましたが、上手くいきませんでした。

昔は沢山いたそうですが、近年は確実に会えるのは南大東島だけと聞いていました。
南大東島に行ったという友人も何人かいます。
八重山で再確認されたのが、2~3年前です。
生息場所が非常に局所的なので、ネットで捕獲すればすぐにいなくなるでしょう。
そんな訳で、場所に関する情報は書きません。



スポンサーサイト
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.1版):掲載写真枚数:3,784枚。成チョウ:309種、卵:173種、幼虫:185種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示