FC2ブログ

4700> 石垣島レポート(その26)

11/14晴れた!
やっと、である。

ハマセンダンには、沢山のチョウが集まる。

クロアゲハ♀
クロアゲハ♀B-2017-11-14-M1m22944

ヤエヤマカラスアゲハ♂
ヤエヤマカラスアゲハ♂A-2017-11-14-M1m23866

タイワンアオバセセリ♂。表面を狙う。オキビロ♂表狙いだったが、この日も撮れず。
タイワンアオバセセリ♂A-2017-11-14-M1m23563

マルバネルリマダラ♀1頭確認。しかし、直ぐにどこかへ行ってしまった。
マルバネルリマダラ♀B-2017-11-14-M1m23526

珍迷蝶には会えない(^_^;)




スポンサーサイト



4689> 石垣島レポート(その15)

石垣島15日目(11/3)。

久し振りの好天。
マルバネルリマダラを探しにいくことにする。

第1P:何もいない。

第2P:マルバネルリマダラがいた。ハマセンダンの花にきている。見上げていると首が辛い。

第3P:ここにも居た。

第4P:一昨日は見られたが、今日は見つからない。

一見、ツマムラサキマダラと似ている。しかし、ツマムラサキマダラが羽ばたいて飛ぶのに対し、マルバネルリマダラが滑空するのでだいたいわかる。この滑空する姿が格好いい。

マルバネルリマダラ♂A-2017-11-03-M1m26198
マルバネルリマダラ♂B-2017-11-03-M1m26243
マルバネルリマダラ♂A-2017-11-03-M1m26266
マルバネルリマダラ♂A-2017-11-03-M1m26280
マルバネルリマダラ♀B-2017-11-03-M1m26389

マルバネルリマダラは、、もちろん迷蝶。
いつも見られるわけではない。
昨年に引き続き、今年も見られている。
今見られている個体は、恐らく夏の台風に乗ってやってきた個体は、島内で発生したこたいと思われる。

先日の秋の台風は、八重山に南風~西風をもたらさなかったので、迷蝶は期待できないのである。







4687> 石垣島レポート(その13)

今日のトピックスは、マダラチョウの仲間。

アサギマダラの仲間たち-2017-11-01石垣島-M1m25037
リュウキュウアサギマダラのほか。スジグロカバマダラ、アサギマダラ、ヒメアサギマダラも見える。

瑠璃色のマダラチョウ-2017-11-01石垣島-M1m25641
こちらは、ツマムラサキマダラのほか、マルバネルリマダラ、リュウキュウアサギマダラ、スジグロカバマダラ、ヒメアサギマダラも。










4686> 石垣島レポート(その12)

1.午前中、ハマセンダンの木の奥まったところに、黒いマダラが見えた。
ツマムラサキマダラと思いつつ、一応カメラで覗いてみると、マルバネルリマダラだった。
慌てて撮影したが、証拠写真だけですぐに飛び去り、2度ともどってこなかった。
マルバネルリマダラ-2017-10-31石垣島-M1m23655


2.大型のセセリ: この日もオキナワビロウドセセリ♂表の撮影を狙ったが、現れたのはタイワンアオバセセリだけ。
384-タイワンアオバセセリ♂A-2017-10-31石垣島-M1m24369

3.夕方の狙いは: バナナセセリを狙って、夕方のバナナポイントに出かける。
17:00前に現地について、暗くなる前に吸蜜ポイントを確認しておきたかった。
バナナの葉を見ながら歩くと、バナナセセリの卵も何か所かで見つかった。
だんだん薄暗くなってくるが、バナナセセリはやってこない(^_^;)

もう18:00になろうとする頃、黒っぽい影が素早く動くのが見えた。
見失いながらも、確認しておいた花を順にみていくと三角の蝶?吸蜜していた。
384-バナナセセリ♂B-2017-10-31石垣島-M1m24878
幸運にも、未撮の♂だった。何とか表面を狙おうとするも撮影できなかった。
ストロボに反応して翅を開いてくれるかと思ったが、色々と試す前にどこかに飛び去ってしました。
他にも数個体いたが、次の撮影チャンスはなかった。





4683> 石垣島レポート(その9)

10月28日(土)
朝、風の音で目が覚めた。
窓の外は濡れている。
こんな日は休蝶日でもいいのだが、イモムシくんたちの餌を採りにいかなくてはならない。

10時ころ家を出たが、風が強い。
数ヵ所に立ち寄ってみたが、強風でチョウは期待できそうにない。
仕方なく、少しだけイモムシ探し。

辛うじて、ネッタイアカセセリの終齢幼虫1、正体不明のセセリの若齢幼虫1、シロウラナミシジミ幼虫3をゲット。
これで飼育中の個体の数が25になった。幼虫の世話、成長記録、撮影など、結構機関がかかる。

今日の1枚は、先日とったマルバネルリマダラ。
証拠写真であるが、会えただけでもうれしい。

マルバネルリマダラ♀(台湾kらの迷蝶)
マルバネルリマダラ♀-2017-10-24石垣島-M1m27703










プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示