FC2ブログ

日本チョウ類E図鑑 第2.4版リリース

本日、日本チョウ類E図鑑(第2.4版)をリリースする見込みです。
現在、コンパイル中ですので、問題がなければ今日のリリースになります。


今朝起きてみたら、コンパイルのプロセスが途中で終了していました。原因不明のまま、現在再コンパイル中。リリースは、明日以降になります。おかしいなあ~(^_^;)
いつもの癖で、寝るときにPCをシャットダウンしたのかも........。





追加/修正された主な画像は以下の通りです。

e-ムシャクロツバメシジミ卵0_5mm-2019-09-14-Tg540656e-ムシャクロツバメシジミ終齢幼虫10mm-2019-09-23-Tg530966e-ムシャクロツバメシジミ蛹b-8mm-2019-09-29-Tg591061 ムシャクロツバメシジミ卵・幼虫・蛹の追加

e-オオウラギンスジヒョウモン卵t-0_75mm-2019-09-06-Tg560480e-オオウラギンスジヒョウモン卵s-0_9mm-2019-09-06-Tg560496 オオウラギンスジヒョウモン卵の入替

e-ミドリヒョウモン卵t-2019-08-26-Tg560367e-ミドリヒョウモン卵s-2019-08-26-Tg560371 ミドリヒョウモン卵の入替

e-フタスジチョウ3齢幼虫6_5mm-2019-09-03-Tg530443e-フタスジチョウ4齢幼虫11mm-2019-09-20-Tg500943e-フタスジチョウ終齢幼虫23mm-2019-10-01-Tg511089 フタスジチョウ3齢幼虫~終齢幼虫の追加
e-フタスジチョウ前蛹-2019-10-02-Tg521097e-フタスジチョウ蛹b-14mm-2019-10-03-P1400839 フタスジチョウ前蛹・蛹の追加

e-クジャクチョウ終齢幼虫35mm-2019-07-06No-M1060833 クジャクチョウ終齢幼虫の追加

e-オオヒカゲ♀A-2019-09-06HO-M1060762 オオヒカゲ♀表の追加

e-ホソバセセリ蛹-@IDM-hosobaseseri-11 ホソバセセリ蛹の追加

e-コキマダラセセリ5齢幼虫21mm頭部-2019-08-31-Tg510421e-コキマダラセセリ5齢幼虫28mm-2019-09-05-Tg550457e-コキマダラセセリ蛹b-21mm-2019-09-16-Tg560691 コキマダラセセリ終齢幼虫・蛹の追加

今回の更新で、掲載画像枚数が31枚増えて3872枚になりました。
卵は1種ふえて177種、幼虫は1種増えて189種、蛹は4種増えて166種になりました。




<注> 当然のことながら、既にお買い上げいただいている方は無料で最新版に更新可能です。方法は、端末設定などで若干違います。私は、いつもAmazonのページの最後の方にあるヘルプからチャットかメールで依頼しています。















スポンサーサイト



日本チョウ類E図鑑(第2.3版)リリース

本日、日本チョウ類E図鑑(第2.3版)をリリースします。

直前の第2.2版との主な差分は、以下の通り。

ミヤマカラスアゲハ(夏型)♂表・♂裏・♀表・♀裏の追加
f-ミヤマカラスアゲハ♂A-2019-08-01tn-M1010759f-ミヤマカラスアゲハ♂B-2019-08-01tn-M1010700f-ミヤマカラスアゲハ♀A-2019-08-01tn-M1011001f-ミヤマカラスアゲハ♀B-2019-08-01tn-M1011128

キアゲハ卵の入替
e-キアゲハ産卵位置-2019-07-31tn-Tg510022e-キアゲハ卵1_2mm-2019-07-31tn-Tg510024

オオモンシロチョウ前蛹・蛹の追加
e-オオモンシロチョウ前蛹-2019-08-01-P1400681e-オオモンシロチョウ蛹a-24mm-2019-08-02-Tg520061e-オオモンシロチョウ蛹b-24mm-2019-08-02-Tg520053e-オオモンシロチョウ蛹c-24mm-2019-08-02-Tg520088

ムモンアカシジミ♂表の入替
e-ムモンアカシジミ♂A-2019-08-15AA-M1150193

ゴマシジミ(北海道産)♂表・♂裏・♀表・♀裏の追加
e-ゴマシジミ♂A-2019-08-04ut-M1041357e-ゴマシジミ♂B-2019-08-04ut-M1041247e-ゴマシジミ♀A-2019-08-04ut-M1041626e-ゴマシジミ♀B-2019-08-04ut-M1040661

フタスジチョウ卵・初齢・2齢幼虫の追加
e-フタスジチョウ卵T-R0_75mm-2019-08-04ut-Tg540127e-フタスジチョウ卵S-H0_8mm-2019-08-04ut-Tg540140e-フタスジチョウ初齢幼虫2mm-2019-08-08-P1400709e-フタスジチョウ2齢幼虫5mm-2019-08-16-P1400758

ヒメキマダラヒカゲ♂表・♀表の入替
e-ヒメキマダラヒカゲ♂A-2019-07-23HM-M1230696e-ヒメキマダラヒカゲ♀A-2019-08-02TI-M1020189

コキマダラセセリ初齢~4齢幼虫の追加
e-コキマダラセセリ初齢幼虫3_4mm-2019-08-01-P1400687e-コキマダラセセリ2齢幼虫7mm-2019-08-09-Tg590241e-コキマダラセセリ3齢9mm-2019-08-15-P1400740e-コキマダラセセリ4齢幼虫15mm頭部-2019-08-21-Tg510276e-コキマダラセセリ4齢幼虫15mm-2019-08-21-Tg510277


食草・食樹の追加

ウダイカンバ
e-ウダイカンバc-2019-08-20森林総研-M1200173e-ウダイカンバd-2019-08-20森林総研-M1200184

エゾシモツケ
e-エゾシモツケ-2019-08-07-Tg570186e-エゾシモツケ-2019-08-07-Tg570187

シウリザクラ
e-シウリザクラ-2019-08-20森林総研-Tg500256e-シウリザクラ-2019-08-20森林総研-Tg500252

チシマザサ
e-チシマザサc-2019-08-05tn-Tg550167e-チシマザサd-2019-08-05tn-M1050667

総画像枚数が第2.2版よりも37枚増えて、3,841枚になりました。
今後も不定期ながら、充実させていきます。

第2.3版は9/1リリースのつもりでしたが、1日間違えて8/31リリースになりました(^_^;)












日本チョウ類E図鑑2.2版をリリース

7月1日にRev2,.11をリリースしたばかりですが、本日8月1日にRev.2.2をリリース予定です。
トラブルが無ければ今日のの午後にはご利用可能になる見込みです。




日本チョウ類E図鑑(第2.2版)
・掲載写真枚数:3,804枚。
・成チョウ:309種、卵:175種、幼虫:186種、蛹:161種。


最新の成果を取り入れて画像枚数が43枚増加。主な修正点は、以下の通りです。

エゾヒメシロチョウ夏型♂表・♂裏・♀表・♀裏の追加。
e-エゾヒメシロチョウ♂A-2019-07-03mk-M1031797 e-エゾヒメシロチョウ♂B-2019-07-03mk-M1030140 e-エゾヒメシロチョウ♀A-2019-07-11MK-M1110605 e-エゾヒメシロチョウ♀B-2019-07-11MK-M1110704

オオモンシロチョウ卵・幼虫の追加。
e-オオモンシロチョウ卵0_6mm-2019-07-23白川-P1400546 e-オオモンシロチョウ幼虫3_5mm-2019-07-23白川-P1400555 e-オオモンシロチョウ4齢幼虫15mm-2019-07-26-Tg564540 e-オオモンシロチョウ終齢幼虫35mm-M1260375

エゾシロチョウ若齢幼虫の追加。
e-エゾシロチョウ初齢幼虫2mm-2019-07-03MK-P1400479 e-エゾシロチョウ若齢幼虫巣4_5mm-2019-07-21MK-Tg514483

ウラキンシジミ♂表の追加(ちょっと辛い画像ですが........)。
e-ウラキンシジミ♂A-2019-07-21HM-M1213682

カシワアカシジミ♂表の追加(ちょっと辛い画像ですが........)。
e-カシワアカシジミ♂A-2019-07-08ZB-M1081569

カバイロシジミ終齢幼虫の追加。
e-カバイロシジミ終齢幼虫10mm-2019-07-18mk-Tg584447 e-カバイロシジミ終齢幼虫14mm-2019-07-11mk-Tg514352

キタヒョウモン♀表・♀裏の追加。
e-キタヒョウモン♀A-2019-07-09UT-M1090390 e-キタヒョウモン♀B-2019-07-09UN-M1091124

アカマダラ夏型♂表・♂裏の追加。
e-アカマダラ♂A-2019-07-09駒里-M1090736 e-アカマダラ♂B-2019-07-09駒里-M1090749

カラフトタカネキマダラセセリ♀裏の追加(ヒメオオさんの提供)。
e-カラフトタカネキマダラセセリ♀B-2019-07-06-@TSA

コキマダラセセリ卵の追加。
e-コキマダラセセリ産卵位置-2019-07-25ふれあいの森-Tg554517 e-コキマダラセセリ卵1_1mm-2019-07-25ふれあいの森-Tg554520

食草として掲載していたホソバノキリンソウは、エゾノキリンソウの間違いであることが判明したため削除しました。
















日本チョウ類E図鑑(Rev.2.1)リリース

本日(2019年7月1日)、日本チョウ類E図鑑(Rev2.1)をリリースします。5ヵ月ぶりの更新です。

更新内容は、以下の通りです。

◆Rev.2.0で未掲載だった2種:
・ニセミナミコモンマダラ♀(インドネシア>スラウェシ島)
e-ニセミナミコモンマダラ♀A -2018-12-29-@IKT e-ニセミナミコモンマダラ♀B-2018-12-29-@IKT
・ルリボシタテハモドキ♂・♀(タイ、インド)
e-ルリボシタテハモドキ♂A-インド-@NTM-K5BB3543P e-ルリボシタテハモドキ♂B-2018-12-19タイ-@IDS_1705 e-ルリボシタテハモドキ♀A-2019-02-02タイ@IDS_0222 e-ルリボシタテハモドキ♀B-2019-02-02タイ-@IDS_0242
を追加して成チョウの種数が309種になりました。これで、日本で何らかの記録がある成チョウ331種のうち、写真がないのは残り22種です。まだ、先は長い。

このほか、
・モクセイアゲハ♀(台湾産)
e-モクセイアゲハ♀A-2019台湾-@TSA e-モクセイアゲハ♀B-2019台湾-@TSA
・タイワンヤマキチョウ♀(台湾)
e-タイワンヤマキチョウ♀A-2019台湾-@TSA e-タイワンヤマキチョウ♀B-2019-04-台湾-@IDS-P4300508
も追加しました。
これらは、全て友人から、海外で撮影した写真を提供していただいたもの。

地元で撮影したカラスシジミ♀表も追加しました。
e-カラスシジミ♀A-2019-06-24MS-M1241321


◆卵・幼虫・蛹については、
・エゾヒメシロチョウ卵・幼虫・蛹
e-エゾヒメシロチョウ卵1_4h-2019-05-09mk-Tg592698 e-エゾヒメシロチョウ3齢幼虫12mm-2019-05-24-P1390879 e-エゾヒメシロチョウ蛹18mm-2019-06-01-P1400068
・エゾシロチョウ卵・幼虫
e-エゾシロチョウ卵塊-2019-06-23mk-Tg534168 e-エゾシロチョウ終齢幼虫35mm-2019-05-21my-Tg513110
・オナガシジミ蛹
e-オナガシジミ蛹b-9mm-2019-06-06-P1400182
・カラスシジミ蛹
e-カラスシジミ蛹b-8_5mm-2019-05-28-P1400020
・ミドリヒョウモン幼虫・蛹
e-ミドリヒョウモン終齢43mm-2019-06-08-P1400197 e-ミドリヒョウモン蛹b-26mm-2019-06-12-Tg523812
・キバネセセリ幼虫・蛹
e-キバネセセリ幼虫30mm-2019-06-02-P1400070 e-キバネセセリ蛹b-22mm-2019-06-10-Tg503678
が新たに加わりました。これらは、全て札幌に転居後に得たものです。
卵・幼虫・蛹の撮影は最重点課題ですが、カバー率は、まだ日本に生息する種の70%弱です。


◆食草・食樹については、

アカソ、・イタヤカエデ、エゾエノキ、エゾニュウ、エゾノウワミズザクラ、
e-アカソ-2019-06-04北大植物園-Tg543583 e-イタヤカエデ-2019-05-16mk-M1160053 e-エゾエノキ-2019-05-16mk-Tg562953 e-エゾニュウ-2019-06-23北大植物園-Tg534235 e-エゾノウワミズザクラ-2019-06-23北大植物園-Tg534241

エゾノキリンソウ、エゾノコリンゴン、エゾノシモツケソウ、エゾノレンリソウ、オオハナウド、
e-エゾノキリンソウ-2019-06-04北大植物園-Tg543541 e-エゾノコリンゴ花-2019-05-19mk-Tg593041 e-エゾノシモツケソウ-2019-06-23北大植物園-Tg534221 e-エゾノレンリソウ-2019-06-23北大植物園-Tg534276 e-オオハナウド-2019-06-04北大植物園-Tg543572

オニシモツケ、カモガヤ、キバナシャクナゲ、クロバナヒキオコシ、シナノキ、
e-オニシモツケ-2019-06-09JG-M1090647 e-カモガヤ-2019-06-23北大植物園-Tg534263 e-キバナシャクナゲ-2019-06-23北大植物園-Tg534192 e-クロバナヒキオコシ-2019-06-09JG-M1090654 e-シナノキ-2019-06-12mk-Tg523824

ハウチワカエデ、ヒロハヘビノボラズ、マルバシモツケ、ミヤマクロスゲ、ヤマモミジ、
e-ハウチワカエデ-2019-05-22mk-M1220782 e-ヒロハヘビノボラズ-2019-06-04北大植物園-Tg543555 e-マルバシモツケ-2019-06-09JG-M1090663 e-ミヤマクロスゲ-2019-06-04北大植物園-Tg543520 e-ヤマモミジ-2019-05-16mk-Tg562946
が新たに加わりました。これらは、札幌市内の公園や北大植物園で撮影しました。


掲載済みの写真についても、入替えを実施しています。
掲載写真枚数は、Rev.2.0よりも142枚増えて3,761枚です。
初版(2018/8/1)と比べると、11ヵ月間で257枚増えたことになります。









tag : 図鑑

日本チョウ類E図鑑(2.0版)

【1】日本チョウ類E図鑑 第2版をリリースしました。

新しく分類されたキタヒョウモン、コウゲンヒョウモン、サトウラギンヒョウモン、ヤマウラギンヒョウモンを追加するなど、掲載写真枚数が1.4版と比べて36枚増加して3,619枚になりました。掲載種は、成チョウ307種、卵171種、幼虫180種、蛹156種になりました。

Rev2-sample1-表紙 Rev2-sample2-目次 Rev2-sample3-アゲハチョウ科1 Rev2-sample4-アゲハチョウ科2
表紙をちょっと変更しました(クリックするとAmazonに飛びます)。
目次の画像を変更しました(クリックすると拡大します)
各科のサムネイル画像も数枚入替えました(アゲハチョウ科の例)(クリックすると拡大します)

Rev2-sample5-ヒメギフチョウ1 Rev2-sample6-ヒメギフチョウ2 Rev2-sample7-ヒメギフチョウ3 Rev2-sample8-ウスバサイシン


ヒメギフチョウの例と、その食草のウスバサイシンの例(クリックすると拡大します)

今年は、これまで手薄だった北海道のチョウの卵・幼虫・蛹を充実させるつもりです。













【2】増補改訂版 日本のチョウ (フィールドガイド) がでました。
日本チョウ類保全協会編

<内容紹介>
本書は、2012年に刊行された「日本のチョウ」の改訂増補版。新しく分類されたチョウなど5種を追加し、日本に生息するチョウ全種と外来種の合計268種を網羅しました。すべてのチョウをフィールドで撮影した生態写真で紹介しています。

環境省の最新のレッドリストの情報を反映し、種の保存法の指定種や都道府県条例の指定種の増補を行いました。また、チョウを区別するための観察ポイントなどを補強しました。

税込価格:¥ 1,944。
自然愛好家必携の一冊です。

新しくキタヒョウモン、コウゲンヒョウモン(ヒョウモンチョウが2種に分離)、
サトウラギンヒョウモン、ヤマウラギンヒョウモン(ウラギンヒョウモンが2種に分離)、
ムシャクロツバメシジミ、タッパンルリシジミ、ホリシャルリシジミが追加されたため、種類数としては5種増えています。

私も40枚ほど画像を提供しています。









tag : 図鑑

日本チョウ類E図鑑の1.4版をリリース

「日本チョウ類E図鑑」1.4版を12/1にリリースしました。

先月リリースした1.3版との違いは、飼育中のリュウキュウウラナミジャノメ3齢~終齢幼虫・蛹、ヒメキマダラセセリ6齢幼虫・蛹などを追加したことで、 画像総数が16枚増えて3,583枚になりました。

日本チョウ類E図鑑1.3版(11/1)

11/1に日本チョウ類E図鑑1.3版をリリースしました。
引越しなどで余裕がなく、ご紹介が遅れました。
すみません。

今回の更新では、図鑑の体裁に変化はありませんが、以下に示す画像を追加して、画像枚数が25枚増えました。

・ヒサマツミドリシジミ卵、
・サカハチチョウ卵、
・リュウキュウウラナミジャノメ幼虫、
・ヒメキマダラセセリ幼虫、
・チョウセンシロチョウ♀表・♀裏

チョウセンシロチョウ(キルギス)は、初掲載で掲載種が304種に増えました。

次回の更新時期は未定ですが、飼育中のイモムシくんたちの写真がまとまったら画像の追加更新をする予定です。
北海道のチョウの卵・幼虫・蛹を充実させたいと思っています。








日本チョウ類E図鑑1.2版

10月1日、日本チョウ類E図鑑(1.2版)をリリースしました。
8月に初版をリリース後、2回目の更新です。

ページ移動をしやすくするため、各節 の 先頭、 種のページの先頭にナビゲーションバー
ナビゲーションバー
を入れました。

これから、目次、アゲハチョウ科、シロチョウ科などにジャンプすることができます。
画像の入替え・追加も少々実施しています。




<ページサンプル> (画像をクリックすると拡大します)
1024-E1_2-A4営業パンフ(1枚)





日本チョウ類E図鑑1.1版

日本チョウ類E図鑑1.0版をリリースしたのが、8月5日。
9月1日に、一回目の更新(1.1版)を実施しました。目的のチョウを見つけやすいように、目次と各科のGUIを大幅に変更しています。

0-Amazonから販売
アマゾンのページへ



1-表紙・目次1_10

左から表紙、目次(今回変更)、シロチョウ科のページ(今回画像によるインデックスを新規に追加)。チョウの画像をクリックすると、そのページに飛びます。


3-本文サンプル

ツマベニチョウのページ。食樹のギョボクをクリックすると、ギョボクのページに飛びます。


最新版は、自動では更新されません。
ご面倒さまですがAmazonに申請してください。









日本チョウ類E図鑑図鑑(初版)

表紙thumb-E0-1_0版Amazonから販売 タブレット端末やスマートフォンで閲覧する電子書籍(Kindle版)日本チョウ類E図鑑(初版)。約3,500枚の写真を掲載。日本に生息する全てのチョウ(約250種)および迷チョウ(約50種)の生態写真を収録(計303種)。日本に生息するチョウの約2/3については、卵・幼虫・蛹の写真を掲載。幼虫の代表的な食草・食樹についても掲載。写真未掲載の種も更新により追加予定。スマートフォンに入れてフィールドに持ち歩くことができる。
(左の表紙をクリックするとAmazonに飛びます。)




チョウの撮影を始めて、ほぼ10年。撮り貯めた写真の集大成。チョウ友からも写真を提供して戴きました。Kindle版のみですので、閲覧するには、電子媒体(スマホ、タブレット、またはPC)が必要です。スマホに入れて、フィールドに持ち歩きましょう。










以下、ページサンプル


ツマベニチョウ1

ツマベニチョウ2

【食草・食樹】の植物にリンクが貼ってある場合は、ワンタッチで画像を確認できます。

ツマベニチョウf





































プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示