FC2ブログ

5093> 宮島沼へ(その4)

2019-10-17撮影 宮島沼

本命のマガン。
湖面を見ていると、多少マガンも沼面にいることがわかった。
距離が遠すぎるので、塒入りの夕方に期待。

それまでの時間に現れた鳥は、カシラダカ5羽程度
f-カシラダカ-2019-10-17宮島沼-M1170423f-カシラダカ-2019-10-17宮島沼-M1170738

アカゲラ1羽
f-アカゲラ-2019-10-17宮島沼-M1170344f-アカゲラ-2019-10-17宮島沼-M1170361

ほかにはシメ、カモ類ではコガモ、ハシビロガモ、オナガガモなど。

16時ころになると、マガンの小群が飛び始めた。しかし、沼には降りない。
沼に降り始めたのは、16:15ころだった。
時間の経過とともに数も増えてきた。
f-マガン-2019-10-17宮島沼-M1172855

f-マガン-2019-10-17宮島沼-M1173259

f-マガン-2019-10-17宮島沼-M1173345

f-マガン-2019-10-17宮島沼-M1173358

f-マガン-2019-10-17宮島沼-M1173436

f-マガン-2019-10-17宮島沼-M1173569

f-マガン-2019-10-17宮島沼-M1173600

今年の塒入り数は、2週間ほど前に5万羽を超えた日がある。
この日の前日(10/16)は、5,000羽ほどで、とっくにピークを過ぎているものの、結構楽しめた。














スポンサーサイト



tag : マガン

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示