FC2ブログ

5228> ノドアカツグミが去った

2020-02-19~24撮影

長いあいだ楽しませてくれたノドアカ君は2/25を最後に見かけないくなった。
その後も、若干の目撃情報はあるが、もう何処にいるかはわからない。


2020-02-19撮影
g-ノドアカツグミ-2020-02-19mk-P2190071

g-ノドアカツグミ-2020-02-19mk-P2190264

g-ノドアカツグミ-2020-02-19mk-P2190456

g-ノドアカツグミ-2020-02-19mk-P2190695

g-ノドアカツグミ-2020-02-19mk-P2190697

g-ノドアカツグミ-2020-02-19mk-P2190934
陽ざしのない日は、いまひとつの写真になる(^_^;)



2020-02-21撮影
g-ノドアカツグミ-2020-02-21mk-P2210013

g-ノドアカツグミ-2020-02-21mk-P2210096



2020-02-24撮影
g-ノドアカツグミ-2020-02-24mk-P2240068

g-ノドアカツグミ-2020-02-24mk-P2240118



<参考>
比較用にツグミ(2020-02-16、18撮影)の写真も並べてみた。
g-ツグミ-2020-02-16mk-P2160311

g-ツグミ-2020-02-18mk-P2181793

g-ツグミ-2020-02-18mk-P2181818












スポンサーサイト



5218> ノドアカツグミ(その5)

2020-02-11~15撮影

ノドアカツグミは、2/25を最後に姿を消しました。
まだ、近くに居るかもしれませんが行方不明です。

それにしても、1か月以上も楽しませてもらいました。

g-ノドアカツグミ-2020-02-11mk-P2110854

g-ノドアカツグミ-2020-02-11mk-P2110935

g-ノドアカツグミ-2020-02-11mk-P2110972

g-ノドアカツグミ-2020-02-11mk-P2111105

g-ノドアカツグミ-2020-02-11mk-P2111106

g-ノドアカツグミ♂ -2020-02-13mk-P2130105

g-ノドアカツグミ♂ -2020-02-13mk-P2130163

A4-ノドアカツグミ-2020-02-14mk-P2141275

A4-ノドアカツグミ-2020-02-14mk-P2141802

g-ノドアカツグミ♂ -2020-02-15mk-P2150359

g-ノドアカツグミ♂ -2020-02-15mk-P2150806

g-ノドアカツグミ♂ -2020-02-15mk-P2150233

また、来てほしいものです。














5212> ノドアカツグミ(その4)

2020-02-09~10撮影

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-09mk-P2090016

実を咥える。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-09mk-P2090215

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-09mk-P2090012

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101649

飛び立つ。3枚連続。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101871
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101876
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101879

河原におりて水飲み。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2102002
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2102154

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2102678












5211> ノドアカツグミ(その3)

2020-02-07~08撮影

ノドアカツグミは毎日相手をしてくれる。
色々な場面を撮影しているが、決定打はない。

小雪が降り出していた。
g-ノドアカツグミ-2020-02-07mk-P2071788

g-ノドアカツグミ-2020-02-07mk-P2072267

連射した画像7枚をアニメ合成してみた。サイズが大きくなるので、画像を縮小せざるを得なかった。
400-Animation5.gif

ナナカマドの実をむしり取る。実に乗っていた雪が落ちる。
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080029

雪を食べる。
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080203

おっとっと。羽を開いてバランスをとる。
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080253
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080309












5205> ノドアカツグミ(その2)

2020-02-03~05撮影

当初、数日でいなくなると思ったいたノドアカツグミであるが、連日の大サービス。有難いことだ。
といっても、2か所目に移動してから数日は、午前か午後の半日だけだった。おそらく、もう1か所と掛け持ちだった。

g-ノドアカツグミ-2020-02-03mk-P2033357
雪の降った後は、チャンスであるが、直ぐに雪を落としてしまう。

g-ノドアカツグミ-2020-02-04mk-P2040240
飛び出しの瞬間、綺麗に尾羽を開いてくれた。ピン甘なのが残念。

g-ノドアカツグミ-2020-02-04mk-P2040570g-ノドアカツグミ-2020-02-04mk-P2040763
細い枝にとまったときがチャンス。実を食べる際にバランスが崩れて、翼や尾羽を開いてくれる。

g-ノドアカツグミ-2020-02-05mk-P2050781
翼の下面には、オレンジ色の部分がある。

g-ノドアカツグミ-2020-02-05mk-P2050668
沢山のご馳走に囲まれてご満悦。












5204> ノドアカツグミ(その1)

2020-01-17~今日

住宅地の中で珍鳥が見つかりました。
ノドグロツグミ(亜種ノドアカツグミ)です。

初認(1/5だそうです)から1か月以上経過したので、このBLOGにもアップすることにしました。
個人的には、1/17に初めて撮影できました。

お腹が白くて、喉のあたりが赤茶色なのが特徴。
鳴き声は、ほぼツグミと同じでした。
これまで膨大な枚数を撮りましたが、なかなか良い写真は撮れないものです(^_^;)

時系列でご紹介。


2020-01-17撮影
g-ノドアカツグミ-2020-01-17mk-M1171402g-ノドアカツグミ-2020-01-17mk-M1171700


2020-01-18撮影
g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1181875g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1181880
g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1182679g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1183181


2日連続で見かけないと思っていたら、この日別の場所で見つけました。

2020-01-29撮影
g-ノドアカツグミ-2020-01-29mk-P1290612g-ノドアカツグミ-2020-01-29mk-P1290843
この場所は、人目に付きやすい場所だったので、その後は直ぐに多くのカメラマンに知られることになりました。




(続く)













プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示