FC2ブログ

5265> カモメなど

2020-04-08撮影

これまでカモメはあまり撮影機会がなかった。
正確に言うと、セグロカモメなどとの違いがよく判っていなかった(^_^;)

今回は、距離も近くカモメと判った。

g-カモメ-2020-04-08ht-P4080164

g-カモメ-2020-04-08ht-P4080176

g-カモメ-2020-04-08ht-P4080203

g-カモメ-2020-04-08ht-P4080253

g-カモメ-2020-04-08ht-P4080280




<おまけ>
アオサギが大きな鯉を捕った。
g-アオサギ-2020-04-08ht-P4080875

簡単には飲み込めないようで、鯉を足元に置いた。
g-アオサギ-2020-04-08ht-P4080949
そこへカラスが泥棒にやってきて、睨みあい。写真はカラスを威嚇した場面。
シャッターが遅れて、飛び去ったカラスはフレームアウト(^_^;)












スポンサーサイト



[1111] カモメでしょう(東京都江戸川区)

2011-03-29 葛西臨海公園(その1)

この日の目的は、シマアジ、ダイシャクシギ、ツルシギでしたが...。
駄目なときもありますね。

西なぎさにつくと、スズガモが沢山。
その横の干潟に2羽のカモメ風がいました。
その場では同定できませんでした。ちょっと逆光で見にくかったのです。

(1)写真の左側の個体は一見、セグロカモメですが、①黄色の嘴に赤斑がない、②ウミネコと同じくらいの大きさ(セグロより一回り小さい)。ということで、カモメだと思います。このBlogでは初登場です。もっと真面目に撮ってくるべきでした。右側の個体はウミネコです、多分。
カモメ-Im3_2176


[392] 野鳥>カモメ?(川崎区)

遥か上空に白っぽい鳥が飛んでいました。
オオタカ/ハイタカを予想して、カメラを向けました。
必死で連写した結果をみると、カモメでした。
翼の先端が黒いほかは、尾羽も白。さて何だろう。
図鑑を見て、取り敢えず出した結論は、カモメです。
ご意見をお願いします。

(a)カモメ(2010-01-11 川崎市川崎区)




プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示