FC2ブログ

5200> ヤマセミさん

2020-02-01撮影

公園を一回りしたが新しい鳥は見つからない。
ヤマセミのポイントに行っていると、居た!
最初は気が付かなかったが、♀だった。
飛びそうで飛ばない。

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010293

何度も、何度もフェイントをかけたあと、ダイブ!
カメラ操作が遅れたが、辛うじて(^_^;)
g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010300

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010301

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010304

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010305

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010306

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010307
魚は捕れなかったようだ。



<おまけ>
ヤマセミが動くのを待っていると、大きな鳴き声!
見るとキツネさんが見えた。
g-キタキツネ-2020-02-01mk-P2010323
すばしっこく斜面を移動していたが、ちょっとだけ立ち止まった。











スポンサーサイト



5194> ヤマセミくんハナカジカを捕る

2020-01-24撮影

この日もヤマセミくんは健在。

手前側に飛び込んだので、着水の瞬間は撮影できなかったが、大きなハナカジカをゲットて近くにとまった。
g-ヤマセミ-2020-01-24mk-P1242037

g-ヤマセミ-2020-01-24mk-P1242040

立派なハナカジカ!
呑み込むのに時間がかかるので、ゆっくり撮影できた。ただし、枝被りは避けようがなかった(^_^;)











5191> ヤマセミくん

2020-01-23撮影

ヤマセミくんが出ていた。
暫く待っていると、油断した瞬間に飛び込んだ。
慌ててカメラを向けたが、ギリギリ視野の端に入っていた(^_^;)
g-ヤマセミ-2020-01-23mk-M1230257
捕ったのは、ドジョウかな。

この後は、まったり(^_^;)
g-ヤマセミ-2020-01-23mk-M1230351












5188> ヤマセミくん

2020-01-22撮影

気まぐれなヤマセミくん。
川のこちら側の近い距離にとまってくれた。
飛び込みスタート
g-ヤマセミ-2020-01-22mk-M1220828
は、撮れたが、飛び込んだ場所は見えない(^_^;)

魚を咥えて低い枝にとまった。
g-ヤマセミ-2020-01-22mk-M1220873
獲物はハナカジカらしい。













5158> ヤマセミくん

2019-12-30撮影

2019年の最後は、ヤマセミくん
顔を見せてくれた。
時々移動の動きはあるが、餌を捕ってくれない。
羽繕いなのか羽を広げた。2枚目はエンゼルポーズ。
g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300010g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300016
飛び込みを期待したが、そのまままったり(^_^;)

今度は、飛び立った。
g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300086g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300099g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300102g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300104
しかし、飛び込みはなく、移動しただけだった。

2回目の飛びだし。
g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300134g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300137g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300138
結局、移動だけで飛び込みは見られなかった。












5151> ヤマセミくんとコゲラちゃん

2019-12-21撮影

この日もヤマセミくん。5日連続である。
g-ヤマセミ♂-2019-12-21mk-M1210005

ヤマセミくんは、まったり。お腹が完全に枝に乗っている。

動く気配がないので、公園を一回り。
エナガちゃんたちを探すが、見つからない(^_^;)

出会ったのは、コゲラちゃんだけ。
g-コゲラ-2019-12-21mk-M1210080













tag : ヤマセミ エゾコゲラ

5150> ヤマセミくんとその彼女

2019-12-20撮影

午前中、ヤマセミくんがいた。
g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200011


飛び込むかと思った。しかし、このあとは、まったり(^_^;)

公園を一回りすることにした。しかし、鳥がいない。
g-ツグミ-2019-12-20mk-M1200084

見つけたのは、ツグミが10羽ほど。しかし、弦に覆われた中にいるので殆ど撮影できない。

次に見つけたのはエゾリス。高いドロノキの上だった。取りやすい場所には出てきてくれなかった。
g-エゾリス-2019-12-20mk-M1200104
横枝の付け根にあるのは、巣らしい。

ヤマセミくんのところに戻ってみると、まだいた。
今度はエサ取りしそうな雰囲気。

g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200123g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200124g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200125g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200126g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200127g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200128
魚をとらずに移動しただけだった。既に食事が終わっていたのかもしれない。

ヤマセミ♀も姿をみせてくれた。飛んでくれたので、脇のオレンジ色が確認できた。
g-ヤマセミ♀-2019-12-20mk-M1200151g-ヤマセミ♀-2019-12-20mk-M1200156g-ヤマセミ♀-2019-12-20mk-M1200222
その後は、魚を捕る気配なし(^_^;)

ヤマセミくんが動くのを暫く待ったが、寒くなったので撤収となった。
















5149> ヤマセミくん

2019-12-18撮影

午後からの散策。
鳥の姿が少ない。先日まで賑わっていたレンジャクの姿がない。
辛うじてツグミが10羽ほど。

川に行ってみると、ヤマセミくんが飛んできた。
魚を咥えている。カメラを向けたが、ピン甘(^_^;)
それに顔に枝が被っている。
仕方ない(^_^;)

g-ヤマセミ-2019-12-18mk-M1180028


ヤマメですね。
あっという間に呑み込んでしまった(^_^;)

最近は、ヤマセミくんの出がイイ。











5141> ヤマセミくん久しぶり

2019-12-06撮影

ヤマセミくんは、最近留守が多い。せっかく居てくれても直ぐにどこかへ行ってしまったり。

g-ヤマセミ♂-2019-12-06mk-M1060114 g-ヤマセミ♂-2019-12-06mk-M1060151



<おまけ>
エナガちゃんもちょっとだけ現れた。
g-シマエナガ-2019-12-06mk-M1060241 g-シマエナガ-2019-12-06mk-M1060167


ツグミの群れが入っているので、普通じゃないツグミを探していいる。
この日は、腹部の茶色い個体を見つけた。これをハチジョウツグミと言っていいかは微妙。
ハチジョウではなく、四畳半という人も。
g-ハチジョウツグミ-2019-12-06mk-M1060315














tag : ヤマセミ シマエナガ ハチジョウツグミ

5130> ヤマセミ♂くん

2019‐11‐24撮影


今日のヤマセミくんは、午前中まったりしていた。
f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240002


仕方なく、公園を一回りすることに。
しかし、何もいない。
レンジャクの群れも、ウソも、ツグミもいない。
一体どこに行ってしまったのだろう。


ご愛嬌にエナガが現れたが、取り付く島もない感じで通りすぎていった(^_^;)
f-シマエナガ-2019-11-24mk-M1240028 f-シマエナガ-2019-11-24mk-M1240056
ファインダーで捉えた瞬間に移動されてしまって、撮れない。下手くそを実感(^_^;)


一回りして12:30ころ戻ってみると、ヤマセミくんが動き出したようだ。
まず、小さめのハナカジカを捕った。次いでハナカジカ。餌を飲み込んだ後は、水浴び、水浴び、水浴び。少し時間をあけて小さなヤマメを捕った。水浴び、水浴び。久しぶりの大サービスだった。ところが..........
f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240260 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240298 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240367 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240368 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240369 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240401 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240451 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240484 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240502

撮影はどうかというと、失敗の連続(^_^;) 
最後の着水はバッチリ!のはずだったが、シャッタースピードが遅くなっていて全滅した。

次回また頑張ります(^_^)v



<おまけ>
ヤマセミくんの飛び込みを待っていると、目の前をクマゲラが通過。
何とか証拠写真を確保。
f-クマゲラ♂-2019-11-24mk-M1240349


マガモのカップル
f-マガモ-2019-11-24mk-M1240206 f-マガモ-2019-11-24mk-M1240219
f-マガモ-2019-11-24mk-M1240231












5119> 久し振りのヤマセミくん

2019-11-11撮影

この日は、暫くご無沙汰だったヤマセミくんに会えた。

ヤマセミ♂
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1112803 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1112762

川に飛び込んだが、撮影できなかった(^_^;)
川下に少し飛んで枝にとまった。餌を飲み込むまで3分程撮影させてくれた。

f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1113141 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1113667 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1113960 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114196

餌を飲み込んだあとは、お決まりの水浴び。
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114238 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114237
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114240 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114239
何とか撮れた(^_^;)

ヤマセミは、もう1羽。♀のようにも見えるし、幼鳥との話もあるがよくわからない。
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114399 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114409














4968> ヤマセミくん撮影日誌

2019-06-03撮影

ヤマセミくん餌を捕らずに移動。
ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030314 ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030321

ヤマメを捕って石の上へ
ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030379 ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030394



<おまけ>
エゾシロチョウ♂とルリシジミ♂
e-エゾシロチョウ♂A-2019-06-03MK-M1030081 e-ルリシジミ♂B-2019-06-03MK-M1030007









4964> ヤマセミくん撮影日誌

2019-05-31撮影

♂が魚を捕った。ハナカジカ?
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1310316

♀はヤマメを捕った。
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1310910

♂が♀のところに飛んできて、2羽が仲良く並んだ。
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311057

♂が飛びあがった。交尾するかと思ったが........
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311099

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311100

♀が飛んだ
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311101

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311102

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311103

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311104

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311105

また仲良く並んだ
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311187

今度は♀がおねだりか?
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311343

この直後、♂が左に飛んだ........











tag : ヤマセミ

4960> 朋あり遠方より来る(その2)

2019-05-25撮影

客人たちにヤマセミをご覧いただきたく、昼ころヤマセミのポイントにご案内したが..........。
今日はまだ出勤していないらしい(^_^;)
少し待ったが、NI氏とIK氏は残念ながら時間切れとなり空港へ。

MN氏は、夕方までの猶予となった。
手ぶらでお帰り戴くわけにはいかない(^_^;)

昼食を済ませて、もう一度ポイントに戻ったがまだ来ていない。
不安を抱えながらも待つ(^_^;)


15:40ころだった。上流より飛来。
来た~~~!  < 良かった(^_^;)
早速、撮影開始。

珍しいことに、堰堤の上にとまっている。直ぐに飛び込む。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251638 ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251645
水浴びだった。続けてもう一回水浴び。さらにもう一回。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251670 ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251774

ドロノキの枝にとまってポーズ。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1252017

小さい餌(ハナカジカ?)を捕った。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1252068

ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1252079

今日の飛来は♂1羽だけだったが、水浴び・餌取りとサービス満点だった。
ほっとした(^_^)v












4956> ヤマセミくん撮影日誌

2019-05-22撮影

久し振りにホバリングが撮れました。
ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220907 ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220912
このあと、魚は捕れませんでした。

暫くして...........
♂の隣に♀が飛んできて、何やらアピール??
ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220966

すると♂が...........
ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220995

ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220999

一瞬のことでした。このあと、2羽揃って下流に飛んで行きました。


<おまけ>
セミが鳴き始めました。エゾハルゼミでしょう。
エゾハルゼミ-2019-05-22mk-M1220062









tag : ヤマセミ

4953> ヤマセミ♀

2019-05-18撮影

近ごろは♀を良く見かける。だいたい♂も一緒。
冬の間は、♀を見つけても目の前を通過するだけで、そのまま見失うことが多かった。
♀を見つけたら必死だった。

ところが最近は、♀も人慣れしてきて、撮影しやすい場所にとまってくれるし、目の前で魚捕りも見せてくれる。
ヤマセミ-2019-05-18mk-M1180517

ヤマセミ-2019-05-18mk-M1180706

ヤマセミ-2019-05-18mk-M1180733

<おまけ>
雪がなくなってからは、カワセミくんも時々見かける。
カワセミ-2019-05-18mk-M1180340










4950> ヤマセミが♂♀並ぶ

2019-05-14撮影

♀が飛んできて、♂と並ぶ。
L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141811

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141818

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141837

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141894

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141959


<おまけ>
飛び出し。新緑の背景がきれい。
L-ヤマセミ-2019-05-14mk-M1141681

L-ヤマセミ-2019-05-14mk-M1141699










4941> ヤマセミくん撮影日誌

2019年5月2日撮影

近ごろは、♂と♀の2羽で行動していることが多い。
2羽並びのショットも幾つか撮れた。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020110

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020815

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020195

♀が羽をのばした。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020225

♂が飛び込んで魚を捕った。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020301

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020517

次は水浴び。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020535

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020537


投稿予約が沢山あったはずだったが、気がついて見ると、投稿なしの日ができてしまった。











tag : ヤマセミ

4940> ヤマセミくん撮影日誌(続き)

2019年5月1日撮影(続編)

この日は、色々な場面が撮影できた。

ヤマセミ-2019-05-01mk-M1010527
♂。

ヤマセミ-2019-05-01mk-M1010789 ヤマセミ-2019-05-01mk-M1011044
♀(左)、♂(右)

ヤマセミ-2019-05-01mk-M1011431 ヤマセミ-2019-05-01mk-M1011938
右左とも♂。

♀の飛び出し(4枚連写)。
ヤマセミ-2019-05-01mk-M1012201 ヤマセミ-2019-05-01mk-M1012202
ヤマセミ-2019-05-01mk-M1012203 ヤマセミ-2019-05-01mk-M1012204
この後、着水したが水浴びだった。

ヤマセミ-2019-05-01mk-M1012222
水浴びのあとの♀。

ヤマセミ-2019-05-01mk-M1012660
♂が魚を捕って水から出る。

ヤマセミ-2019-05-01mk-M1012719
魚を石にぶつけて、♀に差し出すと思ったら、♂が自分で食べた。














tag : ヤマセミ

4939> ヤマセミくん撮影日誌

2019年5月1日撮影

久し振りにヤマセミを確認にいった。
行ってすぐ目の前を、2羽が下流方向へ通過。
♀を撮影したい!
走って追いかける。
久し振りのダッシュで呼吸が苦しい(^_^;)
100mほど先にいました。♂も。少し離れて♀も(^_^)v

(1)♀のところに♂が来ました。交尾かと思ったら、♀が上流側へ飛びました。
ヤマセミ♂♀-2019-05-01mk-M1011295

(2)♂が魚を捕った。そこへ♀が。受け渡しするかと思ったら、♂は下流側へ飛びました。自分で食べました。
ヤマセミ♂♀-2019-05-01mk-M1012731

(3)♀が水浴び。翼の内側が見えました。
ヤマセミ♀-2019-05-01mk-M1012244

(4)♀が♂から魚を受け取りました。何故か撮影したはずの受け渡しの瞬間は写ってませんでした(T_T)
ヤマセミ♀-2019-05-01mk-M1011951

肝心の餌の受け渡しの瞬間は撮れませんでしたが、
これまでなかなか撮影できなかった♀の写真は十分過ぎるほど撮影できました(^_^)v。










4925> ヤマセミくん撮影日誌

2019年4月16日

この日、久し振りにヤマセミを見た。
10:40ころ、上流から飛んできたとのこと。午前中にみるのはかなり久し振り。

ヤマセミ-2019-04-16mk-M1160368 ヤマセミ-2019-04-16mk-M1160426
ヤマセミ-2019-04-16mk-M1160452 ヤマセミ-2019-04-16mk-M1160468

時間的に考えてもまず飛び込まないだろうと思っていた。
ところが、11:00すぎだった。いきなり飛び出して着水、餌を咥えて下流に飛んだ。
油断していた。撮れたのは、飛び去る後姿だけ(^_^;)
ヤマセミ-2019-04-16mk-M1160504 ヤマセミ-2019-04-16mk-M1160505
咥えているのは、ハナカジカかな?


<おまけ1>
何かが地面から飛び立って枝にとまった。
ファインダーに入ったのはモズだった。
今季初である。
モズ-2019-04-16mk-M1160342



<おまけ2>
カラスが地面におりて、なにやら食べている。
ハシブトガラス-2019-04-16mk-M1160054 ハシブトガラス-2019-04-16mk-M1160077
ミミズだった。地面にあるミミズを、一所懸命に捕っていた。
恐らく雛が生まれたのだろう。



<おまけ3>
春の兆しを求めて。
フクジュソウ-2019-04-16mk-M1160081
フクジュソウが咲いていた。

ミズバショウ-2019-04-16mk-M1160012
ミズバショウはもう少し。

カタクリ-2019-04-16mk-M1160086
カタクリももう少し。








4907> ヤマセミくん撮影日誌

2019年4月1日撮影

ヤマセミくんの定位置に戻ってみると、元の場所から少しだけ移動していただけ。
魚は捕っていないらしい。

ヤマセミくんの動くのを待っていると、雪が降ってきた。
どんどん強くなってくる(^_^;)
ヤマセミくんはじっと動かない。
ヤマセミ-2019-04-01mk-M1012213
(クリックすると拡大します)

ヤマセミ-2019-04-01mk-M1011932
(クリックすると拡大します)

実は1000枚くらい撮りました。理由は、ヤマセミの顔に雪がかかってしまうため連写する必要があったこと、シャッタースピードを色々変えてみたことなどです。また、顔の向きにも拘りが........。
ちなみに、1枚目のショットのSSは1/160、2枚目は1/125。雪が激しく降る感じが少しは出たような気がする。









4905> ヤマセミくん撮影日誌: 着水

2019年3月31日撮影

昼ころから出勤。
ヤマセミは、まだらしい。
現れる時間帯は一定せず欠勤もよくある。

仕方なく下流の捜索に歩き始める。
1kmほど歩いたところで電話が鳴った。
ヤマセミが飛来!したとのこと(^_^)v
急いで最初の場所に急ぐ(^_^;;)

照準器を調整して、飛び込みを待った。
しかし、それから1時間半以上動きなし(^_^;)
この日の試みとして、カメラのファインダーを見ずに、照準器だけで撮ることにした。
狙いは、ホバリングから着水、そして餌を咥えて飛びあがる場面。

待望の飛び込みは突然やってきた。
ヤマセミ-2019-03-31mk-M1310144 ヤマセミ-2019-03-31mk-M1310145 ヤマセミ-2019-03-31mk-M1310146
ヤマセミ-2019-03-31mk-M1310147

ヤマセミ-2019-03-31mk-M1310148

それほど遅れもなく、視野に確保できた。着水位置が悪く、魚も咥えていないが、次の機会に自信を深めた。



<おまけ> 仲睦まじいマガモのペア
マガモ夫妻-2019-03-31mk-M1310315











4900> ヤマセミくん撮影日誌: ホバリング(後半)

2019年3月27日撮影

前半から続く。

尾羽を上げた状態から、飛び出しに移行。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271391 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271393 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271395

徐々に前傾。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271396 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271397 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271398

更に前傾。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271399 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271400 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271401

強く蹴りだす。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271402 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271403 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271404

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271405
このあたりで、AFが外れる(^_^;)
ここまで、18コマ/秒の連写。

そしてホバリング。みごとな空中静止。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271413 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271415 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271417

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271419 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271421 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271423

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271425
美しい。

C-AFモードでほぼピントを維持してくれる。
ホバリングの画像は、1コマ置き(秒9コマ相当)。












4899> ヤマセミくん撮影日誌: ホバリング(前半)

2019年3月27日撮影

ヤマセミの定位置にはカメラマン無し。ヤマセミはいない。

周辺を散策しようと歩き始めた。11時少し前だった。
突然、下流からヤマセミが鳴きながらやって来た。

当然ながらヤマセミは、枝にとまって動かない。
それでも、時々尾羽を上げたり、伸びをしたり、愛嬌を振りまく。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270003 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270110 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270245
何度か移動したが、餌を捕る様子はない。

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270492 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270532 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270614

尾羽を上げたところが堪らなくチャーミング。尾羽をあげるのは一瞬なので、反射神経が鈍い筆者には難しい(ProCapLモードで撮影)。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270647

飛び出しに備えて、足場を調整するために一瞬羽を広げてくれた。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270738

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270739

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270740 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1270863 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271181
飛び出しは撮影できたが........(空中は省略)。

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271192 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271197 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271232

ホバリングは短かったので、辛うじて........(上の2枚)。
餌は撮らずに水面近くの枝にとまった。

直ぐに飛びあがって、
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271249
一段高い枝に移動。

そして、間もなく飛び出してホバリング。
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271301 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271307 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271308

そして、水面にダイブ!
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271309 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271310 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271311
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271313 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271314 ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271315

しかし、水面の直前で上にあがった。魚が隠れたのだろう。残念(^_^;)
ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271329
これまで撮影したことのないラッキーショット。着水を断念して地面?とまる瞬間が撮れた。

ヤマセミ-2019-03-27mk-M1271344
地面にとまるところもあまり撮ったことがない。












4897> ヤマセミくん撮影日誌

2019年3月25日撮影

今年は野鳥が少ない。どうしてもヤマセミ狙いになってしまう。
大きなヤマメを咥えて水飛沫とともに水面から飛び立つショットが狙い。
思うようにはいかないものだ。

今日は午後から出陣した。ヤマセミくんは既に鎮座していたが、2時間動きがないという。
まだ動きがなさそうなので他の野鳥を探しに。

1時間ほどして、戻ったが状況は変わっていない。
最初に動いたのは、16時すぎだった。
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250218
真下にダイブしたかと思ったら、そのまま下流に移動した。

急いで移動した方へ。
間もなく動いた。
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250222
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250225
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250228
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250231
SS=1/1600では、カメラを振らないと若干の被写体ブレが出るようだ。

こんどは、上流側へ。
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250254
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250361
考えてみると、空バックの写真は初めてかも知れない。背景の空は青空+薄いピンクに染まっていたが、これではわからない。

この後も、何度か上流への移動を繰り返し、最後は17時すぎLostした。

<おまけ> カラ類
ハシブトガラ: 囀っていた。広げた翼を狙ってみた。
ハシブトガラ-2019-03-25mk-M1250036 ハシブトガラ-2019-03-25mk-M1250037 ハシブトガラ-2019-03-25mk-M1250038

ヒガラ: 枝の込み入ったカラマツにとまって動き回る(^_^;)
ヒガラ-2019-03-25mk-M1250123 ヒガラ-2019-03-25mk-M1250196










4896> ヤマセミくん撮影日誌

2019年3月23日撮影

ヤマセミのベストショットを目指して、今日も................。

待ちに待ったヤマセミの飛び込み。しかし、1回目は上流への100mほどの移動だった。カメラマンは、上流方向へ急いで移動。
その途中で、ヤマセミくんがホバリングしてる!
距離はあるが一応連写。
ダイブして餌を捕ったらしい。息を切らせながらもヤマセミくんの所へ急ぐ。
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230079 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230087 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230212
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230420
獲物は大き目だったので、幸い餌を咥えているところは撮影できた。

餌を呑み込むと、間もなくダイブ。慌てて連写するも対応が遅れた。
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230432 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230433 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230438
一旦、石の上にとまったが、再度ダイブ!
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230464 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230476 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230477
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230478
よし!撮れたと思ったら、水浴びしただけ。
これで、大きなヤマメを咥えていたらいいのに.........残念(^_^;)

このあと........、尾羽を上げたり、エンゼルポーズをとったり
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230530 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230564 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230595
魅力的なポーズをとってはくれたが、狙いのショットは撮れなかった。


<おまけ>
午前中、雪が激しく降っている時に、カワアイサ♀が雪の上にあがっていた。
なんだか寒そうだったが............
カワアイサ-2019-03-23mk-M1230009











4891> ヤマセミくん

2019年3月18日撮影

今日もヤマセミを待つ。
14:30頃、定位置付近にやってきた。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180049
魚を捕る気配なしでまったりしている。

暫くして、急に飛び込んだ。ホバリングしたが間に合わず。着水には間に合った。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180056
連写したはずだが、なぜか1枚だけ(^_^;)

左に飛ぶところは連写したが、酷いピンボケ。使えるコマは1枚だけ。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180108
魚は咥えてないので、捕れなかったらしい。

移動先は、水面に近い低い位置。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180209

ほどなくして飛び込んだ。またしても対応が遅れた。
辛うじて魚を咥えた後姿(ピン甘)が撮れた。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180217
魚はドジョウのようにも見えるが、他の方の写真によるとヤマメだったらしい。
なかなか思うようには撮れない(^_^;)










4890> ヤマセミが飛んできた

2019年3月17日撮影

この日もヤマセミ待ち。

15:30ころ、突然飛んできた。
最近、時々行動を一緒にしている♀と一緒だった。
通常なら、川に沿って低くとんでくるのだが、この時は頭上15~20mほどの高さだった。

慌てて連写。辛うじて 頭上の1羽。
ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170116 ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170117 ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170123
想定外の事態に対応できず。SSの設定が1/800。ブレた。

もう1羽は頭上で、向きを変えた。カメラを向けたが、視野の中央から外れたため、全て酷いピンボケ(^_^;)
出来れば♀を撮影したかったが、♀はピンボケの方だった。残念(^_^;)

♂は、近くにとまった。
ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170199

ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170206

この後、下流方向に飛んで、姿が見えなくなった。

ここで、いつも見られるヤマセミは、♂。カメラマンがいてもあまり気にしない。しかし、♀は、警戒心が強く、現れてむ直ぐに飛び去る。なかなか撮影チャンスをもらえない。
この日は、♀の飛翔が撮れる絶好のチャンスだったが、モノにできなかった。










4886> ヤマセミくんのホバリング

2019年3月13日撮影

ヤマセミくんのホバリングも随分撮っているが........。

ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130155

ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130157 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130159 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130162
ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130164 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130166 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130168
ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130211
着水しなかった(^_^;)

暫くすると雪が強まった。
ヤマセミ-2019-03-13mk-M1131240

速いSSだと、雪がとまってしまうので、1/125まで遅くしてみた。
気温が高めだったので、手袋も上着も濡れてきたので、早めの撤収になった。









プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示