FC2ブログ

4843> ヤマセミくん。大サービスだったけど........

2019年2月5日撮影

10時過ぎ、ヤマセミくんは不在。
一回りして14時ころ戻ってきたら、いた!
13:10ころやって来たとのこと。

しかし、動きなしでまったり。
飛び込むのが今か今かと待つこと、1時間以上。
何度か左右に移動はするものの、飛び込まない。
飛び出しを1枚。このときは左の木に移動しました(^_^;)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059196

集中力が途切れた1時間40分後、真下に飛んでホバリング> 着水> 小さな魚を捕って低い小枝にとまる。
しかし、撮れたのは落下中のショットだけ。
ボーっとしてました。咄嗟のことで視野に入れられませんでした(^_^;)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059612

魚を咥えて低い木にとまったところを連写するもフォーカスが手前の枝に合ってしまって、これも失敗(T_T)
餌はあっという間に飲み込まれてしまった。

痛恨のミスに冷静さを失っていた1分後、また着水。何とかカメラを向けたが、今度は餌を咥えていない(^_^;)
一度着水して、直ぐにもう一度潜ったので水浴びだったのかもしれない。
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059643 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059644 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059645
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059646
ピンも激アマ(T_T) 

6分後。また飛び込んだ。ではなく水面近くに降り、大きな餌を咥えた。
そこからの飛び立ちを連写(右から左の順)。 > これまたピン甘(T_T)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050154 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050153 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050152

この後は低い枝にとまって、魚を咥えたまま、約4分間。
十分撮らせてくれた。
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050297

ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050570

餌が大きい。
枝に魚の頭を何度もぶつけた。

以上、大サービスにもかかわらず、何度も決定的瞬間を撮り逃した。
下手っぴ~です(^_^;)

翌日(2/6)は、朝は現れたらしいが、午後は来なかった。
翌々日(2/7)は、全く現れなかった(^_^;)

<2/13追記>
個人的には、2/6以降2/12まで撮影できていない。
ただし、2/9は撤収の後の16時過ぎに現れたという話(^_^;)













スポンサーサイト

4834> ヤマセミのエンゼルポーズ

2019年1月30日撮影:

ヤマセミがまさに飛び出そうとしている!
そう見えたので、固唾を呑んでその瞬間を待ちました。
よし!と思って連写。
ヤマセミ-2019-01-30-M1304663 ヤマセミ-2019-01-30-M1304682
しかし、飛び出しは不発に終わりました(^_^;)

その次のチャンスを待ちましたが、時間切れ撤収となりました(^_^;)
それでも、いいエンゼルポーズが撮れました。
枝被りが残念ですが........。









4829> ヤマセミくんの飛び出し(その6)

2019年1月20日撮影

これが、この日撮影したヤマセミの飛び出しの最後。

飛び出しの少し前と、飛び出し直前(ProCapHモードの最初のコマ)。
ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201329 ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201349

枝被りの4コマを除外して、6コマ目からの連続の6コマ。
ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201354 ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201355 ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201356
ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201357 ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201358 ヤマセミf-2019-01-20mk-M1201359

<おまけ>
ヤマセミg-2019-01-20mk-M1201687 ヤマセミg-2019-01-20mk-M1201689










4827> ヤマセミくんの飛び出し(その5)

2019年1月20日撮影

これだけ撮影すれば、随分慣れてきた感じ。
飛び出し(その5)です。
ProCapHモードの連続の20コマ。

ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201289 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201290 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201291
ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201292 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201293 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201294
ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201295 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201296 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201297
ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201298 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201299 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201300
ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201301 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201302 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201303
ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201304 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201305 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201306
ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201307 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201308 ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201309
ヤマセミe-2019-01-20mk-M1201310
流石に最後の方はピンが甘いが、置きピンでもほぼ問題さなそうだ。











4826> ヤマセミくんの飛び出し(その4)

2019-01-20撮影。

ヤマセミの飛び出しは随分撮った。
この日は、三脚を持っていっているので、比較的楽に撮影ができた。
という訳で、飛び出し(その4)である。
この場所では、ヤマセミはほぼ真横に飛ぶので、S-AF(置きピン)でも大体ピンが合うようである。

以下、連写Hモードで撮った連続の16コマ。
ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201273 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201274 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201275
ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201276 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201277 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201278
ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201279 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201280 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201281
ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201282 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201283 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201284
ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201285 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201286 ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201287
ヤマセミd-2019-01-20mk-M1201288

背景のごちゃごちゃが残念である(^_^;)








4823> ヤマセミくのホバリング

2019年1月22日撮影

1/20に久しぶりに出会えたヤマセミですが、翌日、そして今日と定位置に現れました。
今日は、狙ってきたヤマセミのホバリングがやっと撮れました。
これまでも何度かチャンスはあったのですが、失敗続きでした(^_^;)

2~3秒のホバリングでした。後半は、ピン甘+枝被りでしたが、前半は合ピンになりました。
結構慌てましたが、何とか撮れてホットしました(^_^)v

以下、連続Hの連続の21コマです。
ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222008 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222009 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222010
ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222011 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222012 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222013
ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222014 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222015 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222016
ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222017 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222018 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222019
ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222020 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222021 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222022
ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222023 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222024 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222025
ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222026 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222027 ヤマセミ-2019-01-22mk-M1222028

4822> ヤマセミくんの飛び出し(その3)

2019年1月20日撮影

久し振りに来てくれたヤマセミくんの飛び出し(その3):連続の18枚。


ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201243 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201244 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201245
ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201246 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201247 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201248
ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201249 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201250 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201251
ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201252 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201253 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201254
ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201255 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201256 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201257
ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201258 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201259 ヤマセミc-2019-01-20mk-M1201260











4820> ヤマセミくんの飛び出し(その2)

2019年1月20日撮影

久し振りに来てくれたヤマセミくんの飛び出し(その2):連続の23枚。

ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201216 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201217 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201218
ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201219 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201220 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201221
ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201222 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201223 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201224
ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201225 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201226 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201227
ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201228 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201229 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201230
ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201231 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201232 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201233
ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201234 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201235 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201236
ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201237 ヤマセミb-2019-01-20mk-M1201238

意外にもほぼピンが合っている。S-AF、すなわち最初の1枚でfocus固定で撮っているので、距離が殆ど変わらなかったということだ。











4819> ヤマセミくん久し振り

2019年1月20日撮影

久し振りにヤマセミくんが定位置に来てくれた。

飛び出し(その1):連続の5枚
ヤマセミa-2019-01-20mk-M1201114 ヤマセミa-2019-01-20mk-M1201115 ヤマセミa-2019-01-20mk-M1201116
ヤマセミa-2019-01-20mk-M1201117 ヤマセミa-2019-01-20mk-M1201118

1枚目にFocusを合わせて、その後は固定(S-AF)なので、コマが進むとピンボケになる。5枚目まではピントまずまず。
C-AFにするとターゲットを中心にキープできないため、この方がいいと思われる。真横に飛ぶ場合は、このS-AFでも10枚以上合ピンになる。
(実は、飛び出し連写は沢山撮りました。次回以降ご紹介予定。)


<おまけのカワガラス>
ヤマセミ待ち中、カワガラスに遊んでもらった。
連写(1枚とばし)の9枚。
カワガラス-2019-01-20mk-M1200958 カワガラス-2019-01-20mk-M1200960 カワガラス-2019-01-20mk-M1200962
カワガラス-2019-01-20mk-M1200964 カワガラス-2019-01-20mk-M1200966 カワガラス-2019-01-20mk-M1200968
カワガラス-2019-01-20mk-M1200970 カワガラス-2019-01-20mk-M1200972 カワガラス-2019-01-20mk-M1200974
雪が背景なら良かったのに(^_^;)








4816> ヤマセミくん久し振り

2019年1月14日

暫く会えていなかったヤマセミくん。
遅めの時間に行ってみた。
待っていると突然鳴きながらやってきて、いつものポジションにとまった。

そして、飛び出し........。
ピン甘になってしまった。失敗。

2度目の飛び出し。撮れました(^_^)v
1枚目は枝から飛び出す瞬間。
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148084 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148085
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148086 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148087
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148088 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148089
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148090 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148091
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148092 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148093
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148094 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148095
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148096 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148097
ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148098 ヤマセミ-2019-01-14mk-M1148099

15コマ/秒で撮った連続の16枚。S-AFなので最後の方はピン甘ですが羽の動きが良くわかります(^_^;)
この一連の写真から、羽ばたきの周期は0.4秒となります。

この後、どこかへ行ってしまいました(^_^;)










4806> ヤマセミくんの追っかけ

1/4撮影。

ヤマセミくんは、近ごろ空振りが多い。
しかし、今日は11時頃いってみると、既にご在席だった(^_^)

早速カメラを準備して、ファインダーに捉える。
しかし、まったりのご様子(^_^;)

少し待つと
ヤマセミ-2019-01-04mk-M1m28783
明らかに飛び込むご様子。期待して準備。
しかしフェイントだった(^_^;) 魚が逃げたのでしょう。

直後の首を伸ばしたポーズ。パチリ! なかなか格好いい。
ヤマセミ-2019-01-04mk-M1m28784

そして、もう一度...........尾羽を持ち上げて...........
ヤマセミ-2019-01-04mk-M1m28797

今度も飛び出さず(^_^;)

そして.........また
ヤマセミ-2019-01-04mk-M1m28807
この直後に飛び出した。
一瞬のミス。撮れなかった(T_T)

幸いにも近くにとまった。
今度はカメラを向けて直ぐに飛び立った。
慌てて連写。辛うじて撮れたが
ヤマセミ-2019-01-04mk-M1m28815

ヤマセミ-2019-01-04mk-M1m28817

ちょっと(^_^;)
これで本日のショータイムが終了した。11:30だった(^_^;)









4804> ヤマセミくんの飛び出し

2019年元旦の14:40ころだった。
ヤマセミくんの声。

絶好の場所にとまった。
今日こそホバリングを撮影したいと期待が膨らむ。
ファインダーを覗いていると、飛び出しそうな様子。
準備! 連写!

結局、連続の8枚が撮れた。ピントもまずまず。
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m27995 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m27996
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m27997 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m27998
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m27999 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28000
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28001 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28002
ISO=1250, SS=1/2000, F4.5だった。

2回目の飛び出しも...........連写の8枚がまずまず。
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28022 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28023
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28024 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28025
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28026 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28027
ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28028 ヤマセミ-2019-01-01mk-M1m28029

3回目、4回目とトライしたが失敗に終わる(^_^;)

それでも、今日はまずまず上出来かな(^_^)v
今日は何度か移動しただけだったので、魚をくわえた場面やホバリングの場面はなかった。
次回に課題を持ち越し。










4799> ヤマセミくん再び

12/26撮影

久し振りにヤマセミくんが見られた。

枝にとまったヤマセミくん、枝被りだったのでAFを外して撮影した。
ヤマセミがホバリングをしたのは、その直後だった。
慌ててカメラを向け、視野に入れたまでは良かったが、MFのままだった。
ホバリングの画像は、全てピンボケだった(T_T)

その後もホバリング狙いで、チャンスを待ったが、撮れたのはピンのイマイチな飛び出しのカットのみに終わった。

★突然の飛び出し(1回目)
ヤマセミ-2018-12-26mk-M1m23007

ヤマセミ-2018-12-26mk-M1m23013

★突然の飛び出し(2回目)
ヤマセミ-2018-12-26mk-M1m23316

ヤマセミ-2018-12-26mk-M1m23317

★枝被りの無いショットが撮れた
ヤマセミ-2018-12-26mk-M1m23288

次回に期待..........。








4795> ヤマセミくんとカラ類

12/22午前中、ヤマセミのポイントへ。
カメラマンが待機中。
どうやらヤマセミくんが停まっているらしい。

みなさんヤマセミの飛び出し、ホバリング、餌を捕るシーンを期待している。
なかなか飛んでくれない。

30分ほど経った頃、飛び出した。
ヤマセミ-800-2018-12-22-MK-M1m20907

その後、ホバリングしたが、密集した枝の陰。
距離は近かったが、撮れない(^_^;)

その後も、何度か移動していくれたが、餌を捕る場面はなかった。

待機中にカラ類の小群が通過。

ハシブトガラ、シジュウカラ
ハシブトガラ-b-2018-12-22MK-M1m21028 シジュウカラ-b2-2018-12-22MK-M1m21210





4790> ヤマセミくん

今日もヤマセミの飛び出しを狙ってみた。
待ち時間は1時間くらいだったか...........。

ヤマセミ-2018-12-16MK-M1m27707 ヤマセミ-2018-12-16MK-M1m27708

甘い(^_^;)
それと、背景が汚すぎる。
次は、違う場面を狙いたい。









4786> 雪の中のヤマセミくん(つづき)

ヤマセミくんの撮影(12/8)
「4784> 雪の中のヤマセミくん」のおまけ

ヤマセミくん本人は、眼下の魚に狙いをつけ、チャンスをじっと待つっている。
捕獲に失敗するとまた次のチャンスを待つ。
魚が捕れてお腹がふくれると、暫くお休み。

ヤマセミくんの雄姿を狙うカメラマンは、
・飛び出す
・ホバリングする
・餌を捕る
・餌を加えて飲み込む

そんなシーンが撮りたい。
みんなその瞬間を待っている。

ヤマセミくんは、頻繁には餌をとらない。一度捕ると暫くは、待ち時間に突入する。
といっても、何時飛び出すかは判らないので油断はできない。
シャッターボタンから指を離せない。
指が冷たく痺れてくる。
半押し状態から、間違って全押しになり、シャッターが押されてしまう(^_^;)

ヤマセミくん、時々動くけれど飛び出さない。冠羽に雪が乗る。
ヤマセミ-2018-12-08mk-M1m23052

雪の動きで、AFが動いてしまうらしく、ピンボケ写真が撮れてしまう。
寒くないのかな。もうそろそろ飛ぶはず。
ヤマセミ-2018-12-08mk-M1m23094

ヤマセミくんも寒いのに大変だなぁ。

私=カメラマンは、2時間粘ったが、決定打なしで撤収になった(^_^;)





4784> 雪の中のヤマセミくん

ヤマセミのポイントに行ったところ、カメラマンなし。
どうやらヤマセミはお留守らしい。

帰り道、鳴き声が聞こえたような........。
カメラマンが歩いてきて、「いま、ヤマセミ見なかった?」
一緒に探すことに。

間もなく見つかった。
急いでカメラの準備。

とまっていたヤマセミくんが、いきなり飛んでホバリング。更に魚を捕って........。
慌てたが撮れず。撮れたのは、大き目の魚を飲み見込んだ直後だった。
ヤマセミ-2018-12-08MK-M1m21622
この写真の口の中に魚の尻尾がうつっているのだが、写真では良くわからない(^_^;)
実は、直前の数枚には口にくわえた魚がうつっているのだけど、ピンボケでした(T_T)

それでも、背景がきれいに抜けたショットが撮れたので良かったとこに。

次の撮影チャンスは、1時間10分後だった。待ちに待った飛び出しだったけれど...........。
ヤマセミ-2018-12-08MK-M1m23494
ヤマセミ-2018-12-08MK-M1m23495
ヤマセミ-2018-12-08MK-M1m23496
ヤマセミ-2018-12-08MK-M1m23497
背景がごちゃごちゃ。それに、ちょっと甘い写真になった。

残念(^_^;)











4775> ヤマセミくん(札幌その1)

札幌に転居して2週間が経ちましたが、事情により散策の時間がとれません。
それでも近場でヤマセミくんに出会いました。

と言っても、ここはいつものポイント。枝にとまっているヤマセミを自力で探すのは易しくありませんが、常連さんが教えてくれます。
ヤマセミ-2018-11-17札幌-M1m27692

この後、飛びました。飛び立ちも撮影しましたが、準備不良でブレブレ。
移動先は酷い枝被り。
ヤマセミ-2018-11-17札幌-M1m27823

撮影位置を変えて撮影。この日は時間切れで撤退です。
ヤマセミ-2018-11-17札幌-M1m27868



ヤマセミ撮影中にシマエナガの小群が通りかかりました。絶好のチャンスでしたが、単写モードになっていて、これまた失敗(^_^;)
シマエナガ-2018-11-17札幌-M1m27676

シマエナガ-2018-11-17札幌-M1m27678


久し振りにカメラを使って、失敗ばかり(^_^;)
また、撮りなおしたいと思います。







4717> 野鳥探し(札幌)その11:ヤマセミ(再)

ヤマセミのポイントも毎回立ち寄るコース。
この前日、着水+飛び出しを撮りたくて、1時間ほど待機。
しかし、時間切れで沈没。

この日は、2時間後に好機が訪れた。しかし、着水せずに移動しただけ。
ヤマセミ-2018-01-15札幌-M1m20183

更に待つこと30分。下に向けて飛びだした。
しかし、着水でずにホバリング。慌ててカメラを向けて連写。
ヤマセミ-2018-01-17札幌-M1m21319

ヤマセミ-2018-01-17札幌-M1m21322

辛うじて、数枚にとらえることに成功。




続きを読む

4708> 野鳥探し(札幌) その2:ヤマセミ

ヤマセミくんは、やっぱり格好いい。
201801021826269de.jpg

(スマホでの投稿)




4359> ヤマセミ(北海道)

北海道(その6)

札幌の住宅地のそばで、雪に埋まりながらやっと撮った証拠写真。
ヤマセミ-IMG_8050
この後、スノーシューを買った。

1336> ヤマセミ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その49)

橋の上でヒョウモン類やカラスシジミを楽しんでいたら、鳴き声が聞こえました。
いきなり眼下の水面近くを2羽のヤマセミが通過しました。格好イイ!

ここは札幌市南区の郊外。女房の実家のそば。
こんな所でもヤマセミがみられるとは、北海道は流石です。

(1)慌ててF11のまま撮ったので、ブレブレになりました。
ヤマセミ-Im4_9824



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[505] 野鳥>ヤマセミの写真のノイズ補正(相模原市)

2010-04-01 相模原市:ヤマセミの写真のノイズ抑制。
* [通番]と[記事番号]を一致させるため番号[1016]をふりました。

ISO1600で撮影した[483]のノイズをPaintShopPro7.0J(以降PSP)を使った手作業で抑制してみました。

まず、[483]の画像を暈して背景ノイズを目立たなくしました。
次に暈していないヤマセミの部分を、PaintShopPro7.0J(以降PSP)のスマートエッジを利用して切り出して、暈した画像に貼り付けました。一応の効果はでたと思いますが、皆さんのご判断にお任せです。

<ノイズ抑制後の画像>
ヤマセミの画像の雑音を抑制
2010-04-01 相模原市

[501] 野鳥>ヤマセミが何とか撮れました(相模原市)

2010-04-01 相模原市

Akakokkoさんmidoriさんから、この前日のヤマセミ情報を戴いていました。
そこで、石砂山の帰りに寄ることにしました。

暫らく待っていると、現れました。
初めのうちは、酷い枝被り、距離が遠すぎでしたが、いい場所に出てきてくれました。

1~3枚目は、頬の下に茶色っぽい斑があるので♂の様です。撮影に夢中になり、ISO1600のままだったことに暫らく気がつきませんでした。また、やっちゃいました(^_^;)
4枚目は甘いですが、帰宅後に交尾の場面らしいことに気がつきました。いずれも、イマイチなので、控えめの大きさにしました。
> これまでの豆ツブ写真よりは、かなりの進歩です。
> お二人に感謝です。
yamsm-Im5_4519~4601
Lens: Canon 300mmF4 + Teleconverter1.4x
推定距離:1~3枚目70m、4枚目90m(画像上のターゲットサイズから算出)


[387] 野鳥>ヤマセミ(津久井郡)

(a)ヤマセミ(2010-01-09 津久井郡)
遥か彼方に白い点。
双眼鏡で見ると白黒の模様が見えました。
画像上のヤマセミの大きさから推定した距離は約200mとなりました。



◆次回はもっとアップで撮りたい。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2版):掲載写真枚数:3,619枚。成チョウ:307種、卵:171種、幼虫:180種、蛹:156種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示