4356> ウソ♂が美しい(北海道)

北海道(その3)

2015-02-05撮影:ナナカマドの実を食べにやってくる。
ウソ♂-IMG_7785

2015-02-09撮影:ナナカマドの実を食べにやってくる。
ウソ♂-IMG_9578
スポンサーサイト

4276> ウソ(戸塚区)

2014-12-24撮影
ウソ♂-IMG_4263
ウソ♂-IMG_4255

2014-12-26撮影
ウソ♀-IMG_4543
ウソ♂-IMG_4555

4211> ウソ、今季初(栄区)

2014-11-20撮影

今季初めて、ウソを確認した。
比較的近かったが、野鳥用の機材がなかったので、こんな写真だけ(^_^;)
Olympus 60mm Macroで撮影。
ウソ-OMD02590

2635> ウソ♂(戸塚区)

近場を散策 2013-01-20
~ 今季豊作のウソ ~

例年ならプチ遠征して探すウソですが、今期はどこでも見かけます。
気が付くと、ウソがいてもパスしてる(^_^;)

(1)このシンプルな配色が魅力的です。
ウソ-IMG_3695

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2559> 再びウソ(戸塚区)

近場を散策 2012-12-23
~ 遠征しなくてもウソが ~

今季は冬鳥がいい。近場でもウソに会える。
他にも、気になる野鳥が地元で見られるようだ。

(1)ウソ♀
ウソ♀-IMG_7989

(2)ウソ♂。胸が少しピンクなのでアカウソのようにも見える。
ウソ♂-IMG_8076


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2556> ウソが大サービス(戸塚区)

近場を散策 2012-12-19
~ ウソです。 ~

今年はここにウソがやってきてます。ここでウソを見るのは今年が初めてです。
既に何度か見かけていますが、ちゃんと撮れてませんでした。

(1)到着して間もなく鳴き声が聞こえました。少し待つと1羽、2羽と近くのモミジにやってきました。
全部で多分6羽。殆どが♂のようでした。
ウソ♂-IMG_7308
(2)これも♂。モミジの芽を食べているようでした。
ウソ♂-IMG_7325
(3)こちらは♀です。♂に比べると地味ですが♀も魅力的です。
ウソ♀-IMG_7451
(4)
ウソ♀-IMG_7469

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[342] 野鳥>ウソ(栄区)

<昨シーズンのストックより>

2009年2月には、ウソに会えました。
今年も来ているようですが、まだお目にかかっていませんし、声も聞いてません。
来春も2月になればきっと会えると思います。楽しみです。

以下の写真は、お気に入りです。
と、いうか、ウソがお気に入りと言ったほうが正しいかもしれない。
既に掲載済みだと思っていましたが、どうやらまだだったようです。


(a)ウソ♂(2009-02-15 栄区自然観察の森)
なんと美しい上品な配色でしょう。ウツギの実を食べに来ていました。



(b)ウソ♀(2009-02-14 栄区自然観察の森)





[038] 野鳥>ウソ/アカウソ(栄区)

2009-02-11 13:00~17:00
横浜自然観察の森(上郷)

この日の目的は、「ウソ」。まず、先週「ウソ」に遭遇したAポイントへ。しかし、シロハラとアオジだけ。「ウソ」は居ません。仕方なく、付近を散策。しかし見当たりません。

暫くして、Aポイントからは随分離れた場所でしたが、鳴き声が聞こえました。声のする方を探しました。そして20mくらい離れた木の枝に小鳥のシルエットを見つけました。双眼鏡で単独のウソ♀が確認できました。しかし、まもなく飛び去ったため、撮影のチャンスはなし。

その後約2時間、あちこち探し回りましたが収獲なし。そして、Aポイントに戻ってきました。しかし居ません。諦めきれず、また近くをひと回り。そして15:45ころ、もう一度戻ってきたとき、桜の木の枝に数羽の小鳥の影が見えました。双眼鏡で確認すると、「ウソ」でした(^_^)v その木の根元までゆっくり静かに近づきました。ほぼ真下からの撮影になりましたが、30枚ほどシャッターを切ることができました。

(1)ウソ♂



(2)アカウソ♂



(3)アカウソ♂ (2)(3)は連続した画像。カメラの連写音のためか、飛び去ってしましった(^_^;)


♂の喉元の上品な紅色が魅力的です。結局、ここで10羽の個体が確認できました。そのうち、4羽?はお腹もピンクの「アカウソ」でした。写真としてはもう一つですが満足です。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示