[025] アサギマダラ

2008-10-04
三浦郡葉山町にて

やや大型の美しい蝶です。ずーっと会いたいと思っていたアサギマダラ、遂に出会うことができました。久しぶりに見かけて大感激しました。

最初の出会い、ひらひらと優雅に飛んでいるのが目に入りました。すこし白っぽいけど、アカボシゴマダラ? 逆光だったので何なのか判別できませんでしたが、花に停まったのですぐに判りました。慌ててカメラを取り出して、何とか撮影できましたが、飛んでいってしまいました。興奮しました(^_^;)

次を求めて歩いていくと、その10分後、道端のセイタカアワダチソウの花にいました。暫く撮影に協力してくれたので、ばっちり撮れました。飛び方はゆったり。優雅そのものです。

その後、山の頂上付近では時々やってきては飛び去っていくのを何度か見かけました。結局この日に確認できた個体数は6でした。

(a)2008-10-03 三浦郡葉山町(多分♀)


(b)2008-10-03 三浦郡葉山町(同一個体)





 蛇足ながら、1965年ころ札幌市円山公園でこの蝶を捕獲したことがあります(当時札幌での採集記録は殆どありませんでした)。当時の感激も甦りました。

 調べてみると、9月から10月がアサギマダラの遭遇確率が高いようです。他の場所も調べて見たいと思います。

◆その翌日(2008-10-05)、幸運にも横浜市金沢区の氷取沢市民の森でも1個体だけですがゆっくりひらひらと目の前を横切り林の中を飛んでいくアサギマダラに遭遇しました。木に停まりそうで停まらず、50mほどあとを追いかけましたが最後は林の中に消えました(写真は撮れず)。

◆その後、2008-10-12横浜市瀬上市民の森でも1個体に遭遇。これも5分ほど追跡しましたが、停まってくれませんでした。それでも証拠写真は撮れました。

これで、今年の遭遇数は8個体(何れも10月)で終ったと思いましたが、
◆更にその後、2008-11-04江ノ島で、女房がマーガレットの花壇で傷ついた翅のアサギマダラを発見して、確り写真を撮ってきました。(←これが今年最後でしょう。)

--------------------------------
◆【追記】2008/11/22の観察日誌
場所:氷取沢市民の森(畑と入口付近)→金沢自然公園(なんだろ坂)→氷取沢
時間:10:00~14:50
天気:晴れ
気温:21℃

秋晴れの暖かかい一日。日溜りでは、蝶の姿が多数見られた。特にムラサキシジミが多数観察できた。クロコノマについては、先週多数見られた場所で探したが確認できず。タテハ類では、ルリタテハ、ヒメアカタテハなど。

<観察できた蝶>
・ウラナミシジミ(4)
・ベニシジミ(1)
・ムラサキシジミ(12)
・ヤマトシジミ(14)
・キチョウ(2)
・モンキチョウ(5)
・モンシロチョウ(3)
・イチモンジセセリ(1)
・チャバネセセリ(1)
・キタテハ(1)
・ツマグロヒョウモン(1)
・ヒメアカタテハ(1)
・ルリタテハ(2)
・テングチョウ(1)
・ヒメウラナミジャノメ(1)

( )内は確認個体数。総確認数:15種類(50個体)


◆【追記】2008/11/23の観察日誌
場所:横浜自然観察の森(上郷)→大丸山→天園→太平山(鎌倉)→観察の森
時間:11:00~15:30
天気:晴れ
気温:16℃

何かいないかなと思って、栄区上郷へ。現地について、すぐにキタテハらしき蝶の出迎え。しかし、その次がさっぱり。日のあたる草地を中心に探したが、結局、見かけた蝶は5匹。気温が低かったからですね(^_^;)
それでも、紅葉を楽しめました。

<観察できた蝶>
・キタテハ?(1)
・ムラサキシジミ(1)
・ウラナミシジミ(2)
・ルリタテハ(1)

( )内は確認個体数。総確認数:4種類(5個体)
スポンサーサイト

[024] ウラナミシジミ

2008-10-04
横浜市金沢区

やっとウラナミシジミに出会えました。Web上で横浜で撮影された写真を見ていたので、前から気になっていました。この前週に舞岡公園で探しましたが曇り空だったためか遭遇できませんでした。意外にもこの日、金沢区の自宅の近所に沢山いました(^_^;)
夏の間には一度も確認できませんでしたので、この時期が最盛期なのですね。この日はヤマトシジミに混ざって一箇所で10を超える個体を確認できました。ヤマトシジミよりもひと回り大きく、力強く飛翔するので比較的判別しやすいです。
この日は午後から葉山を散策しましたが、そこにも居ました。セイタカアワダチソウに来ていました。そこでは、アサギマダラも撮影できました(←次回)。


(a)ウラナミシジミ 2008/10/4 8:48 横浜市金沢区


(b)ウラナミシジミ 2008/10/4 13:10 三浦郡葉山町


(c)ウラナミシジミ 2008/10/4 15:11 三浦郡葉山町


★2009-11-20追記
寒くなってきましたが、陽が照れば蝶に会えますね。学生時代まで過ごしていた北海道は既に冬。次に蝶に会えるのは、周りの雪が解けたころ。エゾシロやエゾヒメシロ、クジャクチョウが春を告げてくれます。懐かしいです。

[023] クロコノマチョウ(その2)

◆2008-11-15(11:30~15:30)の観察記録
@横浜市氷取沢市民の森~金沢自然公園。
気温18℃、天候:曇り(少しの間ですが陽も射しました)

実は、アカタテハの写真が撮れたらいいな、という気持ちで出かけました。氷取沢の畑では陽が射していて、モンシロチョウ?とヤマトシジミが多数飛んでました。ぼろぼろのツマグロヒョウモン、キタテハらしき(2)と、テングチョウらしき(1)も見かけました。

金沢自然公園方面に向かって歩いていくと、少し大き目の黒いチョウが飛び立ちました。まもなく草に停まって、クロコノマでした。9月下旬以降、殆ど見かけなかったので、もう今年は見られないと思っていました。

飛び立ったので、あとをつけていくと、別の個体が飛び出しました。更に別の個体も! 結局、同じ場所で8頭を確認。写真も撮れました。翅の内側は見せてくれませんでしたが、思いがけない出来事でした。9月に撮ったものよりも色が黒いように感じました。

金沢自然公園の「なんだろ坂」では、お目当てのアカタテハらしきチョウが飛び去っていくのを見かけましたが、撮影のチャンスはありませんでした。ムラサキシジミにも遭遇しました。このあと曇り空になって、15:30ころ小雨になりました。

この時期としては、収穫ありの一日でした。

◆クロコノマチョウ 2008-11-15@横浜市氷取沢市民の森








この日、確認できたチョウ。( )内は目撃した個体数。
・アカタテハ?(1)
・テングチョウ?(1)
・ヒメウラナミジャノメ(1)
・ベニシジミ(2)
・ムラサキシジミ(2)
・チャバネセセリ(2)
・キタテハ?(2)
・ツマグロヒョウモン(2)
・キチョウ(3)
・ウラナミシジミ(4)
・モンキチョウ(6)
・モンシロ/スジグロ(11)
・クロコノマチョウ(10)
・ヤマトシジミ(11)
計14種、58頭。

[022] ムラサキシジミ

2008-09-28 横浜市氷取沢

沢山いる場所もあると思うのですが、なかなかお目にかかれない蝶です。8月上旬から横浜市の森を歩き始めてから、これが3度目の遭遇です。

氷取沢の沢ずたいの道で突然花にやってきました。最初は翅を閉じていましたが、翅の内側も見せてくれました。そして、撮影中にどこかに行ってしまいました。ピントはイマイチですが、今回は翅の内側を撮影できたのが収穫です。




◆2008-11-07追記
Webで近郊の蝶に関する情報を探していたら、
 |かながわの蝶 バタフライ・ウォッチング
 |神奈川新聞社 3,150
という本が見つかりました。横浜市の市民の森などに生息する蝶の情報が手に入りそうです。早速、注文しました。

◆2008-11-10追記
昨日は舞岡公園を散策。南側の駐車場に車をとめて、舞岡駅の近くまで一回り。気温12℃、小雨も降ってきて寒かったです。蝶の姿は勿論ありませんでした。

[021] ツバメシジミ

横浜のわが家のそばで見かける小さな蝶のほとんどは、ヤマトシジミですが、場所によってツバメシジミが混ざります。ヤマトシジミと同様に翅の内側の色は、♂は水色系、♀は茶系です。

(a)2008/8/23 12:32 ツバメシジミ♂


(b)2008/9/27 8:01 ツバメシジミ♀


(c)2008/10/12 9:54 ツバメシジミ♀


◆2008-11-03追記
もう11月、最高気温が20度程度まで下がってきました。
11/1に氷取沢市民の森を散策しましたが、先週に続いて今週も森の中には蝶の姿は全くありませんでした(気温20℃)。
しかし、市民の森の入口にある畑には、まだ多数の蝶が見られました。陽が射していたこともあり、タテハ類も多数確認できました。一時間ほどの散策で確認できた蝶は、
・ウラギンシジミ 3,
・ウラナミシジミ 6,
・ヤマトシジミ 7,
・モンキチョウ 3,
・モンシロチョウ 14,
・イチモンジセセリ 2,
・チャバネセセリ 2,
・キタテハ 2,
・ツマグロヒョウモン 5,
・ヒメアカタテハ 2,
・ヒメウラナミジャノメ1,
でした。どうして、森の中には蝶がいないのでしょう。?気温の違い、?樹木で陽射しが遮られるため、でしょうか? この日の朝(気温17℃)、自宅近所の公園でも蝶はいました。←答えは??

[020] イチモンジチョウ

横浜では、比較的多く見られます。ゆっくり飛んでは停まってくれるので、撮影は容易です。



(a)2008-08-08 横浜市戸塚区舞岡


(b)2008-08-08 横浜市戸塚区舞岡:(a)と同一個体


(c)2008-08-10 横浜市金沢自然公園


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示