[294] 野鳥>アトリ(箱根)

箱根(2009-11-28~29)箱根(その1)
~ アトリ初見 ~

ハギマシコやベニマシコを期待して箱根にいってきました。
結果は、全くだめでしたが、想定外のアトリに会えました。

20羽ほどの群れでやってきて、木の上に停まりました。初見ながら羽の色からすぐにアトリと判りました。その後、水場にも降りてくれたりで、何とか写真が撮れました。

(a)アトリ(2009-11-29 箱根仙石原)



(b)アトリ(2009-11-29 箱根仙石原)



(c)アトリ(2009-11-29 箱根仙石原)


スポンサーサイト

[293] 野鳥>ヤマガラ(戸塚区)

(a)ヤマガラ(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)
いつも思いますが、いい配色です。
300mmでの撮影になりましたが、比較的近かったんで、まずまず。




[292] トンボ>オオアオイトトンボ(戸塚区)

(a)オオアオイトトンボ(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)
だんだん寂しい季節になりました。
トンボでも、姿を見せてくれるだけで嬉しい。
(オオアオイトトンボで、あってますかね?)





[291] 野鳥>スズメ(戸塚区)

スズメだっていいもんです。陽射しを浴びて、気持ち良さそう。
アリスイが出てこないので、こんな写真を…。


(a)スズメ(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)



(b)スズメ(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)


[290] 野鳥>ヒヨドリ(戸塚区)

ヒヨドリが盛んに空中で虫をキャッチしていました。
フォーカスはマニュアル。失敗だらけの中で、幾分まともな2枚。
虫らしいものも写っています。

(a)ヒヨドリ(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)



(b)ヒヨドリ(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)



[289] クロコノマ蛹(戸塚区)

(a)クロコノマ蛹(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)
Akakokkoさんに教えていただきました。写真は全て別個体。綺麗な緑色。特に中央のショットは、陽射しを浴びて蛍光を発しているように見えました。




[288] アカボシゴマダラ4齢幼虫(戸塚区)

(a)アカボシゴマダラ(2009-11-23 戸塚区舞岡公園)

 10月に見つけておいた場所で、9頭の幼虫を再確認した。その時は全てエノキの葉っぱについていたが、気温の低下によって1頭を除き越冬準備に入ったようだ。ベージュに変色して木の幹(といってもどれも太さ1cm程度)に頭を上向きにして付いていた。写真は、恐らく4齢幼虫。実際の長さは20mm程度。

 アカボシは、このままここで越冬するのだろうか? むかし(札幌にて)、雪が積もる前にエノキの大木の下で、落葉についているオオムラサキの越冬幼虫を探したものです。





[287] 野鳥>ヒドリガモ(金沢区)

(a)ヒドリガモ(2009-11-23 金沢区長浜公園)
緑色の部分のある個体がいることを知りませんでした。
(左側にいるのが普通のヒドリガモ)





[286] 野鳥>オオバン(金沢区)

珍しく近くから、しかも陸に上がったところを撮れました。


(a)オオバン(2009-11-23 金沢区長浜公園)



(b)オオバン(2009-11-23 金沢区長浜公園)



[285] 野鳥>クイナ(戸塚区)

<昨年末の写真>

(a)クイナ(2008-12-27 戸塚区舞岡公園)
なかなか出てきてきれません。
アリスイに次ぐ舞岡の人気者のようです。

[284] 籠抜鳥>ギンバト?(葉山)

<少し前の写真>

葉山の山の頂上付近で、真っ白い鳥が飛んでいました。2回目の旋回で何とか証拠写真が撮れました。野鳥図鑑を見ても適当なものが見つかりませんでした。色々と調べた結果、恐らく野鳥ではなく、マジックショーなどに登場するギンバトの籠脱けかと思います。


(a)ギンバト?(2009-09-23 葉山)


[283] ルーミスシジミ(房総)その3

2009-11-21 房総(その4)
またまた、ルーミスの続編(これでおしまい)


午後になると、木の上に2頭のルーミスが見えていた。時々下に降りてきてはモデルになってくれた。以下の5枚の写真は、同じ場所で12:30~14:20の間に撮影したもの。驚いたことに、写真個体の翅の欠損位置などを良く調べて見ると、全て同一個体のように見える。ということは、同じ個体が飛び去っても、何度も戻ってきていたことになる。


(h)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
美人さんでした。



(i)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
角度によって、黒っぽい部分が茶色に反射します。



(j)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
翅を閉じた姿も格好イイ。



(k)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)



(l)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)



(m)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)



◆今回の遠征は、目的のルーミスを堪能でき、大満足でした(完)

[282] ムラサキシジミ(房総)

2009-11-21 房総(その3)
ムラサキシジミ

ムラサキシジミは、ルーミスシジミと一緒に飛んでいます。ルーミスが白く見えるのに対して、茶色っぽく見えるので、識別は簡単です。しかし、日の当たり方によってブルーが明るく見えるときは識別に迷うこともありました。

(e)ムラサキシジミ♀(2009-11-21 房総)



(f)ムラサキシジミ♀(2009-11-21 房総)



(g)ムラサキシジミ♂(2009-11-21 房総)



(h)ムラサキシジミ♂(2009-11-21 房総)



(i)ムラサキシジミ♀(2009-11-21 房総)



(j)ムラサキシジミ♀(2009-11-21 房総)



[281] ルーミスシジミ(房総)その2

2009-11-21 房総(その2)
more ルーミス

(c)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
日溜まりで待っていると、昼過ぎ、やっと足元まで降りてきてくれました。
綺麗な水色です。右側前翅の傷が残念です。Olympusのコンデジで撮影(コバルトブルーに写りました)。



(d)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
木の上から降りてくると、すぐに開翅するので、裏面の写真を撮るのに苦労しました。



(e)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
ルーミスシジミ(左)のすぐ右にムラサキシジミが停まる!
待っていたその瞬間でしたが、僅か1、2秒で飛び立ちました。
撮影できたものの、甘い^^;)
6時間粘って、こんなシーンはこれ1度だけでした。



(f)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
(e)の連写の次のコマです。この直後に2頭とも飛びました。惜しい^^;)



(g)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
裏面も魅力的です。高い木の上を飛んでいるときは、白い裏面が輝いて小型のウラギンシジミに見えます。


◆ここに写っているルーミスは、全て同一個体。



<続く>

[280] ルーミスシジミ(房総)その1

2009-11-21 房総(その1)
初めてのルーミス

宝石のようなルーミスを求めて、房総に行ってきました。数日前までの週間予報では絶望的でしたが、前日の予報で晴れに変わりました。当日は、興奮のためか早く目が醒めました。薄暗いうちに家を出発、8:30には目的に着きました。同業者らしき方々が数人。行先は、結局同じポイントでした。早くも陽射しが当たっていましたが、まだ気温は低く、蝶の姿はありません。

(a)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
期待が高まる中、「居た!」との情報をいただき、早速そちらへ移動。ムラサキシジミに比べて、明かに白っぽい裏面。間違いなくルーミスです。感激の対面に、まずは証拠写真。9:10ころでした。翅の裏面と似た色の葉っぱに停まることが多いそうです。



(b)ルーミスシジミ(2009-11-21 房総)
その後間もなく、またもや、開翅しているとの情報に、早速そちらへ。お陰さまで確り写真が撮れました。ルーミス特有の淡いブルーです。



◆その後も高い木の上で白く輝く宝石が見えるものの、下には降りて来ませんでした。

<続く>

[279] 野鳥>ヤマガラ(金沢区並木・富岡)

<2009年前半のストックより>

(a)ヤマガラ(2009-01-24 金沢区並木)



(b)ヤマガラ(2009-02-01 金沢区富岡)



(c)ヤマガラ(2009-02-01 金沢区富岡)



[278] 野鳥>モズ(舞岡、釜利谷)

<以前のストックより>

(a)モズ♂(2008-12-23 戸塚区舞岡)



(b)モズ♂(2009-01-18 金沢区釜利谷)



(c)モズ♂(2009-03-20 戸塚区舞岡)



(d)モズ♀(2009-10-17 金沢区長浜公園)


[277] 野鳥>キセキレイ(磯子区、金沢区)

キセキレイは、写真のような浅い水溜りが好きです。そこで、落葉を丹念にひっくり返しては、虫を見つけていました。こういう場所は薄暗いことが多いので、良く見かける割には、ちゃんとした写真が少ない。

(a)キセキレイ(2008-12-20 磯子区氷取沢)



(b)キセキレイ(2009-01-17 金沢市民の森)


[276] 野鳥>キンクロハジロ(金沢区)

(a)キンクロハジロ(2009-01-03 金沢区並木)
冬季の一番の群がこれです。
目がちょっと怖いですが、頭の後の毛が寝癖のようで愛嬌があります。

[275] 野鳥>カンムリカイツブリ(川崎市)

(a)カンムリカイツブリ(2009-11-15 川崎市多摩川河口)
水中から顔を出しました。初見初撮りです。


[274] 野鳥>スズガモ(川崎市)

(a)スズガモ♀(2009-11-15 川崎市多摩川河口)
嘴の付け根が白いのが特徴。



(b)スズガモ♀(2009-11-15 川崎市多摩川河口)
目は開いてるようにも見えますが、白目と黒目を繰り返しながら寝ているようでした。岸のほうに流されてきているようでした。ただし、足はゆっくり動いていました。



[273] ムラサキシジミ(金沢区)

冬が近づいて、最後まで姿を見せて楽しませてくれるのは、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメでしょう。
日溜まりを見に行ったら、小さくてこげ茶色の蝶が上から降りてきて、地面の葉っぱに停まりました。このブルーが最高です。「ムラサキ」色には見えません…。この他に、もう1頭、アオキの葉に止まりました。


(a)ムラサキシジミ(2009-11-15 金沢区能見台東)
近所のムラサキシジミのポイント。陽のあたる午前中に地面近くに降りてくる。10:00ころ、ゴミ捨ての帰りにコンデジで撮影。



◆これが、ムラサキツバメだったらもっと嬉しいのですが…。
マテバシイもすぐ側にあるので、可能性はあると思っていますが、まだこのポイントでは見かけません。




[272] ウラギンシジミ(金沢区)

(e)ウラギンシジミ♀(2009-11-15 金沢区能見台東)
蝶の姿が随分減りましたが、まだ健在です。
自宅近くの広場の日溜まりを見に行って見ると、いました!
気持ち良さそうに、日向ぼっこ。やはりこの時期は♀が多い。

[271] 野鳥>セグロカモメ?(三浦市)

カモメの識別が良く判らない。一応、セグロカモメとしました。

(a)セグロカモメ?(2009-11-14 三浦市城ヶ島):ウミネコよりも大きくて、嘴に赤いマーク。羽が写っていないので、これだけでは識別が難しい。



(b)セグロカモメ?(2009-11-14 三浦市城ヶ島):(a)と同じ個体。羽の先端が白くないので、シロカモメでは無さそう。



(c)セグロカモメ?(2009-11-14 三浦市城ヶ島)



[270] 野鳥>トビ(三浦市)

トビが水銀灯の支柱の天辺に停まってました。
カメラを構えると飛び立ちました。
数コマ連写。フォーカスも甘いですが…。

(a)トビ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)



(b)トビ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)



(c)トビ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)


[269] 野鳥>イソヒヨドリ(三浦市)

(a)イソヒヨドリ♀(2009-11-14 三浦市城ヶ島)
城ヶ島の港にいました。自宅からも、隣の棟の屋上などで鳴いているのを何度も見たことがあるのでお馴染みの鳥ですが、久し振り。
♀は地味ですね。


[268] 野鳥>ユリカモメ(三浦市)

鳥に興味を持つ前までは、交通機関の「ゆりかもめ」は知っていても、どんな鳥かは知らなかった。ウミネコよりもひとまわり小さな可愛らしいカモメでした。
城ヶ島の港側、生簀の周りに数羽いました。

(a)ユリカモメ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)
小さめの二羽がユリカモメ。下に頭だけ見えているのがウミネコ、手前右がコサギ。



(b)ユリカモメ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)
目の後が少し黒い。



(c)ユリカモメ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)
尾羽の先が黒い。

[267} 野鳥>ウミウ/ヒメウ(三浦市)

ウミウ、ヒメウなどを見るため、三浦市城ヶ島に行ってきた。
午前中の雨があがったので、昼食後三浦に向かうことにした。
生憎の天気のせいか、途中の道は空いていた。自宅から丁度1時間で現地に到着。

ウミウ展望台は風が強い。カメラを構えるも煽られる。岩壁まで250~300m、150羽ほどのウミウが停まっているのが見えた。この距離からでは、双眼鏡でもカワウかウミウかの区別は判らないが、ウミウで有名な城ヶ島だから、きっとウミウでしょう。とにかく遠い。

もう少し近くからみたいと思って崖下に降りてみたが、波飛沫が飛んでくる状況だったので、アプローチを断念。

(a)ウミウ/ヒメウ(2009-11-14 三浦市城ヶ島)
小さな黒い塊が全てウミウ。ただし、ほぼ中央の一羽は、顔に白っぽい部分が見あたらないことと、僅かに小型にみえるので「ヒメウ」かと思う。(500mで撮影+トリミング)

[266] 野鳥>キジ(戸塚区、八ヶ岳南麓)

(a)キジ♂(2009-03-15 戸塚区境川遊水地)
この時が初見初撮りでした。



(b)キジ♂(2009-05-09 八ヶ岳南麓)
朝5時。あの独特の声が聞こえました。
意外にもすぐ近くの目立つ場所に居ました(トリミングなし)。


[265] 野鳥>キジバト(栄区)

比較的よく見かけます。
目は茶色の真ん中に黒です。


(a)キジバト(2008-11-23 栄区上郷)



(b)キジバト(2008-11-23 栄区上郷)


[264] 野鳥>カワラヒワ(金沢区)

(a)カワラヒワ(2009-02-11 金沢区富岡)
数羽が道端に降りていました。



(b)カワラヒワ(2009-02-22 金沢区富岡)
20羽ほどの群でした。群の場合、臆病な1羽が飛ぶと皆飛んでしまうので、撮影が難しくなります。この時は2、3羽が群から離れていたのでラッキーでした。



★この鳥は、黄色の羽が美しいので、飛んでるところを撮りたい。

[263] 野鳥>カワウ(戸塚区、東京都大田区)

(a)カワウ(2008-12-23 戸塚区舞岡)
黒い羽に、緑の目。



(b)カワウ(2009-10-25 東京都大田区東京港野鳥公園)
集まっているのを見ると、不気味だ。


[262] 野鳥>カルガモ(金沢区)

<ストックから>

(a)カルガモ(2008-12-13 金沢区釜利谷東)



(b)カルガモ(2008-12-13 金沢区釜利谷東)

[261] 野鳥>オナガガモ(金沢区)

<ストックより>

(a)オナガガモ♀(2009-02-22 金沢区並木)



(b)オナガガモ♂(2009-01-03 金沢区並木)


[260] 野鳥>メジロ(戸塚区)

(a)メジロ(2009-11-03 戸塚区舞岡公園)
柿が好きなんですね。頭の向きが変な体勢です。




やはり、小鳥は愛らしい。

[259] 野鳥>カイツブリ(戸塚区)

舞岡にカイツブリの子供(ですよね?)が2羽いました。
近くから撮影できました。
二羽同時に撮影したかったのですが、ダメでした。


(a)カイツブリ(2009-11-03 戸塚区舞岡公園)



(b)カイツブリ(2009-11-03 戸塚区舞岡公園)


[258] 野鳥>エナガ(金沢区)

淡水池の近くの木立の下を歩いていると、小鳥たちの群が通り掛りました。エナガのほか、シジュウカラ、メジロなど、恐らく20羽ほど。必死でカメラを向けて80枚ほど撮影。その中に、可愛いショットがありました(^^)。

小さくて本当に可愛いエナガ。動きが早すぎて、その愛らしさは写真に撮らないと判りませんね。


(d)エナガ(2009-11-08 金沢区長浜公園)
この角度から見ると、瓢箪形のだるまさんに尻尾がついた形。



(e)エナガ(2009-11-08 金沢区長浜公園)
尻尾が長い。



(f)エナガ(2009-11-08 金沢区長浜公園)
偶然こんな瞬間が写ってました。



(g)エナガ(2009-11-08 金沢区長浜公園)
このポーズ、堪りません。



[257] 野鳥>アメリカコガモ(金沢区)

皆さん「アメコ」と呼んでいます。前回よりも近くから撮れたのでアップします。

数十羽のコガモの群の中に、1羽だけらしいです。
自分ではとても見つけられません。教えていただきました。
胸の横に白い筋があるのが特徴です。


(b)アメリカコガモ(2009-11-08 金沢区長浜公園)



(c)アメリカコガモ(2009-11-08 金沢区長浜公園)
すぐに寝てしまいます(-.-;)

[256] 野鳥>チョウゲンボウ(金沢区)

(b)チョウゲンボウ(2009-11-07 金沢区)
住宅の屋上の支柱の先端に止まっていました。上からは良い眺めでしょうね。
見つけ易いけれども、撮影にはちょっと高すぎ。



(b)チョウゲンボウ(2009-11-07 金沢区)
少し待っていると飛び立ちました。

[255] 野鳥>オカヨシガモ(金沢区)

(a)オカヨシガモ♂(2009-11-03 金沢区長浜公園)



(b)オカヨシガモ♀♂(2009-11-07 金沢区長浜公園)
左が♀、右が♂。


[254] 野鳥>オオルリ(栄区)

とにかく、鳴き声の美しさ、鮮やかなブルー。これほど魅力的な鳥を知りません。今年は、何度か遭遇したのですが、納得の写真は撮れませんでした。下からの撮影では鮮やかなブルーが出ません。来年の課題です。

(a)オオルリ(2009-05-04 栄区上郷自然観察の森)
絶好のチャンスをもらったのですが…。こんな写真しか撮れませんでした。

[253] 野鳥>ベニマシコ(金沢区)

本日の散歩にて。
何やら小鳥がいたので双眼鏡で覗いてみたら、胸がピンク!
予想すらしていなかった感動のベニマシコ!
こんな所で会えるとは、ビッグサプライズでした(初見初撮り)。

僅かなチャンスでしたが、幸運にもそれなりに写っていてくれました。
目撃したのは1羽のみ。写真は全て同一個体です。


(a)ベニマシコ♂(2009-11-07 金沢区長浜公園)
手前の草が風に揺れて、何枚かは草被りでした。



(b)ベニマシコ♂(2009-11-07 金沢区長浜公園)
距離は近かったのですが、草に覆われていました。辛うじてピントが合いました。
この写真を見ると、尾羽の内側は黒、その両端が白のようです。



(c)ベニマシコ♂(2009-11-07 金沢区長浜公園)
オオマシコにも似ていますが、嘴の形が違うようです。



★小鳥もいいなぁ~(^^)

[252] 野鳥>イワツバメ(山梨県北杜市)

(a)イワツバメ(2009-05-10 山梨県北杜市白州)
サントリー工場の高い建物に毎年巣を作っているそうである。(今年のストックより)



◆同じくサントリー工場の敷地内で、この直前に「ホオジロハクセキレイ」を初見しました。最初、普通のハクセキレイと思いましたが、過眼線がないのでホオジロハクセキレイなのだそうです。そこでも滅多に見られないそうです。豆粒の証拠写真のため、掲載を断念し、後日「鳥List」のサムネイルに掲載することにしました。

[251] 野鳥>アリスイ(戸塚区)

(a)アリスイ(2008-11-24 戸塚区舞岡)
昨年の写真です。今年も来ているとの情報ですが、まだ姿を見ていません。

[250] 野鳥>アメリカコガモ(金沢区)

(a)アメリカコガモ♂(2009-11-03 金沢区長浜公園)
常連さんに教えていただきました。30羽ほどのコガモに混じって1羽だけいました。コガモと殆ど同じに見えますが、胸の横に白い縦筋があるのが特徴だそうです。[249]コガモと見比べてください。勿論初見初撮りです。


[249] 野鳥>コガモ(金沢区)

(a)コガモ♂(2009-11-03 金沢区長浜公園)
30羽ほどいました。色の鮮やかな♂を撮りました。緑の部分は光線の関係で黒っぽくみえたりもします。

[248] 野鳥>アカハラ(戸塚区)

<ストックより>

(a)アカハラ(2009-02-01 戸塚区舞岡)



(b)アカハラ(2008-12-23 戸塚区舞岡)



(c)アカハラ(2009-01-10 戸塚区舞岡)


[247] 野鳥>亜種エゾアカゲラ(札幌市)

<ストックより>

(a)アカゲラ(2009-02-18 札幌市南区)
帰省した折、郊外の住宅地の近くで雪のちらつく中、何度か見かけました。コンデジ(20倍ズーム)しか持っていませんでしたので証拠レベルになりました。撮りなおしにまた帰らなければなりません^^;)

[246] 野鳥>アオシギ(舞岡公園)

(a)アオシギ(2008-12-28 舞岡公園)



(b)アオシギ(2009-03-20 舞岡公園)

[245] ウラギンシジミ♀(旭区)

2009-11-01 旭区万騎が原こども自然公園(その1)

大好きな♀のウラギンシジミ。
今日遭遇した2頭とも♀でした。
この季節は♀が多くなります。
(b)と(c)は同一個体。

(a)ウラギンシジミ♀(2009-11-01 旭区万騎が原こども自然公園)



(b)ウラギンシジミ♀(2009-11-01 旭区万騎が原こども自然公園)



(c)ウラギンシジミ♀(2009-11-01 旭区万騎が原こども自然公園)



◆日溜まりには、まだ蝶がいました。
ウラギンシジミ、♀2
ベニシジミ、1
ヤマトシジミ、6
ツマグロヒョウモン♂7、♀1
キタテハ、1
ルリタテハ、1
ヒメアカタテハ、1
キチョウ、1
スジグロシロチョウ、1
モンキチョウ、1
など。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示