[349] 2009年のふりかえり(野鳥編)

野鳥を撮り始めたのは、2008年12月からですから、2年目に入りました。
横浜某所で出会ったフクロウが切っ掛けのような気がします。
その後、次々と野鳥との出会があり、1年間で100種類以上の野鳥の名前が判るようになりました。
色々な方から教えていただき、野鳥観察に必要な知識も少しずつ増えてきました。
振り返えれば、楽しいことの連続でした。


【1月】
・ルリビタキは、年末から随分追いかけました(栄区) [194] [193]




【2月】
・ウソ&アカウソは、20羽ほどの群で来てました(栄区)[342] [038]




【3月】
・ヒレンジャクが10日くらい滞在していました(金沢区)[041] [040]
・話題のオガワコマドリにも会えました(戸塚区)[042]



【5月】
・キビタキは嬉しいサプライズでした(八ヶ岳南麓)[055]




【11月】
・地元でのベニマシコはビッグサプライズ。感激でした(金沢区)[253]
・アトリは初見でした(箱根)[294]
・ルリビタキに久しぶりに会いました(箱根) [295]


【12月】
・アメリカヒドリは初見でした(大和市)[321]
・タゲリにも会えました(湘南にて初見)[330] [319]
・一年の最後はルリビタキ(東京都、金沢区)[344] [347]






◆夏は蝶が中心になるため、野鳥の鳴き声もほとんど耳に入りません。
そして蝶の姿が少なくなる11月ころ、野鳥に切り替わります。
スポンサーサイト

[348] 2009年のふりかえり(蝶編)

蝶の撮影を始めたのが2008年8月なので、2009年が2年目。
感激やサプライズの連続でした。
また、多くの知り合いや、一緒に行ってくれる仲間が出来たのも大きい。
撮影した種数は合計82種となった。


【5月】
思いがけない出会いに感激しました。来年も会えるだろうか?
・アオバセセリ [051](磯子区氷取沢)




【6月】
ゼフィルス6種との出会い(戸塚区舞岡):夢中になって探しました。
・アカシジミ [061]
・ウラナミアカシジミ [072]
・ウラゴマダラシジミ [062]
・ミズイロオナガシジミ [068]
・ミドリシジミ [084] [082] [069]
・オオミドリシジミ [088] [071]

【7月】
神奈川県内の数ヶ所も探したが見つかりませんでした。
・オオムラサキ [099](高尾山)




【8月】
・ゴイシシジミ [124](八王子市):その後、青葉区の寺家でも見つけました。
・ミヤマチャバネセセリ [152] & ギンイチモンジセセリ [153]:とにかく河川敷のススキ原を探しました(相模川)。
・ホソオチョウ [148](狭山丘陵):戴いた情報を頼りに行って見ました。

【9月】
・メスグロヒョウモン [201] [197](青葉区):やっぱり♀が素晴らしい。





【10月】
NHKのニュース以降、東京都内や神奈川県内を随分捜し歩きました。関東で越冬できるかが気になります。
・クロマダラソテツシジミ [229] [228] [227] [216](湘南)




【11月】
・ルーミスシジミ [283] [281] [280](房総):初めて見て感激しました。





【12月】
・ムラサキツバメ [326]の越冬集団(大和市):場所を教えていただきました。地元でも探しましたがダメでした。







◆2010年は、春のギフチョウ、ミヤマセセリ、コツバメなどが当面の狙いです。

[347] 野鳥>ルリビタキ(金沢区)

氷取沢~金沢自然公園(その1)

この時期の一番の話題は、やはりルリビタキでしょう。
20日くらい前から捜し歩いていた金沢自然公園地区のルリビタキ♂にやっと会えました(^^)v

何度か出てきてくれましたが、近くで撮れたのは一度だけです。数ヶ所に停まってポーズをとってくれました。
大満足です(^^)v

(a)ルリビタキ♂(2009-12-27 金沢自然公園)
まだちょっと灰色の毛が見える若い♂。



(b)ルリビタキ♂(2009-12-27 金沢自然公園)



(c)ルリビタキ♂(2009-12-27 金沢自然公園)






[346] 野鳥>クロジ(東京都渋谷区、栄区)

2009-12-26 明治神宮(その4/end)

こんなところでクロジに会えるとは不思議な気がします。

ちょっと暗い場所なので、手ブレ、被写体ブレの連続でした。
多少まともなものを掲載します。
(クロジ♀らしい写真もありますが、自信がないので掲載していません。)


(b)クロジ♂(2009-12-26 明治神宮)
これも♂だろうか? 



(c)クロジ♂(2009-12-26 明治神宮)



(d)クロジ♂(2009-12-26 明治神宮)



----------------------------------------------------
<以前のストックから>

(a)クロジ♂(2009-01-04 栄区上郷自然観察の森)

初めはちょっと汚れたアオジくらいにしか思っていませんでした。
特に♀はアオジにしか見えません^^;)
木の葉をひっくり返しながら一所懸命に虫を探していました。
今度の冬は♂♀とも確り写真に収めたいです。

[345] 野鳥>アオジ(東京都渋谷区)

2009-12-26 明治神宮(その3)

ここのアオジは、逃げない。
手が届きそうなほど近くまでくる。
餌をもらっているからだろうか?

(c)アオジ(2009-12-26 明治神宮)
距離は多分2mくらい。



(d)アオジ(2009-12-26 明治神宮)
(c)の部分トリミング。




[344] 野鳥>ルリビタキ(東京都渋谷区)

2009-12-26 明治神宮(その2)

久し振りにルリビタキ♂にも会えました。
辛うじて1枚撮れました。

(a)ルリビタキ(2009-12-26 明治神宮)


[343] 野鳥>オシドリ(東京都渋谷区)

2009-12-26 明治神宮(その1)

オシドリが見たくて神宮に行ってきました。
現地に到着して、カルガモばかり…と思いましたが、
木の陰にいました! ♂2羽、♀1羽。まずは初撮り。
池の奥に行くと更に10羽ほどいました!
その可愛らしさ、鮮やかな彩に感激です。


(a)オシドリ♂4、♀1(2009-12-26 明治神宮)
こうやって♂が並んでいると華やかです。中央奥の灰色の1羽が♀です。



(b)オシドリ♂♀(2009-12-26 明治神宮)
♂と♀は、ぜんぜん似てません。



(c)オシドリ♂(2009-12-26 明治神宮)
このとき、髪型に初めて気がつきました。
いま流行のボブヘアでした!




★都会の真ん中にこんな森がある。
素晴らしいです。
小鳥たちの豊富さにも驚きました。
比較的普通にいるメジロやシジュウカラのほか、ヤマガラ、アオジ、クロジ、カワラヒワ、ルリビタキ、シメ、ツグミ、シロハラ、モズなど色々な野鳥が観察できました

[342] 野鳥>ウソ(栄区)

<昨シーズンのストックより>

2009年2月には、ウソに会えました。
今年も来ているようですが、まだお目にかかっていませんし、声も聞いてません。
来春も2月になればきっと会えると思います。楽しみです。

以下の写真は、お気に入りです。
と、いうか、ウソがお気に入りと言ったほうが正しいかもしれない。
既に掲載済みだと思っていましたが、どうやらまだだったようです。


(a)ウソ♂(2009-02-15 栄区自然観察の森)
なんと美しい上品な配色でしょう。ウツギの実を食べに来ていました。



(b)ウソ♀(2009-02-14 栄区自然観察の森)





[341] 野鳥>シジュウカラ(金沢区)

2009-12-23 金沢自然公園(その3/end)

5羽ほどが、撮影に協力してくれました。動き回るのでピンボケやブレが多くなりました。

(a)シジュウカラ(2009-12-23 金沢自然公園)



(b)シジュウカラ(2009-12-23 金沢自然公園)



(c)シジュウカラ(2009-12-23 金沢自然公園)



(d)シジュウカラ(2009-12-23 金沢自然公園)




[340] 野鳥>ホオジロ(金沢区)

2009-12-23 金沢自然公園(その2)

ホオジロのカップルが近くに出てきて盛んに何かを食べていました。ずっとモデルさんをやってくれたので、数100枚撮りました(^^;) 満足なショットも…多少。


(a)ホオジロ♂(2009-12-23 金沢自然公園)



(b)ホオジロ♀(2009-12-23 金沢自然公園)



(c)ホオジロ♂(2009-12-23 金沢自然公園)



(d)ホオジロ♀(2009-12-23 金沢自然公園)



(e)ホオジロ♂(2009-12-23 金沢自然公園)



[339] ムラサキシジミ(金沢区)

2009-12-23 金沢自然公園(その1)

この日も、ルリビタキがメインターゲット。
鳴き声は聞こえるものの...。
結局、撮影チャンスありませんでした。

とは言っても、多少の収獲がありました。

<1>ムラサキシジミ
この時期でも暖かい日なら飛び出すムラサキシジミ。ルリビを待っていたら、何処からともなく地面に降りて停まりました。横浜は穏やかな天気で最高気温が13.5℃まで上がりました。これくらいの条件だと飛び出します。今日の蝶の確認数は、ムラサキシジミ3、ムラサキツバメ1♂(←撮れず)、ウラナミシジミ1でした。

(a)ムラサキシジミ(2009-12-23 金沢区能見台東)



(b)ムラサキシジミ(2009-12-23 金沢自然公園)



(c)ムラサキシジミ(2009-12-23 金沢自然公園)




★この他の収獲:
<2>ホオジロ♂♀(←別途、掲載)
<3>ジョウビタキ(恐らく12/19と同じ個体)、シジュウカラ(←別途、掲載)、メジロなど。


◆おまけ:
今日は、ホオジロやシジュウカラを夢中で撮りました。なんと700枚も。小鳥は動きが早いので、連写して多く撮るしかありません。2時間掛けて写真をチェックし、ピンボケ、ブレを除き、かつ目の光っているものを選ぶと約150枚になりました。

◆レンズを300mmF4(1.4×のテレコン付)にしてから、Sigmaの150-500mmZoomよりも写真のシャープさが改善されたような気がします。軽くなって機動性が向上したことも影響しているかも知れません。

[338] 野鳥>シメ(金沢区、戸塚区)

<過去のストックより>


(a)シメ(2009-02-15 金沢区富岡)



(b)シメ(2009-03-28 戸塚区舞岡)

[337] 野鳥>シジュウカラ(戸塚区)

<過去のストックより>


(a)シジュウカラ(2008-12-28 戸塚区舞岡公園)



(b)シジュウカラ(2008-12-28 戸塚区舞岡公園)



(c)シジュウカラ(2008-12-28 戸塚区舞岡公園)

[336] 野鳥>ヤマガラ(金沢区)

2009-12-20 長浜公園(その2/end)

この日は天気は良かったがかなり風が強く寒かった。
そのためか野鳥の出は良くなかった。
この日の出会いは、ヤマガラ、シジュウカラ、チョウゲンボウ、モズ、アカハラなどでした。

ヤマガラはA窓の後の木にきて、すぐ近くでしかも長い間モデルを務めてくれました。お陰で250枚も撮影。ピンのシャープなショットが多数撮れました。
モデルさんに感謝。

以下、一部をご紹介。

(a)ヤマガラ(2009-12-20 長浜公園)



(b)ヤマガラ(2009-12-20 長浜公園)



(c)ヤマガラ(2009-12-20 長浜公園)




◆この日、一番の出来事はチョウゲンボウ。
比較的近いところでホバリングしているのを発見!(ここまでは良かった)
この絶好のチャンスに慌てて、
・420mm(300mm×1.4)ではなかなか視野に入れられない。
・Focusがずれた状態では、ファインダーで確認できない。
・一度外すと、Focusがずれて、また見えなくなる。
・横に居たトビにだまされた。
・マニュアルFocusに切り替えたときにはもう遅い。
結局撮れませんでした。原因は色々ありますが、やっぱ下手(^^;)

[335] 野鳥>アカハラ(金沢区)

2009-12-20 長浜公園(その1/2)

A窓から能見台方面に帰る途中、猛禽を期待して、もう一度D窓をみてみることにしました(この日は、ノスリとチョウゲンボウがでました)。D窓の横に何かが見えました。ファインダーに見えたのはアカハラでした。久し振りです。何とか証拠写真になりました。

(a)アカハラ(2009-12-20 長浜公園)





[334] 哺乳類>タイワンリス(金沢区)

2009-12-19 氷取沢~金沢自然公園~自然観察の森(その3/end)

横浜周辺では、お馴染みのタイワンリス。
昔は、出会うと感激していましたが、今では何処にでもいますから、カメラを向けなくなりました…。

今日は木の実を食べるのに夢中だったらしく、至近距離で撮れました。


(a)タイワンリス(2009-12-19 金沢自然公園なんだろう坂)
トリミングなし。



(b)タイワンリス(2009-12-19 金沢自然公園なんだろう坂)

[333] 野鳥>ツグミ(金沢区)

2009-12-19 氷取沢~金沢自然公園~自然観察の森(その2)

ピラカンサの実に、ツグミが集まっていました。

(a)ツグミ(2009-12-19 金沢自然公園)



(b)ツグミ(2009-12-19 金沢自然公園)



(c)ツグミ(2009-12-19 金沢自然公園)



(d)ツグミ(2009-12-19 金沢自然公園)


[332] 野鳥>ジョウビタキ(金沢区)

2009-12-19 氷取沢~金沢自然公園~自然観察の森(その1)

氷取沢は久し振りです。樂さんのルリビ情報がトリガーになって、早速行ってきました..。

現地に9:00ころ到着。しかし、…。
結局、出会いなしで諦め。

動物園側を散策。
ジョウビタキとツグミに会いました。
ジョウビタキは、残念ながらピンが甘い。

(c)ジョウビタキ♂(2009-12-19 金沢自然公園)



(d)ジョウビタキ♂(2009-12-19 金沢自然公園)



(e)ジョウビタキ♂(2009-12-19 金沢自然公園)




◆その後、ひょうたん池を通って、横浜自然観察の森へ、………。
何故か、そこでもルリビに会えず、……。
ヒヨ以外の鳥は何処へ?
今年は冬鳥が少ない。

この日は10km以上歩きました。
収獲が少ないので、どっと疲れました。

[331] 野鳥>セグロセキレイ(大和市)

2009-12-13 湘南方面(その9/end)
セグロセキレイ

久し振りに見ました。あまり近づけなかったので、こんな程度ですが…。

(a)セグロセキレイ(2009-12-13 大和市)
Canon EF 300m f/4L IS USM + Telecon1.4x




[330] 野鳥>タゲリ(湘南)

2009-12-12&13 湘南(その8)
タゲリ(続編)

何とも魅力ある野鳥です。前回の続きを掲載します。
前回掲載した12月12日は8羽観察できました。
その翌日は6羽でした。


(d)タゲリ(2009-12-12 湘南方面)
羽を広げると…。



(e)タゲリ(2009-12-12 湘南方面)



(f)タゲリ(2009-12-12 湘南方面)



(g)タゲリ(2009-12-12 湘南方面)



(h)タゲリ(2009-12-13 湘南方面)



[329] 野鳥>ハイタカ(栄区上郷)

<2009年前半のストックより>

羽ばたいていました。一見ハトでした。慌ててカメラを向けて撮りました。


(a)ハイタカ(2009-02-14 栄区上郷自然観察の森)



(b)ハイタカ(2009-02-14 栄区上郷自然観察の森)

[328] 野鳥>ハシビロガモ(金沢区)

<ストックより>

(a)ハシビロガモ♂(2009-02-22 金沢区長浜公園)



(b)ハシビロガモ♂(2009-11-03 金沢区長浜公園)
上の(a)と比べると、随分色が違う。



(c)ハシビロガモ♀(2009-11-03 金沢区長浜公園)
♀は穏やかな表情。



(d)ハシビロガモ♂(2009-11-03 金沢区長浜公園)
多分(b)と同一個体。

[327] 籠抜鳥>ワカケホンセイインコ(大和市)

2009-12-13 湘南方面(その7)
(大和市は湘南ではないかも…)

聞きなれない声の方を見ると、緑色の鳥がいました。全部で7羽。木の実を食べていました。全く想定外の嬉しいサプライズでした。
慌ててカメラを向けて連写。逆光で枝の被りに苦戦。300枚も撮ってしまいました。
まともなショットを掲載します。

図鑑によると、1970年頃から世田谷区あたりで見られるようになり、その後、繁殖して増えていると書かれていました。


(a)ワカケホンセイインコ(2009-12-13 大和市)
「やられたぁ~。もう、ダメだ…」って感じですが、どうしたんでしょう。



(b)ワカケホンセイインコ(2009-12-13 大和市)
綺麗なミドリ色です。



(c)ワカケホンセイインコ(2009-12-13 大和市)
尾羽に黄色の部分があったんですね。



(d)ワカケホンセイインコ(2009-12-13 大和市)
可愛いし、愛嬌もあります。


ネットで見るワカケホンセイインコの首の周りには、輪のような線がありますが、これにはそれがありません。「ワカケ~」で合ってるのでしょうかね。

[326] ムラサキツバメ(大和市)

2009-12-12 湘南方面(その6)

今回の目的の一つは、ムラサキツバメの♂♀の開翅、およびその集団の撮影でした。
満足とまではいきませんでしたが、一応の目的は達成できました。

(a)ムラサキツバメ♀(2009-12-12 大和市)
この日は、気温が18℃位まで上がり、次々と蝶が飛び出し、
・ムラサキツバメ♀2頭、♂2頭、
・ムラサキシジミ2頭、
・ウラギンシジミ♂1頭
が確認できました。




(b)ムラサキツバメ♂(2009-12-12 大和市)
待望の綺麗な♂の開翅でしたが、位置がちょっと悪い。この角度では深みのある藍色がでません。



(c)ムラサキツバメ♂とムラサキシジミ♀のツーショット(2009-12-12 大和市)
何とかしたい、と思っていたらムラツの隣に突然ムラシがとまりました。これまた、絶好のチャンス。しかし、枝が被ってしまいました。撮り直そうとしているうちに、ムラツが飛んでしまいました。ん~ん、残念。



(d)ムラサキツバメの8頭の集団(2009-12-13 大和市)
翌日また同じ場所にいきました。気温低下で集団が形成されていました。
写真を調べた結果、8頭いることが判りました。



[325] 野鳥>ハクセキレイ(大和市)

2009-12-12 湘南方面(その5)

Canon300mmF4 + Telecon1.4で5m以内の距離から撮らせてもらいました。
いつもこれくらいの距離だと、デジスコレベルの画質が確保できるんですけどね。
確かにこのレンズ、シャープな気がします。


(a)ハクセキレイ(2009-12-12 大和市)



(b)ハクセキレイ(2009-12-12 大和市)
顔のピンがちょっと甘いか…。




[324] 野鳥>バン(大和市)

2009-12-12 湘南方面(その4)

赤い嘴のバンを探していましたが、やっといました。
しかも、人馴れしているのか近くから撮れました。


(a)バン(2009-12-12 大和市)



[323] 野鳥>ハシブトガラ(札幌市)

<2009年のストックより>

小雪のちらつく中、一見、シジュウカラかと思いましたが、少し違う。
帰省して、近所を散策すると新しい出会いが沢山ありあした。

野鳥に興味がなかった昔から、なじみの野鳥のような気がしますが…。



(a)ハシブトガラ(2009-02-19 札幌市南区)



(b)ハシブトガラ(2009-02-19 札幌市南区)


[322] 野鳥>ハクセキレイ(金沢区、戸塚区)

<2009年前半のストックより>

比較的人家に近いところに出てくるため、見かける機会の多い野鳥です。
金沢区にある自宅の側にも良くでてきます。


(a)ハクセキレイ(2009-01-18 金沢区長浜公園)



(b)ハクセキレイ(2009-03-07 金沢区富岡総合公園)



(c)ハクセキレイ(2009-11-03 戸塚区舞岡公園)


[321] 野鳥>アメリカヒドリ(湘南方面)

2009-12-12 湘南方面(その3)
(大和市は湘南ではないかも…)

実はこの日の第一の目的は、アメリカヒドリでした(これも先週、その存在を教えていただきました。)。
8:00に現地到着。マガモ、カルガモ、ホシハジロはいたのですが…。
常連らしき方にお聞きしたところ、居るのは1羽のみ、寝坊介なのでまだ寝ているっじゃなか、ということでした。

実はムラサキツバメの越冬集団を見つける目的もありましたので、周りを捜索することにしました。
ひと回りして戻ってみると、今度はいました。嬉しい初見初撮りです。

ヒドリガモなどと似ているので、一度目を離すと、判らなくなります。
特に逆光だと識別困難です。
実際、見つけてからも何度も見失いました。


(a)アメリカヒドリ(2009-12-12 大和市)
目の後の部分は、光のあたり方で緑に見えたり、黒くみえたりします。



(b)アメリカヒドリ(2009-12-12 大和市)



[320] 野鳥>チョウゲンボウ(湘南)

2009-12-12 湘南方面(その2)

タゲリを撮影中、建物の屋上に猛禽らしき鳥が停まりました。カメラを向けて撮っていたところ、飛び立ちました。慌てましたが、まともに撮れてました(写真a~c)。自信はありませんが、チョウゲンボウではないかと思います。ご意見をいただければ幸いです。

(a)チョウゲンボウ?(2009-12-12 湘南方面)



(b)チョウゲンボウ?(2009-12-12 湘南方面)



(c)チョウゲンボウ?(2009-12-12 湘南方面)




[319] 野鳥>タゲリ(湘南)

2009-12-12 湘南方面(その1)

今日は、特別な日になりました。
第一の特別は: 新しく入手したレンズCanon EF 300mm f/4L IS USMのデビューだったこと。第二は、初見初撮りが2種あったことです。

初撮りの一つ目が、タゲリです。
タゲリ? 一週間前に名前を聞いたとき、何だか判りませんでしたが、図鑑でその姿を見て、どうしても会ってみたくなりました。その時、大体の場所も教えていただきました(←有難いことです。感謝m(_ _)m)ので、早速行ちゃいました。

細かな場所は判らなかったのですが、航空写真などを参考に目星をつけました。到着して10分後、見つけました(^_^)v 結局全部で8羽、一緒に行動しているようでした。500mほど歩いただけで会えるとは非常に幸運です。感動しました。最近、幸運が続いてます。

(a)タゲリ(2009-12-12 神奈川県湘南方面)



(b)タゲリ(2009-12-12 神奈川県湘南方面)



(c)タゲリ(2009-12-12 神奈川県湘南方面)



★今日は2ヵ所を回り800枚ほど撮影。取り敢えず、タゲリ最初の部分だけチェックしました。明日以降、少しずつチェックを進めて続きをアップします。

★新しいLensは、これまでの500mmZoom(Sigma 150-500mm F5-6.3 APO DG OS)に比べて、格段に軽いこと、単焦点だけあって、シャープです(多分)。今日は、Sigmaの1.4Xのテレコンを付けて撮りました。


[318] 野鳥>ハシボソガラス(戸塚区)

<2009年前半のストックより>

通常は遠くからでもカメラを向けると直ぐに飛び去りますが、至近距離です。
こうやって見ると、結構可愛い。こどもかも知れませんね。


(a)ハシボソガラス(2009-04-26 戸塚区舞岡公園)
舞岡の田圃のまわりで(トリミングなし)。



(b)ハシボソガラス(2009-04-26 戸塚区舞岡公園)




[317] 野鳥>ハシブトガラス(戸塚区、南区)

<2009年前半のストックより>

すっかり人間社会に適合しているカラス。ゴミの周りに群がっているのは恐怖です。

(a)ハシブトガラス(2009-01-25 戸塚区舞岡公園)



(b)ハシブトガラス(2009-02-07 南区久良岐公園)



[316] 野鳥>ホオジロ(舞岡、氷取沢)

<2009年前半のストックより>


(a)ホオジロ(2008-12-27 舞岡)



(b)ホオジロ(2009-01-11 氷取沢)


[315] 野鳥>ユリカモメ(金沢区)

羽を広げたショットを掲載します。

(d)ユリカモメ(2009-12-06 金沢区並木)



(e)ユリカモメ(2009-12-06 金沢区並木)



(f)ユリカモメ(2009-12-06 金沢区並木)



[314] 家禽>アオクビアヒル(金沢区)

最初はマガモだと思いました。
しかし、近づいてみるとかなり大きい。
隣にいたカルガモよりもふた周りくらい大きい。

結論は、アヒルのようです。
体の色がマガモに良く似ているものを、アオクビアヒルというそうです。

(a)アヒル(2009-12-06 金沢区並木)



(b)アヒル(2009-12-06 金沢区並木)



[313] 野鳥>ハシビロガモ(金沢区)

長く幅広の嘴とオレンジ色の足が特徴です


(e)ハシビロガモ♂(2009-12-06 金沢区長浜公園)
珍しくトリミングなしです。C窓のすぐ前にいました。



(f)ハシビロガモ♂(2009-12-06 金沢区長浜公園)



(g)ハシビロガモ♀(2009-12-06 金沢区長浜公園)



[312] 野鳥>ヒドリガモ(金沢区)

(d)ヒドリガモ♂(2009-12-06 金沢区長浜公園)
可愛らしく撮れました。
目の上が緑色の個体は時々居ることがわかりました。



(e)ヒドリガモ♀(2009-12-06 金沢区長浜公園)
♀はぐっと地味です。

[311] 野鳥>カワウ(金沢区)

この日は、中潮の3日目だというのに異常に水位が高い。池の真ん中の島が狭くなっているので、通常そこでで寝ている水鳥たちが、C窓下の土手に多数集まっていた。お陰で間近で観察できた。カワウ、ヒドリガモのほか、ハシビロガモ、マガモがすぐ近くにいた。バンやオオバンも時々やってきた。

まず、カワウ。


(c)カワウ(2009-12-06 金沢区長浜公園)



(d)カワウ(2009-12-06 金沢区長浜公園)

[310] 野鳥>イカルチドリ(金沢区)

(d)イカルチドリ(2009-12-06 金沢区長浜公園)
動き回っていなかったので、教えていただいて初めて存在に気がつきました。



(e)イカルチドリ(2009-12-06 金沢区長浜公園)
少し歩いて見せてくれました。



(f)イカルチドリ(2009-12-06 金沢区長浜公園)
バンザイのポーズも。



[309] 野鳥>バン(金沢区)

(a)バン(2009-12-06 金沢区長浜公園)
なかなか近くから撮れなかったバン。
やっと近くから撮れましたが、慌てて撮ったのでピンが甘い^^;)
後にいるのは、カワウ。茶色いのは、多分ヒドリガモの頭です。

[308] 野鳥>ホシハジロ(金沢区)

<2009年前半のストックより>
今年のお正月の散歩にて。まだ、野鳥を撮り始めた直後、ホシハジロのほか、オナガガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロなど多数の水鳥が近くから楽しめました。

(a)ホシハジロ(2009-01-03 金沢区並木)

[307] 野鳥>ムクドリ(南区、東京都大田区)

<2009年前半のストックより>


(a)ムクドリ(2009-02-07 南区久良岐公園)
ちょっと怖い。



(b)ムクドリ幼(2009-07-18 東京港野鳥公園)
幼鳥だと、少し表情が柔らかい。



[306] 野鳥>マガモ♂(東京港野鳥公園、金沢区)

<すこし前の写真ですが…>

2009-08-02 東京港野鳥公園

ここには、カルガモが沢山います。数十羽の群れの中に、ちょっと違うのが1羽いました。嘴が明らかに普通のカルガモとは違います。

図鑑で見つけたそっくりな写真には、マガモの「エクリプス」と書いていました。マガモの♀にも似ていますが、♀の嘴は黄色ではないようです。エクリプスの説明書きには、以下の様にありました。

「カモ類などの一部の種の♂に見られる特殊な羽衣のこと。夏羽(繁殖羽)が鮮やかな目立つ羽色のカモ類の成鳥雄は、繁殖期間の後期に体の羽毛を換羽し、雌と同じような地味な羽色になる。これをエクリプスと呼んでいる。」

(a)マガモ♂(エクリプス)(2009-08-02 東京港野鳥公園)正面。



(b)マガモ♂(エクリプス)(2009-08-02 東京港野鳥公園)側面。



(c)マガモ♂(エクリプス)(2009-08-02 東京港野鳥公園)背面。


愛嬌のある顔です。

(d)マガモ♂(2009-01-02 金沢市民の森)
普通の♂。

[305] ツールーズガチョウ<家禽 (旭区)

(a)ツールーズガチョウ マガン(2009-11-01 旭区大池こども自然公園)
ここに住み着いているのか、いつも1羽だけいます。マガンだと思ってましたが、
873mさんから:「ハイイロガンを原種にヨーロッパで品種改良された家禽、ツールーズ・グース、いわゆるガチョウです。」とのコメントをいただきました。(→ ツールーズガチョウに訂正しました)

[304] 野鳥>ミサゴ(栄区上郷)

<2009年前半のストックより>

2009-05-04 横浜自然観察の森(栄区上郷)

チャンスは突然にやってきました。
1羽の鳥が飛んでいるのが見えました。遥か上空です。
何だか判りませんが、猛禽です。
カメラで必死に追いかけます。500mm手持ちでは視野に入れておくだけでも大変。

恐らく10秒ほどの時間でしたが、兎に角、シッターを押し続けました。
この時が初見初撮りです。初心者には、初見や初撮りの機会が多いので、感激も多いです。


(a)ミサゴ(2009-05-04 横浜自然観察の森)



(b)ミサゴ(2009-05-04 横浜自然観察の森)
上空を颯爽。


[303] 野鳥>マヒワ(札幌市)

<今年の春の北海道の続き>


最初、双眼鏡で覗いたときには、カワラヒワかと思いました。良く見ると少し違っていました。帰省の折、コンデジしか持っていかなかったのを後悔しています。


(a)マヒワ(2009-02-19 札幌市南区)




★今日(2009-12-05)は、
横浜自然観察の森に行ってきました。
本当に久し振りです。

ヒヨドリが盛んに鳴いていましたが、他の野鳥はさっぱり。
何度かルリビタキらしき声とアオゲラらしき声が聞こえていましたが、目認できませんでした(ルリビもウソも来ているそうです)。
ヌルデやウツギのポイントを回りましたが、何もいませんでした。
当然会えると思っていたアオジ、ホオジロ、シロハラにも会えませんでした。

途中から小雨が降りだし、結局、紅葉の写真を2ショット撮っただけに終わりました。収獲なし(T_T)
ご無沙汰しすぎで、冷たくされたのかも…。また出直しです。

[302] 野鳥>ベニヒワ(札幌市)

帰省した際、近所の畑に10羽ほどのスズメ。
と、思ったのですが、双眼鏡で覗くと、頭の上に日の丸マークがありました。ベニヒワです。マヒワも混じっていました。一所懸命撮りましたが、これがコンデジの限界です。
次回は、重たいカメラ一式を必ずもっていきます。


(a)ベニヒワ(2009-02-19 札幌市南区)

[301] 野鳥>ヒバリ(相模川河川敷)

<過去のストックより>


2009-05-15 相模川河川敷にて


(a)ヒバリ(2009-05-15 相模川河川敷)
河川敷で鳥が鳴きながら飛んでいる。何かは判らないまま取り敢えず撮って見ました。



(b)ヒバリ(2009-05-15 相模川河川敷)
ゆっくり、そお~っと接近を試みるも、これが限界。



(c)ヒバリ(2009-05-15 相模川河川敷)


[300] 野鳥>フクロウ(横浜市)

<2008年のストックより>

2008-12-21 横浜市
野鳥を撮り始めるきっかけになりました。


(a)フクロウ(2008-12-21 横浜市)



(b)フクロウ(2008-12-21 横浜市)



(c)フクロウ(2008-12-21 横浜市)


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示