[494] ミヤマセセリ(藤野町)

2010-03-22 石砂山にて

これも春真っ先にでてくる蝶です。
日溜りに出てきて、嬉しそうに飛び回っていました。
それを見ていると、ついついカメラを向けてしまいます。

miymssr-Im5_4234.jpg
スポンサーサイト

[493] コツバメ(厚木市)

2010-03-22 厚木市の公園にて

情報を戴いて、急に会いに行ってみたくなりました。
幸いにもすぐにお出迎えがありました。
日溜りに、数頭が飛んでいました。
飛んでいると水色が見えるのですが、停まっても翅の内側は見せてくれません。


早春に現れる小さな蝶の代表。実際の大きさは、せいぜい15mmです。
kotsbm-Im5_4135.jpg


後翅を擦り擦り。表翅の青みがかった灰色が少しみえています。多分♂です。
また、後翅の下端に丸い突起があります。開翅が撮れませんかねぇ~。
kotsbm-Im5_4142.jpg


どれも新鮮な個体でした。
kotsbm-Im5_4204.jpg


この日の前日に「とちたん」さんから情報を戴きました。感謝です。




[492] 野鳥>エナガ(厚木市)

2010-03-22 厚木市の公園にて

エナガ。大好きな小鳥の一つです。
厚木市の公園に到着すると、この子が迎えてくれました。
嘴に咥えている綿のようなものは、繭でしょうか?

エナガは、少しもじっとしていないので、いつも撮影は苦戦の連続です。
よし!と思った瞬間に視野の外に^^;)
今回は距離は近かったのですが、陰に入ってしまいました。
暗い部分は明るく、明るい部分は飛ばないように補正しましたが、こんな程度。

Lens: Canon 300mmF4 + Sigma Teleconverter 1.4x
eng-Im5_4094.jpg

eng-Im5_4106.jpg

[491] ルリシジミ(磯子区)

2010-03-21 磯子区氷取沢市民の森

強風が吹き荒れていましたが、谷戸の中では、ルリシジミ、ルリタテハ、テングチョウなどの蝶の姿がありました。

ルリシジミは15頭ほど目撃、♂の開翅が撮れました。
rursjm-Im5_4061.jpg


少し後ピンになってしまいました。もう少し絞るべきでした。
まずまずの色が出てくれたので、ヨシとしました。

[490] ミヤマセセリ(緑区)

2010-03-20 緑区新治市民の森にて(その5)

miymssr-Im5_3896.jpg

miymssr-Im5_3913.jpg


これは前翅に白い部分があるので、♀だと思います。
miymssr-Im5_3954.jpg

miymssr-Im5_3960.jpg


お目当てだった蝶は、どうしても枚数が多くなります。
最後の2枚で十分ですね(^_^;)


◆【速報】2010-03-27 石砂山
朝から山頂でギフチョウの出現を待ち続けましたが、結局会えませんでした。
陽はでてくれましたが、気温が上がらなかったのが原因のようです。
・ヒオドシ(2)
・ミヤマセセリ(8)
・ルリシジミ(1)
★アカゲラらしきこえが聞こえました。

[489] スジグロシロチョウ(緑区)

2010-03-20 緑区新治市民の森にて(その4)

sujgrsrchu-Im5_3882.jpg

[488] 野鳥>メジロ(緑区)

2010-03-20 緑区新治市民の森にて(その3)

mejr-Im5_3850.jpg

[487] ムラサキシジミ(緑区)

2010-03-20 緑区新治市民の森にて(その2)

なかなか目的の蝶には出会えないまま1時間経過。
森の中の散策路脇に日溜り発見。ちょっと調べてみると、この子たちが飛び立ちました。
飛んでも、また停まって翅を開いてくれました。

1枚目は♀、2枚目は♂です(♂の方がブルーの領域が広がっている)
mursksjm-Im5_3819.jpg

mursksjm-Im5_3829.jpg

[486] キタキチョウ(緑区)

2010-03-20 緑区新治市民の森にて(その1)

気温が20℃近くにまで上がり、一気に春が来ました。
この日は、Akakokkoさんと新治市民の森を散策しました。
第一の目的は、ミヤマセセリ、コツバメです。

9:30ころ現地到着。早速、アカタテハ、ルリタテハ、テングチョウなど、色々な蝶たちが出迎えてくれました。

すみれの花に停まったキタキチョウ。
kichu-Im5_3810.jpg

(つづく)

◆【速報】2010-03-22 厚木市の公園
急に思い立って、コツバメを撮りに。1時間ほど散策。
・コツバメ3頭以上>撮れました。
・アカタテハ1
・テングチョウ1
>ジョウビタキなど
◆【速報】2010-03-22 石砂山
コツバメが撮れたので、急遽行くことに。
しかし気温が低下したためか、ギフには会えず。
・ヒオドシチョウ2
・ミヤマセセリ6
・アカタテハ1
・テングチョウ1
>ベニマシコ♂

[482] 野鳥>キセキレイ(磯子区)

2010-03-14 氷取沢(その3)

この子も、ここ「おおやと広場」の住人で、いつもいます。
こちらを意識しつつも、ゆっくり撮らせてくれました。
少し暗かったのですが、ブレたショットの中に幾分シャープなショットもありました。

kiskri-Im5_3709.jpg


まぁ~るい鳥。
kiskri-Im5_3755.jpg


羽を開いて見せてくれました。
kiskri-Im5_3757.jpg


◆【速報】2010-03-21 磯子区氷取沢市民の森
風が強く、厳しい条件でした。それでも谷戸の中では、蝶の姿がありました。
すっかり蝶モードに切換わった感じです(^^;)
ルリタテハ、5以上目撃
ルリシジミ、15以上目撃
テングチョウ、3目撃
----
野鳥は、ウグイス、ヤマガラ、コゲラ、メジロなどがいましたが、撮れませんでした。

[481 ルリタテハ(磯子区)

2010-03-14 氷取沢(その2)

氷取沢の「おおやと広場」のベンチの番人です。いつもここにいます。
今日はいないな、と思ったら飛び立ちました。そしてまた、同じ場所にとまりました。
沢山撮らせてもらいました。

rurtth-Im5_3656.jpg


裏面は、かなり地味。
rurtth-Im5_3684.jpg


何とかこの色を出したいと思って撮りました。まずまず成功。
rurtth-Im5_3634.jpg


◆ルリタテハに限らず、タテハ類は人工物に良く停まります。
ベンチ、橋、家の壁、などなど。
飛び立っても、また同じところに戻ってくるのが嬉しいです。
暖かいからなのでしょうか?


◆【速報】2010-03-20 新治市民の森(9:30~13:30)
蝶はミヤマセセほか。鳥はメジロくらいしか確認できませんでした。
ミヤマセセリ、4
キタテハ、2
ルリタテハ、4
アカタテハ、1
テングチョウ、4
キチョウ、5
ルリシジミ、3
モンシロチョウ、2
スジグロシロチョウ、3
ベニシジミ、1
ムラサキシジミ、3
ウラギンシジミ、1

◆【速報】2010-03-20 三保市民の森(13:45~14:45)
ルリシジミ、2
ルリタテハ、4
キチョウ、1
ミヤマセセリ、1
モンシロチョウ、1


[480] ルリシジミ(磯子区)

2010-03-14 氷取沢(その1)

久し振りに行きました。
散策路脇が工事中でした(必要な工事なのかな?)。

行ってすぐルリシジミが飛んでいました。
今年の初見です。
地面に停まると、間もなく開翅!
昨年は開翅の場面は一度もなかったのに…。びっくり!
次に見つけた個体も同様で、停まるとすぐに開翅!

初めての開翅の写真が撮れました。
去年達成できなかった課題が簡単に達成できてしまいました。
寒いからでしょうか?

rursjm-Im5_3638.jpg

rursjm-Im5_3621.jpg

rursjm-Im5_3647.jpg

[479] 野鳥>ベニマシコ(津久井町)

2010-03-13津久井郡(その6)

石砂山の散策を終えて車に戻る途中、最後のサプライズがやってきました。
またまた、midoriさんが第一発見者(←すごい)。
みると目の前を小鳥が横切りました。
そして、見やすい位置に停まりました。
なんと、この日の朝、H林道で会えなかったベニマシコ!
枝被りなし、背景の抜けた絶好の撮影チャンス!
こんなチャンス、今季初です。
ですが...満足ちょい手前のこんな写真になりました。
未熟者


benmsk-Im5_3596.jpg

benmsk-Im5_3604.jpg

◆甘さが目立ちますかね

状況を思い起こすに、
 (1)16:00を回っていて幾分暗かった、
 (2)にも拘わらずISO200に設定したままだった、
 (3)SS 1/50になっていたのにすぐに気がつかなかった。
確かに明るい条件ならちゃんと撮れたと思いますが、弁解にはなりませんね。
失敗から学ばないとダメですね(反省)。

[478] 野鳥>ミソサザイ(津久井町)

2010-03-13津久井郡(その5)

雪を踏みしめながら進んだⅠ沢林道。
その林道沿いの小川の対岸にミソサザイ。
midoriさんが発見してくれました。
距離は15m位。
木の根の隙間から出たり入ったり、チョコマカ動き回っていました。

70枚位撮って、顔の写ったショットが2割、さらに目の光ったショットが辛うじてこの2枚。
とにかくちっちゃくて可愛い
大満足!です。
 
こんなターゲットには、高速連写、高感度&低ノイズのCanon 7Dが欲しい(^^;) 
misszi-Im5-3316.jpg

misszi-Im5_3333.jpg


[477] アカタテハ(津久井町)

2010-03-13津久井郡(その4)

これも石砂山(標高588m)の山頂で出会いました。
越冬個体(←多分)なのに欠損なしです。

停まって、動かなければ判りませんね。
aktth-Im5_3539.jpg

aktth-Im5_3549.jpg

[476] ヒオドシ(津久井町)

2010-03-13津久井郡(その3)

この日の目的地は、石砂山(いしざれやま)です。
12:30過ぎに麓に到着(Akakokkoさんとも合流予定)。
まずは、付近を散策。石砂山山頂まで1.9kmの表示に軽い気持ちで、山頂に向かいました。
途中の急坂にギブアップ寸前までいきましたが、何とか頂上に辿り着けました。
山頂につくとヒオドシチョウが迎えてくれました。
冬を乗り越えて来た個体ですが、鮮やかなオレンジ色は健在です。
結局頂上では、ヒオドシ2、アカタテハ1が相手をしてくれました。
ヒオドシは個人的には久し振りの出会い。初撮り。
苦しい山道を登った甲斐がありました


hiods-Im5_3446.jpg

hiods-Im5_3480.jpg

[475] キタテハ(津久井町)

2010-03-13津久井郡(その2)
~I沢林道~

H林道に続いて、I沢林道に立ち寄りました。
林道入口に車を停める。
ここは、かなり雪が残っていました。
雪道を1時間程度散策。ここではミソサザイに会えました(別途)。

林道内ではとても蝶との出会いは無理の状況でしたが、車を停めた辺りは、日溜りになっていて、テングチョウとキタテハがいました。途中、キチョウも見かけました。

kitth-Im5_3337.jpg

kitth-Im5_3347.jpg

◆越冬個体ですが、結構綺麗でした。


◆【速報】2010-03-14 金沢区T公園
レンジャクは、来ていないようでした。今年はダメかもしれませんね。

◆【速報】2010-03-14 磯子区氷取沢
すっかり春の香りがしました。
【蝶】ルリシジミ3、ルリタテハ3。いよいよ出てきたという感じ。
【野鳥】コゲラ、ヤマガラ、ウグイス、キセキレイ、ホオジロ、ツグミ、カワラヒワ小群(ちょっと寂しくなりました)

[474] テングチョウ(津久井町)

2010-03-13 津久井郡(その1)
~早戸川林道(以降、H林道)~

春を探しに。
midoriさんと、津久井方面へ遠征。
一番の目的は、石砂山のギフチョウの下見です。
時期的に2週間くらい早いので、会えないとは思いつつ、淡い期待も少し。

まず、最初にH林道に寄りました。狙いは野鳥です。
9:00前に現地到着。
1時間半ほど散策しましたが、耳を澄ましても殆ど野鳥の声がない。
結局会えたのは、ジョウビ、ヒガラ、ヤマガラなどでした。
前回、沢山いたルリビタキ、ベニマシコ、アトリなどは全くいませんでした。
春を感じて、北へ旅立ったのでしょうか?

最後に道端で、今年初めてテングチョウに会いました。
という訳で、本シリーズのその1はテングチョウです。

tengcu-Im5_3257.jpg

tengcu-Im5_3259.jpg

◆冬を乗り越えた彼らに、「頑張ったね」といってあげたいきもちになりました。
(どこかで見かけた温度計の表示は19℃を示していました)
(つづく)

[473] 野鳥>ホオジロハクセキレイ(山梨県)

ホオジロハクセキレイ(2009-05-10 山梨県北杜市)

昨年5月に、八ヶ岳の麓にあるサントリーの白州工場に行った時の話題。
白州工場は、工場見学のほか、敷地内に散策コースがあり、野鳥などの観察ができます。
行った日の翌朝に、観鳥会があるというので、参加することにしました。
朝8:00集合。参加者は20人くらいでした。
敷地内を2時間くらい回りました。
キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイに混じって、ちょっと違ったセキレイが1羽だけいました。
ホオジロハクセキレイ(写真)です。
ハクセキレイにそっくりですが、過眼線がないのが特徴のようです。
ここでも滅多にお目にかかれないとのことでした。
距離もあり、撮れたのは辛うじてこれだけでしたが、ラッキーでした。

0fbc5a57dbc685fec04963f5f420d1ad.jpg


◆その他、毎年、イワツバメが営巣するそうで、多数飛んでいました。
キビタキ、アカゲラなどにも会えました。

[472] 野鳥>ジョウビタキ♂(横須賀市)

2010-02-28 横須賀市子安の里(その3/end)

(a)気さくなジョウビタキが遊んでくれました。(2010-02-28)
この子がいれば十分です。
joubtk-Im5_3131.jpg



◆春はもうすぐ。
3月下旬には、蝶が登場する予定です。

[471] 野鳥>メジロ(横須賀市)

2010-02-28 横須賀市子安の里(その2)

そこは春でした。菜の花や桃の花が咲いていました。
nanhn-Im5_3146.jpg



メジロには桃の花が似合う。
mejr-Im5_3110.jpg

[470] 野鳥>トビ(横須賀市)

2010-02-28 横須賀市子安の里(その1)

朝から雨降り、午後には雨があがる予報。
家にこもっていても、気分が腐るだけなので、行先未定ながら外出することにした。
まずは鎌倉の美味しい蕎麦屋さん「ちく庵」で昼食。
そして葉山方面へ向かう。
途中、久し振りの「子安の里」を歩くことにした。
陽射しもでてきて、春がいっぱい。

2羽のトビが優雅にとんでいた。
幸運にも近くの木に停まった。
2羽の距離は2mくらい。
ツーショットにするにはちょっと離れすぎ。
♂と♀だろうか。少しずつ近づきながら撮影しつづける。

(a)トビ(2010-02-28 子安の里)
左側に停まっていた個体は、盛んに叫んでいた。♂だろうか?
帰宅後、PCで見て愕然。
手前の小枝にFocusを奪われ、数十枚撮ったすべてがdefocusになった。
これが一番まともなショット。
sharpnessをかけて誤魔化したが、これ以上は拡大できない(TT)。




(b)トビ(2010-02-28 子安の里)
右側に停まっていた方の個体。こちらは全く声を発しなかった。
あまり根拠はないが、こちらは♀だろうか?
tob-Im5_3067.jpg




◆ピンボケのオンパレード。
これまでも、何度もあったことではあるが、ショック。
相当な枚数を撮ったにもかかわらず、使えるショットが極僅か。
現地で撮影直後に確認しないとダメだ。
写真は難しいです(^^;)

[469] 野鳥>ムクドリ(金沢区)

2010-02-27 金沢区(その4/end)

この日、レンジャクにふられました。
ムクドリが梅に停まったので、久し振りに撮ってみました。
機嫌をとりに出てきてくれたのかも知れない。
ただし、梅の花が上手く入らなかった(^^;)

(a)ムクドリ(2010-02-27 金沢区T公園)

[468] 野鳥>オカヨシガモ(金沢区、千代田区)

2010-02-27 金沢区(その3)


(a)オカヨシガモ(2010-02-27 金沢区長浜公園)
目立たない存在ながら、この控えめな配色が好きです。
写真を撮る機会は多いですが、いつも、ボケボケの甘い写真にしかなりません。
腕の問題だけでなく、縞模様が細かいことが原因だと思います。
今回は、体側の細かな縞模様が少しでた。
でも、なんか甘い(^^;)



おまけ
(b)オカヨシガモ(2010-02-20 皇居)
少し前に皇居に行ったときの写真。
皇居にはオカヨシガモが沢山いました。
♂♀の同期がとれて、共に目に光がでたショットは、この1枚だけでした。
手前は、カイツブリ。

[467] 野鳥>ハシビロガモ(金沢区)

2010-02-27 金沢区(その2)

♂は鮮やか。♀は地味。

(a)ハシビロガモ♂♀(2010-02-27 金沢区長浜公園)



(b)ハシビロガモ♀♂(2010-02-27 金沢区長浜公園)

[466] 野鳥>アメリカコガモ(金沢区)

2010-02-27 金沢区(その1)

通称「アメコ」。昨年秋には長浜のアイドルだった一羽。しかし、いつも居るのでカメラを向けなくなってきました。久し振りにいいところに居たので撮りました。

(a)アメリカコガモ♂(2010-02-27 金沢区長浜公園)
アメコの特徴である胸の横の白いマークがくっきり。(比較用にコガモ♂の写真を掲載しようと思いましたが、適当な写真がみつかりませんでした)




(b)アメリカコガモ♂(2010-02-27 金沢区長浜公園)
一瞬でしたが、羽を広げてくれました。



◆【ぼやき】2010-03-07 2日連続の雨
雨の中、昨日は午前中だけレンジャクの下見に行きました(←ダメ)が、今日は一日自宅ですごしました。来週に期待しましょう。

[465] 野鳥>カワラヒワ(栄区)

2010-02-21 横浜自然観察の森(その3/end)

この日も10羽以上のカワラヒワを見かけました。


(a)カワラヒワ(2010-02-21 栄区横浜自然観察の森)



(b)カワラヒワ(2010-02-21 栄区横浜自然観察の森)
「羽を開いた写真」が初めて撮れました。羽の模様は上手く写ってませんが黄色が綺麗です。
Akakokkoさんのアシストのお陰です)




◆カワラヒワは珍しい野鳥ではありませんが、開いた羽は特別綺麗です。
羽の模様がわかる、目の光ったショットを目指したいです。

◆【速報】2010-03-06 金沢区の公園
レンジャクの飛来調査

雨の中、昨年レンジャクが来た公園の宿木のポイントを中心にひと回り調査してきました。まだ、群は来ていないようです。糞の痕跡も見当たりませんでした。Birderもいませんでした。

昨年は、3月頭から来ていましたから、少し遅れています。今年は無し、というのは避けたいです。雨が止まず、バッグからカメラをだすことはありませんでした。

<目撃した野鳥>
・シメ50羽ほどの群(昨年も今頃いました)、
・カワラヒワの小群(先週は数十羽いました)、
・その他:ツグミ、シロハラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ムク、ハクセキレイ、キセキレイ、トビ、コゲラ、アオゲラ(声だけ)、アオサギ、カルガモなど。

[464] 野鳥>ベニマシコ(栄区)

2010-02-21 横浜自然観察の森(その2)

ベニに会えるとは、ビッグサプライズでした!
(もちろん、ここでは初見です。)

道端の絡まった低い枝の中に小鳥が見えました。
双眼鏡で覗きますが、部分しか見えません。
何となくベニ♀が頭に浮かびました。
ベニのような...声も聞こえました。
幸いにも飛び立った先は、見える位置でした。
ファインダーの中に見えたのも、やはりベニ♀でした。

(a)ベニマシコ♀(2010-02-21 栄区横浜自然観察の森)



◆写真はダメでも、大感激です。
こんなことも、偶にはありますね。
(昨年の11月にも、[253]金沢区の長浜でベニ♂に会っています)

[463] 野鳥>シロハラ(栄区)

2010-02-21 横浜自然観察の森(その1)

午前中、舞岡でヤマシギが撮れたので、「ウソ」を求めて、横浜自然観察の森へ移動。

この日は、ホオジロとカワラヒワに会えた程度で寂しい一日でした。
このシロくんが、そんな我々の相手をしてくれました。
近づいても逃げないと思ったら、かなり眠そうでした。

(a)シロハラ(2010-02-21 栄区横浜自然観察の森)



(b)シロハラ(2010-02-21 栄区横浜自然観察の森)



★近くから撮ったにもかかわらず、シャープさがイマイチ。ブレ?それともピント?

★普段見かけるシロハラに比べ、ふっくらして見えます。
この方が好きです。

★今週末の天気、また雨予報ですね(TT)
蝶とちがって、野鳥に会うことは可能ですが、いまひとつ元気が出ませんね。

[462] 野鳥>ヤマシギ(戸塚区)

2010-02-21 久し振りの舞岡
やっとヤマシギに会えました。

今日の目的は、ヤマシギ。今日に限っては三脚持参です。
現地に到着しましたが、またもや居ません…。
ところが、間もなく誰かが見つけてくれました。
ただし、一番奥です…、距離は20mくらいでしょうか?

双眼鏡で覗いていると、視野にもう一羽いました。アオシギでした。
と思ったら、もう一羽が土手を降りてきて、ヤマシギ2羽+アオシギ1羽になりました。
そして、横を見たらAkakokkoさんがいました(この後、一緒に横浜自然観察の森へ)。

何とか複数をフレームに入れたいと思いましたが、ダメでした。
結局、奥からでてくることはありませんでした。

(a)ヤマシギ(2010-02-21 戸塚区舞岡公園)
木の間から、どうにか撮れました。




◆長く求め続けていたヤマシギがやっと撮れました。
遠かったですが、まずまず満足です。

[461] 野鳥>ヒバリ(多摩川河口)

2010-02-20 多摩川河口(その3)

ここのヒバリは、撮影に協力的。前回も近くから撮らせてくれました。
一方のタヒバリは非協力的。近づけないし、動き回るので、上手く撮れない(^^;)→ 掲載できる写真ナシです。

(a)ヒバリ(2010-02-20 多摩川河川敷)



(b)ヒバリ(2010-02-20 多摩川河川敷)



◆それにしても、天気がイマイチ。
今週末の天気も心配です。

[460] 野鳥>ジョウビタキ(多摩川河口)

2010-02-20 多摩川河口(その2)

何度もお目見えしていますが、可愛らしいのでついつい撮ってしまう...。

(a)ジョウビタキ♀(2010-02-20 多摩川河川敷)



(b)ジョウビタキ♀(2010-02-20 多摩川河川敷)



(c)ジョウビタキ♀(2010-02-20 多摩川河川敷)






プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示