[603] トラフシジミ♀、開翅はお預け(相模原市)

2010-05-22 相模原市(宮ヶ瀬湖付近)その3

トラフシジミの美しい表面のブルーが撮りたくて、性懲りもなく...。
会えましたが、またしても開翅はダメでした。

ちらっとブルーが見えました。産卵中の様でした。
torfsjm-Im6_2656.jpg
torfsjm-Im6_2672.jpg
torfsjm-Im6_2685.jpg
ここまでは、全て300mm×1.4倍テレコンで撮影。

最後は、ウツギの葉裏で休息中のところをコンデジで接写しました。
torfsjm-P5220177.jpg

スポンサーサイト

[602] クモガタヒョウモン、思いがけず(相模原市)

2010-05-22 相模原市(宮ヶ瀬湖付近)その2

林道を歩いていると、ヒョウモン!
この時期なら、もしかして「クモガタ!」
しかし、確認できないまま姿が見えなくなりました。
その直後、また現れました。
またもや、目の前を通過して50mくらい先の山側に消えました。
近くに行ってみると、ウツギに停まっているのを発見!
期待通りの新鮮なクモガタヒョウモンでした。
辛うじて証拠写真をゲットしたもの、またも姿を消しました。

◆一時間ほど後、同じ場所を通りかかった時、また現れました。
追跡の後、またウツギの花に停まってくれました。この時はもう1頭いました。
(昨年は証拠写真しか撮れませんでしたから、とっても嬉しい。)

◆ヒョウモン類は、豹柄模様がその名前の由来です。
私見ながら、多くのヒョウモン類の中で最も「豹柄」にふさわしいのはモガタヒョウモン(特に、後翅表面の模様だと思います(写真1と2参照)。

kumgthyumn-Im6_2574.jpg
kumgthyumn-Im6_2591.jpg
kumgthyumn-Im6_2631.jpg
kumgthyumn-Im6_2633.jpg

[604] ツマキチョウ、産卵中(相模原市)

2010-05-22 相模原市(宮ヶ瀬湖付近)その1

道端で白い小さな蝶。もしかして、と思ったら、ツマキチョウでした。
平地では終了した感じですが、ここでは、まだ健在のようでした。
tsumkchu-Im6_2534.jpg

何という草か判りません。
もっと植物を勉強しないとだめですね。

[587] クヌギシギゾウムシらしい(磯子区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その10/end)
~ 氷取沢 ~

散策を終えて、ふと見るとシャツの袖に...。
ゾウムシのようだが、何とも面白い。
慌てて、背中からコンデジを取り出して、何とか撮影できた。
動き回るので、ほとんどブレ写真になった。

実際の大きさは、体長10mm以下。鼻までいれても15mm程度。

クヌギシギゾウムシ-P5162016

[585] クロスジギンヤンマですね(金沢区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その9)
~ 金沢自然公園 ~

この1週間前にギンヤンマらしいトンボが飛んでいるのを見つけ、気になっていました。
何とか証拠写真を撮りたくて、1時間ほどトライ。やっと撮れました。

最初は300mm×1.4倍でしたが、追跡困難なため、1.4倍を外しました。少し追跡できるようになりました。しかし、動きが速いのでManualフォーカス(AFは無理)が全く合いません←下手!
失敗の連続で少しコツが判ってきましたが、難しいことには変わりありませんね(^_^;)
成果は、この2枚だけです。

これで、正体が判ったのでスッキリしました。これはMFで悪戦苦闘で撮りました。
kursjgnynm-Im6_2405.jpg


こちらは、MF+置きピン+連写で撮りました。待ち時間もあるので一脚では非常に疲れました。
トンボくんは同じコースを通りますから、三脚+ビデオ雲台+MF置きピン+連写が正解でしょう。
kursjgnynm-Im6_2442.jpg





[586] ヒラタアブの仲間らしい(金沢区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その8)
~ 金沢自然公園 ~ 

こんな写真が、こんなに簡単に撮れるとは思いませんでした。

カメラを構えている方がいました。
何も居ないのに...。

聞いてみると、ターゲットは空中に静止して見えるアブでした。
早速、私も挑戦。
まず、ManualFocusに切り替えて→ なかなか難しい。ピントが合いません。
試しにAutoFocusにしてみました→ AFで撮れました。

Lens300mm×1.4倍、距離約2m。露出補正-2。
こんな面白い写真が簡単に撮れるとは意外でした。
新しい体験でした。これは楽しい(^_^)v
できればもう少し速いSSで撮りたかった。

?アブ-Im6_2292

?アブ-Im6_2336

もう少し明るければ、翅が止まってみえるかもしれません。

[599] クロコノマが停まってた(磯子区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その7)
~ 磯子区氷取沢 ~

停まっているのを見つけた。今年の初撮り。
といっても越冬個体だ。

kurknm-Im6_2474.jpg

[598] イチモンジセセリが出てきた(磯子区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その6)

今年初。久しぶりだから新鮮な印象。
ichmnjssr-Im6_2401.jpg

[597] コジャノメ、今年初(金沢区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その5)
~ 金沢自然公園 ~

今年、初見。
kojnm-Im6_2321.jpg

[596] オナガアゲハが停まった(磯子区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その4)
~ 氷取沢 ~

ongagh-Im6_2163.jpg

[588] オオルリ、青く撮れない(東京都高尾)

2010-05-15 相模原~八王子方面(その5)
~ 八王子市裏高尾 ~

鳴き声は良く聞くオオルリ。
いつも高い木の梢。
白いお腹と黒い頭が見える写真ばかり。
今回もそんな写真になってしまった。

大きな声で鳴いていた。
次回は、水平に近い角度で撮ってみたい。
oorr-Im6_1968.jpg

[592] オナガアゲハが沢山(八王子市)

2010-05-15 相模原~八王子方面(その4)
~ 八王子市裏高尾 ~

オナガアゲハが沢山いました。

ongagh-Im6_1798.jpg

[591] サカハチ、2頭並ぶ(八王子市)

2010-05-15 相模原~八王子方面(その3)
~ 八王子市裏高尾 ~

地面に停まったサカハチを撮ろうとしていると、もう1頭やってきました。
だんだん2頭が接近、そして並んでくれました。
sakhc-Im6_1754.jpg

[589] ウスバシロチョウ、やっと撮りなおし(相模原市)

2010-05-15 相模原~八王子方面(その2)
~ 相模原市 ~

今回の第1の目的でした。
停まってくれませんでした、停まりだすと次々に停まってくれました。
停まる条件とは何だでしょうね。

usbsrchu-Im6_1549.jpg
usbsrchu-Im6_1585.jpg
usbsrchu-Img_1597.jpg


[590] モモブトカミキリモドキの♀か?(町田市)

2010-05-15 相模原~八王子方面(その1)
~ 町田市 ~

大きさは20mm程度です。
何という種類でしょう?
ハナカミキリの一種でしょうか?

◆調べた結果-------->
モモブトカミキリモドキに似ているように思います。
モモブトカミキリモドキの♀は、腿が太くないそうです。

?むし-P5151994

[574] センダイムシクイ、やっと見れました(磯子区)

近所を散策(その24)2010-05-09
~ 磯子区氷取沢 ~

鳴き声は、頻繁に聞こえるのですが、姿をみつけるのが大変です。
運よく目の光ったショットが撮れました。
100枚以上撮って、まともはこれ1枚。
鳴き声「チヨ、チヨ、ビ~~ィ!」をお聞かせできないのが残念です。
sendimski-Im6_1427.jpg

[583]コフキゾウムシ、らしい?(磯子区)

近所を散策(その22)2010-05-08
~ 氷取沢 ~

車に戻って、カメラを片付けようと思ってみると、レンズの筐体にこれがついていました。
体長5mmほどです。小さすぎて、なかなかピントが合わず苦労しました。
ゾウムシの仲間のように見えます。> その後、調べた結果、コフキゾウムシと思われます。
?虫-P5081981

[582] チャバネセセリ、今年初(磯子区)

近所を散策(その21)2010-05-08
~ 氷取沢 ~

<お詫びと訂正>
当初掲載していた写真は、チャバネセセリではなくコチャバネセセリの間違いでした。お詫びと同時に、訂正させていただきます。
 Akakokkoさんのコメントから、気になっていました。掲載した写真(2枚目に残しています)がコチャバネのように見たからです。しかしこの日、現地で確かにチャバネセセリを撮ったという記憶が勘違いのもとでした。
 今日、改めて当日の写真をチェックした結果、チャバネセセリ1、コチャバネセセリ1が含まれていることが判明しました(チャバネセセリ2頭と思っていました)。という訳で、チャバネセセリの写真を本日(2010-05-24)追加します。

◆チャバネセセリ(今回追加した写真)
chabnssr-Im6_1172.jpg


◆コチャバネセセリ(当初、チャバネセセリとして掲載していました。失礼しました。)
辛うじて見える前翅裏面の黒い縞模様、前翅表面の粉をふいたような模様がコチャバネらしさを示しています。
chabnssr-Im6_1218.jpg

[581] ヤマトシジミ、今年二度目(金沢区)

近所を散策(その20)2010-05-08
~ 金沢自然公園 ~

yamtsjm-Im6_1155.jpg

[580] ヒメウラナミジャノメ、初撮り(金沢区)

近所を散策(その19)2010-05-08
~ 金沢自然公園 ~

himurnmjnm-Im6_1184.jpg

[578] サトキマダラヒカゲ、初見(金沢区)

近所を散策(その17)2010-05-08
~ 金沢区金沢自然公園 ~

今年の初見になりました。
綺麗な個体でした。恐らく羽化したばかりでしょう。

satkmdrhkg-Im6_1118.jpg

[577] ツマキチョウ、♀は健在(磯子区)

近所を散策(その16)2010-05-08
~ 磯子区氷取沢 ~

ツマキチョウの♂の姿は、見かけなくなりましたが、♀はまだ健在です。
この弱々しい可憐さが好きです。

飛翔中。
tsumkchu-Im6_1089.jpg

産卵中? この草、何でしょう?
tsumkchu-Im6_1094.jpg

この花も判らない(^^;)(これは、同じ場所で5/9に撮影)
tsumkchu-Im6_1253.jpg

[576] カラスアゲハが美しい(磯子区)

近所を散策(その15)2010-05-08
~ 磯子区氷取沢 ~

黒いアゲハの大部分がジャコウアゲハです。
そんな中に、時々オナガアゲハとカラスアゲハ、クロアゲハが混じります。

一番嬉しいのが、カラスアゲハです。
(もしかしたら、ミヤマカラスアゲハに遭遇する可能性も…)

karsagh-Im6_1067.jpg

[575] アオスジアゲハ、今が最高(磯子区ほか)

近所を散策(その14)2010-05-08
~ 磯子区氷取沢 ~

5月4日に今年の初見。それ以降、どっと出てきました。
破損した個体はなく、綺麗な個体ばかりでした。
淡い緑の背景にハルジオンとの組み合わせが良く似合うと思います。

aosjagh-Img_0847.jpg
aosjagh-Im6_0885.jpg
aosjagh-Im6_0895.jpg

[573] アオスジアゲハの初撮り(磯子区)

近所を散策(その13)2010-05-07
~ 磯子区氷取沢 ~

今年のアオスジアゲハの初見は、5月4日、この日(7日)が初撮りになりました。
その後一気に飛び出し、8日、9日にはそれぞれ10頭以上見られました。
aosjagh-Im6_0825.jpg

[557] ヨツボシモンシデムシ、初見(磯子区)

近所を散策(その12)2010-05-07
~ 磯子区氷取沢市民の森 ~

目の前の葉っぱの上にいました。
オオキノコムシの配色に似ていたので嬉しくなりましたが、シデムシだと判ってちょっとガッカリです。

yotsbsmnsdms-P5071673.jpg

[572] モモブトカミキリモドキ(金沢区)

近所を散策(その11)2010-05-04
~ 金沢区釜利谷東 ~

mombtkmkrmdk-P5041664.jpg

[571] メジロ(金沢区)

近所を散策(その10)2010-05-04
~ 金沢区釜利谷東 ~

mejr-Im6_0489.jpg

[568] コアオハナムグリ(金沢区)

近所を散策(その9)2010-05-04
~ 金沢区釜利谷東 ~

ハルジオンで吸蜜中。
koaohnmgr-Im6_0450.jpg

[570] ジャコウアゲハ(磯子区)

近所を散策(その8)2010-05-04
~ 磯子区氷取沢 ~

jakuagh-Im6_0394.jpg

jakuagh-Im6_0403.jpg

[569] ハンミョウ(磯子区)

近所を散策(その7)2010-05-04
~ 磯子区氷取沢 ~

hanmyu-Im6_0391.jpg

[567] ヤママユガ科>ヤママユガ亜科>オオミズアオ、久し振り(磯子区)

近所を散策(その6)2010-05-03
~ 氷取沢 ~

道端に…。
久し振りに見ました。
ちょっと苦手ですが。
oomzao-P5031660.jpg

[566] アサギマダラ、春は初めて(栄区)

近所を散策(その5)2010-05-03

金沢自然公園を散策中、Akakokkoさんから電話が入った。
目の前にアサギマダラをいるという。
瀬上の市民の森へ駆けつけた。
到着は40分後だったが、まだ居てくれた。

春にアサギマダラを見るのは初めて。
asgmdr-Im6_0365.jpg

[564] コミスジの新個体(金沢区)

近所を散策(その4)2010-05-03

毎年、初見は嬉しい。
komsj-Im6_0322.jpg

[565] ツバメシジミ♂(磯子区)

近所を散策(その3)2010-05-03

普通種ながら、美しい。
tsubmsjm-Im6_0312.jpg

[563] ジャコウアゲハ(磯子区)

近所を散策(その2)2010-05-03

この黒いアゲハ類を見ると、本格的な春という感じがする。
なかなか停まってくれない。
jakuagh-Im6_0294.jpg
jakuagh-Im6_0342.jpg

[562] カラスアゲハ、初見(磯子区)

近所を散策(その1)2010-05-03

この時期は、春型の蝶が次々と出てきます。
それを観察するため、近場を散策しました。

まずは、カラスアゲハ。夏型に比べて小型です。
ハルジオン、タンポポ、カラスノエンドウなどにやってきていました。
珍しく、シャッターチャンスをくれました。
karsagh-Im6_0183.jpg

karsagh-Im6_0323.jpg

karsagh-Im6_0354.jpg

(つづく)

[561] トラフシジミに会えた(裏高尾)

2010-05-02(その4/end)東京都裏高尾町

今年は、トラフシジミに会う機会が多い。
この日は、3頭に遭遇。
開翅の場面はなかったが、十分満足できた。

torfsjm-Im6_0029.jpg

torfsjm-Im6_0039.jpg

torf-Im6_0058.jpg



残念ながら、ウスバシロには会えなかった。
今年は、発生が遅れているようだ。

[560] アゲハの初見(町田市)

2010-05-02(その3) 東京都町田市

agh-Img_0016.jpg

[556] キョウジョシギは目立たない(東京湾奥)

2010/04/29~05/01東京湾奥干潟(その16/end)
~ 2010-05-01 谷津干潟 ~

今回の遠征の最後は、キョウジョシギです。一箇所に30羽ほどいました。
かなりの枚数を撮りましたが、近距離&光った目の点でこの写真がベストです。
次回は、もう少しすっきりした背景にしたいです。
kyoujsg-Im5_9637.jpg


今回の撮影枚数は、3日間で2,845枚(大部分はごミ箱行きだが)。
持参した3枚の4GBのSDカードのうち2枚が1日目にFullになった。
その夜、不要画像の消去に3時間もかかった。
今後の対策が必要になりそうだ。

今回、夏羽に変わった多くの野鳥を見ることが出来た。
珍鳥(シマアジ、ソリハシセイタカシギ、クロトウゾクカモメ…)の観察は叶わなかったが、個人的には、
・初見:オバシギ、コオバシギ、アジサシ、オオソリハシシギ。
・初見:夏羽のユリカモメ、夏羽のトウネン、夏羽のハマシギ、夏羽のダイゼン。
など沢山の収獲があった。
少しずつ、干潟の野鳥も識別できるようになった気がする。
是非また、訪れたい。

(完)

これでまた、蝶に戻ります^^)

[555] オナガが7羽水浴び(東京湾奥)

2010/04/29~05/01東京湾奥干潟(その15)
~ 2010-04-30 葛西臨海公園 ~

一羽のオナガが近くの枝に停まったのがショーの始まりでした。
それが飛んだかと思うと池で水浴びを始めたのです。
数も少しずつ増えて、最大7羽になりました。

距離があり暗かったこともあり、写真の方はご覧の通りのイマイチになりましたが、初めてのビッグショーに大感激しました。

最初の飛来。
ong-Im5_9346.jpg

戯れ(1)
ong-Im5_9373.jpg

戯れ(2)
ong-Im5_9376.jpg

近くにきた!
ong-Im5_9447.jpg


(つづく)

[554] チュウシャクシギがひらひら(東京湾奥)

2010/04/29~05/01東京湾奥干潟(その14)
~ 2010-04-30 葛西臨海公園 ~

東西なぎさの間の水路に15羽ほどのチュウシャクシギがいました。
chuusksg-Im5_9301.jpg
chuusksg-Im5_9312.jpg

[553] ハマシギも可愛い(東京湾奥)

2010/04/29~05/01東京湾奥干潟(その13)

2010-04-29 船橋三番瀬
朝の干潟に数十羽のハマシギ。殆どの個体は半分寝ている。手前で起きているのを見つけた。驚かせないよう、ゆっくりの動作でカメラを向けた。
tounn-Im5_9076.jpg

2010/05/01 谷津干潟
15:45ころ、数百羽のハマシギが一斉に飛び立ち、干潟の上を旋回。感動的な眺めです。
飛ぶスピードにカメラが追いついていかず、後があいてしまう(トリミングなし)。
hamsg-Im5_9736.jpg



2010/05/01 谷津干潟
結構、ちゃんと写るものですね。右上隅にキョウジョシギの姿も。
hamsg-Im5_9752.jpg


2010/05/01 谷津干潟
hamsg-Im5_9759.jpg

(つづく)
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示