[663] ミドリシジミ♀AB型(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その10/end)

AB型であることは確認できたのですが、開いてくれません。
随分待ちました。
そして...。
ちらちらと飛んだかと思うと、絶好の位置で開翅しました。
カメラマンは5,6人、みんなにサービスしてくれました。
ミドリシジミ♀AB-Img_6023

スポンサーサイト

[662] ミドリシジミ♀A型(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その9)

ミドリシジミも終盤に入り、♀の姿が目だってきました。
今年初のA型です。オレンジの斑紋の色が、写真では上手く出ていないように思う。
ミドリシジミ♀A-Im6_5993

[661] ツバメシジミの新鮮個体(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その8)

これも綺麗な個体でした。
シジミ類は可憐です。

ツバメシジミ-Im6_5987

[660] トラフシジミの夏型が登場(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その7)

昨年と同じ場所で見つけました。夏型は今年初です。
偶然ながら昨年と同じ日になりました。
もう1頭いましたが撮れませんでした。
ミドリシジミに夢中になり、この場所の見回りを怠っていました。
不覚でした(←すでに新鮮個体でない)。
トラフを見る限り、今春の蝶の発生の遅れは例年並みに戻っているようにも思われます。

なんとか開翅場面を撮りたいですが、チャンスがやってくるか!

トラフシジミ-Im6_5965

トラフシジミ-Im6_5970

[659] ウラナミアカシジミ(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その6)

今年2度目の舞岡のウラナミアカシジミです。とても好きな蝶です。

一緒に歩いていたHさんが発見し、教えていただきました(この方には何度もお世話になっています)。自分ではとても見つけられません。

ウラナミアカシジミ-Img_5903

ウラナミアカシジミ-Img_5918

[657] キマダラセセリ(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その5)

ちょうどいい場所に、じっと停まっていました。
キマダラセセリ-Im6_5881

[658] ヤマトシジミの新鮮個体(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その4)

綺麗な個体はいいもんです。ちょうどいい具合に開翅してくれました。
ヤマトシジミ-Im6_5864

[656] ゴイサギが居ました(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その3)

今年は、舞岡にゴイサギ(ホシゴイ)が居ます。
以前と比べて、少し頭が青っぽくなってきました。
成鳥になったらまた撮りたいです。
ゴイサギ-Im6_5814

[655] ミドリシジミ♂開翅(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その2)

ちょっとくどいかもしれませんが、またまたミドリシジミです。
待望の開翅のチャンスを貰いました。
これを撮るために何度も通ってきました。
ピンは目に合っていますが、尾状突起にピンが合っていません。
2~3段絞らないとダメです。
というか、レンズが長すぎですね^^;)

ミドリシジミ♂-Img_5796

ミドリシジミ♂-Im6_5808

[654] ムラサキツバメ、久し振り(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(その1)

ミドリシジミを待っていたら、ちょっと黒っぽいシジミチョウ。
何なのか咄嗟には、浮かんできませんでした。
そして深い紺色が見て、もしや!と思いました。
ずっと求めてきた濃紺のムラサキツバメ♂でした。
新鮮個体ではありませんでしたが、久し振りの嬉しい出会いです。


ムラサキツバメ-Im6_5718

[653] ヒメキマダラセセリ、久し振り(相模原市)

2010-06-19 相模原市I林道(その4/end)

林道の散策のお終いに、ウツギの花に小さなセセリを見つけました。
ヒメキマダラセセリ-Im6_5701



◆2010-06-19 相模原市I林道で観察した蝶のまとめ
・ミズイオナガシジミ 1
・ヒメキマダラセセリ 3
・スジグロシロチョウ 23
・ルリシジミ 2
・イチモンジチョウ 3
・アサギマダラ 1
・キチョウ 3
・テングチョウ 8
日照がないと厳しいです。

このほか、野鳥ではオオルリ 3 を確認しました。

[652] ルリシジミ、新鮮個体(相模原市)

2010-06-19 相模原市I林道(その3)

新鮮なルリシジミ。
普通種ながら表面の瑠璃色が美しい。
表面は写真に出来なかったが、裏面も何ともいえない美しさがある。

ルリシジミ-Im6_5687

[651] テングチョウが多数(相模原市緑区)

2010-06-19 相模原市I林道(その2)

林道3.5kmの区間を1往復して、テングチョウが見られたのは、たった2ヵ所。
ともに、開けた場所でした。
ここはではまだ、生まれたての個体ばかりでした。

テングチョウ-Im6_5685

[650] ミズイロオナガシジミ、こんな所で(相模原市緑区)

2010-06-19 相模原市I林道(その1)

曇り空、雨が止んでいるだけでもありがたい。
とはいえ、蝶の姿はほとんどない。
クモガタヒョウモンやミスジチョウが狙い。
目だった収獲がないまま、入口から2.5kmの地点に来た。

空木の花を調べていたら、白っぽいシジミ蝶が、何だろう...。
幸い停まってくれた。
ミズイロオナガシジミ-Im6_5668
ミズイロオナガシジミ-Im6_5675

[649] コジュケイが逃げない(戸塚区)

2010-6-17 戸塚区舞岡公園

コジュケイ2羽が目の前に。
普通ならすぐに藪の中に姿を消すのですが...。
特に気にする様子もなく。

1枚目はノートリです。距離は5mくらい?
コジュケイ-Im6_5620

コジュケイ-Im6_5636

[647] アカシジミくんも撮影(戸塚区)

2010-06-17 戸塚区舞岡公園

オオミドリ探索中に足元に現れたアカシジミ。
アカシジミ-Im6_5615



★この日のゼフの目撃数は、アカシジミ9頭、ミドリシジミ12、オオミドリ1、ミズイロオナガ1。
ミドリシジミとミズイロは、まだ綺麗な個体、オオミドリとアカシジミは擦れ個体。
ウラゴマダラは積極的には探さなかったものの、時期的にはそろそろ終りか。
ウラナミアカは、ここでは個体数が少なく、この日は確認できず。

[648] オオミドリシジミ:チャンスは束の間(戸塚区)

2010-06-17 戸塚区舞岡公園

続いて、オオミドリシジミのポイントへ
途中何度も、足元にアカシジミを見かけた。
撮影には好都合だったが、残念ながらみんな擦れた個体だった。

到着。居ました。
頭の高さの木の葉に居ました。
チャンスは束の間で、この後姿を見失いました。
オオミドリシジミ♂-Im6_5606

オオミドリシジミ♂-Im6_5609

[646] ミドリシジミ♂がやっと開翅(戸塚区)

2010-06-17 戸塚区舞岡公園

待ちに待った瞬間が訪れました。
以下、同一個体です。
ミドリシジミ♂-Img_5563

ミドリシジミ♂-Img_5571

ミドリシジミ♂-Img_5588

ミドリシジミ♂-Im6_5599

角度がもうちょっと...ですね。
それにもっと絞らないとダメですね^^;)

[645] ミドリシジミ♀B型(戸塚区)

2010-06-17 戸塚区舞岡公園

翅をちょっと開いたら、ブルーが見えました。
角度を変えようとしたら、飛ばれてしまいました。
折角のB型でしたが、こんな写真しか撮れませんでした。
ミドリシジミ♀A-Img_5557

[644] ミドリシジミ接写(戸塚区)

2010-06-13 舞岡公園

逃げないのでコンデジ登場。確か♂だったような…。
目の前に6頭もいたのですが、一度も開いてくれませんでしたTT)
midrsjm-P6132616.jpg

[643] オオミドリシジミ、見つけた!(戸塚区)

2010-06-13 舞岡公園

栗の木の吸蜜中の個体を見つけました。
体型的に♀でしょう。
oomdrsjm-Im6_5436.jpg

[642] カナヘビがいい場所に(戸塚区)

2010-06-13 舞岡公園

ちょうど杭の上に丸まっていました。
?トカゲ-Im_5407

[641] ミズイロオナガシジミも(戸塚区)

2010-06-13 舞岡公園

常連さんの1人が足元のミズイロオナガを見つけてくれました。
お陰さまで、みんなで観賞できました。
mizirongsjm-Im6_5388.jpg

[640] ミドリシジミ♀AB型(戸塚区)

2010-06-13 舞岡公園

ちょっと遅めの8:00前に到着。
ミドリシジミのポイントに到着するとカメラマン多数。
目の前に1頭のミドリシジミ。
見ると開翅が始まった。ちらっと、焦げ茶色が見えた。
皆さんガッカリ。
ところが、焦げ茶色の奥にブルーが見えた。
前翅表面外側に薄いベージュの斑紋がある。これは、もっとも少ないAB型!
ここで、一同真剣モードになりました。
midrsjm-Im6_5343.jpg
midrsjm-Im6_5382.jpg
midrsjm-Im6_5363.jpg

もっと絞らないと、見苦しいですね^^;)

[639] メスグロヒョウモンにも会えました(町田市)

2010-06-12 寺家ふるさと村

ウラナミアカシジミの撮影が終わって、間もなく次のショーの始まりです。

オレンジ色の蝶が力なく飛んできて、近くに停まりました。
もしや! 
雑草の隙間から何とか見える程度。
そのもしや!嬉しいメスグロヒョウモンでした。

その後の暫らくの間、オジサン3人が取り囲ん、モデル撮影会になりました。
実のところ、羽化直後と思われる個体で、まだまともに飛べないようでした。
手乗り撮影のあと→ ハルジオンに掴まってもらいました。
まだ、ぶら下りしか出来ない様でした。 
mesgrhyumn-Img_5298.jpg

Shinさんは、開翅ポーズもバッチリ撮られました。もう一人のメンバーは、Akakokkoさんです。

2つのサプライズに大満足のミニ遠征になりました。

[638] ウラナミアカシジミ、ここでも会えました(町田市)

2010-06-12 寺家ふるさと村

まず、ウラナミアカを探そうと栗の木のポイントに行ってみると、先客の方が教えてくれました(←感謝です)。いきなりの嬉しい出会いでした。
urnmaksjm-Im6_5194.jpg
urnmaksjm-Im6_5221.jpg




[637] ミズイロオナガシジミ(戸塚区)

2010-06-12 舞岡公園

最初、高い位置にいたミズイロオナガシジミが、目の高さまで降りてきて、モデルになってくれました。
mizirongsjm-Im6_5138.jpg

mizirongsjm-P6122597.jpg

[635] ミドリシジミ♀A型(戸塚区)

2010-06-12 舞岡公園

今年初のミドリシジミ♀。
僅かな開翅の隙間からオレンジ色が覗きました。
midrsjm-Im6_5099.jpg


この虫はなんでしょう。
midrsjm-Im6_5101.jpg

[634] アカシジミ健在(戸塚区)

2010-06-12 舞岡公園 

盛りを過ぎた感がありますが、まだ健在です。
aksjm-Im6_5081.jpg

[632] ウラナミアカシジミ、ようやく(戸塚区)

2010-06-12 舞岡公園

07:20ころ到着。
もう皆きている。
midoriさんに電話すると、ウラナミアカシジミ情報!
早速、そこへ直行。
しかし、居ません。

そこにmidoriさんが来てくれました。
場所を教えてもらいうと、居ました。茂った木の葉の隙間から見えました。
風に揺れて見え隠れしていました。
(300mm×1.4倍で撮影。ノートリ)
urnmaksjm-Im6_4802.jpg
これを見つけるとは、超能力です(^_^;)


この隙間から、100枚以上撮影しました。
ピンボケの写真の中に、多少ピンのいいショットがありました。
urnmaksjm-Im6_4838.jpg

沢山とった結果、僅か1,2枚ながらシャープなショットもありました。
urnmaksjm-Im6_4900.jpg

これで、今年の平地ゼフが5種になりました。

[631] キタキチョウ、黄色が綺麗(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その10/end)

黄色が本当に美しい。

キタキチョウ-Im6_4780.jpg

[630] アカシジミ(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その9)

それなりに多くいるのだが…。
近くに降りてきてくれない。
栗の木を揺らすと、吸蜜中だった個体が少しだけ低い位置にとまった。
良く確かめなかったが、ミズキだろうか?
新鮮個体らしく、オレンジ色が最高に綺麗だ。
ちょっと甘いが仕方がない。
aksjm-Im6_4760.jpg

[629] イチモンジチョウ(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その8)

◆ちょっと、アサマイチモンジ風の感じ。
でも、違います。
ichmnjchu-Im6_4455.jpg

◆別の個体。裏面も結構綺麗です。
ichmnjchu-Im6_4533.jpg

◆同じ個体の表面です。赤い斑紋が現れています。
ichmnjchu-Im6_4539.jpg

[628] ミドリシジミ、ついに出会えました(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その7)

ようやく今年も会えました。
やっぱり最高に綺麗です。多くの人が夢中になるのも無理ありません。
これで、今季ゼフ4種。平地ゼフで残るは、オオミドリシジミとウラナミアカシジミの2種。しかし、見通しなし^^;)
midrsjm-Im6_4435.jpg


◆こちらは、Akakokkoさんによると♀だそうです。このあと、みんなが目を離しているうちに消えてしまいました。
midrsjm-Im6_4449.jpg

[627] アカボシゴマダラ、白化型(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その6)

春型のアカボシゴマダラは、白いタイプが多い。
akbsgmdr-Im6_4415.jpg
akbsgmdr-Im6_4432.jpg

[626] ウラゴマダラシジミ(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その5)

ちっと渋めのウラゴマダラシジミ。
これが結構好きです。
モデルさんに大サービスしてもらいました。
urgmdrsjm-Im6_4585.jpg
urgmdrsjm-Im6_4666.jpg
urgmdrsjm-Im6_4752.jpg

[625] ツマグロヒョウモン♂飛び始めました(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その4)

少し前から見かけるようになりましたが、これが今年の初撮りです。
tsumgrhyumn-Img_4399.jpg

[621] キタテハ、夏型(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その3)

ほんの2週間前には、翅の著しく破損した越冬キタテハがみられましたが、その子供たち(第1化:夏型)が出てきました。
kitth-Im6_4253.jpg

[622] ヒメアカタテハ、今年初(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その2)

今年初めてのヒメアカタテハです。
himaktth-Im6_4242.jpg

[623] ルリシジミ、ルリ色が綺麗(戸塚区)

2010-06-06 舞岡公園(その1)

第2化のルリシジミが美しいルリ色の輝きを放っていました。
しかし、閉翅の写真だけに終わりました。

rursjm-Im6_4558.jpg

飛翔も撮りましたが、全てピントがダメでした。

[624] ミズイロオナガシジミ、思いがけず(南区)

2010-06-05 初めての弘明寺公園

ゼフに会いたくて、所用の折、途中下車して立寄りました。
曇り空でしたが、何とかアカシジミ2頭と、このミズイロオナガを見つけました。

地面に何やら止まっていました。危なく踏むところでした。
まさか!の嬉しいサプライズ!
スーパーマクロで撮っても逃げなかったので、そっと指に乗せて撮らせてもらいました。
なんとも愛おしいです。

撮影後は、踏まれないよう道端の草にそっと置いてきました。
これが、今季3種目のゼフ。

カメラはコンデジです。5角形の絞りとは知りませんでした。
mizirongsjm-P6052442.jpg

[620] イチモンジチョウの初見(戸塚区)

2010-06-03 戸塚区舞岡公園(その3)

久し振りに見ました。今年の初見・初撮りです。

ichmnjchu-Im6_4055.jpg

ichmnjchu-Im6_4056.jpg

[619] ウラゴマダラシジミも初見(戸塚区)

2010-06-03 戸塚区舞岡公園(その2)

今年2つめの初見ゼフです。
数ヶ所でチラチラ飛んでいました。
使えそうな写真を並べて見ると、全て同じ個体になりました。
これが、今季ゼフ2種目。

◆ちらり開翅
urgmdrsjm-Im6_3965.jpg

◆半開翅
urgmdrsjm-Im6_3959.jpg

◆全開翅
urgmdrsjm-Im6_3964.jpg

[618] アカシジミの今年初見(戸塚区)

2010-06-03 戸塚区舞岡公園(その1)

先週は箱根方面に出かけたので、この日がアカシジミの初見になりました。
久し振りに見るとやはり感動があります。
クリの花の蜜を無心に吸っていました。なかなかいい位置に出てきてくれませんでした。
写真の甘さが判りにくいようにトリミングサイズを調整しました。
今季ゼフ1種目^^)v

(装備は、距離があるため何れも300mmF4×1.4倍です。)
aksjm-Im6_3938.jpg

aksjm-Im6_4192.jpg

[617] ノビタキ♀も登場してくれた(富士吉田市)

箱根・富士吉田(その13/end)
~2010-05-30 梨が原~

色々なポーズで撮らせてくれました。
もしかすると、巣が近くにあったため威嚇してたのかも知れません。
近距離でかなりの枚数を撮ったにも関わらず、甘ピンやブレ写真のオンパレードになりました。
(気温10℃、霧雨模様)

nobtk-Im6_3586.jpg
nobtk-Im6_3632.jpg
nobtk-Im6_3759.jpg
nobtk-Im6_3831.jpg

[616] ノビタキ♂が可愛い(富士吉田市)

箱根・富士吉田(その12)
~2010-05-30 梨が原~

最終日です。
朝、ホテルを出発してすぐ、車の前方に鳥が見えました。
ゆっくり近づいて車を停め、双眼鏡で覗くと、黄色い嘴の黒い鳥→クロツグミでした(多分)。
慌ててカメラを取り出しましたが手遅れでした。
いうまでもなく近くを散策しましたが、ダメでした。

この日の目的は、梨が原の調査です。
途中で見かけた温度計は8℃、霧雨が降っていました。
とにかく広い梨が原です。
車にのってポイントを探しましたが、ヒバリの声ばかりで姿が見えません。
ところが、バーダーを発見しました。
バーダーあるところに野鳥ありです(^_^;)
いました。
綺麗に色づいたホオアカでした(お見せ出来る写真なしです)。
次に現れたのが、ノビタキ♂です。なんとか写真を撮らせてくれました。

nobtk-Im6_3578.jpg

nobtk-Im6_3621.jpg


◆このあと、ノビタキ♀も出てきて、大サービスしてくれました。
(つづく)

[615] ヒバリでした(山中湖)

箱根・富士吉田(その11)
~2010-05-29 山中湖周辺~

草を刈ったあとの芝生に小鳥がいました。
カワラヒワ、それとスズメ、だと思ったら違う。
双眼鏡で確認したところ、もしかしてビンズイ?
もし、ビンズイなら初撮り。
本気モードで一生懸命撮影。
後で調べたら、ヒバリらしい。
ガッカリ(^^;)

hibr-Im6_3293.jpg

[614] コブハクチョウ(山中湖)

箱根・富士吉田(その10)
~2010-05-29 山中湖~

2日目の午後は、山中湖に移動。
湖畔を散歩していると、白鳥のようなものが2羽見えました。
女房と「あればボートかな」、「いや本物じゃないかな」などといいながら、100mほど岸に沿って後を追いました(ここには、白鳥の形をした貸しボートがある)。
近づいてみると、本物のコブハクチョウでした。

kobhkchu-P5292282.jpg


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示