FC2ブログ

[679] ミスジチョウ、久し振り(相模原市)

近郊ミニ遠征:その6
2010-07-03 相模原市緑区

久し振りに出会いました。初撮りです。
ミスジチョウ-Img_6638

[693] エゾシロチョウ(北海道)

2010-06-28~07-05 女房が旅行+帰省で北海道

新登録のエゾシロチョウです。これも女房のお土産。

ツマキチョウ、エゾヒメシロチョウ、ヒメウスバシロチョウなどと共に、春のシンボル的な白い蝶です。モンシロなどと比べて、明かに大きいのですぐに判ります。昔のことですが私の家の近所にも沢山いました。

2010-06-29 富良野
エゾシロチョウ-P6290103

2010-07-01 札幌
エゾシロチョウ-P6290229

[692] エゾスジグロシロチョウ(北海道)

2010-06-28~07-05 女房が旅行+帰省で北海道

女房からのお土産です(この間、私は富士山麓)。
札幌では全く普通にいるエゾスジグロシロチョウ。
山梨に行けば居そうですが、まだ見たとこがありません。
前翅中室がほぼ白いのが、エゾスジの特徴です。

2010-06-29 富良野
エゾスジグロシロチョウ-P6290093

<もうひとつ> 富良野から十勝連峰を臨む

十勝岳の風景

[680] ガビチョウが人馴れしている(相模原市)

近郊ミニ遠征:その5
2010-07-03 相模原市緑区

珍しく、出てきてくれたので、ちゃんと撮れました。
ガビチョウ-Im6_6577

[681] ヤマトシジミ♀、珍しくないけど(相模原市)

近郊ミニ遠征:その4
2010-07-03 相模原市緑区

珍蝶の出現を待ちながら...。

ヤマトシジミ-Im6_6506

結局、珍蝶キマダラルリツバメは現れませんでした。

[682] オオチャバネセセリは久し振り(相模原市)

近郊ミニ遠征:その3
2010-07-03 相模原市緑区

道端の花にセセリが停まっている。
地元だったら、イチモンジセセリに決まっている。
しかし、ここでは...
オオチャバネセセリ

オオチャバネセセリ

[677] オオルリのペア(相模原市)

近郊ミニ遠征:その2
2010-07-03 相模原市緑区

オオルリが比較的いい場所に出てくれました。
オオルリ♀-Im6_6550

オオルリ♂-Im6_6459

オオルリ♂-Im6_6768

やっと青色のオオルリが撮れました。
しかし、ちっと灰色が入ってますね。
ベージュ色の方は単独で見ても何の鳥か判りません^^;)

[676] ラミーカミキリが沢山(相模原市)

近郊ミニ遠征:その1
2010-07-03 相模原市緑区

今回は、7月3日から5日までのミニ遠征。
1日目は、相模原市緑区(神奈川県の北側)、2日目は富士山の麓、3日目は甲府方面を回ってまた相模原市にもどるというルートでした。
初見・初撮りの感激もありました。

ラミーカミキリ-Im6_6396

ラミーカミキリ-Im6_6400





[675] キマダラセセリがオカトラノオ吸蜜(戸塚区)

2010-06-27 戸塚区舞岡(その6/end)

オカトラノオには蝶が集まります。
小雨降る条件でも、キマダラセセリが吸蜜していました。
キマダラセセリ-Im6_6279

[674] ミドリシジミの卵(戸塚区)

2010-06-27 戸塚区舞岡(その5)

直径1mmにも満たない小さな卵ですが、白いので意外に簡単に見つかります。
1本の細い幹に20個以上見つけました。卵は、1個の時もありますが、2個~5個くらいが普通のようです。写真では、5個のほか下にもう1個写っています。

木の根元に踏み入れないので、カメラのファインダーを通して、または双眼鏡で探します。
この子たちが来年大人になると、モデルになってきっと楽しませてくれます。


ミドリシジミ卵6個+アリくん-Im6_6384

[673] ミドリシジミ♀A型(戸塚区)

2010-06-27 戸塚区舞岡(その4)

O型とに判別が微妙ですが…。
1枚目は、斑紋がオレンジがかっているので、A型と判定しました。
ミドリシジミ♀A-Img_6323

2枚目は擦れ個体なので微妙ですが、気分でA型に判定しました。
ミドリシジミ♀A-Im6_6332

[672] ミドリシジミ♀O型(戸塚区)

2010-06-27 戸塚区舞岡(その3)

ここのゼフもそろそろ終り、ミドリシジミはほとんどが♀になりました。
ちょっと地味ですが...。
ミドリシジミ♀O-Img_6316

[671] ゴイサギくんが2羽(戸塚区)

2010-06-27 戸塚区舞岡(その2)

池にホシゴイが2羽。モデルになってくれました。

ゴイサギ-Im6_6186

ゴイサギ-Im6_6191

[670] トラフシジミ夏型がリョウブに産卵(戸塚区)

2010-06-27 戸塚区舞岡(その1)

リョウブの花のポイント。
トラフくんが低い位置に下りて停まってくれました。
2~3頭いたようですが、この個体は産卵していました。

いないと思っても、良ぉ~く探してみるとちゃんと見つかります。
この日は、4回見回りに行きましたが、毎回見つかりました。

またしても、開翅はお預けです。

トラフシジミ-Img_6223

トラフシジミ-Im6_6355


ここでは春型と見たことがないが、夏型はリョウブの花を探せば確実に見ることが出来る。
バラの丸広場にあるリョウブも見に行ったが、花が全くついていなかった。どうしたんだろう?

[668] ツバメシジミ♀(相模原市)

2010-06-26 相模原市緑区


小雨が降る中、可愛らしいチョウがちらちら飛びました。
可憐な花に可憐な蝶、ツバメシジミの♀です。
小雨のなかコンデジで撮影。

ツバメシジミ-P6262685
ツバメシジミ-P6262692

[667] ニホンカワトンボでしょうか?(相模原市)

2010-06-26 相模原市緑区

2時間半かけて相模原の奥まで出かけるも、小雨のが降ってきて蝶の姿はありませんでした(TT)
珍しいことに全体にピンがあいました。

?トンボ-Im6_6111

[666] アカタテハの卵(相模原市)

2010-06-26 相模原市緑区

Akakokkoさんが見つけて教えてくれました。
中央の西瓜のようなのが卵です。
図鑑によると、直径0.64mm、高さ0.69mmだそうです。老眼では見えませんね。

アカタテハegg-P6262681

[669] ラミーカミキリが4つも(相模原市)

2010-06-26 相模原市緑区

外来種だそうですが、ここにも居ました。
ラミーカミキリ-Im6_6040
ラミーカミキリ-Im6_6048

◆この個体は顔が白い。
ラミーカミキリ-Im6_6058

[665] シラハタリンゴカミキリ(戸塚区)

2010-06-12 舞岡公園(おまけ)

少し前後しますが、・・・。
シラハタリンゴカミキリという虫らしい。(大きさ15mmほど)
AkakokkoさんのBlogで同じ虫を発見!)

シラハタリンゴカミキリ-P6122585

[664] オオミドリシジミの卵(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(おまけ)

コナラの林の中でオオミドリ♀を見つけました。
Hさんが「産卵したようだ」というので、探してみました。
コナラの幹から飛び出している細い小枝の付け根にそれらしい小さな白い点を発見。
直径は0.8~0.9mm(図鑑による)ほど。20倍ルーペが初めて役立ちました。
何度も撮り直すも対象が小さすぎるのでフォーカスが合わず。
ほぼ全てピンボケ。このショットが唯一のまともな写真でした。

オオミドリシジミegg-P6202637
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示