[862] キビタキ♂と♀が並んだ!(戸塚区)

2010-10-17 舞岡でキビタキ(その3)

キビタキの♂と♀が並んだ場面を見るのは初めてです。
甘いですが...。
キビタキ♂♀-Im0_4681

キビタキ♂♀-Im0_4685

◆背景がごちゃごちゃしているのが残念。
スポンサーサイト

[861] キビタキ♂(戸塚区)

2010-10-17 舞岡でキビタキ(その2)

♂も撮りました。
シャープなショットはありませんでした。
かなり甘いですね。
キビタキ♂-Im0_4758

キビタキ♂-Im0_4890

◆ちょっと暗いので、ISO3200、SSは1/100~1/200程度になりました。

[860] キビタキ♀(戸塚区)

2010-10-17 舞岡でキビタキ(その1)

前日山梨に遠征したので、この日は遅出。
昼過ぎに到着。

キビタキのポイントに到着直後、黄色いのが1羽と地味な2羽がお出迎え。
超ラッキー(^^)v

◆キビタキ♀
キビタキ♀-Im0_4724

キビタキ♀-Im0_4733

キビタキ♀-Im0_4762

キビタキ♀-Im0_4786

◆地味な方は、あまり人気が無いようだった。
他の人は黄色い方だけを撮っている。
でも、こちらの方が表情が優しくて可愛いでしょ...。

[858] キタキチョウ(山梨県)

2010-10-16 山梨遠征(その2)
~クロツバメシジミとシルビアシジミを求めて~

クロツを満喫して、次の目的ポイントDへ。
ここの狙いは、シルビアシジミとツマグロキチョウです。
ちょっと曇り空。先に探索していたdaronさんと合流。
しかし、ちょっと表情がさえません。シルビアは見つからず...。
その後、一緒に1時間ほど探しましたが、これはと思ったのは、全てツバメシジミかヤマトシジミでした。

捜索中、カワラケツメイを見つけました。
ツマグロキチョウも平行して探しましたが、全てキタキチョウでした。

◆セイタカアワダチソウに停まったキタキチョウにもう一頭が絡んでいたのを撮影しました。
一方は、表面前翅のツマの黒部分が狭い個体でした。
ツマグロキチョウ探しのため、確認用にとった写真がまともに写っていました。
2頭が絡むと、開翅してくれるのでありがたい。
キタキチョウ-Im0_4606

キタキチョウ-Im0_4610

キタキチョウ-Im0_4617

キタキチョウ-Im0_4634

キタキチョウ-Im0_4648

◆こんなにキチョウの開翅を撮ったのは初めて(*^^*)v

[857] クロツバメシジミ、やっと見つけました(山梨県)

2010-10-16 山梨遠征
~クロツバメシジミとシルビアシジミを求めて~

待ちに待った山梨遠征。
自宅を6時に出発。途中midoriさんAkakokkoさんと合流。
渋滞やら何やらで、予定よりも大幅に遅れ、Aポイントに到着したのは10:40分。

Aポイントは、クロツバメシジミのポイント。
捜索を開始してすぐに、食草のツメレンゲが見つかりました。
実は、8月に行ったときには発見できませんでした。
◆ツメレンゲ
ツメレンゲ-Pa160014

ツメレンゲは見つかったのですが、肝心のクロツが居ません(^^;)
3人で1時間半ほど探し回りましたがNULL。

次のポイントに移動することしにました。
当初、Bポイントに行く予定でしたが、途中、daronさんから、別のCポイントで2頭確認との情報を携帯に戴きました。そこで急遽行先をCに変更しました。ありがたいことです。

Cにつくと、すぐに黒っぽいのが2~3頭飛んでました。
ボロボロでしたが、クロツでした(*^^*)v
この後、次々と姿を見せてくれました。

◆感動のクロツバメシジミ初撮り。
クロツバメシジミ-Im0_4473

クロツバメシジミ-Im0_4496

☆daronさんに大感謝です。

[859] カバマダラ、神奈川県でも!(横須賀市)

2010-10-11 横須賀で4度目の鷹見(おまけ)

実は、おまけではなく、この日のもう一つの目的でした。

先日、静岡県でカバマダラが大発生したというニュースが流れました。
恐らく台風に運ばれてきた個体が、当地で繁殖したものと思われます。
行きたかったのですが、ちょっと遠すぎます。

ところが、三浦半島でも確認されたという情報が入ってきました。
これは探しに行くしかありません。

Akakokkoさんに同行していただき、まず第1の候補地を散策。
ふと見ると、オレンジ色の蝶が2,3頭飛んでいます。
いきなり感動のカバマダラでした!

ちょっと見は、ツマグロヒョウモンの♀ですが、
飛び方がちょっと緩めで、斑紋も違いますので飛んでいても判別できます。

◆食草のフウセントウワタで吸蜜中。
カバマダラ-Img_4370

◆センダングサ?で吸蜜中。
カバマダラ-Img_4412

カバマダラ-Img_4422

カバマダラ-Img_4427

◆大満足の一日になりました。


◆2010-10-23 フウセントウワタの風船の写真を撮ってきました。
涼しくなったせいか、カバマダラの姿は全くありませんでした。
ここで越冬はできないでしょうから、今回のイベントはお仕舞いですね。
ちょっと残念です。
フウセントウワタ-Pa230016


★昨年のこの時期には、クロマダラソテツシジミが発生しました。今年は発生のニュースは聞きません。

[856] トビくんも撮りましょう(横須賀市)

2010-10-11 横須賀で4度目の鷹見(その5)

あまりカメラを向けてもらえないトビですが、精悍な顔つきは魅力的だと思います。
また、飛んでいるトビは、猛禽類の撮影の入門用に最適だと思います。

今回は、電柱に停まっていた人懐っこいトビです。
カメラを向けても逃げませんでした。うしろに湘南の海と丘が見えます。
トビ-Im0_4344

◆1時間以上あと、別の電柱にも。
これくらいアップにすると、格好よく見えませんか。
トビ-Im0_4440

[855] オオタカ幼鳥(横須賀市)

2010-10-11 横須賀で4度目の鷹見(その4)

なかなか難しい。
もう少し低空じゃないとダメです。
次のチャンスを待ちたい。
オオタカ-Im0_4336

[854] アマツバメ、難しい(横須賀市)

2010-10-11 横須賀で4度目の鷹見(その3)

アマツバメは速すぎ、上手く撮れません(^^;)
アマツバメ-Im0_4226

[853] チゴハヤブサ、格好いい!(横須賀市)

2010-10-11 横須賀で4度目の鷹見(その2)

格好いいチゴハヤブサの2回目。
再びチャンス到来。しかも、今回は幸運にも推定距離60mで撮ることができました。
悪乗りの4連発です。
チゴハヤブサ-Im0_4158

チゴハヤブサ-Im0_4176

チゴハヤブサ-Im0_4193

チゴハヤブサ-Im0_4194

[852] エゾビタキ(横須賀市)

2010-10-11 横須賀で4度目の鷹見(その1)

Akakokkoさんと、横須賀の鷹見に再度挑戦。個人的には今年4回目。
6:30に頂上に着きましたが、展望台は既にバーダーさんで一杯でした。

しかし、いつまで待ってもshowは始まりません(^^;)
最初のshowはツミでした。
海側の低い位置を飛びましたが、撮れませんでした。

次は、エゾビタキでした。枝の先端が好きみたいでした。
エゾビタキ-Im0_4114

エゾビタキ-Im0_4117

エゾビタキ-Im0_4124

お天気は最高でしたが、風がない。
風がないと鷹の高度が上がるそうです。


[600] アオダイショウ、気色悪いが…(磯子区)

2010-05-04
磯子区氷取沢にて





グロテスクなので、
長い爬虫類が苦手の方は
即パスしてください。
(パスする方のために、多めに改行しています)





事情により、
半年くらい前のネタを
割り込みでアップします。
ネタ切れという訳ではありません。





すぐ上の木の枝にのったアオダイショウ。 <多分
尻尾が見えているが、
頭がどこにあるのか判らない。
1匹なのだろうか? 
気持ちいいものではない。

aodishu-Im6_0534.jpg


◆ヘビは、5月ころよく見かけるような気がします。
M公園でも、木の上にいるところを見つけました。
夏は殆ど見かけませんね。

[851] イソシギが1羽(金沢区)

2010-10-10 金沢区長浜公園(その4/end)

この日の最後は、イソシギです。
16:00ころ日陰だったので、ちょっと暗めでしたが、まずまず。
ノイズは気になりません。7Dの威力でしょう。
イソシギ-Im0_4101

[850] コシアカツバメ、らしい(金沢区)

2010-10-10 金沢区長浜公園(その3)

実は、この日の一番の目的はコレ。
撮影中は全く判りませんでしたが、撮影した画像の中にありました。
初撮り>証拠写真確保です。写真が甘いので胸の縦じまがはっきりしません。
コシアカツバメ-Im0_4098

[849] ヒメアマツバメ、やっと出てくれた(金沢区)

2010-10-10 金沢区長浜公園(その2)

青空になった。
すると待望のツバメが現れてくれました。
必死でファインダーに入れる。
シャッターを切る。連写するも、途中でAFが外れる。
種類を判定する余裕はない。
何だか判らないまま撮り続けました。
何とか証拠写真は確保。
ヒメアマツバメ-Im0_4064


[848] モズ♀、優しい表情(金沢区)

2010-10-10 金沢区長浜公園(その1)

前日に続いて朝は雨。
家に居ても気分が腐るばかり。小降りになったので、近場の長浜へ。
目的は、~ツバメ。

11:20A窓到着。しかし、遠くでカワセミが見えるだけ。
C窓付近で、頭上をミサゴが通過。撮れず。

まもなく目的の~ツバメが見えた。確認できぬまま姿を消した。
島には、常連のダイサギ、コサギ、カワウ、カルガモ、コガモ。

D窓まで行ったが何も居ない。

またC窓に戻って、何の収獲もないままオニギリタイム。
時々カワラヒワがやってくる。眠くなって、ちょっと横になる。
帰ろうと思ったがもう一度D窓へ。

茶色の鳥が飛んできて近くの木の天辺に停まった。
モズ♀でした。モズというと、目がキツイイメージですが、♀は優しい表情でした。
モズ-Im0_3997
モズ-Im0_4011

[846] スズメが沢山(戸塚区)

2010-10-03舞岡公園(その3)

帰り道、スズメが木に停まっている。
最初10羽くらいかと思ったが、そんな数ではない。
100羽を軽く超える数。
スズメが減っていると聞いているが、そうは思えない。

数十枚撮ったなかで、目が光っているショットを選びました。
スズメ-Im0_3914

◆なかなか可愛らしいと思う。

[845] カワセミが相手をしてくれた(戸塚区)

2010-10-03舞岡公園(その2)

暇な日もあります。
何も出てこない。

カワセミがやってきて相手をしてくれた。
飛翔も撮ったが失敗。
カワセミ-Im0_3876

カワセミ-Im0_3885

◆距離は近いのに、いつもながらカワセミの写真はシャープさに欠ける。
なぜだろう。

[844] 飛行機(P-3C 哨戒機だろうか)(戸塚区)

2010-10-03 舞岡公園

エゾビタキ、コサメビタキなどが出るのを待つ。
時々木の上のほうを飛んでいるのが見えるが、近くに降りてこない。
待ちぼうけである。

そんな時、空に動くものが...。
飛行機。
珍しいプロペラ機だ!
暇つぶしではあるが撮影。高度が低いのでバッチリ。
後で写真を見たら、胴体の日の丸の後に「海上自衛隊」、垂直尾翼に「5098」。
それ以上は判らない。
気になって調べたら、P-3C 哨戒機のようだ。
飛行機1-Im0_3765


[843] ウラナミシジミの季節(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その9/end)
~おまけ(3)~

これが最後です。
この蝶は、南からだんだん北上してきて、毎年この季節に横浜にやってくるそうです。

ウラナミシジミ♀
ウラナミシジミ-Im0_3759

ウラナミシジミ-Im0_3760

[842] コサメビタキも可愛い(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その8)
~おまけ(2)~

これもおまけですが、嬉しい初撮りです。
コサメビタキ-Im0_3673

突然飛びました。偶然それが写りました。
コサメビタキ-Im0_3675

なんて愛らしい表情なんでしょう!
コサメビタキ-Im0_3694

コサメビタキ-Im0_3731

[841] エゾビタキ、可愛い(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その7)
~おまけ(1)~

鷹ではありませんが、これも嬉しい出会いです。

まず、偶然撮れた飛翔。
エゾビタキ-Img_3516

これも偶々撮れた開羽。
エゾビタキ-Img_3557

エゾビタキ-Img_3567

エゾビタキ-Img_3755

[838] アカアシチョウゲンボウ!♂成鳥(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その6)

これが、この日のビッグサプライズです。
(今シーズン一番のサプライズらしいです)
9:25ころ突然現れ、一旦見なくなってから、もう2度現れて、頭上を高速で旋回してくれました。
滅多にお目にかかれない珍鳥だそうです。
ベテランの方々の興奮から、それが伝わってきました。

アカアシチョウゲンボウ-Im0_3262

アカアシチョウゲンボウ-Im0_3283

アカアシチョウゲンボウ-Im0_3308

アカアシチョウゲンボウ-Im0_3313

アカアシチョウゲンボウ-Im0_3354

◆大サービスだったのに、なかなか上手く撮れませんね。2枚目が一番まとも。

[837] ノスリ、逃げる(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その5)

2羽のカラスに追いかけられてる!
ノスリでした。
逃げるしかないのでしょうか?

この1週間前、同じような場面でオオタカがカラスに猛反撃していました。
ノスリ-Im0_3189

[836] ハチクマ(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その4)

ハチクマが上空かなり高いところを飛びました。
頭が小さく見えるのが特徴ですね。
甘い写真しか撮れませんでしたが、初撮りです(^^)v
(推定距離230m、300mm+1.4倍)
ハチクマ-Im0_3132

[840] チゴハヤブサ、速い!(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その3)

何と!格好いいんでしょう!
少し羽ばたいたと思ったら、一気にトップスピードへ。
そのスピードにカメラが追いつけません。
甘いですが、この程度です。
チゴハヤブサ-Im0_3039

チゴハヤブサ-Im0_3082

◆ハヤブサの飛行速度
気になったのでネットで調べてみました。
水平飛行の場合、100km/h以下だそうですが、急降下時は200km/hを超え、350km/hという記録もあるようです。

[839] サシバの鷹柱(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その2)

その2は、サシバです。
三浦半島渡り鳥連絡会の方々の合図で臨戦態勢に。

「うわぁ~!」「あ~凄い!」歓声が上がります。
何度見ても感動的です。
花火をみて歓声が上がるのと似ています。サシバ9羽が頭上で旋回=鷹柱でした。
(300mm+1.4倍をトリミング)
サシバ-Im0_3004

サシバ-Im0_3023

サシバ-Im0_3026

[835] アマツバメ、証拠写真(横須賀市)

2010-10-02 横須賀で3度目の鷹見(その1)

6:30現地到着。
すでに10人以上の方が。

鷹さんはなかなか出てきません。
最初のモデルは、アマツバメ(初撮り)です。
兎に角速いので、視野に入れておくだけでも大変。
数十枚とりましたが、殆どピンボケ、被写体ブレ、露出も不足。
これでも一番まともなショットです(^^;)
(EOS 7D+300mm+1.4倍)
アマツバメ-Im0_2937

◆色々と補正して、やっとこのレベルです。
アマツバメ-Im0_2943



◆この日は、鷹の出現数も多かっただけでなく、ビッグサプライズもあって、大フィーバーしました。大体出現順に掲載しています。暫らく続きます。

[834] オオタカ(横須賀市)

2010-09-26 2度目の鷹見(横須賀)その4

やっぱりオオタカが鷹の代表でしょうか?
威厳を感じます。
頭上を2回通ってくれました。
翼指が6枚。
オオタカ-Im0_2824

同じ個体が、頭上を回ってくれました。
オオタカ-Im0_2928

◆同定に自信なしです。もし違っていたらご指摘をお願いします。

◆<おまけ>
この日の鷹類の出現数:
 ×チゴハヤブサ1
 ×チョウゲンボウ1
 ○オオタカ3
 ○サシバ7
 ×ハチクマ3
 △ツミ1
でした(実際には、もっと多数現れたようです。○は撮影、×撮影できず)。

[833] ツミ幼鳥だそうで…(横須賀市)

2010-09-26 2度目の鷹見(横須賀)その3

いきなりやってきたので、頭上通過後のこんな写真だけに終わりました。
ツミ-Im0_2774

◆西の空から突然現れ、真上を通過して東に消えました(逆渡り)。
自分には何なのか判りませんが、周りの方が「ツミ幼鳥!」といってました。
尾羽の先の真ん中がへこんでいて2つになっている点は、ツミの特徴と合致しているかな?

この他にも、遠方を何羽か通過したそうですが、頭上を通過したのは、この1回でした。

[832] アオサギ(横須賀)

2010-09-26 2度目の鷹見(横須賀)その2

鷹を待っていると、東側から何やら小集団がやってきた。
何だろう!期待が膨らみました。

6羽のアオサギでした。
羽ばたきのタイミングが微妙にずれていて面白い。
きれいに並んで欲しかった...。
アオサギ-Im0_2695

[821] サシバ、らしい(横須賀市)

2010-09-26 2度目の鷹見(横須賀)その1

前回、ミサゴだけに終わったので、今回は何とかサシバ、オオタカを押さえたい。
到着して間もなく、サシバが現れました。なんと同時に6羽!
頭上旋回までやってくれた。しかし、写真はちょっと...。
幸先がいい。よぉ~し!これはいいぞ~! と、思いました。
サシバ-Im0_2628

◆この後暫らく途切れる。

超遠方をハチクマが何度か通過したようでしたが、双眼鏡でも胡麻粒で判別できません。
結局、この後、サシバは何度かやってきてくれ、甘いながらどうにかの写真が撮れました。
5枚の翼指が確認できます。
サシバ-Im0_2658

サシバ-Im0_2881

◆同定には自信がない。誤りのご指摘・ご指導ください。

[831] ムラサキツバメ♂に会えた(磯子区)

2010-09-25 氷取沢

久し振りにムラサキツバメに会えました。上の方の木の葉に停まりました。
野鳥用の機材だったので、何とか写真になりました。
(ちょっと甘いですが)
何とか紺色が見えました。この紺が好きです。
ムラサキツバメ-Im0_2597
ムラサキツバメ-Im0_2603

[830] トビくんで練習(磯子区)

2010-09-25 氷取沢

朝、イマイチの天気だったので外出せず、午後から近場へ。
カメラの鷹撮り用ユーザ設定の確認+鷹撮りの練習です(翌日鷹撮りに出陣)。
結局、お相手はトビだけでした。

カメラのユーザ設定を
・プログラムオート
・露出補正+1(晴天用)
・AFモード→ AI Servo AF
・測距エリア→ 19点自動選択AF
にしました。こが最適かどうか判りませんが、色々試したいと思います。
(Canon EOS 7D + 300mmF4 + 1.4倍)

数羽のトビが随分協力してくれました。
百枚以上撮りましたが、全体の90%はNG(^_^;)
・視野内にキープするのが難しい。はみだし多発。
・露出はまずまず~0.5不足。
・ピンがちょっと微妙。
・手ブレ・被写体ブレも多発。

今日の練習の成果、まともなのはこんな感じ↓
白斑が目立つので幼鳥でしょうか。
トビ-Im0_2526
トビ-Im0_2535

別の個体が電柱に停まりました。羽が抜けて痛々しい感じでした。
トビ-Im0_2621

◆動きの遅いトビを相手にこの状態では、他の猛禽は厳しいですね(^_^;)
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示