[1099] タイワンリス(戸塚区)

2011-03-19 再び舞岡公園(その7)

これまた帰り道に現れたタイワンリスです。地元では毎度お馴染みです。
細い枝に掴まってぶら下がるようにして、木の芽を食べていました。

タイワンリス-Im3_1129

なかなか可愛いのですが...、少し嫌われものです。

スポンサーサイト

[1098] ムクドリだって撮ります(戸塚区)

2011-03-19 再び舞岡公園(その6)

帰り道、道端の低い木にムクが停まりました。
もう随分カメラを向けてませんでした。
近くにやってきたので、久しぶりに撮りました。

(1)
ムクドリ-Im3_1118

ネタが少なくなってきました(^_^;)



[1097] オオアカハラでした(戸塚区)

2011-03-19 再び舞岡公園(その5)

アリスイを待っていました。
随分待ちました。
そこへ1羽の鳥が...。アリスイの停まる木に!

オオアカハラでした(最近2度目の登場。多分同一個体です)。

(1)
オオアカハラ-Im3_1095

一同がっくりでした...。
結局この日は会えず、諦めました。


[1096] 目の前にアオジ(戸塚区)

2011-03-19 再び舞岡公園(その4)

ヤマシギのポイントで、目の前にアオジが出て来てくれました。

(1)距離2mほど。
アオジ-Im3_1063

(2)これも2mほどでした。
アオジ-Im3_1072


[1095] シメがいた(戸塚区)

2011-03-19 再び舞岡公園(その3)

鳴き声はするが、どこにいるのか判らない。10分ほど探してやっと見つけました。

(1)♂。
シメ-Im3_1022

(2)♂。写真(1)と同一個体
シメ-Im3_1037


[1094] 白いジョウビタキ、雪ちゃん再び(戸塚区)

2011-03-19 再び舞岡公園(その2)

やっぱり顔を見せてくれました。
例年通りならそろそろ旅立ちが近いと思います。

(1)ポイントに立ち寄ってみると居ました。
少し待っていると、近づいてきました。
ジョウビタキ白-Im3_0997

(2)色々なポーズをとってサービス。
ジョウビタキ白-Im3_1054

(3)いきなり目の前に。距離約2m。ノートリです。
ジョウビタキ白-Img_1014

(4)写真(3)の部分です。
ジョウビタキ白-Img_1014p

★来年も来てくれるだろうか?

[1092] ハクセキレイのホバリング(戸塚区)

2011-03-19 再び舞岡公園(その1)

被災地の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご無事をお祈りいたします。

横浜では、通勤電車が止まった程度の影響しかないにも拘らず、地震の惨状が明らかになってくるにつれ、脱力感と不安感が広がりました。先週末は、どこにも行く気になれませんでした。

さて、2週間振りの舞岡、宮田池のところにつくと、水面近くにハクセキレイがいました。♂♀の2羽です。時々ホバリングしながら何かを食べているようでした。

(1)どうにかお見せできる連続写真を1枚に合成しました。
(画像をクリックすると中央付近が横1000画素に拡大します。)
ハクセキレイ-Im3_0918~22


(2)杭に止まったところを撮影したもの。
ハクセキレイ-Im3_0964

(3)写真(2)の直後のコマに浮かんでいるところが写ってました。2枚を比較すると、殆ど真上に浮かんでいます。
ハクセキレイ-Im3_0965

実のところ、140枚ほど撮りましたが、ピンボケと枠外はみ出しばかりでした。

[1091] クイナも出てきた(戸塚区)

2011-03-06 近場の舞岡公園(その6/end)

最後は、クイナです。
警戒心が強いので、なかなか姿を見せてくれませんが、この日は数回姿を見せてくれました。
アリスイは駄目でしたが、クイナが撮れたので満足です。

(1)
クイナ-Im3_0750

(2)
クイナ-Im3_0766

(3)
クイナ-Im3_0827



[1090] コゲラくん(戸塚区)

2011-03-06 近場の舞岡公園(その5)

なんとも愛嬌のあるコゲラくん。
目の前で頻りに木を突いていました。

(1)高速ドラミング。
コゲラ-Im3_0722

(2)何か虫を捕まえたようです。
コゲラ-Im3_0723

(3)
コゲラ-Im3_0724

実は、連写した連続の3枚です。
実際には、随分沢山撮りましたが、ピン甘ショットばかりでした。

[1089] コジュケイが出てきた(戸塚区)

2011-03-06 近場の舞岡公園(その4)

(1)鳴き声は頻繁に聞こえますが、間近で撮影できる機会はそんなにありません。
コジュケイ-Im3_0647

(2)こちらは、ほぼノートリ。
コジュケイ-Im3_0799

(3)写真(2)のトリミングです。
コジュケイ-Im3_0799p


[1088] オオアカハラでしょう(戸塚区)

2011-03-06 近場の舞岡公園(その3)

実は、この日の目的はアリスイでした。結果は駄目だったのですが…。
それを待っているあいた色々とサービスしてくれました。
最初は、アカハラ。識別には迷うところですが、頭部の色が濃いのでオオアカハラと思われます。

(1)
オオアカハラ-Im3_0607

(2)
オオアカハラ-Im3_0617

初撮りではないのですが、初登録です。

[1087] ヤマシギくん(戸塚区)

2011-03-06 近場の舞岡公園(その2)

ヤマシギくん、1羽だけですが確認できました。

(1)ノートリです。真ん中にいます。近くには来てくれませんでした。
ヤマシギ-Im3_0577n

(2)写真(1)のトリミングです。
ヤマシギ-Im3_0577


[1086] 白いジョウビタキ、雪ちゃん(戸塚区)

2011-03-06 近場の舞岡公園(その1)

通称「雪ちゃん」または「雪姫」。
以前、[860](2010-11-06)[908](2010-11-28)でもご紹介しています。

かなり人馴れしてます。
出没ポイントで待っていると目の前まで出てきてくれました。
ジョウビタキ♀特有の愛らしさが堪りません。

(1)上尾筒と尾と風切の部分は通常と同じ色です。
ジョウビタキ白-Im3_0476

(2)たまたま撮った中に、体を低くした飛び出し直前の瞬間がありました。
ジョウビタキ白-Im3_0478

(3)そして予想通り、次のショットで体が浮いていました。
ジョウビタキ白-Im3_0479

(4)目の前の杭に停まってくれました。上下はほぼノートリです。
ジョウビタキ白-Im3_0559

(5)写真(4)のトリミングです。
ジョウビタキ白-Im3_0559p


[1085] ベニマシコのお出迎え(栃木県)

2011-03-05 猛禽ショー(おまけ/end) 

少し前に、千葉で撮ったばかりですが、ここ栃木でも姿を見せてくれました。
前回行ったときにも現れた場所、期待通りです。

(1)
ベニマシコ-Im3_0209

(2)
ベニマシコ-Im3_0288

[1084] ハイイロチュウヒが飛ぶ(栃木県)

2011-03-05 猛禽ショー(その4)

遂に姿を見せてくれたハイイロチュウヒ。

(1)超眼のいいSoccer-Boyさんが見つけて教えてくれました。有難いです。とっさに連写した3枚の合成です。これが感動の初見・初撮り。
ハイイロチュウヒ-Im3_0319~0321


(2)同じく2度目の遭遇での連写5枚の合成(写真をクリックすると拡大します)。上と同じ個体か判りません。
ハイイロチュウヒ1280s-Im3_0331~0335


(3)3回目の遭遇だったか?(写真をクリックすると拡大します)。
ハイイロチュウヒ1280-Im3_0355~0358


結局この日は、コミミズクの出演はありませんでした。

[1083] チュウヒが飛ぶ(栃木県)

2011-03-05 猛禽ショー(その3)

今度は、茶色でした。
ハイチュウ♀を期待しましたが、この茶色はチュウヒですね。
写真が甘いので、この大きさに留めました。

(1)
チュウヒ-Im2_9876

(2)
チュウヒ-Im2_9893

この日は、数回姿をみせてくれました。

[1082] ノスリが飛ぶ(栃木県)

2011-03-05 猛禽ショー(その2)

続いて、また白っぽいのが飛びました。
今度はノスリでした。ケアシも期待しましたが、違いました。

(1)
ノスリ-Im2_9590

(2)
ノスリ-Im2_9601

◆実は、猛禽類の飛翔を数百枚撮ったのですが、距離のある場合は全てピンボケ。
大きなショックを受けました。
自分の技量、カメラの設定方法などに悩み始めました。

[1081] ミサゴが飛ぶ(栃木県)

2011-03-05 猛禽ショー(その1)

コクマルガラスの後は、栃木県に移動。
目的は、ハイイロチュウヒやコミミズクです。
最初の観察ポイントについてまもなく、遠くで白い猛禽が飛びました。
ハイチュウ♂を期待しましたが、ミサゴでした。

(1)
ミサゴ-Im2_9249

(2)
ミサゴ-Im2_9618

[1080] コクマルガラス初撮り(群馬県)

2011-03-05 群馬県にて××カラスを探す(その2)

ミヤマグラスの群の中に小さめで少し灰色の部分のある個体を見つけました。
この日の目的のコクマルガラスです。

しかし距離がある。数十羽の群なので近づけば一斉の飛んでしまいます。
飛ばれるまでトライしましたが、結局この程度の写真になりました。

(1)左側に小さめのカラスが3羽います。白っぽい斑の1羽が淡色型のコクマルガラス。残りの2羽は良く判りません。右側の大きいのがミヤマガラス。その後にいるのは暗色型のコクマルガラスのように見えます。
コクマルガラス-Im2_8856

(2)秒8コマの連写のなかの1枚飛ばした2フレームを合成しました。4羽飛んでいますが実際は2羽(両方とも淡色型)です。地面に居るのはミヤマガラスと思われます。
コクマルガラス合成-Im2_8860~62

この日のごまの計数では、60羽ほどのミヤマガラスの群に、コクマルガラスは5羽でした。毎度初撮りは興奮しますね。

[1079] ミヤマガラス初撮り(群馬県)

2011-03-05 群馬県にて××カラスを探す(その1)

4:00起き。始発電車に乗って最寄駅到着が7:21でした。
早速、YODAさんから聞いていたポイントに直行です。

30分後、現地到着。双眼鏡で200mほど先の地面のカラスの群を確認!
太陽に背を向けるようにして接近を試みます。
どうやらミヤマガラスのようです。とりあえず証拠写真撮影。

(1)接近を試みながら証拠を積み上げていきます。
ミヤマガラス-Im2_8830

(2)飛び立ったところを連写。甘い写真ばかり(^_^;)
ミヤマガラス-Im2_8890

(3)地面から電線に飛びました。
車が通っても逃げませんが、カメラを向けると1羽、2羽と飛び立ちます。少しずつ接近を試みます。
ミヤマガラス-Im2_9005

(4)電線に並んで停まったミヤマガラスを数えました。60羽ほど。
ミヤマガラス-Im2_9031

[1078] マガモ(東京都)

2011-03-03 明治神宮にて(その5/end)

池にはマガモもいました。

(1)
マガモ-Im2_8329

(2)写真(1)の部分です。
マガモ-Im2_8329p

[1075] ハシブトガラス(東京都)

2011-03-03 明治神宮にて(その4)

ハシブトガラスもこれくらいアップで撮れることは少ないです。

(1)ハシブトガラスだって、たまには撮ってみたい。真っ黒けかと思ったら綺麗な青い色も見える。
ハシブトガラス-Im2_8470


(2)
ハシブトガラス-Im2_8523

[1076] スズメが近い(東京都)

2011-03-03 明治神宮にて(その3)

スズメもこれくらいアップで撮れることは少ないです。

(1)スズメだって可愛い、たまには撮ってみたい。
スズメ-Im2_8495

(2)写真(1)の部分拡大です。
スズメ-Im2_8495p

[1075] オシドリのショー(東京都)

2011-03-03 明治神宮にて(その2)

ここに来たら、何といってもオシドリです。
こんなに近くから撮ったことがありませんでした。

(1)オシドリ♂+♀。
オシドリ-Im2_8606

(2)オシドリ♀。こんなにじっくり観察したことはありませんでした。♀も可愛い。
オシドリ-Im2_8641

(3)オシドリ♂。
オシドリ-Im2_8645

(4)オシドリ♂+♀
オシドリ-Im2_8682

(5)オシドリ♂+♀。♀がパタパタ。♂のチャンスは逃しました。
オシドリ-Im2_8705

(6)オシドリ♂。飾り羽が色々ついています。
オシドリ-Im2_8738

(7)オシドリ♀。♀は質素ながら、白いアイリングがチャームポイント。
オシドリ-Im2_8787

(8)オシドリ4♂+3♀
オシドリ-Im2_8793

可愛いらしさに夢中で撮ってしまいました。
♂のパタパタは撮れませんでした。
意外に素早く動きまわるので、数えるのが難しい。13羽までは確認できました。

[1074] 地震お見舞い | ルリビタキが可愛い(東京都)

2011-03-12 地震お見舞い申し上げます。

被災地の皆様は大変なことと思います。
皆様とご家族のご無事をお祈り致します。

震源から遠く離れた横浜でも、かなり揺れました。会社の外に出るとビルのタイルが剥がれてきたり、余震に建物や電線が激しく揺れるのが見られ、身の危険を感じました。
妻も私もそれぞれ出先から2時間半ほど歩いて帰宅しました。都内に勤務している息子は9時間歩いて夜中に帰宅しました。

今更ながら、桁違いの自然の猛威を思い知らされました。



2011-03-03 明治神宮にて(その1)

お出迎えはルリ美ちゃんでした。
色々とポーズをとってくれました。

(1)
ルリビタキ-Im2_8242

(2)
ルリビタキ-Im2_8273

(3)
ルリビタキ-Im2_8280

(4)
ルリビタキ-Im2_8287

[1073] バリケン<家禽(沖縄県)

2010-11-16 沖縄の公園にて

図鑑で前記事[1070]のシロガチョウを調べていたら、同じページに見覚えのある鳥の写真がありました。名前はバリケン。野鳥ではありませんが、家禽つながりでこれも掲載することにしました。
(1)
バリケン-Im1_7783

[1072] シロガチョウ<家禽(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その7/end)

YODAさんのご案内で更に移動すること1時間20分で到着です。
目的はウソだったのですが...。
桜の木の周辺を探しました。
結局、会えたのは、ルリビタキ、アオジ、ツグミ、シロハラ。
そして、見慣れない白くて大きな鳥。
家禽らしい。帰ってから図鑑で調べてみると、シロガチョウのようです。
シロガチョウ-Img_8042

このあと、池の方にいったらオシドリが7羽ほどいました。写真掲載は省略(別の場所で撮った写真を後日掲載します)。

[1071] オオジュリン(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その6)

キガシラシトドのポイントの最後はオオジュリンです。
優しい表情が大好きです。

(1)
オオジュリン-Im2_8007

この後、YODAさんのご案内で更に次の場所へ移動です。(つづく)

[1070] ジョウビタキ♀(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その5)

いつもながら、人馴れしたジョウビタキ。体をくねくねしたり、シッポを振ったり、愛嬌を振りまいてくれました。

(1)
ジョウビタキ-Im2_7754

(2)
ジョウビタキ-Im2_7761

[1069] ベニマシコ(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その4)

キガシラくんのポイントにベニマシ子ちゃんも顔を見せてくれました。
(1)
ベニマシコ-Im2_7816

(2)
ベニマシコ-Im2_7821

(3)
ベニマシコ-Im2_7858

[1068] キガシラシトド、再び(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その3)

カラフトムシクイを午前中に切上げて、YODAさんと一緒にキガシラシトドのポイントを再訪しました。
まだ居ました。
(1)背中からの撮影ながら、顔がこちら向き。
キガシラシトド-Im2_7706

(2)
キガシラシトド-Im2_7710

(3)左手前はカワラヒワorオオカラワヒワ。
キガシラシトド-Im2_7718

(4)
キガシラシトド-Im2_7727

(5)
キガシラシトド-Im2_7950



[1064] ルリビタキ、若♂らしい(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その2)

カラフトムシクイを待っている間、時々出てきてくれたサービス精神旺盛のルリビくん。
♀に見えますが、若♂だそうです。以下、同一個体です。

(1)
ルリビタキ-Im2_7468

(2)
ルリビタキ-Im2_7474

(3)
ルリビタキ-Im2_7578

[1066] キレンジャク、遂に見つけた!(埼玉県)

2011-02-20 埼玉県の公園(その5)
~ キレンジャクを求めて ~

この日の散策、既に6時間が経過。
目的のキレンジャクは空振りほぼ決定でした。
手ぶらで帰るのはちょっと悲しい。

という訳で、キレンジャクのポイントの3回目の見回りです(^_^;)
やっぱり、居ません(T_T)
諦め切れず、双眼鏡で捜索。
ん! ……………。シメ、でした(^_^;)

次に、すぐ近くのもう一つのポイントへ。
んっ! 木の枝に何かいる! 慌てて双眼鏡...!
やりました! 遂に見つけました。感動の初見。
接近を試みながら証拠確保。
(1)1stシーンです。尾羽の先が、黄色!
キレンジャク-Im2_7089

(2)それが飛び立って50mほど離れた木に停まりました。2ndシーンで、再度証拠固めです。5羽確認しました。全て黄色。
キレンジャク-Im2_7160

(3)そして、地面に降りました。
キレンジャク-Im2_7233

(4)リュウノヒゲの実を食べる。
キレンジャク-Im2_7248

(5)
キレンジャク-Im2_7262

(6)
キレンジャク-Im2_7268

ちょっと設定ミスがあったので、甘い写真になりました(^_^;)

[1067] タシギ(埼玉県)

2011-02-20 埼玉県の公園(その4)
~ キレンジャクを求めて ~

その次は、タシギです。
湿地のところに居ました。
クリクリ目玉が可愛い。
(1)
タシギ-Im2_6944

(2)
タシギ-Im2_7039

(3)
タシギ-Im2_7049

(4)
タシギ-Im2_7060

[1062] ベニマシコ(埼玉県)

2011-02-20 埼玉県の公園(その3)
~ キレンジャクを求めて ~

想定外ながら、目の前にベニマシコが!
多くのカメラの前でサービスしてくれました。
(1)
ベニマシコ-Im2_6789

(2)
ベニマシコ-Im2_6855

[1061] カシラダカ(埼玉県)

2011-02-20 埼玉県の公園(その2)
~ キレンジャクを求めて ~

この日の第2のモデルさんはカシラダカでした。
地面に降りたり、枝に停まったりと、ナカナカのサービスをしてくれました。

(1)2羽写ってました。
カシラダカ-Im2_6730

(2)
カシラダカ-Im2_6738

(3)
カシラダカ-Im2_7288

[1060] ジョウビタキ(埼玉県)

2011-02-20 埼玉県の公園(その1)
~ キレンジャクを求めて ~

始発電車で出かけました。
目的は、キレンジャクです。
7:25探索開始です。

早速、蝶鳥ウォッチングのYODAさんにお聞きしていたポイントにむかいます。

キレンジャクは居ません。カメラマンも居ません。ちょっと悪い予感...。
少し経って、風任せ自由人のmaximiechanさんが来てくれました。
本当に有難いことです。感激です。
一緒に捜索しながら、色々ことを教えていただきました。

しかし・・・・・全くダメ。
仕方なく一旦他の場所を捜索することになりました。最初に愛嬌を振りまいてくれたのが、ジョウビくんでした。この日は、3羽?確認しました。

(1)♂ サービス満点。まるで「あそぼう!」と言わんばかり。
ジョウビタキ-Im2_6718

(2)♀ ジョウ美ちゃんも。
ジョウビタキ-Im2_6978

(3)♂
ジョウビタキ-Im2_6995

(4)最後に目の前に出てきてくれた個体。ほぼトリミングなし。(1)を撮った場所の近くだったので、同一個体かもしれない。
ジョウビタキ-Im2_7301

(5)写真(4)の部分拡大。これくらい鮮明に撮れれば言うことなし。
ジョウビタキ-Im2_7301p

◆ジョウビくんの大サービスに感激です。

[1059] アカウソ(栄区)

2011-02-19 アカウソの3回目

YODAさんがウソ・アカウソを撮りに横浜へ来られることに
という訳で、3週連続の横浜観察の森になります。
何とかゲットして戴きたい。

8時すぎに、Soccer-Boyさんと合流して、第1ポイントを探索。
周りを隈なく探しましたが居ません。ちょっと不安が...
YODAさん、若干遅れるとの連絡。到着までに何とか見つけておきたい。

第2ポイントに移動。しかし、いません...。
いました! 桜の木です
アカウソ♂4羽、アカウソ♀6羽の計10羽確認しました。
しかし、通行人がドタドタ通ると一斉に飛んでしまいました
できれば、撮影中はそぉ~っと通って欲しいものです。

しかし幸いにも群は近くの空木に停まりました。
1回目のショーの始まりです
Soccer-Boyさん感動の初撮り?

あとは、YODAさんの到着を待つばかりでした。
一旦、飛び去りましたが、少し待つとまたショーが始まりました。

色々あって...YODAさんが到着したのは30分以上あとでした。
幸い、何回目かのショーが続いていました。

今回も悪乗りの8枚です。
(1)♀@桜。
アカウソ-Im2_5758

(2)♂@桜。唯一撮れた飛翔シーン。シャープネスを掛けて誤魔化したが...。
アカウソ-Im2_5802

(3)♂@空木。
アカウソ-Im2_5834

(4)♂@空木。
アカウソ-Im2_5901

(5)♂@空木。
アカウソ-Im2_5948

(6)♂@空木。
アカウソ-Im2_5981

(7)♀@空木。
アカウソ-Im2_6027

(8)♂@空木。
アカウソ-Im2_6045


[1058] 久し振りのヒレンジャク(金沢区)

◆2011-02-18 金沢区の公園
2年振りにヒレンジャクに会えました。昨年は飛来時期が大幅に遅れたため、会えずに終わりました。今年になってから散発的な目撃情報はあったのですが、今ひとつ不安定でした。
今日、改めて情報を戴いたので見に行ってきました。

(1)1羽だけでしたが、会うことができました。
小雨が降る中、高い木の上の宿木の実を食べていました。
ピンが甘く、これ以上大きくできません
証拠レベルですが...。
ヒレンジャク-Im2_5507


その翌日・・・
◆2011-02-19 同じく金沢区の公園
Soccer-Boyさんを誘って、リベンジです。
(2)実はなかなか現れず。2時間40分待ちました。その後は、1時間以上相手をしてくれました。
ヒレンジャク-Im2_6362

(3)
ヒレンジャク-Im2_6376

(4)
ヒレンジャク-Im2_6460

(5)
ヒレンジャク-Im2_6500

(6)
ヒレンジャク-Im2_6640

(7)
ヒレンジャク-Im2_6684


◆さらにその翌日(2011-02-20)、埼玉でも出会うことができました。

[1057] クロジが足元に来た(栄区)

2011-02-13 横浜自然観察の森

ウソの撮影が一段落して、ふと見ると足元にクロジがいました。
距離は2~3m。流石にすぐに逃げるだろうと思いましたが、逃げません。
(1)と(2)はノートリです。(3)は少しトリミング、(4)はその一部拡大です。

(1)びっくりに近距離でした。
クロジ-Img_4715

(2)
クロジ-Img_4725

(3)
クロジ-Img_4731

(4)
クロジ-Im2_4731

[1056] イカルが4羽(栄区)

2011-02-13 横浜自然観察の森

前週に続いてイカルに会えました。
この日は4羽。雪の残る広場で盛んに何かを啄ばんでいました。

(1)背景は雪です。
イカル-Im2_4339

(2)イカルを撮っていたら、たまたま飛んできたシロハラが一緒に写りました。
イカル-Im2_4414

[1063] 運慶展(金沢区)

2011-02-27 金沢文庫80年特別展 運慶-中世密教と鎌倉幕府-

蝶にも野鳥にも関係ない唐突な話題ですが...
わが家の近所で下記の展示があるのを知り行ってきました。
私にはネコに小判ですが、目の保養に行ってきました。
------------------------------------------------------------
神奈川県立金沢文庫80年特別展 運慶-中世密教と鎌倉幕府-

開催期間: 2011年1月21日(金)~3月6日(日)
開催場所: 神奈川県立金沢文庫
http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
------------------------------------------------------------

(1)会場入口の看板
運慶-Rimg0028
国宝、重要文化財の仏像の写真を貼りたいところですが、著作権上NGでしょう。

(2)隣接する称名寺の庭園
オナガガモやカワセミがいました。
称名寺-Rimg0039

--
私が解説しても仕方ないので、特にコメントは書きません。


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示