[1205] ホソミオツネントンボ(長野県東御市)

2011-05-21 オオルリシジミを求めて
~(その5)ホソミオツネントンボというらしい ~

(1)ちょっと変わっているので撮ってみました。
ホソミオツネントンボ-Im4_2225

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト

[1198] クロウリハムシ(金沢区)

2011-05-15 金沢区能見堂緑地(その4)

白い花が咲いていました。マルバウツギでしょうか?
ここでは珍しいトラフシジミやアオバセセリなどのサプライズが居ないか探しましたが、コレだけでした。ネット図鑑でそれらしいのが見つかったので掲載します。

(1)大きさ6-7mm。
クロウリハムシ-Im4_2104

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。

[1197] ヤマトシジミ(金沢区)

2011-05-15 金沢区能見堂緑地(その3/end)

最後は、ヤマトシジミ。

(1)
ヤマトシジミ-Im4_2029

(2)
ヤマトシジミ-Im4_2042

◆これも初挑戦ですが、ルリシジミ、スギタニルリシジミ、ツバメシジミなどは経験済みなので、何とかなりそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。

[1196] サトキマダラヒカゲ(金沢区)

2011-05-15 金沢区能見堂緑地(その2)

先週あたりから、サトキマダラヒカゲが出始めました。
早速、飛翔撮影を試みました。
今回は、Canon7D+ワイドZoom。

(1)これが今回のベストショットです…、かなり手強い相手です。
サトキマダラヒカゲ-Im4_1960

◆飛び方がジグザグで広角でも視野にいれるのが難しい。
そこで停まったところからの強制飛翔を試しました。
しかし、秒8枚の連写では、飛び立った直後の1枚目でさえ視野からはみ出しそうになります。
秒30枚くらい欲しいところです。次回は、コンデジを試してみます。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。

[1195] ヒメウラナミジャノメ(金沢区)

2011-05-15 金沢区能見堂緑地(その1)

前日の群馬遠征の疲れが残っているので、近場を散策することにしました。

まずはヒメウラナミジャノメ。
先日から飛翔撮影に失敗しているので、再挑戦です。

(1)ヒメウラナミジャノメ-Im4_1809

やはり今回も上手くいきません。
幸いヒメウラナミジャノメは、個体数が多いので練習相手に困ることはありません。
明るさや背景などの条件を厳選して再挑戦します。

このほか今日は、サトキマダラヒカゲに初挑戦しました(別途)。
どうやら、ジャノメチョウ科の種類はどれも難しいようです。
・コジャノメ:連敗中。
・クロコノマ:連敗中。
・サトキマダラヒカゲ:苦労して1枚。

(2)開翅個体も撮りました。
ヒメウラナミジャノメ-Im4_1839

飛翔撮影は、これからも色々な相手に挑んでいきます。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。

[1204] オオルリシジミの静止(長野県東御市)

2011-05-21 オオルリシジミを求めて
~(その4)オオルリシジミの静止 ~

なかなか開翅してくれません。
一瞬の開翅に反応できず(^_^;)

(1)@シロツメクサ
オオルリシジミ-Im4_2497

(2)@カラスノエンドウ
オオルリシジミ-Im4_2827

(3)これが一番の開翅@クララ(^_^;) 蟻に反応して一瞬開きました。
オオルリシジミ-Im4_2915

(4)その後蟻が登っても、気にしません。開かないかなぁ@クララ(その1)
オオルリシジミ-Im4_2937

(5)蟻が登っても、気にしません@クララ(その2)
オオルリシジミ-Im4_2942

(6)ちらっと翅表を見せてくれる@タンポポ。
オオルリシジミ-Im4_3003

(7)中途半端なちょい開翅@タンポポ。
オオルリシジミ-Im4_3027

(8)吸蜜@アカツメクサ
オオルリシジミ-Im4_3187

これで、オオルリシジミはお終いです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。

[1194] コガラがいる(群馬県渋川市)

2011-05-14 群馬遠征(その2)

daronさんに教えていただきました。
比較的近いところで囀りながら移動していました。
久し振りのコガラです。

この日のターゲットは蝶に限定していたので、装備が不安。
しかも逆光。
一応撮れました。

(1)Canon EF70-300mm IS USM
コガラ-Im4_0696

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。

[1193] スギタニルリシジミが飛ぶ(群馬県渋川市)

2011-05-14 群馬遠征(その2)
~ ヒメギフチョウ(赤城姫)を求めて ~

山の麓では、スギタニルリシジミが多数観察できました。
すでに盛期を過ぎ、残念ながら翅の破損も目立ち始めていましたが、撮影の相手をしてもらいました。

今月あたりから、意欲的にトライを始めた飛翔撮影ですが、少し慣れてきました。
と、いっても蝶の種類が変わるたびに壁にぶつかっています。
何度目かの挑戦のスギタニルリシジミですが、今回はまずまず。

(1)背景処理をこんな風にしてみたかったです。
スギタニルリシジミ-Im4_1377

(2)~(5)1頭を追って撮影していたら、次々と現れてくれました。運よく複数個体が画面に入りました。以下は全て合成ではありません(^_^;)
Canon7D+Sigma28-80mmZoom。ワイド端(28mm)、Av優先F8、MF(固定)、距離25cm~30cm。

(2)
スギタニルリシジミ-Im4_1389

(3)
スギタニルリシジミ-Im4_1390

(4)
スギタニルリシジミ-Im4_1391

(5)
スギタニルリシジミ-Im4_1482


◆実際は我武者羅に連写しているだけですが、ピンの合ったコマが出てきたときは快感です。
結局のところ、モデルさんの協力なしには上手く撮れません。今回何度もトライしていますが、ここに掲載しているのは、一回の一連の連写からの写真です。これ以外は、全て失敗しました。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。

[1191] クロアゲハ、今年の初認(栄区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その8)

やっと出会えました。
吸水にきていましたが、落ち着きません。
停まってくれないので飛翔になりました。

クロアゲハ-Im4_1230

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

[1190] カラスアゲハ(栄区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その7)

道に沿ってカラスアゲハが行ったり来たり。
地面に停まりそうで停まらない。
しゃがんで待つ。
目の前を通過するところを連写しました。
まともなのは1枚だけ。

(1)
カラスアゲハ-Im4_0989

[1203] オオルリシジミの飛翔そのII(長野県東御市)

2011-05-21 オオルリシジミを求めて
~(その3)やっぱり開翅しないので飛翔を狙う ~

(1)連写4枚合成。
オオルリシジミ-Im4_2848~76

(2)これは♀です。
オオルリシジミ-Im4_3039

(3)これも♀らしい。
オオルリシジミ-Im4_3092

(4)これも♀です。
オオルリシジミ-Im4_3158

(5)連写2枚合成。性別不明。
オオルリシジミ-Im4_3268~69



[1189] ヒメウラナミジャノメ(栄区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その6)

またまた登場、飛翔撮影の練習です。
ヒメウラナミジャノメ-Im4_1204

[1188] コミスジが新鮮(栄区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その5)

1週間ほど前からコミスジが飛んでいます。
眩いほど綺麗です。

(1)これくらいの大きさだと迫力あります。
コミスジ-Im4_1029

[1187] ウラギンシジミが飛んだ(栄区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その4)

久し振りにウラギンシジミを見ました。
時期的にはまだ越冬個体かと思いますが、どうでしょう。
飛翔に初トライです。

(1)飛ぶ寸前とその1/8秒後のコマを合成しています(トリミング)。次のコマは視野外でした。
ウラギンシジミ-Im4_0958~59

[1186] ツマキチョウ♀がふわぁ~(栄区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その3)

ツマキチョウの♀がふわふわ飛びながら産卵していました。
つまの黄色い♂の姿はありませんでした。

これくらいゆっくり飛んでくれると歩留まりが上がります。

(1)ツマキチョウ-Im4_0865

(2)
ツマキチョウ-Im4_0876

(3)
ツマキチョウ-Im4_0898

[1202] オオルリシジミの飛翔そのI(長野県東御市)

2011-05-21 オオルリシジミを求めて
~(その2)開翅しないので飛翔を狙う ~

(1)
オオルリシジミ-Im4_2367

(2)連写2枚合成。
オオルリシジミ-Im4_2421~22

(3)今回、一番ピンが合ったショットです。いつもこれくらいに撮れたらいいのですが...。
オオルリシジミ-Im4_2785

(4)
オオルリシジミ-Im4_2787

(5)
オオルリシジミ-Im4_2817

★たまたまですが、全て♂のようです。
一体何百枚撮ったでしょう(^^;)
この日は、Sigma18-200mmのデビューでした。
飛翔はワイド端付近、停まったときは、200mm付近で撮影しています。
レンズ交換なしに使い分けができるので快適でした。
心配していた先鋭度もまずまず満足の結果になりました。
ただし、今回の飛翔は距離感が掴めていなかったこともあり、ピンボケだらけでした。

(でも、まだ続きます)

[1185] アオスジアゲハ、ハルジオンで吸蜜(磯子区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その2)

(1)アオスジアゲハ-Im4_0812

[1184] ハンミョウ(磯子区)

2011-05-08 氷取沢市民の森~瀬上市民の森(その1)

(1)地面に停まる姿はお馴染みですが、珍しく葉っぱに停まってくれました。コクサギですね(多分)。
ハンミョウ-Im4_0678


[1183] キョウジョシギが飛び立つ(習志野市)

2011-05-05 東京湾奥(その9/end)
~ 谷津干潟 ~

(1)カメラを向けていたキョウジョシギが急に飛び立ちました。慌てて連写。このショット以外は、甘ピンでした。キョウジョシギは飛んでるときのほうが綺麗です。美しい翼は次回に持ち越しです。
キョウジョシギ-Im3_9718

◆干潟のいる野鳥たちが一斉に飛び立った理由が後でわかりました。
私は気づいてませんでしたが、ハヤブサが襲ったらしいです。
この後、ハヤブサが上空を旋回しているのが見えました。

以上で東京湾奥のシギチはお終いです。
探し続けてきた、ムナグロには会えませんでした。
来シーズンの課題になりました。

次回は、連休の最後5/8の虫たちです。

[1182] ハマシギが飛ぶ(習志野市)

2011-05-05 東京湾奥(その8)
~ 谷津干潟 ~

(1)ダイゼンと一緒に舞い上がった野鳥の群れ。39羽のハマシギが写ってました。写真中央付近の大型の2個体はダイゼンです。
ハマシギ-Im3_9589

[1181] ダイゼンが飛ぶ(習志野市)

2011-05-05 東京湾奥(その7)
~ 谷津干潟 ~

(1)遠くで群れが飛び立ちました。ファインダー越しでは良く判りませんでしたが、後で調べてみると、ダイゼンが全体で15羽写ってました(トリミングしています)。
ダイゼンは腋羽が黒いのが特徴(ムナグロは白い)。写真右側の小さな2羽はハマシギです。
ダイゼン-Im3_9589

もう少し近くを旋回して欲しかったです。

[1201] オオルリシジミの交尾(長野県)

【昨日】2011-05-21 オオルリシジミを求めて
~(その1)最初から交尾個体発見 ~

前日の22:17、携帯が鳴りました(^_^;)
midoriさんでした。長野のオオルリシジミ遠征のお誘いでした。
勿論、即OKです。慌てて準備をすませて、早めの就寝...zzZ。


3:40起床。興奮のためかあまり良く眠れませんでした。
4:40に家を出発。5:20横浜駅でmidoriさんと合流です。
途中、目だった渋滞もなく。
8:50到着です(^^)v

ここは、オオルリシジミを保護していることで知られる場所。
midoriさんの事前情報で、2日前に初、前日に3頭確認されているとのことでした。
お天気にも恵まれ早速散策を開始しました。

間もなく1頭飛んでいるのを見つけました。やった!(^_^)v
midoriさんが交尾個体を発見。行ってみると2ペアいました。
裏面の淡いブルーのお化粧にうっとりです。

まずは、証拠固め、という訳で初回は交尾個体の写真をご披露します。

(1)
オオルリシジミ-Im4_2126

(2)
オオルリシジミ-Im4_2146

(3)
オオルリシジミ-Im4_2156

(4)
オオルリシジミ-Im4_2238

(5)♂1頭が、割り込み...。
オオルリシジミ-Im4_2248

(6)
オオルリシジミ-Im4_2265

◆夢のような感動が目の前にありました。
本当に出かけた甲斐がありました。
企画立案&長時間運転していただいたmidoriさんに感謝です。

(まだまだ続きます)

[1180] オオソリハシシギ(習志野市)

2011-05-05 東京湾奥(その6)
~ 谷津干潟 ~

(1)1羽だけ、近くに居ました。
オオソリハシシギ-Im3_9503

(2)
オオソリハシシギ-Im3_9578

(3)遠くで群れが舞い上がりました。干潟の上を旋回してくれました。逆光でしたが...。嘴の形からオオソリハシシギと思われます。27羽写っていました(写真はトリミング)。オグロシギの情報もあったのですが、この写真では見当たりません(判りません)。
オオソリハシシギ-Im3_9663

◆谷津干潟では、干潟の上を野鳥の群れが旋回するのが見られます。これを撮影するのがお勧めです。遠くの干潟よりは飛んでる方が距離も近く、色々な角度から開羽した姿が撮れるので、色々な野鳥が見つかる可能性が高いです。ただし、確認は帰宅後になります。

[1179] タシギが近い(東京都江戸川区)

2011-05-05 東京湾奥(その5)

観察窓の直ぐ前にタシギが出てきてくれました。
少しトリミングしていますが、何れも近いです。

(1)
タシギ-Im3_9263

(2)白目? まぶたですかね。
タシギ-Im3_9315

(3)可愛い(^^)
タシギ-Im3_9359

[1178] キアシシギ(東京都江戸川区、千葉県習志野市)

2011-05-05 東京湾奥(その4)

(1)葛西臨海公園にて。
キアシシギ-Im3_9236

(2)谷津干潟にて。飛んできたので咄嗟にカメラを向けました。万歳のポーズが撮れました。
キアシシギ-Im3_9785

[1177] アオアシシギ(東京都江戸川区)

2011-05-05 東京湾奥(その3)

続いてアオアシシギです。
キアシシギと混じってましたが、ひと回り大きいので直ぐに判りました。

(1)
アオアシシギ-Im3_9209

(2)
アオアシシギ-Im3_9239

[1176] チュウシャクシギ(東京都江戸川区)

2011-05-05 東京湾奥(その2)

第2のショーはチュウシャクシギでした。

(1)大きなカニを咥えました。結局、このあと飲み込みました(^_^;)
チュウシャクシギ-Im3_9200

(2)求愛だったのか? 喧嘩だったのか判りません(^_^;)
チュウシャクシギ-Im3_9446

嘴が長ければ、ホウロクシギにそっくりです。

[1175] ゴイサギ(ホシゴイ)が目の前に(東京都江戸川区)

2011-05-05 東京湾奥(その1)

葛西臨海公園にて、観察窓から覗くと、目の前にホシゴイが居ました。
カメラを構えても逃げません。満足できるまで撮らせてくれました。

ただし、300mm+1.4倍では視野からはみだします。

(1)ノートリミング。近すぎてドキドキしました。
ゴイサギ-Img_9080

(2)そのトリミング。
ゴイサギ-Img_9080p

(3)これもノートリミング。
ゴイサギ-Im3_9145

[1174] オナガアゲハの求愛(磯子区)

2011-05-06 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その5)

オナガアゲハの食樹、コクサギが群生している氷取沢では、オナガアゲハが多数見られます。
ハルジオンで吸蜜中の♀に、♂がアタックしていました。

(1)後ろから♂がアプローチ。
オナガアゲハ-Im4_0500

(2)この後、結局成就しなかったようでした。
オナガアゲハ-Im4_0502




[1173] コジャノメ、初認(磯子区)

2011-05-06 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その4)

今年の初認です。
綺麗な個体でした。

(1)ゆっくり近づきました。
コジャノメ-Im4_0089

(2)暫く待っていると180°開翅してくれました。
コジャノメ-Im4_0112

[1199] シャクガ科>エダシャク亜科>ウコンエダシャク(金沢区)

2011-05-04 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その5)

我に興味があるわけではないので、気まぐれです。
翅の形が変だなぁと思っていました。
たまたま、名前が判ったので掲載します。

(1)大きさ(開張)25-30mm
ウコンエダシャク-Im3_8517

[1172] コミスジが飛ぶ(磯子区)

2011-05-04 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その4)
~ 飛翔撮影の練習 ~

道端にコミスジがいたので、遊んでもらいました。
トライは1回だけでしたが、練習としては概ねOKでしょう。

(1)
コミスジ-Im3_8287

(2)
コミスジ-Im3_8288

[1171] ウラナミアカシジミ、終令幼虫(金沢区)

2011-05-06 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その3)

コナラの葉をチェックしていたら、なにやらゼフっぽい芋虫を見つけました。食痕もゼフっぽい。
ここにいる&コナラにつくゼフといえば、オオミドリ、ミズイロオナガ、アカシジミ、ウラナミアカだが、形がちがうのでオオミドリではない。さて…? 
帰宅後しらべた結果、ウラナミアカでした。初見なので嬉しい。

(1)
ウラナミアカシジミ-Im4_0174

◆実は尺取虫や毛虫は苦手なのだが、シジミ類の幼虫は、なぜか昔から可愛らしく感じる。

[1170] コミスジ、今年の初認(相模原市)

2011-04-30 相模原市のウスバシロチョウを求めて(その4)

今年の初認です。
毎年のことですが、初認は嬉しい。
毎年、だいたい5月の連休のころが初認のラッシュになります。

(1)新鮮な個体。
コミスジ-Im4_0635

[1169] トラフシジミだぁ~!(相模原市)

2011-04-30 相模原市のウスバシロチョウを求めて(その3)
~ トラフシジミだぁ ~

期待はしていたのですが、出てきてくれました。
何と道端の低い位置に停まりました!
なんと!開翅しました!

(1)絶好のチャンスだったのですが…。煌きのブルーには撮れませんでした。
この後、角度を変えようとしたのですが、飛びました(^_^;)
トラフシジミ-Im4_0573

(2)見失ってしましましたが、10分後同じ場所のウツギにいるのを見つけました。恐らく上と同一の個体と思われます。この直後のショットは産卵中のようでした。
トラフシジミ-Im4_0581

(3)開翅しましたが、角度が悪い。
トラフシジミ-Im4_0585

(4)裏面も好きです。
トラフシジミ-Im4_0591

(2)~(4)は同一個体。恐らく(1)も同一個体と思われます。

[1168] アオオサムシ?(金沢区)

2011-05-04 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その3)

(1)アオオサムシでしょうか? 
?オサムシ?-Im3_8539

なかなか停まってくれなくて苦労しました。

[1167] ツバメシジミが飛ぶ(磯子区)

2011-05-06 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その2)

現れたものは何でも撮っちゃいます。
偶然にも最初のトライでまずまずのピンの写真になりました。

(1)かなりトリミングしてます。
ツバメシジミ-Im3_9952

(2)
ツバメシジミ-Im3_9954

ヒメウラナミジャノメと比べると、やさしいように思います。
横から撮るのがコツのようです。
しかし、それが難しいかもしれません。
昨年、沖縄で撮れなかったルリウラナミシジミの表面を是非とも綺麗に撮りたいと思います。

[1166] ルリシジミが飛ぶ(磯子区)

2011-05-06 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その1)


(1)ルリ♀が視野の隅に写りました。なぜかもう1頭も入りました(かなりのトリミングです)。
ルリシジミ-Im3_9861

(2)同じ個体。ピンは甘いけれど綺麗な色がでました。
ルリシジミ-Im3_9876

[1192] ヒメギフチョウ初撮り(群馬県渋川市)

【昨日】2011-05-14 群馬遠征(その1)
~ ヒメギフチョウ(赤城姫)を求めて ~

弊Blogは、いつも2週間ほど遅れて、Blogアップしていますが、
今回は昨日の群馬遠征を報告します。

「美撮りに夢中」のmidoriさん、「嗚呼つつ 今日も証拠画像」のdaronさんに声を掛けて、赤城姫遠征が実現しました。
始発電車で横浜駅5:15着。横浜でお二人と合流、5:30 midori号にて出発。
途中の車の流れはすこぶる快調で、現地には8:30前に到着しました。

まもなく、事前に連絡していた「蝶鳥ウオッチング」のyodaさん、「ヒメオオの寄り道」のヒメオオさんとも、合流して9:00ころ一緒に登山開始です。

登りはきつい。
かなりきつい。
相当きつい。
頂上まで30分くらいだったのでしょうか。

頂上につくと、1頭目が現れました。疲れが吹っ飛びます(^_^)v
しかし、停まりません。停まりそうで停まらない(^_^;)
その後も何度も現れますが、なかなか停まりません。
停まっても、カメラを向けた瞬間飛び立ってしまいます(T_T)

(1)悪戦苦闘の連続…。悪い予感が頭を過り始めたころ、向きは悪いながら撮れました(^^)v
この場面、YODAさんとヒメオオさんは表側から撮っています。...(^_^;)
ヒメギフチョウ-Im4_0687

(2)スミレ+ヒメギフ。最もサービスしてくれた個体。飛んでもすぐに停まって吸蜜してくれました。
ヒメギフチョウ-Im4_1581

(3)停まらないので、飛翔撮影にもトライしました。しかし、ジグザグ飛行で速い。何度もトライしましたが広角レンズの撮影エリアにすら入りません。動きが速いので、枠外の連続。結局この1回だけが、辛うじて幾分まともでした。
ヒメギフチョウ-Im4_1637~39

前述のYODAさんは、ヒメギフが飛んでくるたびに、望遠系のレンズでバシバシ連写しまくりでした。視野にも捉えられない焦りと共に、実力差を改めて思い知らされました。
YODAさんのBlogにどんな写真が上がってくるか期待です。

◆いずれにしても、ヒメギフの初撮りに大満足。
夢見ていたヒメギフ+カタクリの撮影など課題は残りましたが、仲間との談笑はことのほか楽しいものでした。皆さんに感謝です。

(4)おまけ:青色がお好き?
YODAさんは青色の長靴を履いていました。何故かその長靴にヒメギフチョウが停まりそうになります。そんなことが何度かありましたが、今度はmidoriさんの青色のペットボトルにも興味を示しました。理由はわかりませんが、そのような習性があることが知られているようです。
ヒメギフチョウ-Im4_1684

[1165] ヒメウラナミジャノメが飛ぶ(磯子区)

2011-05-04 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その2)

実は、数百枚撮りました。
そんなに飛翔スピードはありませんが、上下・左右の動きが大きいので視野からはみ出します。
ピンがまずまずのショットは数枚しかありませんでした。
歩留まりは1/100以下です(^_^;) かなり手強い相手だと判りました。

(1)
ヒメウラナミジャノメ-Im3_8504

(2)
ヒメウラナミジャノメ-Im3_8972

◆今後、色々な対象にトライしていきます。
カメラを低く構えて、蝶を追いかけます。
撮影している姿、すごく格好悪いです、多分(^_^;)

[1164] オナガアゲハのゆったり飛翔(磯子区)

2011-05-04 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その1)

氷取沢のおおやと広場では、ハルジオンが咲き乱れています。
そこにオナガアゲハ、ジャコウアゲハ、アオスジアゲハなどが次々に飛来します。

(1)
オナガアゲハ-Im3_8221

(2)
オナガアゲハ-Im3_8224

[1163] カラスアゲハが吸水(川崎市)

2011-05-03 川崎のヒメウツギの咲く公園(その3/end)

アオバセセリを待っていたら、カラスアゲハがやってきました。
(1)
カラスアゲハ-Im3_7388

[1162] アオバセセリが停まる(川崎市)

2011-05-03 川崎のヒメウツギの咲く公園(その2)
~ アオバセセリに会いたい(2) ~

アオバセセリの続きです。
全部で何頭かは不明ですが、同時に3頭確認しています。
新鮮な個体は、これ1頭だったと思われます。

(1)
アオバセセリ-Im3_7250

(2)
アオバセセリ-Im3_7290

(3)
アオバセセリ-Im3_7575

今回は、十分に満喫できました。

[1161] ツバメが飛び回る(千葉県市川市)

2011-04-29 行徳野鳥の楽園

ここへは初めて行きました。
目的はヘラサギでしたが、ダメでした。

観察会に参加して園内を歩きました。
ツバメが頻繁に飛び回っていました。
速くて中々視野に捉えられませんでしたが、何とかこんな写真が撮れました。

(1)
ツバメ-Im3_6417

[1160] キョウジョシギ(習志野市)

2011-04-29 東京湾奥(その8)
~ 谷津干潟 ~

(1)これが♂。
キョウジョシギ-Im3_6079

(2)これが♀らしい。
キョウジョシギ-Im3_6313

羽色が綺麗なので、次回は是非とも飛翔を撮りたい。
この日は10羽程度でした。

[1159] トウネン(習志野市)

2011-04-29 東京湾奥(その7)
~ 谷津干潟 ~

(1)とにかく小さくて可愛い。
トウネン-Im3_5882

(2)確認数は結局この2羽だけでした。
トウネン-Im3_5914

[1158] メダイチドリ(習志野市)

2011-04-29 東京湾奥(その6)
~ 谷津干潟 ~

干潟をちょこちょこ歩き回ります。
目の周りが黒いので、なかなか目が写りません。
これは目の周りの色が薄い個体でした。というか♀ですかね。

(1)
メダイチドリ-Im3_5841

(2)
メダイチドリ-Im3_6220

[1156] キアシシギ(習志野市)

2011-04-29 東京湾奥(その5)
~ 谷津干潟 ~

干潟ではすっかりお馴染みのシギ。
もう識別に迷うことは無くなった。

(1)こういう場面ではよく目を閉じる。
キアシシギ-Im3_5830

(2)名前のとおり、足は全て黄色い。
キアシシギ-Im3_5927

[1155] ダイゼン(習志野市)

2011-04-29 東京湾奥(その4)
~ 谷津干潟 ~

目が大きくて、なんとなく風格がある。

(1)足環してますね。
ダイゼン-Im3_6232

(2)
ダイゼン-Im3_6260

ムナグロは、この日もダメでした。

[1154] チュウシャクシギ(習志野市)

2011-04-29 東京湾奥(その3)
~ 谷津干潟 ~

全部で12羽確認しました。

(1)
チュウシャクシギ-Im3_5762

(2)
チュウシャクシギ-Im3_5775

(3)
チュウシャクシギ-Im3_5778

(4)
チュウシャクシギ-Im3_5785
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示