1306> ハシブトガラ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その19)

小鳥の小群がやってきました。
最初に見えたのがシジュウカラ。次もシジュウカラかと思ったら、少し違いました。
4~5羽いました。コガラとそっくりです(判別に自信なし)。
サービス良好だったので、それなりに撮れました。

(1)
ハシブトガラ-Im4_8025

(2)
ハシブトガラ-Im4_8038

(3)
ハシブトガラ-Im4_8063

(4)
ハシブトガラ-Im4_8090

(5)
ハシブトガラ-Im4_8101



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト

1305> クジャクチョウの終齢幼虫(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その18)

朝5時、早朝の散歩です。
草原に入るとズボンが濡れます。
ふと見ると、黒い毛虫。
この様子から見ると、前蛹になる手前でしょうか?
クジャクチョウのように見えます。

(1)
クジャクチョウ幼虫-Im4_7995


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1304> カバイロシジミ、初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その17)

ヒメシジミだと思ったら……。
嬉しいカバイロでした。

(1)
カバイロシジミ-Im4_7857

(2)
カバイロシジミ-Im4_7892

(3)
カバイロシジミ-Im4_7906

(4)
カバイロシジミ-Im4_7910

(5)
カバイロシジミ-Im4_7930


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1303> ヒメシジミ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その16)
~ 7月5日:カバイロシジミの野原 ~

到着してすぐに、あちらこちらで飛び出しました。

(1)♀:オレンジ帯が目立ちます。
ヒメシジミ-Im4_7818

(2)♂
ヒメシジミ-Im4_7835

(3)♂
ヒメシジミ-Im4_7939

(4)別の♀。
ヒメシジミ-Im4_7960



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1302> エゾスジグロシロチョウ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その15)
~ 層雲峡の林道(最後) ~

近似種にスジグロシロチョウ、ヤマトスジグロシロチョウがあって、識別は容易ではありません。

(1)♀。前翅の斑紋が薄れています。
エゾスジグロシロチョウ-Im4_7572

(2)♂。前翅の斑紋がありません。
エゾスジグロシロチョウ-Im4_7613
(実は近似種との違いは判りません)

この林道で出会った蝶は以下のとおりです。
・エゾスジグロシロチョウ 7
・ホソバヒョウモン 5
・ミヤマカラスアゲハ 2
・コムラサキ 2
・ヒメウスバシロチョウ 22
・サカハチチョウ 7
・ヤマキマダラヒカゲ 13
・コチャバネセセリ 4
・モンキチョウ 4
・キベリタテハ 8
・ルリシジミ 2
・ジョウザンシジミ 5
・コツバメ 1
・トラフシジミ 1
・エゾシロチョウ 2
・コヒオドシ 1
・ギンボシヒョウモン 1
・シロオビヒメヒカゲ 8
・キアゲハ 1
・カラフトヒョウモン 1
・カラフトタカネキマダラセセリ 1
北海道遠征の初日は雨でしたが、2日目は朝を除くとお天気に恵まれ、感動の連続の1日になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1301> エゾシロチョウ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その14)

時期外れかも知れないと思っていましたが、健在でした。
(発生時期の変動や、標高による違いもあるので難しいです)

(1)エゾシロチョウ♂
エゾシロチョウ-Im4_7779


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1300> ジョウザンシジミ、初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その13)

昔からお馴染みの蝶です。
札幌付近の第1化は6月初旬前後だったと記憶しています。

ここ(層雲峡)では、この時期でも見られるようです。
なかなか停まってくれませんでしたが、何とか写真が撮れました。

(1)
ジョウザンシジミ-Im4_7683

(2)
ジョウザンシジミ-Im4_7728

葉っぱがぬれています。
時折陽が射すものの、まだ雨はやんでいませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1299> カラフトタカネキマダラセセリ、初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その12)

名前が長い。
沢山みられることを想像していましたが、確認できたのは辛うじて1頭です。

(1)
カラフトタカネキマダラセセリ-Im4_7666

豆粒の蝶なのに、距離がある。角度も悪い。
それでも嬉しい出会いです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1298> シロオビヒメヒカゲ、初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その11)

続いて、シロオビヒメヒカゲです。
大きさも飛び方も、ヒメウラナミジャノメそっくりです。
色が少し違いますの飛んでいても判ります。

個人的には札幌産(白帯が細い)はお馴染みですが、ここのシロオビヒメヒメは
(1)裏面後翅の白帯がとても幅広です。停まると少し翅を倒すので、こんな写真になってしまいます。
シロオビヒメヒカゲ-Im4_7648

やっと停まっても、敏感でなかなか接近できませんでしたが、やっと
(2)サービスしてくれました。
シロオビヒメヒカゲ-Im4_7783

(3)ここんな感じの場所です。林道の入り口から5kmほど入りましたが、平日だったこともあり誰にも会いませんでした。熊に遭遇しないかドキドキでした。熊避けの鈴は必須です。
層雲峡の林道-Rimg0035
このころには雨は上がり、青空が見えてきました。

(4)おまけ:林道の出口付近、前方に何やら…。
(前方の黄色い花が顔にかかっていました)
キタキツネ-Im4_7797



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1297> カラフトヒョウモン初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その10)

小型のヒョウモンが飛び回っていました。
何度か確認しましたが、何れもホソバヒョウモンでした。
カラフトヒョウモンも居るはずですが、少ないようです。
そして、何度目か確認できた個体は、

(1)表翅の特徴から感動のカラフトヒョウモンでした。
カラフトヒョウモン-Im4_7746

(2)そして裏面も確認できました。
カラフトヒョウモン-Im4_7760

数頭目でカラフトヒョウモンが見つかったのは幸運でした。
結局、確認数はこの1頭だけです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1296> コチャバネセセリの飛翔(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その9)

何やらセセリが停まっていたので撮影したところ、偶然にも飛翔になってました。

(1)3頭写っていますが、連写2枚の合成です。
コチャバネセセリ-Im4_7619~20



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1295> ヒメウスバシロチョウ初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その8)

久しぶりに見た。
ウスバシロとそっくり。
しかし、小さい。
北海道遠征の2種目の初撮り。
殆ど雨は気にならなくなってきた。
陽射しも時々。
陽射しが出てくると、蝶が次々と飛び始める。

(1)なかなか停まらなかったので、望遠で飛翔撮影。
ヒメウスバシロチョウ-Im4_7591

(2)やっと停まってくれた。
ヒメウスバシロチョウ-Im4_7643


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1293> ホソバヒョウモン初撮り(北海道)

個体2011-07-04~10 北海道遠征(その7)

小雨の中、林道を散策です。
少し陽射しがでてきそうな感じでしたが、まだ小雨が降っていました。

ふと見ると!
停まっていました。
感動の初撮り(1種目)です。

(1)最初に見つけた個体。
ホソバヒョウモン-Im4_7565

(2)別個体。
ホソバヒョウモン-Im4_7604


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1292> イワツバメ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その6)
~ 2日目の朝 ~

早起きしたものの、今日も小雨。
朝の散歩です。
イワツバメが盛んに飛んでいました。

(1)ずいぶん撮りましたが、これが精一杯。
イワツバメ-Im4_7502

(2)飛翔狙っていると、地面にとまるのを発見。
イワツバメ-Im4_7529

(3)
イワツバメ-Im4_7545

◆朝は小雨が降っていました。2000m地帯に登りたかったのですが、天候がいまいちなので断念しました。今回狙っていた、ウスバキチョウ、ダイセツタカネヒカゲ、アサヒヒョウモン、カラフトルリシジミの4種の撮影は、来年に持ち越しになりました。残念!!
この日は、一時的にでも晴れることを期待して層雲峡の林道を散策することにしました。
この時点では、ニュウナイスズメの初撮りをしただけ。
蝶の収穫はゼロでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1291> エゾシカ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その5)

(1)夕方、ペンションのそばに、エゾシカがやってきました。
エゾシカ-Im4_7413

(2)翌日の朝、林道に入って間もなく、現れました。
エゾシカ-Im4_7558



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1290> ニュウナイスズメ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その4)

スズメのようだけれど、聞きなれない泣き声。
もしかして……。
そうでした。初見初撮りです

(1)♂ 7/4夕方。
ニュウナイスズメ-Im4_7275

(2)こっちは♀でしょう。7/4夕方。
ニュウナイスズメ-Im4_7295

(3)♂ 7/5朝。
ニュウナイスズメ-Im4_7439


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1289> アオジョウカイ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その3)

クロヒカゲと遊んでいたら、この子も出てきてくれました。

(1)アオジョウカイというらしい。
アオジョウカイ-Im4_7253

(2)
アオジョウカイ-Im4_7258


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1288> クロヒカゲ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その2)
~ 雨の1日目 ~

夕方、雨がほとんどやむと、この子たちが相手をしてくれました。

(1)
クロヒカゲ-Im4_7242

(2)
クロヒカゲ-Im4_7247


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1286> キマダラルリツバメ(神奈川県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その10/end)

希少種のキマダラルリツバメ。
神奈川県内にも見られる(可能性がある)場所があります。
昨年も何度か訪れましたが、証拠写真すら撮れませんでした。
小さくて、高いところを飛んでいて、なかなか停まらないので、確認も難しい。
従って、キマルリの撮影は今年の重要課題でした。

この日は、15:00ころ現地入り、一通り探したが影も形もなし。
最初にそれらしい蝶影が見たのは16:00少し前でした。
木の上を小さな2つの黒い影が高速で飛ぶ。何度も見え隠れするが見えるところには停まらない。

★少しして停まった! 撮影してみると、トラフシジミでした。

★2度目。ほぼ天辺に停まったようだ。何処にいるか判らない......。
いた! 逆光なので何だか判らない。
数枚シャッターを切ったところで、飛んでしまった。
モニタで確認。キマルリでした。

(1)逆光で酷い露出不足ですが、これでも遂に撮れた証拠写真です(^_^;)
初撮りなのでご容赦ください。
キマダラルリツバメ-Im4_7123

★更にカメラの設定を変更して待ちます。
現われても停まりません。飛翔も狙いましたが、確認できるショットは殆どありませんでした。
そんな中で1枚だけ...。梢のあたりで、卍飛びしたときのショットです。

(2)期待を込めて、画像を確認すると
トラフシジミ卍-Im4_7158
両方とも、トラフシジミでした。残念です。

更に待ちます。じっと待ちます。
......。

結局、次のチャンスはきませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1285> ヒメシジミのカップル(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その9)

ヒメシジミの♀を追いかけていたら、♂がやってきてカップルになりました。
その後、2頭の関係が進展したかどうかは判りません。

(1)ねえ、ねえ、きみ。
ヒメシジミ-Im4_7006

(2)なぁ~に?
ヒメシジミ-Im4_7024

(3)……。(見つめあう)
ヒメシジミ-Im4_7051



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1284> ヒメシジミの飛翔(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その8)

ヒメシジミの草原(仮称)につくと、小さな蝶がちらちら飛んでいました。
これらは、ほぼ全てヒメシジミでした。
ヒメジョオンが咲いていましたが、吸蜜はもっぱらナワシロイチゴ(Shinさんに教えていただきました)でした。
ここでは、飛翔を並べます。

(1)ヒメシジミ♂
ヒメシジミ-Im4_6787

(2)ヒメシジミ♂ 以下、同一個体と思われます(後翅裏面の斑紋が特徴的)。
ヒメシジミ-Im4_6821

(3)ヒメシジミ♂
ヒメシジミ-Im4_6827

(4)ヒメシジミ♂
ヒメシジミ-Im4_6829


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1283> オオムラサキ(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その7)

高いところを颯爽と飛ぶ姿は本当に格好いい。
停まる様子もなく、暫く指を咥えていました。
ところが、いきなり目の前の地面に停まりました。
慌てて撮りました。

(1)
オオムラサキ-Im4_6669

(2)
オオムラサキ-Im4_6673

チャンスは数秒でした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1294> ゴイシツバメシジミ(熊本県)

【その1】2011-07-16 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミを求めて ~

九州出張が入りました。
蝶鳥ウォッチングのYODAさんに相談すると、ゴイシツバメシジミとオオウラギンヒョウモンの2種を紹介してくれました。折角の機会なのでこれら希少種を探してみることにしました。

ゴイシツバメシジミは、1973年に発見された珍蝶、天然記念物です。
ごく限られた場所にしかいない。食草は、シシンラン。

現地に到着して、捜索を開始するも何処を探したら良いか判らない。
地元の方にお聞きすると、保護活動されている方々が来られているとのこと。
早速、そちらに行ってみました。暫く歩いていくと、数名の方がいらっしゃいました。
お話を伺うと光栄にも九州大学名誉教授の三枝先生でした。
食草のこと、ゴイシツバメシジミの特徴など色々と教えていただきました、

(1)食草のシシンラン:遥か頭上にあります。
シシンラン-Im4_4495


◆一所懸命に探しましたが、見つかりません。別のポイントに移動してみると...。
私同様に撮影にこられた方が、ゴイシツバメシジミの場所を教えてくれました。感謝です。
ただし、
(2)ずっと上! 300mmの望遠でもトリミングなしでは豆粒。いえ米粒です(^^;)
ゴイシツバメシジミ-Im4_4473

(3)そのトリミングです(多数撮りましたがピントが合いません。一番まともなショットがコレ)。
ゴイシツバメシジミ-Im4_4473p


証拠レベルですが、感動です! 遥々行った甲斐がありました。

と言いつつ、写真がイマイチ。
翌日、別の場所を散策した後、
2時間半かけて再アタックしました。
しかし、途中は晴れていたものの到着すると雨......。
ダメでした(TT)

◆まだ、北海道遠征の写真も整理ができていません。
【その2】は少し先になると思います。

1282> ルリシジミ♀(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その6)

ルリシジミ♀が目の前で開翅しました。

(1)
ルリシジミ-Im4_6655


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1281> ウラゴマダラシジミ(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その5)

札幌育ちに私にとって、
ウラゴマダラというと、住宅地の生垣をたたくと沢山飛び出すというイメージです。
こんな山の中にいるというのは、とても違和感があります。

(1)
ウラゴマダラシジミ-Im4_6607



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1280> アサマイチモンジ(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その4)

ちょっと擦れた個体ですが、風格を感じさせます。
この夏は、オオイチモンジを撮りに行こうという話になりました。

(1)
アサマイチモンジ-Im4_6602


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1279> オオミスジ(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その3)

道端にオオミスジが大サービスでした。
しかし、ちょっとスレが激しく、モデルに不満でした。
その少し後、「美撮りに夢中!」のmidoriさんが羽化したばかりの個体を見つけて教えてくれました。
わくわくドキドキの撮影になりました。

(1)蛹殻が隣に写っています。(梅の木)
オオミスジ-Im4_6531

(2)少しだけ飛んで、停まりました。そして開翅。
オオミスジ-Im4_6565


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1278> ベニシジミ交尾(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その2)

アサマシジミを探していたら、目の前にベニシジミを見つけました。

(1)
ベニシジミ交尾-Im4_6500


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1277> アサマシジミ♀(山梨県)

2011-07-02 前週に続いて山梨遠征(その1)

この日は、
「美撮りに夢中!」のmidoriさん、「散歩」のShinさん、「嗚呼っっ 今日も証拠画像」のdaronさんに声を掛けて、神奈川県のキマダラルリツバメ観察の企画です。
キマルリは午後狙いになります。そこで午前中は、midoriさん、Shinさん、私の3名の行先は、midoriさんのリクエストで山梨になりました。

まずは、アサマシジミのP.
7:50到着です。早速♀の個体が2,3頭出てきてくれました。
結局、殆ど♀ばかりでしたが、個人的には前週撮れなかった♀の開翅が撮れ満足しました。

(1)
アサマシジミ♀-Im4_6417

(2)
アサマシジミ♀-Im4_6448


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1276> ガビチョウ(戸塚区)

2011-06-26 舞岡公園(その5/end)

このところ、野鳥には目がいかなくなってきています。
久し振りのガビチョウです。

(1)蝶撮用にF11に絞っていたので、SSが激遅の1/15でした。ブレるわけです。
ガビチョウ-Im4_6337


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1275> ルリタテハ(戸塚区)

2011-06-26 舞岡公園(その4)

この時期のルリタテハは、ぴかぴかの第1化です。
(1)
ルリタテハ-Im4_6298

(2)
ルリタテハ-Im4_6363


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1274> トラフシジミ(戸塚区)

2011-06-26 舞岡公園(その3)

リョウブの花を調べれば、毎年必ずトラフの姿があります。
今年もやはり居ました。確認個体数は3頭です。

(1)
トラフシジミ-Im4_6255

(2)産卵しそうな雰囲気だったのですが……。
トラフシジミ-Im4_6268

(3)
トラフシジミ-Im4_6275

(4)
トラフシジミ-Im4_6281


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1273> ミドリシジミも終わり(戸塚区)

2011-06-26 舞岡公園(その2)

(1)ミドリシジミ♀O型。
ミドリシジミ-Im4_6234

(2)ミドリシジミ♂。♂ならストロボの光で隙間が緑色に輝きます。
ミドリシジミ-Im4_6324

(3)ハンノキの幼木の幹には、多数の卵がついていました。
多くの卵は一箇所に1個ですが、写真のような場合もあります。
来シーズン、多数の発生を期待します。
ミドリシジミ卵-Rimg0029


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1272> キマダラセセリ(戸塚区)

2011-06-26 舞岡公園(その1)

(1)休息。
キマダラセセリ-Im4_6166

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1271> メスグロヒョウモン♂(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その13)

天気が良く、気温が上がると、蝶たちは停まらなくなります。
この瞬間を随分待ちました。

(1)
メスグロヒョウモン-Im4_6146


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1287> 熊出没注意(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その1)
~ 雨の初日 ~

北海道遠征シリーズの始まりです。
遠征の主目的は、北海道固有種の蝶の撮影です。

初日(4日)朝9:00過ぎ、旭川空港に到着。
小雨が降っていました。
大雪方面に車を走らせます。
ちょっと小降りになりました。
ヨシ!

しかし...。

いくつかのポイントを回りましたが、結局、夕方まで雨は止みませんでした。

(1)2011-07-04 層雲峡の林道にて
熊注意の看板はあちこちにありました。雨の中、ちょっとビビリました。
一人で散策するのは怖いです。
標識:熊出没注意-Rimg0012

(2)上の写真の拡大です。
標識:熊出没注意-Rimg0012p
この他、鹿の標識もありました。

(3)標高1500m付近。雪渓がありました。
雪渓-Rimg0017


◆本シリーズは、写真の整理を進めながら少しずつアップしていきます(つづく)。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1270> ウラギンヒョウモン(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その12)

ヒョウモンが飛んでいるが、停まらない。
そして、初めて停まりました。
やっと正体が判りました。

(1)
ウラギンヒョウモン-Im4_6120


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1269> キタキチョウ(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その11)

色が綺麗だったので、つい撮ってしまいました。

(1)
キタキチョウ-Im4_6116


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1268> オオムラサキ、今期初見(山梨県)

2011-06-25山梨遠征(その10)

久し振りにみるオオムラサキは、やはり大きく、力強い飛翔でした。

(1)民家の外壁に停まりました。
オオムラサキ-Im4_6101


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1267> ウラゴマダラシジミ(山梨県)

2011-06-25山梨遠征(その9)

ウラクロのポイントから、もうひとつのオオミスジのポイントに移動です。
現地つくと、見覚えのあるお顔が……。
「自然を見つけに山歩き」のBANYANさんでした。
しかもご挨拶したことのない「ヘムレン の Nature Photo」のHemlenさんもご一緒! これまた、嬉しいサプライズです。

蛇足ながら、ウラゴマダラシジミです。
(1)
ウラゴマダラシジミ-Im4_6090


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1266> オオミスジ(山梨県)

2011-06-25山梨遠征(その8)

この日の2つ目の目標です。
アサマシジミのポイントで見つけましたが、気温が高く一気に活性が高まりました。
停まりません。どうすることも出来ず、ウラクロのポイントに移動です。
そこにもオオミスジも居るらしいのです。

ウラクロのポイントにつくと直ぐ、一台の車がきました。
あれぇ~。嬉しいサプライズ。
「虫林花山の散歩道」の虫林さんでした(^^)v
約1年振りです。

ウラクロのポイントを確認してから、一緒にオオミスジを見に。
いました。またもや停まりません。
暫く待った結果、やっと栗の花に停まりました。

(1)
オオミスジ-Im4_5868

(2)
オオミスジ-Im4_5895

(3)
オオミスジ-Im4_5921


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1265> ヒオドシチョウ(山梨県)

2011-06-25山梨遠征(その7)

アサマシジミのポイントの直ぐ横では、ヒオドシチョウが夢中で吸蜜してました。
生憎逆光。この1枚だけが順光になりました。

(1)
ヒオドシチョウ-Im4_5784



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1264> アサマシジミ♀(山梨県)

2011-06-25山梨遠征(その6)

続いて♀も見つけました。

(1)
アサマシジミ-Im4_5732

(2)
アサマシジミ-Im4_5739

大人しいので撮りやすいですが、翅表は見せてくれませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1263> アサマシジミ♂(山梨県)

2011-06-25山梨遠征(その5)

やっとアサマシジミのポイントに到着。
この日の目標の1つ、アサマシジミに会えました。
(1)~(3)は同一個体。(4)は別個体です。

(1)アサマシジミ♂
アサマシジミ-Im4_5686

(2)アサマシジミ♂
アサマシジミ-Im4_5696

(3)アサマシジミ♂
アサマシジミ-Im4_5708

(4)アサマシジミ♂
アサマシジミ-Im4_5724


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1262> キタテハの蛹(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その4)

<2015-11-18修正>
当初、シータテハとしていましたが、腹部の棘が目立つことからキタテハと思われます。
当時、Banyanからご意見いただいたと記憶してますが、より広い観点で確認すべきでした。


更に進むと、こんどは道端に、こんなのが......。
胸元の銀色が特徴的です。キタテハかと思いましたが、図鑑で調べてみるとシータテハのようでした。体長26mm。

(1)左にAkakokkoさんのカメラが写りこんでいます。
シータテハ蛹-Rimg0007

(2)
シータテハ蛹-Rimg0011


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1261> ミヤマカラスアゲハ(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その3)

更に、その次は...

(1)ミヤマカラスアゲハ。地面で吸水です。
ミヤマカラスアゲハ-Im4_5679
(これでは、アサマシジミのポイントに辿りつけません。)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1260> クジャクチョウ(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その2)

続いて、
・クジャクチョウ

(1)網戸に停まりました。
クジャクチョウ-Im4_5669

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1259> コムラサキ(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その1)

Akakokkoさんと山梨遠征です。
最初のポイントは、アサマシジミのポイントです。
8:30到着。
途中、霧がかかっていたり不安な天気でしたが、現地は完璧な晴れ!!
ラッキーです(^^)v

あれぇ~。見覚えのある車が停まっている...。
daronさんです。

歩き始めると、前方から笑顔がやってきました。
アサマシジミゲットの笑顔です。
早速、一緒にポイントに進みますが、次々と魅力的な蝶のお出迎え(^^)v

まず、最初は、
・ミスジチョウ(撮れませんでした)。次が、
・コムラサキでした。

(1)建物の壁に停まりました。もう少し角度を変えたかったのですが......。
コムラサキ-Im4_5666
(つづく)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1258> アオバセセリ(神奈川県)

2011-06-19 ウラクロシジミの生息する森の中で

黒っぽい弾丸が、ウツギの花にやってきました。
通常なら間違いなくヒーローですが、ここでは殆ど注目されません。

(1)ちょっとスレです...。
アオバセセリ-Im4_5652


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1257> シュレーゲルアオガエル(戸塚区)

2011-06-19 こんな可愛いのも

シュレーゲルアオガエルらしい。
まだ大人の色になっていないし、尻尾もあります。

(1)?カエル-Im4_5494



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示