1391> キジのカップル(神奈川県)

2011-08-15 アカガシの大木のあるポイント
~ 観察会その2 ~

(1)ポイントに行く途中、キジ♂が大胆にも道路に出てきました。
キジ-Im5_7768

(2)♀も一緒でした。
キジ-Im5_7774

(3)そこへ左から自転車が……、♀は慌てて植木の上に飛び乗りました。
キジ-Im5_7792


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト

1390> アサマイチモンジ(神奈川県)

2011-08-15 アカガシの大木のあるポイント
~ 観察会その1 ~

知り合いに声を掛けて観察会が実現しました(2日前は下見でした)。
メンバーは、AkakokkoさんmidoriさんShinさんヒメオオさんごまの5名です。観察を開始してすぐに現れてくれたのは、アサマイチモンジでした。

(1)撮りやすい位置で開翅。
アサマイチモンジ-Im5_7726

(2)上と同一個体です。
アサマイチモンジ-Im5_7740


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1389> アジアイトトンボらしい(戸塚区)

2011-08-14 赤いトンボ

久しぶりに地元の舞岡公園に行きました。
とちたんさんのBlog記事に赤いイトトンボの情報があったので、見てみたくなったのです。
辛うじて1頭見つけました。

同定には自身がありませんが、アジアイトトンボかと思います。

(1)
アジアイトトンボ-Im5_7691

(2)
アジアイトトンボ-Im5_7704



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1388> ヒメウラナミジャノメ(神奈川県)

2011-08-13 アカガシの大木のあるポイント
~(下見)~

なんとも愛らしいヒメウラナミジャノメ。
ついついカメラを向けてしまいます。

(1)
ヒメウラナミジャノメ-Im5_7614


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1387> ソウシチョウ(神奈川県)

2011-08-13 アカガシの大木のあるポイント
~(下見)~

キリシマミドリシジミの探索中に出てきてくれました。
キリシマくんたちを襲わないか心配になりました。

(1)木の葉の隙間から、辛うじて見えました。
ソウシチョウ-Im5_7549


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1386> コミスジ(神奈川県)

2011-08-13 アカガシの大木のあるポイント
~(下見)~

キリシマミドリシジミの探索中に出てきてくれました。
綺麗な個体だったので。

(1)
コミスジ-Im5_7534



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1384> オオチャバネセセリ(長野県)

【その4/end】2011-08-06 長野遠征

長野遠征の最後は、上高地です。あまり時間的な余裕はなかったのですが、是非とも岳沢に行きたかったのです。

13:00に上高地に到着しました。

(1)かっぱ橋から、岳沢を臨む。
登山中のヒメオオさんに電話。珍蝶が飛んでるとの情報。
気持ちが高まる。しかし僅かに雨が……。
上高地-Rimg0066

(2)小雨の中、オオチャバネセセリが吸蜜してました。
オオチャバネセセリ-Im5_7344
先を急ぎます。
その10分後、岳沢登山口。
しかしそれから10分も登らないうちに雨が強まってきました。

仕方なく撤退。がっくり(T_T)
これまで随分、幸運に恵まれてきましたが、こんなこともありますね。

来年のリベンジを誓いました。

1383> オオゴマシジミの食草(長野県)

【その3】2011-08-06 長野遠征

naoggioさんに教えていただきました。
オオゴマシジミの食草だそうです。

(1)クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ-Rimg0033

(2)カメバヒキオコシ
カメバヒキオコシ-Rimg0032


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。




tag : オオゴマシジミの食草

1382> コムラサキがじゃれる(岐阜県)

【その2】2011-08-06 長野遠征

会いたい蝶がいる!ということで、ちょっと岐阜県に入りました。
しかし……。本命には会えず。

林道を歩いていると、道端にいるのはコムラサキらしい。
立ち止まって待っていると、自分の帽子に停まった(らしい)。
飛び立って旋回、帽子を手に持って待つと、その帽子に停まりました。
眩い紫色が目の前にやってきました。この個体はとても人懐っこく、シャツに停まったり、頭に停まったり…。楽しませてくれました。

(1)なかなか全体が輝く角度は判りません。
コムラサキ-Rimg0037

(2)何とか全体に綺麗な紫が出ました。
コムラサキ-Rimg0056


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1380> チョウセンアカシジミが何故か(場所非公開)

2011年7月(非公開の場所)

憧れの蝶。その中でもチョウセンアカシジミは特別。
現在、この蝶に確実に会える場所は、保護されている特別な場所だけでしょう。
今回、思いがけずその機会が得られました。

最初に教えていただいた1頭は、木の上のほうの葉上に停まりました。
何とか証拠写真を撮ろうと悪戦苦戦してたところ、
我が女房殿が「あれ何?」。

指差す方向を見ると、吃驚! この子たちがいました。
一緒に居て本当に役に立つ有難い女房殿です(^_^)v

(1)揺れる葉に停まって交尾する2個体。300mmのレンズでは胴体部分に手前の葉が被ります。苦戦しながらもピンボケ写真を大量生産しました。その中で風で葉が下がったタイミングでたまたま合ピンの写真。
チョウセンアカシジミ-Im4_8887
Canon7D、300mmF4.

(2)次に、一脚にコンデジをつけて5秒間隔にインターバル撮影しました。ほぼ真横から広角で接写しています。以前、「小畦川日記」のダンダラさんから、こんな場合のテクニックとして教えていただきました。以降、時々トライしてます。
チョウセンアカシジミ-Rimg0193
Ricoh CX4.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1379> ミナミキチョウ(沖縄県)

2010-11-16 ミナミキチョウ(沖縄県)


ミナミキチョウは、キチョウから別れました。本州にいるものは以降キタキチョウと呼ばれています。沖縄などでは、キタキチョウと混在していまが、縁毛がこげ茶であることで判別できるようです。昨年、何頭か撮影した中にミナミキチョウらしいものが見つかりました。webで調べてみると、明確にこげ茶の写真もありました。
以下の写真では、縁毛の部分が細く微かにこげ茶色の線が見えます。

(1)
ミナミキチョウ-Img_7807

(2)上の(1)と同一個体です。
ミナミキチョウ-Img_7811


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1378> ゴイシシジミ(長野県)

【その10/end】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

嬉しいサプライズ。ゴイシシジミの集団。
今回は20頭ほど確認しました。

まず、早朝のゼフ探索では、ゼフのつもりがゴイシばかり出てきました。
そして、午後の下山途中でやはり10頭ほど出てきました(写真)。
花の蜜に集まるように、アブラムシの吸蜜にやってきているようでした。

(1)
ゴイシシジミ-Rimg0142




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1377> コヒョウモンモドキ(長野県)

【その9】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

この日、3種目の初撮りはコヒョウモンモドキです。
コヒョウモンモドキに会いたい一心で、烏帽子岳に登ることにしました。
1時間程度と聞いていたので軽く登れると思っていました。
しかし、体力がない(^_^;)

尾根でcactussさんにお会いしました。
色々と教えていただきました。
その甲斐あってか会えました。有難うございました。

(1)曇り空でもうダメかと思いましたが、目の前に現れました。初見の1頭目です。感動しました。
花はイブキジャコウソウでしょうか?
コヒョウモンモドキ-Im5_6792

この時、私の隣にmidoriさんは居ませんでした。すぐに電話しましたがつながりません。急いでmidoriさんを探しに。そしてmidoriさんと戻ってきたときには姿はありませんでした。
でも、ご安心ください。そのままでは終わりません。
というか……、midoriさんのBlogには既にコヒョウモンモドキの写真がアップされてます(^_^;)

頂上に繋がる尾根に陽射しが当たると、ミヤマシロチョウが飛び始めました。そのうち、小さなオレンジ色も! midoriさんも撮影に成功しました。よかった。満足感に浸りながら下山しました。

そして最後に、
(2)この日の早朝ゼフ探索に行ったポイントへ。なんとそこにもコヒョウモンモドキが居ました。1頭だけでしたが十二分に撮影の相手をしてくれました。以下、そこで撮ったコヒョウモンモドキ(同一個体)です。
コヒョウモンモドキ-Im5_6937

(3)突然、キンモンガ乱入。
コヒョウモンモドキ-Im5_7033

(4)
コヒョウモンモドキ-Im5_7061

(5)
コヒョウモンモドキ-Im5_7082

(6)
コヒョウモンモドキ-Im5_7153

(7)コンデジRicoh CX4で接写。逃げませんでした。
コヒョウモンモドキ-Ring0148


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1376> キアゲハの終齢幼虫(長野県)

【その8】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

珍しいものではありませんが……。
道端の葉に居たので、私でも見けられました。

(1)
キアゲハ-Rimg0116

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1375> ミヤマシロチョウ(長野県)

【その7】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

初撮りは格別。

(1)ミヤマシロチョウ♀。この写真はエゾシロチョウにそっくりです。
ミヤマシロチョウ-Im5_6677

(2)ミヤマシロチョウ♀。裏面基部の黄色がポイントですね。
ミヤマシロチョウ-Im5_6693

(3)ミヤマシロチョウ♂
ミヤマシロチョウ-Im5_6760

(4)ミヤマシロチョウ♂。翅表の幅広の黒帯もエゾシロチョウとは違います。
ミヤマシロチョウ-Im5_6807


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1374> コヒョウモンが3頭(長野県)

【その6】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

(1)吸蜜に訪れるコヒョウモン。花はイブキジャコウソウらしい。これにはミヤマモンキも訪れていた。
コヒョウモン-Im5_6432

(2)
コヒョウモン-Im5_6454

3頭が並んだのは1度だけ、僅かな時間でした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1373> ミヤマモンキチョウ(長野県)

【その5】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

(1)ミヤマモンキチョウ♀。写真の花、ネバリノギランは、ミヤマモンキチョウにモテモテでした。
ミヤマモンキチョウ-Im5_6353

(2)ミヤマモンキチョウ♀
ミヤマモンキチョウ-Im5_6374

(3)ミヤマモンキチョウ♀
ミヤマモンキチョウ-Im5_6520

(4)ミヤマモンキチョウ♂
ミヤマモンキチョウ-Im5_6599

(5)ミヤマモンキチョウ♂
ミヤマモンキチョウ-Im5_6643



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1372> カオジロトンボ(長野県)

【その4】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

7:30の連絡バスで池の平へ。
迎えてくれたのは、多数のヒメキマダラヒカゲとクロヒカゲ。
midoriさんから聞いていた、カオジロトンボがいました! 全くはじめてみるトンボです。

(1)
カオジロトンボ-Im5_6197



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1371> ヤガ科>ヨトウガ亜科>オオシモフリヨトウ(長野県)

【その3】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

なかなか蛾は難しい。
まず、どの科に属するかから学んでいきたい。

(1)こんな蛾も……。
?蛾-Rimg0103

以上、3つの蛾の種名は、詳しい方に教えていただきました。
感謝です。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1370> シャクガ科>アオシャク亜科>オオシロオビアオシャク(長野県)

【その2】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

(2)こんな緑色の蛾がいるんですね。
?蛾-Rimg0101


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1369> スズメガ科>ウチスズメ亜科>ノコギリスズメ(長野県)

【その1】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

「美撮りに夢中!」のmidoriさんと、横浜を前日の22:00出発。
02:00に現地到着。まずは仮眠です。
5:00起床。結構寒かったです(^_^;)

トイレに蛾が沢山。
幾つかご紹介します。

(1)なんともおどろおどろしい。苦手な方はパスしてください。
最初は、壁に枯葉が着いているかと思いました。近づいてみると……。
?蛾-Rimg0095

(2)真横から見ると……。
?蛾-Rimg0096



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1368> オオウラギンヒョウモンで締めくくり(熊本県)

【その19/end】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

最終日の最後は、再びオオウラギンヒョウモン♀です。
大きくて存在感があります。
前日と同じ個体かも知れません。

オオウラギンヒョウモンは何度も撮影チャンスをもらったので、十分満足できました。
以下、サービス満点だった同一個体です。

(1)
オオウラギンヒョウモン-Im5_6003

(2)銀のハートマークが並びます。
オオウラギンヒョウモン-Im5_6060

(3)大きな黒班列が美しい。
オオウラギンヒョウモン-Im5_6076


(4)ちょっよクドイか?
オオウラギンヒョウモン-Im5_6085

(5)これで最後です。
オオウラギンヒョウモン-Im5_6105

これで九州シリーズはお終いです。

・ゴイシツバメシジミは辛うじて証拠写真が撮れました> 幸運・嬉しい。ちょっと不満。
・オオウラギンヒョウモンは♂、♀、飛翔も撮れました> 感動&大満足。
・ツマグロキチョウも撮れました。飛翔も> 大満足> 嬉しい。
・アオスジアゲハの集団が観察できました> 吃驚!感動。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1367> ヤマトシジミ(熊本県)

【その18】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

小さなシジミは要チェックです。
もしかして!
でもヤマトシジミでした。

(1)ヤマトシジミ♀
ヤマトシジミ-Im5_5953

(2)ヤマトシジミ♀
ヤマトシジミ-Im5_5959

(3)ヤマトシジミ♂
ヤマトシジミ-Im5_5964

雨上がりの草原に入り込んだので、ズボン、靴、靴下まで濡れました。

今回の遠征では、サツマシジミやヤクシマルリシジミも一応探しましたが、撮れませんでした。
タイワンツバメは、もう少し後の発生のようでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1366> ミヤマチャバネセセリ(熊本県)

【その17】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

ここのアザミは、大人気。
アゲハチョウ、ツマグロキチョウ、モンキチョウ、オオウラギンヒョウモン、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリなど色々な蝶が集まっていました。

(1)2頭のミヤマチャバネが並んでくれました。
ミヤマチャバネセセリ-Im5_5946


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1365> ツマグロキチョウ再び(熊本県)

【その16】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

九州遠征もいよいよ最終日。
朝から雲が立ち込め、お天気は期待できそうにありません。
前日のオオウラギンヒョウモンの草原に行くことにしました。

小さな黄色が飛びます。
普通のキチョウ(キタキチョウ)より一回り小さい。

(1)
ツマグロキチョウ-Im5_5880

(2)
ツマグロキチョウ-Im5_5892


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1364> カラスアゲハ♂(熊本県)

【その15】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

小雨が降っているのに、カラスアゲハが飛び回っています。
とてもサービスしてくれました。

(1)この青色は撮影角度のせいでしょうか?
カラスアゲハ-Im5_5723

(2)
カラスアゲハ-Im5_5814

(3)
カラスアゲハ-Im5_5841


ゴイシツバメシジミを撮りなおしたくて、熊本市から2時間半掛けてやってきましたが、結局雨はやまず、最後は酷い雨になって撤退しました。残念(T_T)



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1363> サカハチチョウ(熊本県)

【その14】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

翌日もゴイシツバメシジミの森に行きました。
オオウラギンヒョウモンを無事撮影できたためです。

しかし、到着すると小雨。
それでも傘をさして探索です。
まず相手をしてくれたのは、新鮮なサカハチくんでした。

(1)
サカハチチョウ-Im5_5738

(2)
サカハチチョウ-Im5_5740


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1362> オオウラギンヒョウモン♀の飛翔(熊本県)

【その13】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

大きいので格好いいです。
生息にはこんな草原が必要なのでしょう。
あまりチャンスはありませんでしたが、何とか飛翔が撮れました。
以下は、連続ショットを並べています。3枚目は倍率を変えています。

(1)
オオウラギンヒョウモン-Im5_5329

(2)
オオウラギンヒョウモン-Im5_5330

(3)
オオウラギンヒョウモン-Im5_5331

こんな天国のような場所があるのは嬉しいことです。
なお、場所についてのご質問にはお答えできませんのでご了解ください。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1361> ツマグロキチョウの飛翔(熊本県)

【その12】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

やはりツマグロキチョウは表翅を撮りたい。
レンズをCanon300mmからSigma18-200mmに交換です。

(1)ツマグロキチョウ-Im5_5203

(2)ツマグロキチョウ-Im5_5204

(3)ツマグロキチョウ-Im5_5207

(4)ツマグロキチョウ-Im5_5407

(5)ツマグロキチョウ-Im5_5498

(6)上の(5)の再トリミング。
ツマグロキチョウ-Im5_5498p


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1360> オオウラギンヒョウモン♀(熊本県)

【その11】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

オオウラギンヒョウモンといえば、やはり♀です。
大型ですから飛んでいてもほかのヒョウモン類と間違うことはありません。

♂の姿が見えなくなってすぐに現れました。
明らかに大きいヒョウモンでした。オオウラギンヒョウモンに間違いないと思いました。

(1)幸いにも新鮮個体。銀色のハートマークが鮮やかです。鳥肌が立つほど感動しました。
オオウラギンヒョウモン-Im5_5067

(2)前翅先端の白点が♀のシンボルです。
オオウラギンヒョウモン-Im5_5109

(3)開翅! ゾクゾクします。こちらは(2)とは別個体。前翅の黒斑列が大きい。
オオウラギンヒョウモン-Im5_5118


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1359> オオウラギンヒョウモン♂(熊本県)

【その10】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

次にヒョウモンが飛びました。最初のヒョウモンは、ツマグロでした。
次は!オオウラギンヒョウモンなのか?

(1)大きくないし、摺れているのでよく判らない。
オオウラギンヒョウモン-Im5_4972

(2)後翅の裏面外縁のハートマークが見えました。ウラギンヒョウモンとは明らかに違うオオウラギンヒョウモンの♂です。もちろん初撮り。感動です。
オオウラギンヒョウモン-Im5_4990

(3)
オオウラギンヒョウモン-Im5_5007

オオウラギンの♂は大きくないようです。ちょっと時期遅れの感じでした。
結局、♂の確認は2頭でした。

◆オオウラギンヒョウモンは、絶滅危惧I類。
日本チョウ類保全協会のパンレットに日本でもっとも減少したチョウとして紹介されています。
過去には関東でも見られたそうですが、現在の生息地は九州と山口県の極限られた地域だそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1358> ツマグロキチョウが沢山(熊本県)

【その9】2011-07-16~18 九州遠征
~ オオウラギンヒョウモンの草原 ~

到着して間もなく、黄色い蝶が飛んでいました。
もしや! と思って確認したら......。
ツマグロキチョウでした。
次々と出てくる黄色は、殆どがツマグロキチョウ、それにモンキチョウが少し混じっていました。
関東では、未だに会えていないツマグロキチョウがこんなに沢山居る! 
夢の様な光景に感動です。

まずは、静止から

(1)
ツマグロキチョウ-Im5_4901

(2)
ツマグロキチョウ-Im5_4907

(3)
ツマグロキチョウ-Im5_4913

(4)
ツマグロキチョウ-Im5_4969

(5)
ツマグロキチョウ-Im5_4988



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1357> アオスジアゲハ(熊本県)

【その8】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

アオスジアゲハの集団吸水の続きです。
アオスジアゲハを中心に。

(1)
アオスジアゲハ-Im5_4701

(2)
アオスジアゲハ-Im5_4727

(3)
アオスジアゲハ-Im5_4731

(4)
アオスジアゲハ-Im5_4808

これほどの集団を見たのは初めて。思わず声がでてしまいました。
TVでみた東南アジアの映像がよみがえりました。

実は、ゴイシツバメに未練があったので、翌日も2時間半かけてここに立ち寄りました。
今度は、カラスアゲハ1頭+アオスジアゲハ40頭の大集団でした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1356> ナガサキアゲハ(熊本県)

【その7】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

結局、ゴイシツバメシジミは証拠写真だけに終わりました。
後ろ髪を引かれつつも、ゴイシツバメの森から熊本市に向かって出発しました。
間もなくちょっといい感じの場所がありました。
ちょっと寄り道です。

ゆっくり車を進めていくと、沢山の蝶が舞い上がりました。
サプライズ!!
アオスジアゲハの集団吸水でした。その数約20頭。
その中に1頭、黒い蝶がいました。

(1)ナガサキアゲハ♂
ナガサキアゲハ-Im5_4624

(2)同一個体
ナガサキアゲハ-Im5_4627

もっと近くからワイドで撮りたかったのですが、近づくと一斉に飛び立ってしまいます。
もっといい撮り方がなかったのか! 
策なし......経験不足ですね。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1355> ヤツメカミキリ(熊本県)

【その6】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

ヤツメカミキリらしいです。

(1)
ヤツメカミキリ-Im5_4567


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1354> ミヤマカワトンボ♀(熊本県)

【その5】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

これも見つけました。
名前もよく判りませんが、少しずつ勉強です。

(1)
カワトンボ-Im5_4577
◆TAKEUCHIさんより、ミヤマカワトンボ♀とご教示いただきました。ありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1353> ミヤマカワトンボ?(熊本県)

【その4】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

トンボは判らないのですが、見かける度に撮っています。
名前は間違っているかも知れません。間違いをご指摘いただければ幸いです。

(1)
ミヤマカワトンボ-Im5_4520


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1352> キタキチョウ(熊本県)

【その3】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

関東のキタキチョウと熊本のキタキチョウは違うでしょうか?
取り敢えず記録です。

(1)
キタキチョウ-Im5_4512

(2)
キタキチョウ-Im5_4581



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1351> イタヤカミキリ?(熊本県)

【その2】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

九州遠征のその1(ゴイシツバメシジミ)を掲載してから、随分日にちが開きしたが、再開です。


目的のゴイシツバメシジミは現れません。
歩き回りながらも待ちです。そんな時に見つけました。

(1)名前は判りませんが、イタヤカミキリに似てます......。
イタヤカミキリ?-Im5_4497

(2)じっくり撮ろうと思っていたのに飛んでしまいました。
イタヤカミキリ?-Im5_4499


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1350> 北海道遠征のまとめ

2011-07-04~10 北海道遠征(その63/まとめ)

◆一番重要なのは時期:
色々な蝶に会える時期を選びました。
まず、層雲峡・大雪山の北海道固有種に時期を会わせました。
ウスバキチョウには少し遅めですが、この時期なら確実と思いました。
それと同時に、札幌周辺のゼフの時期にも合わせました。

結果的には、天候が不良で大雪山(標高2000m)の散策を諦めたため、ウスバキチョウ、ダイセツタカネヒカゲ、アサヒヒョウモン、カラフトルリシジミは断念しました。来年出直しです。クモマベニヒカゲやウラジャノメは時期が早すぎでした。大雪は最低2泊は欲しかったです。

2つ目の狙いはゼフでしたが、発生が遅れていたため全ては撮れませんでした。
ウラミスジシジミ、ウスイロオナガシジミ、ウラジロミドリ、ウラキンシジミ、メスアカミドリは来年の課題になりました。

◆今回確認した蝶は以下の通りです。
*場所は層雲峡付近から札幌周辺まで混ざっています。
*()内は確認個体数、は初撮りです。

[1] アイノミドリシジミ (1)
[2] アカシジミ (14)最盛期
[3] イチモンジチョウ (7)
[4] ウラギンヒョウモン (1)
[5] ウラナミアカシジミ (2)
[6] エゾシロチョウ (17)
[7] エゾスジグロシロチョウ (59)
[8] エゾミドリシジミ (2)発生初期
[9] オオイチモンジ (5)
[10] オオウラギンスジヒョウモン (8)
[11] オオミスジ (1)
[12] カバイロシジミ (2)♂新鮮個体
[13] カラスアゲハ (3)
[14] カラスシジミ (4)新鮮個体
[15] カラフトタカネキマダラセセリ (1)
[16] カラフトヒョウモン (1)
[17] キアゲハ (2)
[18] キタアカシジミ (7)
[19] キバネセセリ (1)発生初期
[20] キベリタテハ (10)越冬個体
[21] ギンボシヒョウモン (10)
[22] クロヒカゲ (33)
[23] コキマダラセセリ (5)
[24] コチャバネセセリ (41)
[25] コツバメ (1)
[26] コヒオドシ (1)越冬個体
[27] コヒョウモン (10)
[28] コムラサキ (3)
[29] サカハチチョウ (9)
[30] シータテハ (3)
[31] ジョウザンシジミ (5)
[32] ジョウザンミドリシジミ (6)
[33] シロオビヒメヒカゲ (8)
[34] トラフシジミ (1)
[35] ハヤシミドリシジミ (5)発生初期
[36] ヒカゲチョウ (1)
[37] ヒメウスバシロチョウ (23)
[38] ヒメウラナミジャノメ (56)
[39] ヒメキマダラヒカゲ (2)
[40] ヒメシジミ (12)
[41] フタスジチョウ (35)
[42] ベニシジミ (3)
[43] ホソバヒョウモン (5)
[44] ミスジチョウ (1)
[45] ミドリヒョウモン (1)
[46] ミヤマカラスアゲハ (13)
[47] メスグロヒョウモン (5)
[48] モンキチョウ (4)
[49] モンシロチョウ (6)
[50] ヤマキマダラヒカゲ (30)
[51] ルリシジミ (4)

最後に、札幌近郊を案内していただいた「ぶらり探蝶記」のtemenosさんに感謝いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1349> センダイムシクイ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その62)

林の中で、小鳥が動き回っています。
泣き声は、センダイムシクイ風ですが、少し違うような気も。
結局のところセンダイムシクイのようです。

(1)薄っすらですが、頭央線があるように見えます。翼帯も見られないのでセンダイムシクイになりました。
センダイムシクイ-Im5_0359

(2)
センダイムシクイ-Im5_0372



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1348> トビ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その61)

北海道ですから、オジロワシやシマフクロウなどを期待してしまします。
今回は蝶がメインということもあり、残念ながら会えませんでした。
またの機会にしたいと思います。

(1)若鳥のように見えます。
トビ-Im5_0255

(2)
トビ-Im5_0265

猛禽ではチュウヒを1羽見つけただけでしたが、ウトナイ湖は観鳥ポイントとしてお薦めです。千歳空港から15分程度なのでとても便利です。
夏は、ノビタキ、ノゴマ、エゾセンニュウ、キビタキ、シギ・チドリ類などが見られるようです。
冬は、カモ類、オオハクチョウ、オオワシ、オジロワシ、キツツキ類、カラ類などが期待できそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1347> オオジシギ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その60)

大きな声を張り上げていました。
いったい何かと思ったら、オオジシギでした。
辛うじて飛翔をとらえました。

(1)
オオジシギ-Im5_0219

(2)
オオジシギ-Im5_0285



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1346> オオジュリン(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その59)

これも葦の周りにやってきました。

(1)
オオジュリン-Im5_0178


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1345> セスジイトトンボ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その58)

名前は判りませんが……。
またまた、midoriさんにお聞きしました。
ありがとうございました。

(1)
セスジイトトンボ-Im5_0169


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1344> シマセンニュウ?(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その57)

湖面に近づくと、そこは葦原でした。
葦にとまったのは?

オオヨシキリかコヨシキリかと思いましたが、眉線がはっきりしているので、シマセンニュウと判定しました。実のところ判りません。ご教示いただけると幸いです。

(1)
シマセンニュウ?-Im5_0161


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1343> フタスジチョウ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その56)
~ 北海道最終日 ~

帰りのフライトが千歳13:00だったので、午前中はウトナイ湖を散策することにしました。
ウトナイ湖は、千歳の南側にある浅い淡水湖。野鳥の楽園です。

7:00過ぎに現地到着。
霧雨が降ってました。

少し陽が射すと、フタスジチョウが飛びはじめました。
ここはフタスジチョウだらけ……。

(1)
フタスジチョウ-Im5_0134


(2)
フタスジチョウ-Im5_0157


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1385> キリシマミドリシジミ(神奈川県)

<速報>2011-08-13 アカガシの大木のあるポイント

今年の発生は、昨年よりも早かったらしく出遅れてしまった。

ここは昨年、初撮りの証拠写真を撮った場所。
YODAさんとポイント手前で合流。一緒に散策を開始。
この人のパワーは凄い。望遠飛翔撮影の名人でもある。
一緒にいるだけで楽しくなる。

さて、ポイントにつくと……。
daronさんだ!
そして指差す先に、キリシマミドリシジミ♂!!
まずは証拠固め。有難いです(^_^)v

今回の確認個体は♂2頭だけだったが撮影チャンスは何度もあった。
この日だけで、昨年を上回るほど。
残念なのは、既に擦れてきていることだ。

(1)表面のブルーが撮れたが……。尾状突起がない(T_T)
キリシマミドリシジミ-Im5_7373

(2)長く留っていてくれたので、葉っぱの隙間のいい角度から撮れた。上の(1)とは別個体らしい。短尾型なのか……?
キリシマミドリシジミ-Im5_7453

◆望遠飛翔は……。
この2頭が時々卍巴になる。
撮影しようとはするがスピードが速すぎで300mmでは視野にも入れられない。
まったくお手上げ。
ところがそんな状態でもYODAさんのカメラは、軽快な連写音を鳴らしている。
信じられない(^^;) 何とか技を盗みたい。

◆静止個体でも…。
距離は比較的近かったものの露出調整が難しい。
メタリックシルバーの裏面は白飛びしやすい。一方、逆光位置でもある。
失敗だらけだった。対策は……まずはRAWで撮ることだろうか。
来年は、上手くタイミングを合わせたい。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1342> エゾミドリシジミ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その55)
~ 6日目の終わり ~

結局、エゾミドリは降りてきてくれませんでした。
何とか証拠写真。初撮りですから満足。

(1)
エゾミドリシジミ-Im5_0087

★これでtemenosさんにご案内いただいた札幌近郊のゼフ探索は終わりです。
今年は、ゼフの発生が遅れていたため、残念ながら期待していた「ウ」から始まる4ゼフ(ウラミスジ、ウスイロオナガ、ウラキン、ウラジロミドリ)やメスアカミドリには会えませんでした。
それでも、キタアカシジミの初見が叶い大満足。temenosさんのご好意・ナビゲーションに感謝します。また、同行してくれたdaron氏にも感謝します。お蔭様で最高に楽しい一日になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1341> コムラサキ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その54)

(1)紫色が堪りません。
コムラサキ-Im4_9938



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示