1725> カワアイサ(神奈川県)

2012-02-11 性懲りもなくコウライアイサ探し
~ またも空振り ~

Akakokkoさんを誘って、コウライ探しの7回目?です。
カワアイサを7羽見つけただけで、コウライアイサの姿はまたしても見ることができませんでした。

(1)遠くにカワアイサ♂(左)1、♀(右)2を見つけました。
カワアイサ-Im8_4754

(2)コガモ3羽(手前)と並んで泳ぐカワアイサ♂。大きさの違いが判ります。
カワアイサ-Im8_4761

★コウライアイサは、何処へ。もう一度会いたい。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト

1722> ムラサキツバメ、残るは1頭(神奈川県)

2012-02-05 ムラサキツバメの塒が気になる(12回目)
~ 藤沢のポイント ~ (随分前の記事ですみません。その後は見に行ってません。)


2週間振りに、藤沢のポイントを見に行きました。

 (a)椿: 前回(1/22)塒が崩壊していた。この日もやはりゼロ。

 (b)シラカシ: 前回ムラサキツバメ1、ムラサキシジミ3だったが、ゼロになっていた。暖かい日もあったので移動した可能性も否定できない。生き延びていて欲しい。

 (c)マテバシイ: 前回ムラサキツバメ5頭+1頭に分かれて計6頭だった。しかし今回は、ムラサキツバメ1頭とムラサキシジミ1頭になっていた(写真)。寂しい限り(^_^;)
ムラサキツバメ-Im8_4726
色が淡い方がムラサキシジミ、濃い方がムラサキツバメ。また寒波がやってくるようだが、このまま冬を乗りきって欲しい。


舞岡公園では、越冬中のウラギンシジミ3頭が落下していた。
悲し過ぎですが、これが現実なのかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1721> クイナ(栄区)

2012-02-05 久しぶりの場所

どこへ行くか迷った末、この場所を久しぶりに覗いて見ることにした。
バーダーは少ない....。

まず葦原でバンを見つけた。1羽、そして4羽追加。オオバンも1羽。
ちょっと淋しい。

そこへ、クイナが出てきました。クイナといえば、M公園以外で見たことあるだろうか?
いつも撮っている写真とは背景が違う。

(1)実際、動きが速いので撮影は苦戦だった。
クイナ-Im8_4671

(2)
クイナ-Im8_4686

この後、別の個体も出てきたので、クイナ2羽となった。

オオジュリンも数羽確認したが、葦の藪の中から出てこなかった。
この後、いつものムラサキツバメの状態を見に行くことにした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1720> ヤマシギ、久しぶり(戸塚区)

2012-02-04 いつものM公園へ(その2)

カメラマンが20人以上いました。
ここの一番の売りは、ヤマシギでしょう。
この日は、嬉しいことに3羽確認できました。
でも、なかなか近くには出てきませんね。

(1)一番ボケてないショットをトリミングしました。
ヤマシギ-Im8_4608

いつでも撮れると思っていたアオシギは、2年連続で来てません。
また来て欲しいものです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1719> タシギくんが2つ(戸塚区)

2012-02-04 いつものM公園へ(その1)

(1)いつもと違う場所(田んぼ)にタシギくんがいました。
タシギ-Im8_4565

(2)いつもの場所にもいました。
タシギ-Im8_4593


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1718> カワアイサが飛ぶ(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (7)会えませんでした ~

水鳥が飛ぶと、必ず確認します。
アイサの場合は、撮影と着水点の確認が必須です。

(1)この時は遠い対岸に見えていたカワアイサが上流に向かって飛びました。
いっちゃった~と思ったら、Uターン。比較的近いコースを通って下流方向に飛んでいきました。
カワアイサ-Im8_4475

(2)
カワアイサ-Im8_4477

行ってしまいました。
この後、下流を1kmほど探しましたが発見できませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1716> セグロカモメ(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (5)水面に大型のカモメ ~

遠くに大型のカモメを見つけました。なんとなく期待してしまいます。
(ワシカモメやシロカモメはいないか......)
近づいていくとどうやらセグロカモメらしい。

一番近づいたとき、飛び上がりました。
失敗!と思ったのですが、すぐ近くにミサゴが通過してました。
すぐ、もとの位置に戻ってきました。

(1)翼を広げた姿はやっぱり格好いい。
セグロカモメ-Im8_4346

(2)
セグロカモメ-Im8_4362



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1717> オオバン(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (6)水面に浮く野鳥 ~

忙しく動いているのは、オオバンでした。

(1)1羽潜った。この鳥、真っ黒なので、目を出すのに苦労する。それにAFも上手く働きません。
オオバン-Im8_4428

(2)
オオバン-Im8_4451


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1715> ミサゴ(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (4)頭上を飛ぶ ~

いうまでもなく、コウライを探しながらの散策です。
数百m先で何かがゆったり飛んでます。
まあ、トビでしょ。しかし、ここでは安心できません。
だんだん近づいてきました。

(1)期待通りでした。知らないうちにヒメアマツバメも写ってました。
ミサゴ-Im8_4008

この後、何度か撮影に協力してくれました。以下のショットがベストかな。
(2)手を振ったら、こちらを見ました。嘘です。(^_^;)
手など振らなくても、丸見えでしょうね。 
ミサゴ-Im8_4304

(3)上の写真の次のコマ。格好いいなぁ~(^_^)v
ミサゴ-Im8_4305


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1713> ホオジロ(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (2)河川敷の藪の小鳥 ~

河川敷を歩いていると、時々小鳥が飛び出します。
スズメもいますが、アオジ、ホオジロ、ホオアカ、ツグミ、ジョウビタキ、タヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、モズなどです。
といっても、撮影に協力的な個体はなかなかいません。

(1)ホオジロくん
ホオジロ-Im8_4511


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1714> ヒメアマツバメ(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (3)見上げるとツバメが沢山 ~

ヒメアマツバメの様でした。最初10羽ほどかと思ったら、100羽以上!
頻繁に方向を変えながら高速で飛び回っています。
後で写真をみて判りましたが、飛んでる虫を食べているようでした。

撮影を試みます......
高い位置のヒメアマくんなら、視野にキープできますが、豆粒のターゲットにAFは利きません。
低い位置なら、AFが働きますが、ごまの能力では視野キープできません。速すぎでしょ......(^_^;)

(1)しかし、たまには撮れることも......。
ヒメアマツバメ-Im8_4122

(2)これで目が写ってたら......。
ヒメアマツバメ-Im8_4158

(3)たまたま目が光りました。
ヒメアマツバメ-Im8_4178

実は250枚。ほぼ全部ピンボケ(^_^;)
AFから、撮影までのタイムラグが原因かと思います。

ターゲットを視野にキープするの腕です。三脚があると少し改善できるような気がします。
次回は三脚を使ってみます。少し改善できるか......。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1712> タヒバリ(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (1)水際の小鳥 ~

河原には、沢山のハクセキレイに混じって、別の小鳥も混じってました。

(1)タヒバリ。周りを気にする......。
タヒバリ-Im8_3879

(2)小さくて近づけないので結構撮りにくい。この個体は比較的協力的でした。
タヒバリ-Im8_3919

この他、水際には、セグロセキレイ1、ハマシギ3、コチドリ1を確認しました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1711> タゲリくん(神奈川県)

2012-01-29 コウライアイサ探しの後
~ daronフィールドにて(その3)~

ここの主役、タゲリです。最初、見つかりませんでしたが、何処からともなく飛んできました。

(1)白と深い緑色のデザインが素晴らしい。クリクリ目玉の可愛らしさ、鶏冠の愛嬌、何れも最高です。
タゲリ-Im8_3731

(2)19羽確認しました。距離があって使える写真は殆どありません......。
タゲリ-Im8_3762

当然ながら狙った飛翔は全滅。
このほか、ケリも7羽確認しましたが、撮れませんでした。

1710> ホシゴイくん(神奈川県)

2012-01-29 コウライアイサ探しの後
~ daronフィールドにて(その2)~

チョウゲンボウがビルの屋上に停まってます。
距離があるので、お手上げ状態。
そこへ何やら飛んできます。ホシゴイでした。

(1)
ゴイサギ-Im8_3684

(2)
ゴイサギ-Im8_3685

ここは色々な野鳥がでます。この後、黒っぽい鳥が鳴きながら飛んでいきました。
ここの主役、タゲリです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1709> ノスリくん(神奈川県)

2012-01-29 コウライアイサ探しの後
~ daronフィールドにて(その1)~

daronさんのお庭にお邪魔することにしました。
車を走らせていると、猛禽がホバリングしてました。チョウゲンボウ......?
車を停めて確認すると、小さく見えましたがノスリでした。

(1)近づいても飛ばない。
ノスリ-Im8_3564

(2)すぐ横に飛び移ったが逃げない。精悍な顔。
ノスリ-Im8_3609

その後、飛んできたのはチョウゲンボウでした。
チョウゲンを撮っていると、ジョウビ♂、モズなど次々と......。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1708> ホオアカ(神奈川県)

2012-01-29 コウライアイサ探し(5回目/end)

河原の藪には、小鳥が多数みられる。スズメを筆頭に、カワラヒワ、アオジ、ホオジロ、ジョウビタキ、ホオアカなどだ。歩くと飛び立って、藪の奥にとまるので、なかなか種類が判らない。

(1)少し協力的だった。5秒くらい撮らせてくれた。
ホオアカ?-Im8_3543

(2)これまで撮影機会が少なかったので嬉しい。
ホオアカ?-Im8_3551

◆コウライアイサはいませんでした。
遅い時間帯では、河川敷に人が増えるので移動したのでしょう。
いつも多数見られるカワアイサもゼロでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1707> ハマシギ冬羽(神奈川県)

2012-01-29 コウライアイサ探し(5回目)

河原には、10羽ほどのハクセキレイのほかに、ジョウビタキ1羽、ツグミ1羽、キセキレイ1羽、セグロセキレイ1羽、タヒバリ数羽、コチドリ1羽、ハマシギ4羽いた。

色々出てきて、実に楽しい。夏羽のハマシギは識別が容易だが、冬羽は識別に戸惑う。

(1)好条件で多数撮影したが、ピン甘のショットが多かった。動き回っていることもあるが、AFが不得意な対象なのだろうか? 蝶では、真っ黒いジャコウアゲハはいつもピンが合わない要注意ターゲットだ。ハマシギ-Im8_3477
ハマシギ-Im8_3484


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1706> ハクセキレイが沢山(神奈川県)

2012-01-29 コウライアイサ探し(5回目)

1/22コウライアイサを見つけた。
証拠写真は確保したが、撮り直したい。
前日の千葉の疲れがあったので、遅いスタート。
現地横着12:20だ。

河川敷のグランドに降りるとハクセキレイだらけ。更に水際まで降りても、ハクセキレイがいる。セグロセキレイとキセキレイも1羽づつ見かけた。

戦略が無いままカメラを向けるが......。

(1)水際の石に停まって何度もホバリングする。中には合ピンも。
ハクセキレイ-Im8_3513

(2)足の形。飛び立つ反動でこうなるのか。
ハクセキレイ-Im8_3528

(3)これを見て納得。フライキャチしてたんだ。
ハクセキレイ-Im8_3529

(4)何個体か撮ったけれど、写真として生き残ったのは全て同じ個体らしい。
ハクセキレイ-Im8_3532

(5)着地準備の足か。
ハクセキレイ-Im8_3533

★撮り方:
停まっている鳥の真横に立つ(真横なら飛んでもフォーカスがそれほどずれない。)
フォーカスを合わせて、飛ぶのを待つ。
飛んだら、ひたすら連写。上手くいくこともあります(^_^;)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1705> チョウゲンボウが遊んでくれました(千葉県)

2012-01-28 ソデグロヅルを探しに(その7/end)

ソデグロヅルの撮影の後、コミミズクのポイントに行きました。
風が強くて、寒い。

少し経って、何かが低く飛びました。そして、停まりました。

(1)コミミを期待しましたが、シルエットが違う。チョウゲンでした。
チョウゲンボウ-Im8_3075

(2)地面すれすれに飛んでハンティングです。
チョウゲンボウ-Im8_3101

(3)この後、何かを掴みましたが、距離が遠く何を捕ったか判りませんでした。AkakokkoさんとSoccer-Boyさんの写真に期待。
チョウゲンボウ-Im8_3151

コミミズクは、風が強いとダメらしいです(T_T)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1724> 春を求めて(神奈川県)

2012-02-12 二宮の吾妻山公園
~ 春を求めて ~

「里山のとっとこ」のとっとこさんと「美撮りに夢中!」のmidoriさんの先週のBlog記事を拝見して、行きたくなりました。女房も行きたいというので、2人で出かけました。
JR二宮駅から、僅か徒歩20分。
しかし、キツイ登りでした。

(1)頂上につくと、視界が開けました。真っ白い富士山。
吾妻山公園-Rimg0660

(2)風も穏やかで、すっかり春という感じ。
吾妻山公園-Rimg0673

(3)帰り道、梅の花を見つけました。
吾妻山公園-Rimg0689

蝶の姿を探しましたが、ダメでした。
頂上付近にビンズイが4羽居ました。重いカメラは持っていかなかったので撮れませんでした。山を下りたところで、エナガ、シジュウカラ、ジョウビタキも。
春の一日となりました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1723> 【お知らせ】チョウ類の保全を考える集い(in 小田原)

興味のある方は、是非ご参加ください。


特定非営利活動法人 日本チョウ類保全協会からのお知らせ

【第8回 チョウ類の保全を考える集い ご案内】

毎年2月に開催しております「チョウ類の保全を考える集い」を、今年も下記の
要領で開催しますので、ご案内いたします。

 興味・関心のある方は、どなたでもご参加できます。
 1日だけの参加もいただけます。

 多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

◆日時:
  2012年2月18日(土)・19日(日)
  受付開始:18日(土) 12:30~

◆場所:
 神奈川県立 生命の星・地球博物館 講義室(入口を入ってすぐ右手)
  http://nh.kanagawa-museum.jp/info/traffic/index.html

◆主なプログラム:

 2/18(土)
 13:00 開会
 13:20~14:20 チョウ類の状況及び活動報告
      ヒメチャマダラセセリの現状-植生の変化による個体数の減少-
           渡辺康之氏(NRC)
      北杜市オオムラサキセンターの活動とオオムラサキの状況
           伊藤麻美氏(北杜市オオムラサキセンター)

 14:20~15:20 東日本大震災の津波による生物多様性への影響
         永幡嘉之氏(自然写真家・日本チョウ類保全協会事務局)

 15:50~16:30 保全協会のプロジェクト報告

 16:30~17:10 ブータンシボリアゲハの生態と生息環境について
          矢後勝也氏ほか(東京大学総合研究博物館)

 17:30~     懇親会(博物館) 会費3000円

 2/19(日)

 9:15~    受付

 9:20~9:50  自然しらべ2011 チョウの分布 今・昔の結果報告
          萩原正朗氏((財)日本自然保護協会)

 10:30~11:00 絶滅危惧種の状況と今後の保全

 11:00~12:00 チョウ類の保全に関するディスカッション

 13:00~15:00 グループ討論:今後のプロジェクトの進め方について

 15:00     閉会

 大会参加費:会員 500円、非会員 1000円
 お車でお越しの方は博物館受付にお申し出てください。

 会場:講義室(博物館の入口を入ってすぐに右手にあります)。
    本会のみ参加の場合には、入館料は必要ありません。

○参加申し込み
 当日の参加も可能ですが、準備の都合上、参加をご希望の方はできるだけ2月
14日(火)までにお申し込みください。なお、2/18日(土)17:30より、懇親会
を予定しており、会費は3000円の予定です。懇親会の参加についても合わせてご
連絡をお願いします。また、2/19日の昼食(弁当600円)の注文も可能です。こ
ちらもご希望の方は事前にご連絡ください。
*********************************************************
  特定非営利活動法人 日本チョウ類保全協会 事務局
  140-0014 東京都品川区大井1-36-1 曽根プラザ301号
  TEL 080-5127-1696
  Email:jbcs@japan-inter.net
  http://www.japan-inter.net/butterfly-conservation/
*********************************************************


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1704> ソデグロヅルが羽を開いた(千葉県)

2012-01-28 ソデグロヅルを探しに(その6)

向こう側から、地元の方が犬をつれてやってきました。
必ず飛ぶ! みんなで固唾を呑んで待ちました。
流石に犬+人に反応しました。
羽を広げました。少しパタパタ。
今にも飛びそうでした。

しかし、それだけでした。
通り過ぎると、またもとのまま......。

(1)一応、撮りました。長時間待った甲斐がありました。ちょっと顔が怖い。
ソデグロヅル-Im8_2820

(2)翼の先のほうは、本当に黒い。
ソデグロヅル-Im8_2847

飛翔は撮れませんでしたが、大満足です。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1703> ソデグロヅル、初見・初撮り(千葉県)

2012-01-28 ソデグロヅルを探しに(その5)

ハクチョウの塒に着いた時に、餌場へと飛び去ったソデグロヅルですが、Soccer-Boyさんの案内で移動。現地に近づくと、車が並んでいるのが見えました。

早速、証拠固めです。しかし遠い。
それでも狂ったように沢山撮り続けました。
接近できたのは3時間後でした。それまで撮ったショットは全てゴミに。

(1)
ソデグロヅル-Im8_2929

(2)
ソデグロヅル-Im8_2973

(3)
ソデグロヅル-Im8_2999

(4)
ソデグロヅル-Im8_3012

(5)
ソデグロヅル-Im8_3028

殆ど白ばかり。これでは、ソデグロらしくない。
どうしても羽を開いてくれず。困り果てました(^_^;)
チャンスは突然やってきました(つづく)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1702> コハクチョウ(千葉県)

2012-01-28 ソデグロヅルを探しに(その4)
~ コハクチョウ(おまけ)~

(1)時々羽を広げてパタパタします。準備運動でしょうか? アピールしているのでしょうか?
左は前出のアメリカコハクチョウです。
コハクチョウ-Im8_1481

(2)コハクチョウの幼鳥です。顔が子供ですね。
コハクチョウ-Im8_1494

(3)編隊で飛んでいく姿は格好いい! ついつい撮ってしまいます。
民家の屋根や里の森が写っているショットを選びました。
コハクチョウ-Im8_2901


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1701> アメリカコハクチョウ(千葉県)

2012-01-28 ソデグロヅルを探しに(その3)

アメリカコハクチョウもいるかなぁ~。
昨年は必死で探しましたが、今年はあまり真面目に探しませんね。
他力本願です(^_^;)。

(1)左がコハクチョウ、右がアメリカコハクチョウ(嘴の黄色部分が殆どありません)。
アメリカコハクチョウ-Im8_1451


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1700> オオハクチョウ(千葉県)

2012-01-28 ソデグロヅルを探しに(その2)

コハクチョウに続いて......オオハクチョウです。
オオハクチョウは、名前のとおりコハクチョウよりもひと回り大きく、嘴の黄色い部分が少し長いので容易に識別できます。数えませんでしたが、10羽以上はいたかと思います。

(1)
オオハクチョウ-Im8_1408

(2)
オオハクチョウ-Im8_1417


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1699> コハクチョウのご出勤(千葉県)

2012-01-28 ソデグロヅルを探しに(その1)

以前から気になっていたソデグロヅル。
Soccer-BoyさんとAkakokkoさんを誘って出撃しました。

ネットで調べたら、塒からのご出発時刻が6:20とか7:00とか書いてありました。
それに間に合うように行くのは辛い。どうせ間に合わないならと、ゆっくりの出発にしました。
とは言っても、自宅を6:00。
途中、お二人をピックアップ。
途中の道は順調そのもの。現地到着は、ほぼ予想通りの8:45。

ハクチョウの塒に着くと、ハクチョウ達がご出勤のようだった。
さて......準備して、歩きだした時、Akakokkoさん(?)が「ソデグロじゃないか!」
Akakokkoさん連写!連写!
指差す方を見ても判らない......。
そして、それが判ったときには視野から殆ど隠れるところだした。
無理やりシャッターを押したが......(タイムスタンプは8:47)。
全く写っていない。やっちゃいました(T_T)

Akakokkoさんの写真には、翼の先が黒い鳥がバッチリ写ってました(^_^;)
今日のソデグロくんは寝坊だったんだ......。
いきなりガックリのスタートとなった。


気を取り戻して、まずはハクチョウくんたちを撮る。
(1)出動するコハクチョウくんたち。ちょっと汚れた感じのは幼鳥らしい。
コハクチョウ-Im8_1395

(2)真上を通過するが、近すぎ。
コハクチョウ-Im8_1396

(3)出動準備中。
コハクチョウ-Im8_1402

今年の飛来数は700羽だそうです。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1698> フォトブックが届いた!

2012-01-25 フォトブック「PHOTOPRESSO」

2回の沖縄遠征で撮った蝶の写真をまとめてPHOTOPRESSOを作ってみました。

photopresso1a.jpg(1)まず、写真を準備してアップロード。次はWeb上で写真の配置・拡大縮小、文字列の入力などの作業をします。

1/21に注文したら、1/23に出荷のメールが来ました。そして、今日(1/25)届きました。早っ。
実は品質が気になったので、キヤノンデジタルハウス銀座に現物を見に行ってきました。写真の品質は、印刷ですからインクジェットプリンタには勝てませんが、写真集として十分な品質です。本にするとPC画面で見るのとは違った魅力があります(^_^)v

ソフトカバー、帯つき。サイズ182mm×128m(B6版)、一般書籍のようなマットな仕上がり。
今回は写真枚数が51枚、それに目次などをつけて68ページになりました(最大204ページ)。2400円+送料160円でした。思っていたよりも安い。
フォトブックは、色々な会社がやっています。これまでにも、CDサイズのPhotobackMyBookを試したことがあります。どれを選ぶかは、大きさ(形)、装丁、価格などで決めるといいでしょう。




photopresso1b.jpg(2)中身(例1)
シロオビアゲハ(左:♀シロオビ型、右:♀ベニモン型)
















photopresso1c.jpg(3)中身(例2)
ヤエヤマムラサキ(左:♂、右:♀)

出来上がりを見ると、68ページでは厚みが足りないです。もっと写真を沢山集めて、200ページくらいにしたかったです。


◆現在、「野鳥(山野編)」を準備中です。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1697>ムラサキシジミ(神奈川県)

2012-01-22 ムラサキ×××の塒がきになる(11回目)

前回(1/9)、シラカシの木にムラサキシジミ2頭を見つけましたが、今回は3頭に増えてました。嬉しいことです。
(1)ムラサキシジミ塒-Rimg0607


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1696> ムラサキツバメ(神奈川県)

2012-01-22 ムラサキ×××の塒がきになる(11回目)

気になっていた藤沢市S谷へ行ってきました。
前回は1/9でしたから、13日も経ってしまいました。

[a]ツバキのポイント:前回(1/9)、ムラサキツバメが2頭だったことは報告済みですが、その後、5頭に戻ったと聞きました。しかし、この日はゼロになっていました。目立つ場所だったので、人為的な要因も考えられます。残念です。

[b]マテバシイのポイント:前回は1枚目の葉にムラサキシジミ1頭とムラサキツバメ2頭2枚目の葉にムラサキツバメ1頭でした。今回は、1枚目にムラサキツバメ5頭、2枚目にムラサキツバメ1頭でした。変化が生じるのは暖かい時に移動するからでしょうか?
(写真1)1枚目の葉っぱ(ムラシが居なくなって、ムラツが3頭増えて5頭)
ムラサキツバメ塒-Im8_1374

(写真2)2枚目の葉っぱ(前回と同じ)
ムラサキツバメ塒-Im8_1378

[c]シラカシのポイント:前回は気がつきませんでしたが、シラカシに引っ掛かったハリギリに葉の裏にムラサキツバメ1頭発見。
(写真3)強風が吹いたら飛ばされないか心配......。
ムラサキツバメ塒-Rimg0615


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1695> カワアイサが飛ぶ(神奈川県)

2012-01-22 コウライアイサの捜索
~ まずはカワアイサ ~

コウライアイサを見つけるためには、まずカワアイサの群れを見つけることが先決です。

(1)カワアイサ♀5羽が飛び立ちました。部分切り出しカワアイサ♀。
カワアイサ-Im8_1192

(2)3羽切り出し。
カワアイサ-Im8_1195

(3)2羽切り出し。コウライアイサのこんな写真が撮りたかった。
カワアイサ-Im8_1197

(4)暫く後、カワアイサ♂と♀でした。
カワアイサ-Im8_1344


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1694> コウライアイサ、やっと発見!(神奈川県)

2012-01-22 コウライアイサの捜索
~ やっと発見 ~

この日の天気予報は雨。モチベーションが低下します。
しかし家にいてもつまらないので、4回目のコウライアイサ探索です。
そんな訳で、怠け者は10:00ころ出発。
途中、小雨が落ちてましたが、現地に着くとやんでました。ラッキー(^_^)v。

早速探索を開始。しかし当然ながら簡単には見つかりません。3連敗中ですから。
ハクセキレイが沢山!30羽以上。セグロセキレイが2羽、タヒバリ少々いました......。
2kmほど歩いたところで、数百m先の対岸にカワアイサの群れを発見しました。
きっとこの中に......いる! 期待を込めて早足で接近。
近くから(といっても約150m)確認すると、カワアイサ♂3、♀6でした。
遠くてよく判りませんが、コウライは見当たりません。
そのうち、群れがカワウなどと一緒に餌を追って上流側に移動しました。

追いかけました。300mほど上流に逆戻りです。
やっと追いつきました。早速撮影モードです。

カワアイサを撮影していると、いきなりヘビメタの長髪がファインダーに!
コウライアイサです。感動です。必死に撮影。遠いですが証拠は確保。やりました。

そのうち上流の方に飛びました。どれがコウライなのか判りませんが連写。
結果は全てピンボケでした(ToT)

また、飛ん行った方向に移動です。
暫く進むと、遠くに見えました。先ほどの場所から1kmほど上流。
疲れます(^_^;) 
見ていると、流れに乗りながらやってくるようでした。
カメラを準備して待ちます。以下は、多数撮った中で、甘いながらもなんとかお見せできる写真です。
一年ほど前に撮影した米粒の写真より、かなり改善できました。

(1)コウライアイサ♂:赤い嘴と独特の長髪が特徴です。それと後ろ側に見えるコウライ縞模様。潜っているのはカワアイサ♂です。
コウライアイサ-Im8_1296

(2)左はカワアイサ♀です。
コウライアイサ-Im8_1328

(3)ピンボケ写真の中から拾いました。これ以上のトリミングは無理。
左から、カワアイサ♂、コウライアイサ♂、カワアイサ♀、カワアイサ♀です。
コウライアイサ-Im8_1359

この後、今度は下流の方に飛びました。仕方なくまた下流に歩きました。
1kmほど進んだところで、600mほど下流にそれらしい群れが見えましたが、もう疲れました。
そこでギブアップしました。車まで2km戻らなければなりません。

この日の確認個体は、コウライアイサ1羽、カワアイサ15でした。
頻繁に潜るので、数えるのも大変。
折りたたみ自転車が欲しいですね。

* コウライアイサは、成鳥数2500未満といわれる絶滅危惧種。
昨シーズンに続いて、今シーズンも神奈川に来てくれました。
昨シーズンの個体は♀だったと思いますが、今シーズンの♂同一個体かも(♀ではなく若♂だった?)という説もあります。

昨シーズンは6回目で、今シーズンは4回目で会えました(^_^;)v

【追記】
この日から2週間ほど経ちます。この後、2回出かけましたが空振り。なぜかバーダーさんが全くいないので、自分の足で集めた情報だけです。場所は公開しませんが個別に提供します。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1693> ホオジロハクセキレイ(東京都)

2012-01-16 ホオジロハクセキレイに会いに
~ 情報をいただいて ~

ちょっとついでがあったので、立ち寄ってみました。
現地に着きましたが、だ~れもいません。
場所が違うのか? それとも、もう居なくなったのか?
不安が過ぎりました......。

そこへ、2羽のハクセキレイが飛んできました。
もしや......! 
当たり! 

(1)1羽は、ホオジロハクセキレイ♂。
(一見、ハクセキレイと同じですが、ホオジロハクセキレイには黒い過眼腺がありません。もう1羽は普通のハクセキレイ。)
ホオジロハクセキレイ-Im8_0842

(2)ホオジロハクセキレイ♂とハクセキレイ(多分♀)のツーショット。両方にピンの合うチャンスはありませんでした。ハクセキレイは2羽で現れることが多いですが、このカップルの関係はどうなるでしょう。
ホオジロハクセキレイ-Im8_1035

◆ホオジロハクセキレイは3年ぶりです。前回は山梨。かなり珍しいと聞きました。東京でこんなに簡単に撮れるとは思ってもみませんでした(^_^)v


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1692> シャクガ科>ナミシャク亜科>ナミスジフユナミシャク(戸塚区)

2012-01-15 いつもの公園(その6/end)
~ フユシャク探し ~

これは、居場所を教えていただきました。
体長が目測で8mmくらい。退化した翅がありました。

(1)
ナミスジフユナミシャク-Rimg0592

色々なフユシャクが居て、面白いです。

ジャワカ零さんから戴いたコメントで種名をコナミフユナミシャクからナミスジフユナミシャクに変更しました。ジャワカ零さん毎度ありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1691> シャクガ科>フユシャク亜科>ウスバフユシャク(戸塚区)

2012-01-15 いつもの公園(その5)
~ フユシャク探し ~

(1)ウスバフユシャク♀と思われます。最初に発見したチャバネフユエダシャク♀のすぐ傍に、もうひとついました。
ウスバフユシャク-Rimg0578

(2)50mほど移動した場所に♂を見つけました。ウスバフユシャク♂と思われます。
ウスバフユシャク♂-Rimg0590


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示