2686> シャクガ科>ナミシャク亜科>ウスカバナミシャク(戸塚区)

近場を探索 2013―02-13

64-ウスカバナミシャク

(1)桜の幹に停まっていました。前翅長11mmの小さな焦げ茶色の蛾でした。
ウスカバナミシャク-R0016979

(2)トイレの壁にもう1頭見つけました。
ウスカバナミシャク-R0016993
この日、2つめの初撮り蛾。
◆実は、同定に大変迷いました。ウスカバナミシャクのほか、ソトカバナミシャク、ナカオビカバナミシャクにも似ています。
スポンサーサイト

2685> カシルリオトシブミ(戸塚区)

近場を探索 2013―02-13

ヒノキの皮を剥いだところで見つかりました。
体長は3mmほど。撮影に苦戦。シャープな写真にはなりませんでした。装備を含めた戦略が必要のようです。
以下、全て同一個体です。
ハムシの一種と思いましたが、カシルリオトシブミに変更しました。「ぽん太の昆虫ブログ」ぽん太さんから「ルリオトシブミ」の仲間とのご教示をいただきました。感謝です!

(1)未同定の甲虫-IMG_5591

(2)未同定の甲虫-IMG_5602

(3)未同定の甲虫-IMG_5617

2670> スカシバガ科>スカシバガ亜科>モモブトスカシバ (戸塚区)

【在庫より】近場にて 2012-07-11
~ 色々な蛾 ~

64-モモブトスカシバ2 蜂のように見えますが、触覚が長いので蛾だと判ります。

(1)モモブトスカシバ -R0012391

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2683> コブガ科>リンガ亜科>ハイイロリンガ(戸塚区)

近場を探索 2013-02-11

64-ハイイロリンガ

(1)初めて見る蛾でした。アオキの葉裏にいました。Aさんが教えてくれました。
ハイイロリンガ-IMG_5543
◆なかなかの美蛾。嬉しい初撮りです。

2669> シャクガ科>エダシャク亜科>ダイセツタカネエダシャク(北海道)

【在庫より】北海道にて 2012-06-27
~ 色々な蛾 ~

64-ダイセツタカネエダシャク 大雪の高山帯でウスバキチョウやダイセツタカネヒカゲと一緒に飛んでいた。何度か撮ったつもりだったが、こんな写真しか撮っていなかった(^_^;)

ダイセツタカネエダシャク-IMG_1617

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2682> ミズイロオナガシジミの卵(戸塚区)

近場を探索 2013-02-11

午後から、Uさん、Mさん、ごまの3人で、ゼフ卵探しをやってみました。
伐採されたコナラの枝を虱つぶしに探しました。
ウラナミアカシジミ、アカシジミ、ミズイロオナガシジミ、オオミドリシジミの4種が対象です。
3人で1時間ちかく?探しましたが、Uさんが見つけたミズイロオナガシジミ卵1個だけでした。
寒くて鼻水が止まらなくなりました(^_^;)

(1)ミズイロオナガシジミ卵-IMG_5563
◆難しいですね。修業が足りません(^_^;)

(2)もう一度撮りなおしましたが......上手くいきませんでした。三脚などで確り固定しないとダメなようです。
ミズイロオナガシジミの卵2-IMG_5842

2681> クロハナカメムシだそうです(戸塚区)

近場を探索 2013-02-11

「ぽん太の昆虫ブログ」のぽん太さんが見つけてくれました。
体長5㎜程度(実は大きさはよく判りません)の小さなカメムシでした。

名前はぽん太さんに教えていただきました。いつもありがとうございます。
(1)ナガカメムシの仲間?-IMG_5523

2668> スズメガ科>ウチスズメ亜科>ヒサゴスズメ(北海道)

【在庫より】北海道にて 2012-06-29
~ 色々な蛾 ~

64-ヒサゴスズメ 層雲峡の黒岳ロープウェイの階段で見つけた。

(1)ヒサゴスズメ-R0012153

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2680> チビタマムシ属の一種(戸塚区)

近場を探索 2013-02-11

この日は 「ぽん太の昆虫ブログ」のぽん太さんにお会いしました(^_^)/
色々と教えていただきながら、楽しい探索になりました。

この子は、杉の木の樹皮の中にいるところを、ぽん太さんが見つけて教えてくれたものです。
体長は3mm程度。なかなか上手く撮れませんでした(^_^;)

チビタマムシ属の1種-IMG_5497

2679> シャクガ科>エダシャク亜科>ヒロバフユエダシャク(戸塚区)

近場を探索 2013―02-10

2月に入ってから現れた少し大きめのフユシャクです。

(1)珍しく後翅も撮れました。白かったんですね。ヒロバフユエダシャク-IMG_3700

(2)ヒロバフユエダシャク-IMG_3710

2667> ヒトリガ科>コケガ亜科>クビワウスグロホソバ(山梨県)

【在庫より】山梨にて 2012-06-23
~ 色々な蛾 ~

64-クビワウスグロホソバ 栗の花に沢山いた。この場所で、ウラナミアカ、ウラクロ、ウラキン、トラフ、クモガタヒョウモン、オオミスジなどとの出会いがあった。

なかなか名前が判らなかった。これがヒトリガだと気が付いていたら直ぐに同定できたと思う....。

クビワウスグロホソバ-IMG_1024

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2678> シャクガ科>フユシャク亜科>クロテンフユシャク(戸塚区)

近場を探索 2013―02-10~11

(1)♀は明るいベージュ色で翅なし。腹部側面に斑紋があります。
クロテンフユシャク-IMG_3669

(2)♂は外側の黒線が折れ曲がっているのが特徴です。
クロテンフユシャク-IMG_3675

(3)♂の翅は薄く透き通って見えます。
クロテンフユシャク-R0016822

(4)♂だけだと思っても、翅の下に♀が隠れていないか確認します。
クロテンフユシャク-IMG_5479

(5)ちょっと翅の下を見せてもらいました。やっぱり♀が隠れてました。
クロテンフユシャク-IMG_5487

2677> シャクガ科>エダシャク亜科>シロフフユエダシャク(戸塚区)

近場を探索 2013―02-09 & 13

2月に入ってから見られるようになりました。今やフユシャクの主役です。

(1)2013―02―09 ♀の同定には自信がありませんが...
シロフフユシャク♀-IMG_5395

(2)2013―02-13 小さな翅があります。
シロフフユエダシャク-R0016913

(3)2013―02-13 羽化間もないようでした。
シロフフユエダシャク-R0016925

2666> シャクガ科>ヒメシャク亜科>ナガサキヒメシャク(戸塚区)

【在庫より】近場にて 2012-06-20
~ 色々な蛾 ~

64-ナガサキヒメシャク 焦げ茶色の地味な蛾。前翅長10mm程度。

ナガサキヒメシャク-IMG_1018

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2684> ハマキガ科>ハマキガ亜科>ハイイロフユハマキ(戸塚区)

近場を探索 2013-02-13

64-ハイイロフユハマキ
初めて見る蛾です。嬉しい(^_^)/
この2頭確認しました。

(1)1頭目。前翅長14mmほど。
ハイイロフユハマキ-IMG_5587

(2)2頭目の個体。前翅長11mm。最初は別種と思ったのですが......。翅の開き具合で随分印象が変わるものですね。ハイイロフユハマキ-R0016971

2676> シロエリオオハム、初撮り(横須賀市)

横須賀へ 2013-02-09

64-シロエリオオハム
この子に会うのが目的でした。

オオセグロを撮ったあと、さらに進むと100m前方に黒っぽいものが浮いていました。
キンクロやスズガモよりも明らかに大きい。急いで近づきます。
反対側から船が来ました。飛ばれてしまうとまずい(^_^;)
船が通過しましたが、飛びません。良かった(^_^)/

やっと近くに辿り着きました。やはり大きい。寝てます(^_^;) 
カメラマンは誰もいません。これがシロエリ~だろうか。
取り敢えず証拠写真を確保。

また、船がきました。
(1)頭を上げてくれることを期待しましたが...。全く動きません(^_^;) (ほぼノートリです)
シロエリオオハム-IMG_4993
いくら待っても、顔を上げてくれないので移動しようと思っているところへ、カメラマン登場です。どうやらこれが本命のシロエリオオハムに間違いありません。

(2)暫くして、やっと顔を見せてくれました。そして少しずつ活性が出てきました。
シロエリオオハム-IMG_5080

(3)観察を続けていると、潜水を始めました。浮かんでくると羽を広げて見せてくれました。
シロエリオオハム-IMG_5217

(4)カメラマンを意識して、大サービスです。
シロエリオオハム-IMG_5229
◆写真には掲載していませんが、この子の右足に黄色のルアーが絡んでいました。痛々しく可愛そうで仕方ありません。取ってあげたいけれど...。

2675> オオセグロカモメ(横須賀市)

横須賀へ 2013-02-09

シロエリオオハムの情報をいただいて、横須賀へ行ってきました。
川に沿って歩いていくと、水面に浮いていました。
取り敢えず撮影しました。背中の色が黒っぽいので、オオセグロでしょう。

(1)オオセグロカモメ-IMG_4917

(2)オオセグロカモメ-IMG_4922

(3)オオセグロカモメ-IMG_4940

2665> スガ科>スガ亜科>オオボシオオスガ(戸塚区)

【在庫より】近場にて 2012-06-13
~ 色々な蛾 ~

64-オオボシオオスガ ごまだら模様の白い蛾。前翅長12mm。

(1)
オオボシオオスガ-R0011941

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2662> ツトガ科>ノメイガ亜科>シロテンキノメイガ(戸塚区)

【在庫より】近場にて 2012-05-29
~ 色々な蛾 ~

64-シロテンキノメイガ 類似した種類が種類が多数あるので同定には苦しみそう。どうやって名前を考えるのだろう。前翅長10mm程度。

(1)シロテンキノメイガ-R0011820

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2660> シャクガ科>エダシャク亜科>シロフフユエダシャク♂(戸塚区)

近場を探索 2013-02-02

64-シロフフユエダシャク♂
これもこの日の初見。
ヒロバfesに似ていますが、少し小型で翅が細長い感じ。

(1)シロフフユエダシャク♂-R0016786

(2)シロフフユエダシャク♂-R0016799

2659> シャクガ科>エダシャク亜科>ヒロバフユエダシャク♂(戸塚区)

近場を探索 2013-02-02

64-ヒロバフユエダシャク♂
初見の蛾です。季節の変化につれて見知らぬ蛾があらわれてきます。
街灯の隣にあるクスノキにいました。
前翅長22mmありました。

(1)
ヒロバフユエダシャク♂-R0016770

2658> コミミズク幼虫(戸塚区)

近場を散策 2013-01-30

野鳥ではなくて、昆虫のコミミズクです。
なんとも不思議な形。

(1)移動するときはこんな感じですが。休息中は木にぴったりと密着するので見つけにくいです。翅がないので幼虫だそうです。これが2回目の出会いです。
コミミズク幼虫-R0016750

2661> ドクガ科>☆>コシロモンドクガ幼虫(沖縄県)

ごま妻の石垣島土産 2012-03-03

64-コシロモンドクガ幼虫
沖縄から戻ったごま妻の写真の中にありました。
何とも奇妙な毛虫だと思っていました。いかにもドクガという風貌です。
たまたま似た写真を見つけて、名前が判明しました。

(1)コシロモンドクガ幼虫-IMG_1795

2655> カレハガ科>カレハガ亜科>マツカレハ(沖縄県)

【在庫より】沖縄遠征 2012-05-21
~ やんばる、安波(あは)の民宿にて ~

64-マツカレハ-R0011632
これも民宿のトイレでみつけました。
その時はキモイと思いましたが、いまみると可愛いと感じます。

マツカレハ-R0011632

★蝶の卵List(α版)

蝶の卵を集めてみました。
イマイチの写真もありますが、徐々に充実していきます。


クロアゲハ卵 クロアゲハ
キアゲハ卵 キアゲハ
アオスジアゲハ卵 アオスジアゲハ

ヒメシロチョウ卵 ヒメシロチョウ
キタキチョウ卵 キタキチョウ
モンキチョウ卵 モンキチョウ
スジグロシロチョウ卵 スジグロシロチョウ

ウラギンシジミ卵 ウラギンシジミ
ムラサキツバメ卵 ムラサキツバメ
ウラゴマダラシジミ卵 ウラゴマダラシジミ
ミズイロオナガシジミ卵 ミズイロオナガシジミ
64-ミドリシジミ卵 ミドリシジミ
オオミドリシジミ卵 オオミドリシジミ
トラフシジミ卵 トラフシジミ
ウラナミシジミ卵 ウラナミシジミ
ヤマトシジミ卵 ヤマトシジミ
64-ツバメシジミ卵 ツバメシジミ
クロマダラソテツシジミ卵 クロマダラソテツシジミ

ミドリヒョウモン卵 ミドリヒョウモン
イチモンジチョウ卵 イチモンジチョウ
キタテハ卵 キタテハ
ルリタテハ卵 ルリタテハ
アカタテハ卵 アカタテハ
アカボシゴマダラ卵 アカボシゴマダラ

ヒカゲチョウ卵 ヒカゲチョウ
ヒメジャノメ卵 ヒメジャノメ

ダイミョウセセリ卵 ダイミョウセセリ
チャマダラセセリ卵 チャマダラセセリ
タカネキマダラセセリ卵 タカネキマダラセセリ
イチモンジセセリ卵 イチモンジセセリ

 2013/02/20 α版(30種)。次の目標は地元で見られる蝶の卵の制覇。

2664> シャチホコガ科>☆>キシャチホコ (戸塚区)

【在庫より】近場にて 2012-06-02
~ 色々な蛾 ~

64-キシャチホコ 前翅長30mm程度。目だった特徴がなく同定に苦戦。

(1)キシャチホコ-R0011843

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2663> ヤガ科>クルマアツバ亜科>キイロアツバ(戸塚区)

【在庫より】近場にて 2012-06-02
~ 色々な蛾 ~

64-キイロアツバ 特徴的な模様のベージュの蛾。前翅長20mm程度。

(1)キイロアツバ-R0011838

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2651> シャクガ科>フユシャク亜科>クロバネフユシャク♀?(戸塚区)

近場を探索 2013-01-27

散策路の手摺りに少し黒っぽいフユシャク♀がいました。
全く自信ありませんが、クロバネfsでしょうか?

(1)まず背面。クロバネフユシャク-R0016673

(2)側面も。
クロバネフユシャク-R0016675

2650> トリバガ科>カマトリバガ亜科>ブドウトリバ(戸塚区)

近場を探索 2013-01-27

久し振りに出会いました。物置小屋の外壁にとまっていました。
成虫越冬ということでしょうね。

ブドウトリバ-R0016680

2649> シャクガ科>フユシャク亜科>クロテンフユシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-01-27

(1)少し前までは、ウスバfsがマジョリティでしたが、それがクロテンfsに変わりました。
クロテンフユシャク♂♀-R0016663

(2)♀単独だと同定に苦しみます。あまり自信はないのですが....
クロテンフユシャク♀-R0016669

(3)同上の個体の側面。
クロテンフユシャク♀-R0016671

★この日もフユシャクを探しました。成果は、
・クロテンfs:6♂,2♀。
・クロバネfs:1♀,2♂。
・ウスバfs:8♂。
・シモフリトゲes:1♂。
・未同定fs:1♀(イチモジfsかも)。
この先、どんなfsが現れるか楽しみです。

2648> コゲラ、可愛い(磯子区)

近場を探索 2013-01-27

コゲラは、どこでも見られますが、なかなか思うように撮らせてくれません。
今回は地面の撮りやすい場所に降りてくれました。

(1)コゲラ-IMG_4650

(2)コゲラ-IMG_4789

(3)コゲラ-IMG_4798

(4)コゲラ-IMG_4809

2647> ハッカチョウの群れだ!(港南区)

近場散策のあと 2013-01-26

M公園を散策した帰り道でした。道端の芝生に沢山の鳥が見えました。
ムクドリかと思ったら、ハッカチョウでした。

慌ててUターンに近くに車を停めて撮影することにしました。
久し振りです。
ここは、時々ハッカチョウを見かける場所ですが、こんなに沢山の群れを見るのは初めてでした。
芝生に居る個体に、近くの電線に停まっている個体を合わせると50羽くらい。

(1)白い飾り羽が魅力的です。向こう側で白いワゴン車が通過中。そんな場所です。
ハッカチョウ-IMG_4566

(2)実はここは中央分離帯です。車が手前も通過するので撮りずらい(^_^;)
ハッカチョウ-IMG_4571

(3)ほとんどカラスですね。
ハッカチョウ-IMG_4602

(4)こんなにいると気味が悪いです。
ハッカチョウ-IMG_4612

2654> シャクガ科>エダシャク亜科>ホシミスジエダシャク (沖縄県)

【在庫より】沖縄遠征 2012-05-21
~ やんばる、安波(あは)の民宿にて ~

64-ホシミスジエダシャク
民宿のトイレでみつけました。

ホシミスジエダシャク-R0011630

2646> ハクセキレイ(戸塚区)

近場を探索 2013-01-23

駐車場に戻る途中、道端にハクセキレイが。
何故か逃げない。
カメラを向ける。といってもレンズは100マクロ(^_^;)

そのまま撮りました。トリミングしてますが、ほどほど綺麗に撮れました。
どうして逃げないんだろう(^_^;)

(1)ハクセキレイ-IMG_4318

(2)ハクセキレイ-IMG_4327

★可愛い(^_^)/

2645> シャクガ科>フユシャク亜科>クロバネフユシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-01-23

珍しいことに100mmマクロで撮りました。やっぱりコンデジの写真とは明らかに違います(拡大しないと違いは判りませんけど....)
クロバネフユシャク-IMG_4293

2644> ツマグロキンバエ(戸塚区)

近場を探索 2013-01-23

ゼフ卵探しをしていました。コナラの小枝を探しましたが見つかりません。
イボタノキがありました。ついでにウラゴ卵も...
これが停まってました。小さなハエでした。
ハエかどうかは判りませんが...
名前不明でしたが、「ぽん太の昆虫ブログ」のぽん太さんに教えていただきました。ツマグロキンバエだそうです。

(1)ハエ?-R0016629

(2)ハエ?-R0016634

2653> ヒリガ科>ヒトリガ亜科>キハラモンシロモドキ(沖縄県)

【在庫より】沖縄遠征 2012-05-19

64-キハラモンシロモドキ
沢山いたように思いますが、写真は1枚だけでした。

キハラモンシロモドキ-IMG_6070

2652> シャクガ科>エダシャク亜科>シロトゲエダシャク(相模原市)

【在庫より】石砂山 2012-03-20 

64-シロトゲエダシャク
昨春の写真ですが....
少し時期が早すぎながら、ギフチョウの下見に行ったときのものです。
牧馬峠から頂上を目指しました。気温が低くミヤマセセリでさえも現れませんでした。
そんな状態で、白い蛾が現れました。

(1)足場が不安定だったことを思い出しました。
シロトゲエダシャク-RIMG0933

2643> カワセミ(戸塚区)

近場を探索 2013-01-23

たまには撮ります。
カワセミくんが羽繕いをしていました。
(1)カワセミ-IMG_4121

(2)カワセミ-IMG_4156

(3)カワセミ-IMG_4182

2625> シャクガ科>エダシャク亜科>シロシタオビエダシャク(長野県)

【在庫から】長野県の草原にて 2011-08-17

64-シロシタオビエダシャク2 なかなかの美蛾です。

シロシタオビエダシャク-IMG_9311

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2524> シャクガ科>エダシャク亜科>ナミスジエダシャク?(長野県)

【在庫から】長野県の草原にて 2011-08-17

64-未同定のこげ茶色の蛾 この蛾がblogに登場する予定はなかったけれど....。

(1)名前は調査中です。
はっきりしませんが、ナミスジエダシャクかと思われます。
未同定のこげ茶色の蛾-IMG_9168

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2642> モズ(戸塚区)

近場を探索 2013-01-23

イケメンですね。
モズ♂-IMG_4006

2623> ヒトリガ科>カノコガ亜科>キハダカノコ(山梨県)

【在庫から】山梨県の草原にて 2011-08-15

64-キハダカノコ
撮影した記憶はないけれど....。
腹部がトラ模様なので、カノコガとは違います。

キハダカノコ-IMG_8654

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2622> シャクガ科>エダシャク亜科>フトフタオビエダシャク(長野県)

【在庫から】長野県の峠にて 2011-07-23

64-未同定のうす茶色の蛾
これも長野遠征で撮った蛾。
名前は調査中です。あまり特徴的じゃないので苦戦しています。

シャクガ科>エダシャク亜科>チビトビスジエダシャクとしました(2013/1/30)

通行人さんからご教示いただき、シャクガ科>エダシャク亜科>フトフタオビエダシャクに変更しました。ありがとうございました(2013/2/21)。

(1)未同定のうす茶色の蛾-RIMG0105

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2641> カケス(磯子区)

近場を探索 2013-01-23

「ギャー」という鳴き声が聞こえたので待ちました。
間もなく現れました。2羽いました。
逆光・枝被りでしたが、証拠は確保できました(^_^;)
こんな写真しか撮れませんでしたが......
カケス-IMG_3988

2621> シャクガ科>エダシャク亜科>マツオオエダシャク(長野県)

【在庫から】長野県の峠にて 2011-07-23

64-マツオオエダシャク ミヤマモンキ+ミヤマシロチョウの撮影に出かけました。到着したのは早朝。仮眠後のトイレで出会った蛾たち。マツオオエダシャクと思われます。今ならもっと色々と撮りまくるところですが......。

マツオオエダシャク-RIMG0097

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2620> マダラガ科>クロマダラ亜科>キスジホソマダラ(長野県)

【在庫から】長野県の花園にて 2011-07-23

64-キスジホソマダラ 撮った時のことは思い出せませんが、在庫を調べていて見つかりました。

キスジホソマダラ-IMG_6870


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2640> アオジ(戸塚区)

近場を探索 2013-01-20

まだ雪が残っている。
アオジが枯草を掻き分けながら、餌を啄んでいる。

(1)アオジ-IMG_3917

(2)アオジ-IMG_3955

2619> シャクガ科>エダシャク亜科>スモモエダシャク(長野県)

【在庫から】長野県の花園にて 2011-07-23

64-スモモエダシャク ミヤマモンキチョウの飛ぶ花園で見つけました。交尾中でした。

スモモエダシャク-IMG_6267

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2618> 未同定の黄色い蛾(北海道)

【在庫から】北海道の林道にて 2011-07-05

64-未同定の黄色い蛾
これも同じ林道で、ごま妻が撮ったと思われます。
名前は判りません。調査中です(^_^;)
目だった特徴がない蛾の同定は難しいです。

未同定の黄色い蛾-P7050317

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示