2751> ルリシジミ(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-17

嬉しい今季初見。追いかけました。
そして何とか撮影に成功しました。
ルリシジミ-IMG_9763
スポンサーサイト

2749> ヤガ科>ヨトウガ亜科>キバラモクメキリガ(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-17

64-キバラモクメキリガ
この日5種目の初撮り。
トイレの近くの大きな石の上に小枝が乗っているように見えました。
よくよく見ると、蛾だということが判りました。
一緒に歩いていた方が見つけてくれました。
みんなで歩くと色々と収穫があります。
キバラモクメキリガ-IMG_9710

2750> シャクガ科>エダシャク亜科>ハラゲチビエダシャク(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-17

64-ハラゲチビエダシャク
この日6種目の初撮り。前翅長11mmほどの小さな蛾でした。
こんなに収穫の多い日は初めてです。
ハラゲチビエダシャク-IMG_9718

2748> シャクガ科>エダシャク亜科>トビモンオオエダシャク(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-17

64-トビモンオオエダシャク
この日4種目の初撮り。
いつものトイレに大きめの蛾がきていました。
前翅長33㎜ありました。
トビモンオオエダシャク-IMG_9665

2747> カギバガ科>トガリバガ亜科>ホシボシトガリバ(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-17

64-ホシボシトガリバ
この日3種目の初撮り。
これもいつもの楠にいました。
ホシボシトガリバ-IMG_9606

2746> シャクガ科>エダシャク亜科>ウスバキエダシャク(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-17

64-ウスバキエダシャク
これも初見の蛾です。
いつもの楠の幹にいました。
同定に自信ありませんが、ウスバキエダシャクが一番似ているような気がします。
未同定のこげ茶-IMG_9595

2745> メスコバネマルハキバガ科>>メスコバネマルハキバガ(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-17

64-未同定の灰色-IMG_9559
初撮りの蛾でした。
いきなり飛んできて近くの幹に停まりました。
前翅長10㎜程度の小さな蛾でした。
随分調べましたが、名前は不明です。
取り敢えず未同定としておきます。
未同定の灰色-IMG_9559

未同定でしたが、「ぽん太の昆虫ブログ」のぽん太さんからご教示いただきました。

2744> ムラサキシジミ開翅(栄区)

近場を探索 2013-03-16

年末以降、姿が見られなくなったムラサキシジミですが、出てきてくれました。
ムラサキシジミ-IMG_9456

卵を沢山産んでほしいものです。

2743> スジグロシロチョウ今季初見(栄区)

近場を探索 2013-03-16

今季初めて見つけました。毎年のことですが嬉しくなります。
スジグロシロチョウ-IMG_9497

2742> ウラギンシジミ♀無事越冬(栄区)

近場を探索 2013-03-16

いよいよ春。
寒さに耐えてきたウラギンシジミは無事越冬しました。
一体、無事に越冬する割合は、感覚的には1/3ですが、実際はどれくらいでしょう。

ウラギンシジミ-IMG_9478

2741> ルリタテハ産卵(栄区)

近場を探索 2013-03-16

昼食を食べていると、「Akakokkoのゆっくりのんびり行きましょう!」のAkakokkoさん何かやってる!
ルリタテハが産卵してるとのこと。早速、サルトリイバラに生みたての卵を撮らせてもらいました。

(1)卵は全部で9個。マクロで撮影中にファインダー視野に乱入するサプライズもありました。
撮影しましたがフレームからはみ出しました(^_^;)
ルリタテハ卵-R0017343

(2)拡大すると。綺麗な西瓜型で縦縞は10本。
ルリタテハ卵-IMG_9529

(3)母蝶も撮れました。微かにスバル斑がありました。
ルリタテハ-R0017342

2740> テングチョウの交尾初見(栄区)

近場を探索 2013-03-16

いつもの場所。
到着してUさんに電話すると、テングチョウが交尾していいるとの情報。
途中Akakokkoさんとも合流して、そこへ急ぎます。

20分後到着。
まだ居ました。テングチョウの交尾を見るのは初めて。
感動です。随分沢山撮りましたが、1枚だけ貼ります。
テングチョウ交尾-IMG_9440

実際には、我々が到着する前に交尾ペアはいなくなったそうです。
ところが別の2頭が絡んでいると思ったら、すぐに交尾になったとのこと。
幸運でした(^_^)/

2739> アカヘリテントウ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-13

虫のスペシャリストと一緒に歩くと色々なものを見つけて教えてくれます。
これもそのひとつです。
5mmほどのてんとう虫でした。
アカヘリテントウ-IMG_9266
動き回っていると、なかなか上手く撮れません。

2738> ムラクモハマダラミバエ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-13

何~んだハエか!
しかしMacroレンズで覗くと、目に綺麗な模様がありました。
ムラクモハマダラミバエと思われます。
ムラクモハマダラミバエ-IMG_9391

2737> ウシカメムシ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-13

何と格好いいんでしょう。ノコギリクワガタほどの大きさがあったら、人気者になったことでしょう。
ウシカメムシ-IMG_9358
ウシカメムシの実際の大きさは1cm弱です。

2736> キタテハ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-13

蝶が飛び始めました。
幸せな気持ち。
春を実感する瞬間です。無事越冬を完遂しましたね。
キタテハ-IMG_9169

2735> カシワノミゾウムシ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-13

(1)Mさんについてました。
いったい何処でつけてきたのでしょう。愛嬌あります。
ゾウムシの仲間-IMG_9307

(2)Mさんのメガネにも....
ゾウムシの仲間-IMG_9312

(3)そのトリミング。
ゾウムシの仲間(拡大)-IMG_9312

ジャワカ零さんのご教示により、「カシワノミゾウムシ」に変更しました。いつも有難いです(^_^)/

2734> ミドリシジミの孵化が始まった(戸塚区)

近場を探索 2013―03-13

ミドリシジミの初孵化を確認したのは3月10日でした。
小さな命が動き出しました。
(1)ミドリシジミ孵化-IMG_9138

(2)ミドリシジミ孵化-IMG_9147

(3)頭が見えてます。ミドリシジミ孵化-IMG_9155

2733> ワモンサビカミキリ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-10

ちょっと小太りのカミキリ。ワモンサビカミキリだそうです。体長12㎜ほどでした。
ワモンサビカミキリ12mm-R0017310

2732> ヒメアカホシテントウ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-10

小さなテントウムシ。体長4mmほどでした。
ヒメアカホシテントウ4mm-IMG_9066

2731> ハエトリグモ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-10

(1)木の幹にハエトリグモがいました。早速マクロで撮影。
ハエトリグモ-IMG_8922

(2)その視線の先を見るとハエがいました。ゆっくりハエの方に進んでいました。ハエとりの瞬間を期待....
ハエトリグモ-IMG_8924

(3)3cmくらいまで接近したとき、ジャンプ! ハエに飛びつきました。瞬間は撮れず(^_^;)
ハエトリグモ-IMG_8926

(4)ハエトリくん、お見事でした。
ハエトリグモ-IMG_8953

初めてみました。こうやってハエを捕るんですね。

2729> ルリタテハ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-10

ルリタテハが飛んできて、幹に停まった。
見ると!立派なスバル斑!
何とか撮影できました。やりました。
ルリタテハ-IMG_8715

2728> シャクガ科>ナミシャク亜科>ウスベニスジナミシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-03-10

緑色の「スジ」の個体を見つけたので掲載します。
名前の「ウスベニスジ」の個体はまだ見つかりません。
これまで見つけた殆どは、「こげ茶スジ」です。
個体変動の多様性には驚かされます。
(1)ウスベニスジナミシャク-IMG_8663

2727> カギバガ科>トガリバガ亜科>マユミトガリバ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-10

64-マユミトガリバ
いつもの楠に見慣れない蛾がいました。
マユミトガリバと思われます。
背中の突起がご愛嬌。
(1)マユミトガリバ-IMG_8643

2726> コムラサキ幼虫11mm(栄区)

近場を探索 2013-03-10

96-コムラサキ幼虫11mm
以前からコムラサキの幼虫を探していましたが、未見のままでした。

今回、Mさんがコムラサキの幼虫発見したとの情報。
早速連絡すると、案内していただきました。

その木はタチヤナギ。幹の南側、目より低い位置の皺にいました。
見ると頭を動かしていました。気温が上がってきているのでそろそろ上に登るのかもしれません。
体長11mmでした。
コムラサキ幼虫-IMG_8593

2725> シャクガ科>ナミシャク亜科>ギフウスキナミシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-03-09

64-ギフウスキナミシャク

(1)見慣れない蛾でした。
この日の初撮りです。これで200種になりました。
ギフウスキナミシャク-R0017242

(2)少し模様が違いますが、これもギフウスキナミシャクの様です。
ギフウスキナミシャク-R0017272

2724> ヤガ科>ヨトウガ亜科>ブナキリガ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-09

64-ブナキリガ
少し前に初撮りしたホソバキリガにそっくりですが、亜外縁の泊線の形がブナキリガを表しでいます。
ブナキリガ-R0017252
模様が顔のようにも見えて、面白いです。

2723> モンシロチョウ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-06
~ 今年の初見の新生蝶 ~

やっと新生蝶に出会いました。
これでシーズン開幕です。

(1)モンシロチョウ-IMG_8433

(2)モンシロチョウ-IMG_8449

2722> ヤガ科>ヨトウガ亜科>カバキリガ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-06

64-カバキリガ

散策路脇の支柱にこれがいました。左翅が不完全のようでした。
カバキリガ-IMG_8322

近場を探索 2013-03-09
この日は別の場所で見かけました。
カバキリガ-R0017262

2721> シャクガ科>エダシャク亜科>アトジロエダシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-03-06

64-アトジロエダシャク

これは散策路の手摺りの裏側にいました。交尾中でした。
ちょっと撮りにくい位置にあった下の個体の翅が上手く写ってませんでした。失敗です。
確か下の個体の翅は羽化直後のように垂れ下がっている感じでした。
アトジロエダシャク交尾-R0017221

2720> シャクガ科>エダシャク亜科>ホソバトガリエダシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-03-06

64-ホソバトガリエダシャク
これまた同じトイレの窓。
これは初撮りでした(同定が大変です)。
ホソバトガリエダシャク-R0017211

2719> シャクガ科>エダシャク亜科>シロテンエダシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-03-06

初見の蛾だと思ったら、少し前に初撮りしたシロテンesだった。
蛾は個体変異の幅が大きいので難しい。
これもトイレの窓にいました。
シロテンエダシャク-R0017225

2718> ヤガ科>ヨトウガ亜科>ホソバキリガ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-06

64-ホソバキリガ
やっぱり居ました。いつものトイレです。
どこかで見たような顔では....。
ホソバキリガ-R0017210

2717> 未同定の甲虫3mm(戸塚区)

近場を探索 2013-03-03

これも手摺りの上にいました。
二週間ほど前に撮ったノミゾウムシに似ていますが、ゾウのお鼻が見当たりません。なのでよく判りません。
(1)
未同定の甲虫3mm-IMG_8276

2716> コシジママルトビムシ?(戸塚区)

近場を探索 2013-03-03

いつもの散策路沿いの手摺りの上に、小さな点がありました。
大きさは測ってませんが、1~2mmくらい。
5~6匹いました。成虫なのか赤ん坊なのかもわかりません。何でしょうね。
未同定の微虫-IMG_8273
未同定の微虫-IMG_8275

ジャワカ零さんから、「マルトビムシの一種では」とのコメントをいただきました。これをもとに調べた結果、「コジママルトビムシ」としました。

2715> シャクガ科>エダシャク亜科>オカモトトゲエダシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-03-03

64-オカモトトゲエダシャク
探していた蛾です。
Uさんは見つけてくれました。

(1)何とも奇怪な姿です。前翅長18mm。
オカモトトゲエダシャク-IMG_8201

(2)横からも。オカモトトゲエダシャク-R0017159

2714> シャクガ科>ナミシャク亜科>ウスベニスジナミシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-03-02

この1週間まえに初撮りしたウスベニスジナミシャク。名前も覚えました。
「ウスベニスジ」の「ベニ」って何処が?と思ったのですが、濃い波模様が淡いピンク色の個体もいるようです。ネットで見ると、そこが緑色の写真もでてきます。蛾は個体変異が大きいとつくづく思います。
ウスベニスジナミシャク-R0017145

2713> ヤガ科>ヨトウガ亜科>カシワキボシキリガ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-02

いつもの楠の幹に停まっていました。
隣の街灯にやってきたのでしょう。
最初にチェックした時には見つかりませんでした。
2度目の見回りで、教えてもらいました。
カシワキボシキリガ-R0017117
◆名前の通り斑紋がちょっと黄色がかっているようにも思えます。
以前はキモイと思ってましたが、何故か可愛いとさえ感じます(^_^;)

★ 蛾類LIST ★ Rev.2.0

やっと200種。Revision 2です。まだまだ先が長~いけど頑張ります。

―― ―― 科No./ 科名/ 亜科名/ 種名

64-未同定の黄色い蛾 0 ☆ ☆ ☆未同定の黄色い蛾 (北海道) [2618]
64-未同定の小さな蛾-IMG_3590 0 ☆ ☆ ☆未同定の小さな蛾 (和歌山県) [2462]
64-未同定の茶色の幼虫 0 ☆ ☆ ☆未同定の茶色の蛾(◆幼虫) (戸塚区) [2523]
64-未同定の蛾2297 0 ☆ ☆ ☆未同定の茶色の蛾 (藤沢市) [2297]

64-カラフトヒゲナガ 7 ヒゲナガガ科 ☆ カラフトヒゲナガ北海道亜種 (北海道) [2617]
64-クロハネシロヒゲナガ 7 ヒゲナガガ科 ☆ クロハネシロヒゲナガ (相模原市) [1847]
64-ホソオビヒゲナガ 7 ヒゲナガガ科 ☆ ホソオビヒゲナガ (戸塚区) [1897]

64-ホソガ亜科の仲間 15 ホソガ科 ホソガ亜科 ☆未同定Caloptilia sp. (戸塚区) [2701]

64-オオボシオオスガ 16 スガ科 スガ亜科 オオボシオオスガ (戸塚区) [2665]

64-ソバカスキバガ 43 キバガ科 ☆ ソバカスキバガ (戸塚区) [2499]
64-ニセイグサキバガ? 43 キバガ科 ☆ ニセイグサキバガ? (緑区) [2498]

64-アカイラガ 46 イラガ科 イラガ亜科 アカイラガ (戸塚区) [2253]

64-キスジホソマダラ 47 マダラガ科 クロマダラ亜科 キスジホソマダラ (戸塚区) [2255]
64-オキナワルリチラシ 47 マダラガ科 ホタルガ亜科 オキナワルリチラシ (沖縄県) [932]
64-シロシタホタルガ裏面 47 マダラガ科 ホタルガ亜科 シロシタホタルガ (兵庫県) [2671]
64-ホタルガ 47 マダラガ科 ホタルガ亜科 ホタルガ (戸塚区) [1499]
64-ベニモンマダラ 47 マダラガ科 マダラガ亜科 ベニモンマダラ (山梨県) [722]
64-ミノウスバ 47 マダラガ科 マダラガ亜科 ミノウスバ (戸塚区) [2467]

64-モモブトスカシバ 64-モモブトスカシバ2 49 スカシバガ科 スカシバガ亜科 モモブトスカシバ (箱根町、戸塚区) [2166]

64-オオギンスジハマキ 51 ハマキガ科 ハマキガ亜科 オオギンスジハマキ (戸塚区) [2032]
64-チャノコカクモンハマキ 51 ハマキガ科 ハマキガ亜科 チャノコカクモンハマキ (戸塚区) [2330]
64-ハイイロフユハマキ 51 ハマキガ科 ハマキガ亜科 ハイイロフユハマキ (戸塚区) [2684]
64-ビロードハマキ 51 ハマキガ科 ハマキガ亜科 ビロードハマキ (戸塚区) [2294]
64-プライヤハマキ 51 ハマキガ科 ハマキガ亜科 プライヤハマキ (戸塚区) [2441]
64-モトキハマキ 51 ハマキガ科 ハマキガ亜科 モトキハマキ (戸塚区) [2442]
64-リンゴカクモンハマキ? 51 ハマキガ科 ハマキガ亜科 リンゴコカクモンハマキ (戸塚区) [2385]
64-スネブトヒメハマキ 51 ハマキガ科 ヒメハマキガ亜科 スネブトヒメハマキ (栄区) [2453]

64-イヌビワオオハマキモドキ 52 ハマキモドキガ科 ☆ イヌビワオオハマキモドキ (西表島) [1558]
64-コウゾハマキモドキ 52 ハマキモドキガ科 ☆ コウゾハマキモドキ (戸塚区) [2206]

64-エゾギクトリバ-R0014989 56 トリバガ科 カマトリバガ亜科 エゾギクトリバ (和歌山県) [2461]
64-トキンソウトリバ 56 トリバガ科 カマトリバガ亜科 トキンソウトリバ (戸塚区) [2448]
64-ブドウトリバ 56 トリバガ科 カマトリバガ亜科 ブドウトリバ (金沢区、戸塚区) [2510]

64-アカジママドガ 61 マドガ科 アカジママドガ亜科 アカジママドガ (戸塚区) [2077]
64-マドガ 61 マドガ科 マドガ亜科 マドガ (神奈川県) [2169]

64-ヘリジロカラスニセノメイガ 63 ツトガ科 ニセノメイガ亜科 ヘリジロカラスニセノメイガ (戸塚区) [2312]
64-アヤナミノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 アヤナミノメイガ (戸塚区) [2415]
64-アワノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 アワノメイガ (相模原市) [1848]
64-キアヤヒメノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 キアヤヒメノメイガ (栄区) [2403]
64-クロモンキノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 クロモンキノメイガ (戸塚区) [2421]
64-コブノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 コブノメイガ (戸塚区) [2413]
64-シロオビノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 シロオビノメイガ (戸塚区) [2318]
64-シロテンキノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 シロテンキノメイガ (戸塚区) [2662]
64-シロモンノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 シロモンノメイガ (戸塚区) [2258]
64-ヒメシロノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 ヒメシロノメイガ (戸塚区) [2444]
64-ヒメトガリノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 ヒメトガリノメイガ (戸塚区) [2456]
64-マエアカスカシノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 マエアカスカシノメイガ (戸塚区) [2048]
64-モンキクロノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 モンキクロノメイガ (戸塚区) [2313]
64-ワモンノメイガ 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 ワモンノメイガ (戸塚区) [2447]
64-ゼニガサミズメイガ 63 ツトガ科 ミズメイガ亜科 ゼニガサミズメイガ (熊本県) [1467]

64-マツカレハ-R0011632 64 カレハガ科 カレハガ亜科 マツカレハ (沖縄県) [2655]

64-オビガ 64-オビガ2 65 オビガ科 ☆ オビガ (神奈川県) [2168]

64-ウスタビガ繭 67 ヤママユガ科 ヤママユガ亜科 ウスタビガ(◆繭) (相模原) [1668]
64-オオミズアオ 67 ヤママユガ科 ヤママユガ亜科 オオミズアオ (金沢区) [567]
64-ヒメヤママユ 67 ヤママユガ科 ヤママユガ亜科 ヒメヤママユ (戸塚区) [2494]

64-イボタガ 68 イボタガ科 ☆ イボタガ (戸塚区) [528]

64-ウンモンスズメ 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 ウンモンスズメ (戸塚区) [2558]
64-トビイロスズメ 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 トビイロスズメ (八王子) [0710]
64-ノコギリスズメ 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 ノコギリスズメ (長野県) [1369]
64-ヒサゴスズメ 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 ヒサゴスズメ (北海道) [2668]
64-ホソバスズメ 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 ホソバスズメ (北海道) [2603]
64-モモスズメ 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 モモスズメ (戸塚区) [2024]
64-モモスズメ?(◆幼虫) 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 モモスズメ?(◆幼虫) (戸塚区) [2298]
64-エビガラスズメ 69 スズメガ科 スズメガ亜科 エビガラスズメ (栃木県) [1439]
64-クロメンガタスズメ 69 スズメガ科 スズメガ亜科 クロメンガタスズメ (金沢区) [1424]
64-イブキスズメ幼虫 69 スズメガ科 ホウジャク亜科 イブキスズメ(◆幼虫) (長野県) [1402]
64-オオスカシバ 69 スズメガ科 ホウジャク亜科 オオスカシバ (横須賀市) [828]
64-コスズメ幼虫 69 スズメガ科 ホウジャク亜科 コスズメ(◆幼虫) (戸塚区) [2411]
64-セスジスズメ幼虫 69 スズメガ科 ホウジャク亜科 セスジスズメ(◆幼虫) (磯子区) [1429]
64-ヒメクロホウジャク 69 スズメガ科 ホウジャク亜科 ヒメクロホウジャク (栄区) [1486]
64-ホシヒメホウジャク幼虫 69 スズメガ科 ホウジャク亜科 ホシヒメホウジャク(◆幼虫) (栄区) [2356]
64-ホシホウジャク 64-ホシホウジャク2 69 スズメガ科 ホウジャク亜科 ホシホウジャク (戸塚区) [1461]

64-イカリモンガ 70 イカリモンガ科 イカリモンガ亜科 イカリモンガ (相模原市、茨城県) [1870]
64-ベニイカリモンガ 70 イカリモンガ科 イカリモンガ亜科 ベニイカリモンガ (沖縄県) [1986]

64-アゲハモドキ 71 アゲハモドキガ科 ☆ アゲハモドキ (八王子市) [147]
64-キンモンガ 71 アゲハモドキガ科 ☆ キンモンガ (神奈川県) [744]

64-ウコンカギバ 72 カギバガ科 カギバガ亜科 ウコンカギバ (戸塚区) [2366]
64-ヒトツメカギバ 72 カギバガ科 カギバガ亜科 ヒトツメカギバ (戸塚区) [2317]
64-ヤマトカギバ 72 カギバガ科 カギバガ亜科 ヤマトカギバ (戸塚区) [2374]
64-ニッコウトガリバ 72 カギバガ科 トガリバガ亜科 ニッコウトガリバ (戸塚区) [2513]
64-マユミトガリバ 72 カギバガ科 トガリバガ亜科 マユミトガリバ (戸塚区) [2727]
64-ムラサキトガリバ 72 カギバガ科 トガリバガ亜科 ムラサキトガリバ (戸塚区) [2479]
64-モントガリバ幼虫 72 カギバガ科 トガリバガ亜科 モントガリバ(◆幼虫) (戸塚区) [2367]

64-ギンツバメ 73 ツバメガ科 ギンツバメガ亜科 ギンツバメ (戸塚区) [1223]
64-クロホシフタオ 73 ツバメガ科 フタオガ亜科 クロホシフタオ (金沢区) [2428]

64-オオシロオビアオシャク 74 シャクガ科 アオシャク亜科 オオシロオビアオシャク (長野県) [1370]
64-ヒメウスアオシャク 74 シャクガ科 アオシャク亜科 ヒメウスアオシャク (戸塚区) [2081]
64-ヒメカギバアオシャク 74 シャクガ科 アオシャク亜科 ヒメカギバアオシャク (戸塚区) [2257]
64-ヘリグロヒメアオシャク 74 シャクガ科 アオシャク亜科 ヘリグロヒメアオシャク (戸塚区) [2064]
64-アトジロエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 アトジロエダシャク (戸塚区) [2721]
64-ウコンエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ウコンエダシャク (金沢区) [1199]
64-ウスキオエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ウスキオエダシャク (戸塚区) [2360]
64-ウスバミスジエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ウスバミスジエダシャク (長野県) [2557]
64-ウラベニエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ウラベニエダシャク (戸塚区) [2344]
64-オカモトトゲエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 オカモトトゲエダシャク (戸塚区) [2715]
64-カバエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 カバエダシャク (戸塚区) [2527]
64-キオビエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 キオビエダシャク (沖縄県) [2015]
64-クロズウスキエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 クロズウスキエダシャク (戸塚区) [2423]
64-クロスジフユエダシャク 64-クロスジフユエダシャク♀ 74 シャクガ科 エダシャク亜科 クロスジフユエダシャク (戸塚区) [1655]
64-サラサエダシャク裏面 74 シャクガ科 エダシャク亜科 サラサエダシャク (相模原市) [2610]
64-シロシタオビエダシャク 64-シロシタオビエダシャク2 74 シャクガ科 エダシャク亜科 シロシタオビエダシャク (長野県) [1405]
64-シロツバメエダシャク-R0014516 74 シャクガ科 エダシャク亜科 シロツバメエダシャク (戸塚区) [2391]
64-シロテンエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 シロテンエダシャク (戸塚区) [2697]
64-シロトゲエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 シロトゲエダシャク (相模原市) [2652]
64-シロフフユエダシャク♂ 74 シャクガ科 エダシャク亜科 シロフフユエダシャク (戸塚区) [2660]
64-スカシエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 スカシエダシャク (沖縄県、戸塚区) [1924]
64-スモモエダシャク 64-スモモエダシャク2 74 シャクガ科 エダシャク亜科 スモモエダシャク (長野県) [2619]
64-ダイセツタカネエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ダイセツタカネエダシャク (北海道) [2669]
64-チャエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 チャエダシャク (戸塚区) [2538]
64-チャバネフユエダシャク♂ 64-チャバネフユエダシャク♀ 74 シャクガ科 エダシャク亜科 チャバネフユエダシャク (戸塚区) [1690]
64-トガリエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 トガリエダシャク (戸塚区) [2037]
64-トラフツバメエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 トラフツバメエダシャク (北海道) [1338]
64-トンボエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 トンボエダシャク (戸塚区) [2073]
64-未同定のこげ茶色の蛾 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ナミスジエダシャク (長野県) [2624]
64-ニトベエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ニトベエダシャク (戸塚区) [2506]
64-ヒメノコメエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ヒメノコメエダシャク (戸塚区) [2468]
64-クロマダラエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ヒメマダラエダシャク (戸塚区) [2332]
64-ヒョウモンエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ヒョウモンエダシャク (長野県) [1404]
64-ヒロオビオオエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ヒロオビオオエダシャク (山梨県) [2616]
64-ヒロバフユエダシャク♂ 64-ヒロバフユエダシャク♀ 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ヒロバフユエダシャク (戸塚区) [2659]
64-フタホシシロエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 フタホシシロエダシャク (戸塚区) [1888]
64-未同定のうす茶色の蛾 74 シャクガ科 エダシャク亜科 フトフタオビエダシャク (長野県) [2622]
64-ホシミスジエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ホシミスジエダシャク (沖縄県) [2654]
64-ホソバトガリエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ホソバトガリエダシャク (戸塚区) [2720]
64-マツオオエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 マツオオエダシャク (長野県) [2621]
64-イチモジフユナミシャク♀ 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 イチモジフユナミシャク (戸塚区) [2631]
64-ウスカバナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 ウスカバナミシャク (戸塚区) [2686]
64-未同定のこげ茶色の蛾-R0017087 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 ウスベニスジナミシャク (戸塚区) [2702]
64-ギフウスキナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 ギフウスキナミシャク (戸塚区) [2725]
64-キマダラオオナミシャク裏面 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 キマダラオオナミシャク (戸塚区) [2606]
64-クロオビフユナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 クロオビフユナミシャク (戸塚区) [1657]
64-シロオビクロナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 シロオビクロナミシャク (相模原) [1210]
64-ツマキシロナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 ツマキシロナミシャク (北海道) [2602]
64-テンヅマナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 テンヅマナミシャク (兵庫県) [2672]
64-ナミガタシロナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 ナミガタシロナミシャク (戸塚区) [2079]
64-ナミスジフユナミシャク♂ 64-ナミスジフユナミシャク♀ 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 ナミスジフユナミシャク (戸塚区) [1692]
64-フトジマナミシャク 74 シャクガ科 ナミシャク亜科 フトジマナミシャク (戸塚区) [2331]
64-ウスベニスジヒメシャク 74 シャクガ科 ヒメシャク亜科 ウスベニスジヒメシャク (戸塚区) [2311]
64-ギンバネヒメシャク 74 シャクガ科 ヒメシャク亜科 ギンバネヒメシャク (戸塚区) [2392]
64-コベニスジヒメシャク 74 シャクガ科 ヒメシャク亜科 コベニスジヒメシャク (戸塚区) [2335]
64-ナガサキヒメシャク 74 シャクガ科 ヒメシャク亜科 ナガサキヒメシャク (戸塚区) [2666]
64-フチベニヒメシャク 74 シャクガ科 ヒメシャク亜科 フチベニヒメシャク (戸塚区) [2314]
64-マエキヒメシャク 74 シャクガ科 ヒメシャク亜科 マエキヒメシャク? (戸塚区) [2369]
64-ウスバフユシャク♂ 64-ウスバフユシャク♀ 74 シャクガ科 フユシャク亜科 ウスバフユシャク (戸塚区) [1691]
64-クロテンフユシャク 74 シャクガ科 フユシャク亜科 クロテンフユシャク (戸塚区) [2600]
64-クロバネフユシャク 74 シャクガ科 フユシャク亜科 クロバネフユシャク (戸塚区) [2614]
64-シロオビフユシャク 74 シャクガ科 フユシャク亜科 シロオビフユシャク (戸塚区) [2567]

64-オオトビモンシャチホコ 75 シャチホコガ科 ☆ オオトビモンシャチホコ (戸塚区) [2481]
64-キシャチホコ 75 シャチホコガ科 ☆ キシャチホコ (戸塚区) [2664]
64-ツマキシャチホコ 75 シャチホコガ科 ☆ ツマキシャチホコ (戸塚区) [2202]
64-ヒメシャチホコガ幼虫 75 シャチホコガ科 ☆ ヒメシャチホコガ(◆幼虫) (栃木県) [1430]
64-ムラサキシャチホコ 64-シャチホコガ幼虫 75 シャチホコガ科 ☆ ムラサキシャチホコ (戸塚区) [2039]

64-コシロモンドクガ幼虫 76 ドクガ科 ☆ コシロモンドクガ(◆幼虫) (沖縄県) [2661]
64-ゴマフリドクガ(幼虫) 76 ドクガ科 ☆ ゴマフリドクガ(◆幼虫) (戸塚区) [2496]
64-チャドクガ 76 ドクガ科 ☆ チャドクガ (戸塚区) [2199]
64-マエグロマイマイ 76 ドクガ科 ☆ マエグロマイマイ (沖縄県) [1923]
64-リンゴドクガ(幼虫) 76 ドクガ科 ☆ リンゴドクガ(◆幼虫) (千葉県) [2508]

64-カ ノコガ 77 ヒトリガ科 カノコガ亜科 カノコガ (戸塚区) [1256]
64-キハダカノコ 77 ヒトリガ科 カノコガ亜科 キハダカノコ (山梨県) [2623]
64-ウスバフタホシコケガ 77 ヒトリガ科 コケガ亜科 ウスバフタホシコケガ (栄区) [2549]
64-クビワウスグロホソバ 77 ヒトリガ科 コケガ亜科 クビワウスグロホソバ (山梨県) [2667]
64-スジベニコケガ 77 ヒトリガ科 コケガ亜科 スジベニコケガ (戸塚区) [2034]
64-ハガタキコケガ 77 ヒトリガ科 コケガ亜科 ハガタキコケガ (戸塚区) [2071]
64-ヨツボシホソバ 77 ヒトリガ科 コケガ亜科 ヨツボシホソバ (長野県) [1403]
64-キハラゴマダラヒトリ2 77 ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 キハラゴマダラヒトリ (栄区) [1890]
64-キハラモンシロモドキ 77 ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 キハラモンシロモドキ (沖縄県) [2653]
64-ゴマベニシタヒトリ 77 ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 ゴマベニシタヒトリ (長野県) [2673]
64-シロヒトリ 77 ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 シロヒトリ (戸塚区) [2274]
64-ヒトリガ 77 ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 ヒトリガ (戸塚区) [1401]

64-ハイイロリンガ 78 コブガ科 リンガ亜科 ハイイロリンガ (戸塚区) [2683]

64-アカエグリバ 80 ヤガ科 (エグリバ類) アカエグリバ (戸塚区) [2410]
64-未同定の黒い幼虫 80 ヤガ科 (エグリバ類) ヒメエグリバ(◆幼虫) (戸塚区) [2425]
64-ケンモンミドリキリガ 80 ヤガ科 (エゾモクメヨトウ類) ケンモンミドリキリガ (戸塚区) [2478]
64-テンクロアツバ 80 ヤガ科 (テンクロアツバ類) テンクロアツバ (戸塚区) [2437]
64-アケビコノハ 64-アケビコノハ幼 80 ヤガ科 ☆ アケビコノハ (戸塚区) [2146]
64-フタトガリコヤガ幼虫 80 ヤガ科 アオイガ亜科 フタトガリコヤガ(◆幼虫) (金沢区、戸塚区) [2368]
64-未同定のこげ茶の蛾 80 ヤガ科 アツバ亜科 アイモンアツバ (北海道) [2604]
64-タイワンキシタアツバ 80 ヤガ科 アツバ亜科 タイワンキシタアツバ (相模原市) [1846]
64-ナミテンアツバ 80 ヤガ科 アツバ亜科 ナミテンアツバ (戸塚区) [2409]
64-カラスヨトウ 80 ヤガ科 カラスヨトウ亜科 カラスヨトウ (戸塚区) [2493]
64-イチジクキンウワバ 80 ヤガ科 キンウワバ亜科 イチジクキンウワバ (戸塚区) [1515]
64-エゾギクキンウワバ 80 ヤガ科 キンウワバ亜科 エゾギクキンウワバ (戸塚区) [2457]
64-キクキンウワバ 80 ヤガ科 キンウワバ亜科 キクキンウワバ (東京都) [760]
64-ミツモンキンウワバ 80 ヤガ科 キンウワバ亜科 ミツモンキンウワバ (戸塚区) [2419]
64-オオシラナミアツバ 80 ヤガ科 クルマアツバ亜科 オオシラナミアツバ (戸塚区) [2436]
64-キイロアツバ 80 ヤガ科 クルマアツバ亜科 キイロアツバ (戸塚区) [2663]
64-ナシケンモン-R0013977 64-ナシケンモン幼虫 80 ヤガ科 ケンモンヤガ亜科 ナシケンモン (金沢区) [2349]
64-アヤホソコヤガ 80 ヤガ科 コヤガ亜科 アヤホソコヤガ (戸塚区) [2486]
64-クロモンホソコヤガ-IMG_2203 80 ヤガ科 コヤガ亜科 クロモンホソコヤガ (戸塚区) [2386]
64-シラホシコヤガ(幼虫) 80 ヤガ科 コヤガ亜科 シラホシコヤガ(◆幼虫) (栄区) [2502]
64-オオウンモンクチバ 80 ヤガ科 シタバガ亜科 オオウンモンクチバ (戸塚区) [1222]
64-オスグロトモエ 64-オスグロトモエ2 64-オスグロトモエ3 80 ヤガ科 シタバガ亜科 オスグロトモエ (戸塚区、山梨県) [1221]
64-オニベニシタバ 64-オニベニシタバ2 80 ヤガ科 シタバガ亜科 オニベニシタバ (栃木県、東京都) [1436]
64-コシロシタバ 80 ヤガ科 シタバガ亜科 コシロシタバ (戸塚区) [2361]
64-スジボソサンカククチバ 80 ヤガ科 シタバガ亜科 スジボソサンカククチバ (沖縄県) [2573]
64-ツメクサキシタバ 80 ヤガ科 シタバガ亜科 ツメクサキシタバ (北海道) [2546]
64-ハグルマトモエ 80 ヤガ科 シタバガ亜科 ハグルマトモエ (山梨県) [2219]
64-オオトモエ 80 ヤガ科 トモエガ亜科 オオトモエ (沖縄県) [1922]
64-コトラガ 80 ヤガ科 トラガ亜科 コトラガ (相模原市) [2076]
64-トラガ 80 ヤガ科 トラガ亜科 トラガ (北海道) [2605]
64-フサヤガ 80 ヤガ科 フサヤガ亜科 フサヤガ (戸塚区) [2514]
64-ウスチャヤガ -IMG_2544 80 ヤガ科 モンヤガ亜科 ウスチャヤガ (戸塚区) [2422]
64-アヤモクメキリガ幼 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 アヤモクメキリガ (戸塚区) [2028]
64-ウスキトガリキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ウスキトガリキリガ (戸塚区) [2434]
64-オオシモフリヨトウ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 オオシモフリヨトウ (長野県) [1371]
64-カシワオビキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 カシワオビキリガ (戸塚区) [2638]
64-カシワキボシキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 カシワキボシキリガ (戸塚区) [2480]
64-カバキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 カバキリガ (戸塚区) [2722]
64-キトガリキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 キトガリキリガ (戸塚区) [2455]
64-ノコメトガリキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ノコメトガリキリガ (戸塚区) [2505]
64-ハスモンヨトウ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ハスモンヨトウ (戸塚区) [2289]
64-ブナキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ブナキリガ (戸塚区) [2724]
64-ホシオビキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ホシオビキリガ (戸塚区) [1764]
64-ホソバキリガ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ホソバキリガ (戸塚区) [2718]
64-マエホシヨトウ 64-未同定のこげ茶色の蛾 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 マエホシヨトウ (戸塚区) [2345]
64-ミドリハガタヨトウ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ミドリハガタヨトウ (戸塚区) [2495]
64-ヨトウガ-IMG_2564 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ヨトウガ (戸塚区) [2398]

【変更履歴】
・2013/3/10:  200 種([2727]まで)。フユシャクを探し回り、過去の写真を寄せ集めてやっと200種。春になってどんな出会いがあるか楽しみ。
・2012/12/29: ここまで成虫150種。積極的に追い駆けることのない蛾でしたが、気が付いてみると記事の数が200を超えました。今後の自分の同定に役立てるために「蛾LIST」を整備しました。なお、種名や分類は、【みんなで作る日本産蛾類図鑑V2】に従っています。また、サムネイルは比較しやすいように向きを揃えています。同定間違いが多々あると思います。ご指摘いただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

2712> アオゲラくん♀(戸塚区)

近場を探索 2013-03-02

近ごろ、アオゲラを良く見かけます。
と言っても、撮影チャンスはなかなかもらえませんけど....。
この時は頭上でしたが、じっくり撮らせてくれました。
アオゲラ-IMG_7940
後頭部だけが赤かったので、♀でしょう。

2711> ジョウビタキ♂(戸塚区)

近場を探索 2013-03-02

なんと愛らしいのでしょう。子犬が尻尾をふるように尾羽を上下にふります。
人慣れしてるけど、手にはにりませんね。
ジョウビタキ♂-IMG_7871

2710> ウラゴマダラシジミ孵化(戸塚区)

近場を探索 2013-03-02

ノハラツグミは、カメラマン多数で思うようにならず。
1時間で引き揚げました。
そのまま、マイフィールドへ直行です。

間もなく啓蟄のこの日、
気温も上がって春の兆しがありました。

(1)先日(2/17)見つけたウラゴマダラシジミの卵の様子を確認すると、孵化が始まっていました。
ウラゴマダラシジミ卵比較-R0017098|AとDは孵化後の殻。
|Bは壊れた殻。
|Cは黒い頭が見えます。
|FとGは中心に小さな穴が開き始めています。


<参考>
(2)発見した時の写真(2013年2月17日撮影)ウラゴマダラシジミの卵-IMG_5859

この子たちの成長を観察するのが楽しみです。

2709> ノハラツグミ(東京都)

珍しい野鳥 2013-03-02

64-ノハラツグミ
情報をいただいたので見にいってきました。
到着すると広場の真ん中にいました。カメラマンは10人ほど。

まずは証拠確保から。
(1)ノハラツグミ-IMG_7559
(2)ノハラツグミ-IMG_7604
(3)ノハラツグミ-IMG_7632
(4)ノハラツグミ-IMG_7639
(5)ツグミ+ノハラツグミ-IMG_7659
その後、カメラマンが多くなって制御不能になったので撤退しました(^_^;)
なかなか思うように撮れませんが、撮れただけで満足です(^_^)/



2708> カワラヒワ(神奈川県)

これも撮りたかった 2013-02-27

地面にカワラヒワの村が降りていました。
時々何かに驚いて飛びます。
カワラヒワは羽を広げると、鮮やかな黄色が美麗です。
その撮影チャンスがやってきました。

(1)カワラヒワ-IMG_7441
(2)カワラヒワ-IMG_7465
(3)カワラヒワ-IMG_7467
(4)カワラヒワ-IMG_7470

2707> 珍鳥セアカモズに会えました(神奈川県)

ちょっと珍鳥さがし 2013―02-27
~ 幸運でした(^_^)/ ~

64-セアカモズ
午後になっても現れてくれないので、悲観的になってきました。
やっぱり今日はダメ。そう思い始めていました。

何の脈絡もなく、小さな鳥が現れました。
それが珍モズでした。
なんとか証拠確保したものの、距離がある。
人工物にしか止まらない。

随分撮りましたが、お見せできるのは鉄パイプに停まったこの1枚だけ(^_^;)
これでも十分大満足。感動です。
セアカモズ-IMG_7418
初撮りの感動は格別です。普通のモズとはちょっと違いますね。
手持ちの図鑑にも載ってないのでよく判りませんが、これがセアカモズでしょうね。

2706> ノスリくん(神奈川県)

ちょっと珍鳥さがし 2013―02-27

朝から雨降りだったので、遅めの出発。
現地到着は11:30ころでした。

早速、珍鳥を探します。カメラマンは10~20人ほど。
さすがに、平日の小雨模様ではこの程度です。良かった。
しかし、珍鳥が現れている気配はありません。
(珍鳥とは、セアカモズです。まだ、日本での確認は数例しかないそうです。)

出ていないとすれば、自分で周囲を探索します。
スズメが沢山。カワラヒワ沢山。ホオアカ、カシラダカ...。
一回りして戻ってくると、カメラマンが殆どいなくなっている。

更に一回りして戻ってくると、今度はカメラマンが沢山。
急いでそこに行ってみると、「あっちに飛んでった」そうで(T_T)

やっぱ、じっと待たないといけないです。
チョウゲンボウが飛びましたが、珍モズくんは出てきません。
じっと待つのは辛く、また、ちょっと一回りしようと歩き始めました。
そこへ、また猛禽が飛びました。

(1)ノスリでした。
ノスリ-IMG_7319

(続く)

2705> ヤマシギくん(戸塚区)

近場を探索2013―02-24

ヤマシギのポイントに到着。
今回は少し近い位置に出てました。
2羽が並ぶのを待ちました。

(1)ヤマシギ-IMG_6990
(2)ヤマシギ-IMG_7041
(3)ヤマシギ-IMG_7174
(4)ヤマシギ-IMG_7183

2704> シャクガ科>エダシャク亜科>ヒロバフユエダシャク♀(戸塚区)

近場を探索 2013―02-23

64-ヒロバフユエダシャク♀
フユシャク♀がいました。
ちょっと大きめです。体長13mmありました。
ヒロバフユエダシャクの♀と思われます。

(1)まずは背面から。
ヒロバフユエダシャク♀-IMG_6982

(2)側面も(同じ個体です)
ヒロバフユエダシャク♀-IMG_6978

2703> シャクガ科>エダシャク亜科>シロフフユエダシャク♂でしょうか?(戸塚区)

近場を探索 2013―02-23

64-未同定のこげ茶色の蛾-IMG_6964
いつものクスノキに蛾が2頭いました。
1頭はシロフフユエダシャク♂、もう1頭がコレでした。
黒い筋模様が普通のシロフフユエダシャクとは違います。
シロフとは別の種類に違いないと思って調べましたが、
適当なものが見つかりませんでした。
前翅の前縁がシロフと同じく直線的です。
仮にシロフとしておきます。
シロフフユエダシャク?-IMG_6964


2702> シャクガ科>ナミシャク亜科>ウスベニスジナミシャク(戸塚区)

近場を探索 2013―02-23

64-未同定のこげ茶色の蛾-R0017087

トイレで見つけました。初めて見る蛾です。
同定に苦労しました。
散々迷った末にウスベニスジナミシャクとしました。
(1)ウスベニスジナミシャク-R0017087
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示