2812> ウスキホシテントウ(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07
~ 蛾以外にも収穫あり ~

ツワブキの葉裏にはコレもいました。名前不明でしたが、「ぽん太の昆虫ブログ」のぽん太さんのBLOGで、そっくりな写真を見つけました。いつも助かります(^_^)/
ウスキホシテントウ-IMG_2621
スポンサーサイト

2811> ツヤコガ科 ☆ キンモンツヤコガ(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07
~ 小さな蛾 ~

64-未同定の細い蛾(ツワブキ・こげ茶・銀色)
 「里山の生き物たち」ちゃりこばさんが何やら見つけたようです。

これでした。ツワブキの葉裏にじっとしてました。
小さいので撮影には苦戦しました。この程度です(^_^;)
未同定の細い蛾(ツワブキ・こげ茶・銀色)-IMG_2593

みき♂さんからのご教示で名前が判りました。標記に変更ししました。みき♂さんありがとうございました。

2809> ルリタテハ・昴斑(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07

この子もテリトリをアピールしてきました。
綺麗な昴斑の個体でした。
ルリタテハ昴斑-IMG_2460

2808> ヤガ科>ヨトウガ亜科>アカバキリガ(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07

64-アカバキリガ オニグルミの幹にいました。

アカバキリガ-IMG_2382

2807> シャクガ科 エダシャク亜科 ウラベニエダシャク(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07

未同定の黄色の蛾これも同定できない。難しい(^_^;)

それらしい蛾を見つけました。ウラベニエダシャクに似てます。

未同定の黄色の蛾-IMG_2320

2806> ドクガ科>>ゴマフリドクガ(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07

64-ゴマフリドクガ太めで愛らしい感じですが、絶対触ってはいけないようです。
ゴマフリドクガ-IMG_2314

2805> シャクガ科>エダシャク亜科>シロテンエダシャク(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07


64-未同定20130407-IMG_2310
大きめの蛾でした。
直ぐに名前が判ると思ったのですが、ギブアップです。

未同定20130407-IMG_2310

「ぽん太の昆虫ブログ」のぽん太さんから、シロテンエダシャクとのご教示がありました。まさかと思いながら調べてみると確かにそうらしい。> 訂正しました。個体変動の幅の広さには吃驚です。

2804> ヒメクロトラカミキリ(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-06

こんなのも目に入りました。
チビだけれど、やっぱりカミキリは格好いい。

ヒメクロトラカミキリ-IMG_2269

2799> ウスバキエダシャク(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-06

64-未同定のこげ茶色の蛾-IMG_2170
シラカシの枝に停まっているのを見つけました。
角度が悪く思うように撮れませんでしたが....。
未同定のこげ茶色の蛾-IMG_2170

★同定にはいつも苦戦します(^_^;)

検討の結果、ウスバキエダシャクとしました(2013-10-13)。

2798> シロヒゲナガゾウムシ(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05

蛾以外の昆虫も撮ります。
立派な触角だったので、最初カミキリかと思いました。
シロヒゲナガゾウムシ-R0017634
シロヒゲナガゾウムシ-R0017641

2797> ヤガ科>(テンクロアツバ類)>フタテンアツバ(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05

64-フタテンアツバ
この日の最後の初撮りは、コレでした。
未同定のままでしたが、Uさんに教えてもらいました。
フタテンアツバ-R0017650

2796> シャクガ科>ヒメシャク亜科>コベニスジヒメシャク(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05

64-コベニスジヒメシャク
新しい種類の蛾が次々と現れる。
帰宅後の同定作業が大変だ。
この蛾には、フトベニスジ~、ウスベニスジなど類似種があるので、同定には全く自信なし。
暫定でコベニスジヒメシャクとしておきます。
コベニスジヒメシャク-R0017666

2795> ヤガ科>ヨトウガ亜科>クロスジキリガ屋久島以北亜種(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05

64-クロスジキリガ
次々と初見の蛾が現れる。初心者の特権だ。

クロスジキリガ-R0017652


2793> ヒゲナガガ科>亜科和名未定>キオビクロヒゲナガ(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05

64-キオビクロヒゲナガ
小さいけれど、拡大してみると魅力的だ。

キオビクロヒゲナガ-R0017611

2792> ハマキガ科>ヒメハマキガ亜科>ヨツスジヒメシンクイ(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05

64-ヨツスジヒメシンクイ
小さいけれど、4本線はインパクトある。

ヨツスジヒメシンクイ-R0017604

2791> ヤガ科>シタバガ亜科>モクメクチバ(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05

64-モクメクチバ
こんな蛾でも、見つかると嬉しくなる。

モクメクチバ-R0017578

◆独り言
出かける毎に、観察種の記録や写真の整理をすることになるが、どんどん溜まってくる。
今月は山梨=長野にも遠征したので、遅れが酷い。
蛾を探すようになってからは、同定作業にも時間をとられている。
蛾に関するレベルが上がれば解消されるだろうか....。

2790> シャクガ科>ヒメシャク亜科>フタナミトビヒメシャク(戸塚区)

蛾を探索 2013-04-05


64-フタナミトビヒメシャク
春の訪れとともに色々な蛾が現れる。
蛾初心者にとっては新しいものばかりだ。
フタナミトビヒメシャク-R0017581

★蝶の幼虫LIST(46種)Rev.1

蝶の生態を知るためには、成虫だけでなく、卵、幼虫、蛹のことも知りたいと思い、昨年(2012年)から意識的に探して撮影するようになりました。少しずつ充実させていきたいと思います。

96-アゲハ幼虫25mm アゲハ
96-アオスジアゲハ幼虫39mm アオスジアゲハ
96-キアゲハ幼虫 キアゲハ
96-クロアゲハ幼虫40mm クロアゲハ
96-ジャコウアゲハ幼虫 ジャコウアゲハ
96-ナガサキアゲハ幼虫60mm ナガサキアゲハ
64-ホソオチョウ ホソオチョウ
96-モンキアゲハ モンキアゲハ

96-キタキチョウ幼虫33mm キタキチョウ
96-モンシロチョウ幼虫21㎜ モンシロチョウ

96-ウラギンシジミ ウラギンシジミ
96-ウラゴマダラシジミ幼虫6mm ウラゴマダラシジミ
96-ウラナミアカシジミ ウラナミアカシジミ
96-クロマダラソテツシジミ クロマダラソテツシジミ
96-トラフシジミ トラフシジミ
96-ベニシジミ ベニシジミ
96-ミズイロオナガシジミ ミズイロオナガシジミ
96-ミドリシジミ ミドリシジミ
96-オオミドリシジミ-IMG_4351 オオミドリシジミ
96-ムラサキツバメ ムラサキツバメ
96-ヤマトシジミ ヤマトシジミ

96-テングチョウ幼虫25mm テングチョウ
96-アカタテハ幼虫30mm アカタテハ
96-アカボシゴマダラ幼虫25mm アカボシゴマダラ
96-アサギマダラ幼虫35mm アサギマダラ
96-イシガケチョウ幼虫 イシガケチョウ
96-オオゴマダラ幼虫 オオゴマダラ
96-オオムラサキ幼虫50mm オオムラサキ
96-キタテハ幼虫 キタテハ
96-キミスジ幼虫 キミスジ
96-クジャクチョウ幼虫 クジャクチョウ
96-ゴマダラチョウ幼虫20mm ゴマダラチョウ
96-コミスジ幼虫20mm コミスジ
96-コムラサキ幼虫11mm コムラサキ
96-ツマグロヒョウモン幼虫30mm ツマグロヒョウモン
96-ヒメアカタテハ幼虫22mm ヒメアカタテハ
96-ヤエヤマムラサキ幼虫 ヤエヤマムラサキ
96-ルリタテハ幼虫2.5mm-R0017510 96-ルリタテハ幼虫 ルリタテハ

96-クロコノマチョウ幼虫50mm クロコノマチョウ
96-ヒメジャノメ幼虫 ヒメジャノメ

96-アオバセセリ幼虫26mm アオバセセリ
96-イチモンジセセリ幼虫15mm イチモンジセセリ
96-コチャバネセセリ幼虫20mm コチャバネセセリ
96-ダイミョウセセリ幼虫24mm ダイミョウセセリ
96-チャバネセセリ幼虫27mm チャバネセセリ
96-ミヤマチャバネセセリ幼虫20mm ミヤマチャバネセセリ

・2013-04-17 ウラゴマダラシジミ、オオミドリシジミ初撮り(計46種)。

2789> ギフチョウ満喫(3)(神奈川県)

春まつり(その3/end) 2013-04-04

一番のお好みは、豆桜との組合せ。
(1)残念ながら突起がないギフチョウ@豆桜-IMG_1903
(2)ギフチョウ@豆桜-IMG_2094
(3)ギフチョウ@豆桜-IMG_2097
(4)ギフチョウ@豆桜-IMG_2098
(5)ギフチョウ@豆桜-IMG_2104
(6)ギフチョウ@豆桜-IMG_2112

2788> ギフチョウ満喫(2)(神奈川県)

春まつり(その2) 2013-04-04
~ ミツバツツジ ~

満開のミツバツツジとの組合せは、この場所の定番のひとつです。
(1)ギフチョウ@ツツジ-IMG_1672
(2)ギフチョウ@ツツジ-IMG_2073
(3)ギフチョウ@ツツジ-IMG_1959
(4)ギフチョウ@ツツジ-IMG_2001

★こうして見ると、似たようなポーズばかり(^_^;)

2787> ギフチョウ満喫(1)(神奈川県)

春まつり(その1) 2013-04-04

恒例の春まつりですね。
待ちに待った晴れの日。
行ってきました。

みんな待っていたんですね。
カメラマン30人はいましたね。
知り合いにも沢山会えました。

(1)ギフチョウ@さくら-IMG_1592

(2)ギフチョウ@さくら-IMG_1623

(3)ギフチョウ@スミレ-IMG_1839

カメラマンが多かったので広角飛翔は狙いませんでした。
望遠飛翔は全滅(^_^;)

2786> ヤガ科>ヨトウガ亜科>ヨスジノコメキリガ(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

64-ヨスジノコメキリガ
モンキキナミシャクを探しているときに、Uさんが見つけました。
ヨスジノコメキリガ-IMG_1579

2785> シャクガ科>ナミシャク亜科>モンキキナミシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

64-モンキキナミシャク
ちらちらっと飛んだ。停まった!
何度もカメラを構えたところで飛んだ。
そしてやっと落ち着いてくれたと思ったら、草の中。でも初撮り。
モンキキナミシャク-IMG_1574

この後、飛んで見失いました(^_^;)

その後....
2013-04-06 撮りなおしました。

64-モンキキナミシャク少し改善しましたが....

モンキキナミシャク-IMG_2188

2784> ヤガ科>クルマアツバ亜科>ヒロオビウスグロアツバ(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

64-ヒロオビウスグロアツバ-IMG_1559
ひっそりと停まってました。これも初撮り。この日4種目。
ヒロオビウスグロアツバ-IMG_1559

その後
2013-04-05にも出会いました。
ヒロオビウスグロアツバ-R0017658

2783> ハマキガ科>ヒメハマキガ亜科>クロサンカクモンヒメハマキ(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

64-クロサンカクモンヒメハマキ
落ち葉の上を歩くとあちらこちらから飛び出しました。

クロサンカクモンヒメハマキ-IMG_1564
クロサンカクモンヒメハマキ-IMG_1567
クロサンカクモンヒメハマキ-IMG_1571

2782> シャクガ科>ナミシャク亜科>セスジナミシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

64-セスジナミシャク
これを見つけたという情報を貰いました。
特徴的な模様なのですぐに見つかると思いましたが....見つかりませんでした。

セスジナミシャク-IMG_1547

2781> ベニヘリテントウ(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

(1)初めてみるてんとう虫。停まってくれなかったので苦戦した。
ベニヘリテントウ-R0017515

2780> シャクガ科>エダシャク亜科>ウスバキエダシャク(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

桜の木の幹にいました。

(1)初めてではなかったが、その場では同定できなかった。ウスバキエダシャク-R0017514

2779> ハナダイコン(栄区)

近場を探索 2013-04-01

この紫がなんとも言えなく美しい。
ハナダイコン-IMG_1454
ハナダイコン-IMG_1456

2778> ルリタテハの小さな幼虫(栄区)

近場を探索 2013-04-01

ルリタテハの産卵は3/16に観察した

そろそろ小さな毛虫くんが見られるかと思って調べてみた。サルトリイバラの葉は随分大きくなっている。

(1)葉表に抜け殻が白く見える。
ルリタテハ幼虫2.5mm-IMG_1453

(2)葉裏を覗いてみると可愛いのが居ました。体長2.5mmほどでした。葉に開いた穴は食痕でしょうか。
ルリタテハ幼虫2.5mm-R0017502

(3)これも葉裏です。
ルリタテハ幼虫2.5mm-R0017510
★産卵を観察した時には9卵確認しましたが、今回は5頭まで確認しました。
小さいので神経を使います。また時々確認に来ようと思います。

2776> キアゲハ、今季初撮り(栄区)

近場を探索 2013-04-01

ツマキチョウが飛んできた。追いかけていくと一瞬タンポポに停まった!
その横でキアゲハが開翅してるではないですか!

キアゲハ-IMG_1407

2775> シャクガ科>ナミシャク亜科>フタトビスジナミシャク(栄区)

近場を探索 2013-04-01

64-フタトビスジナミシャク
ツマキチョウを待っていたら、飛んできて停まった!

フタトビスジナミシャク-R0017499

2774> ツマキチョウ、今季初撮り(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

毎年この蝶を撮らないと落ち着かない。
既に今季の初見は済んでいるが、停まらないので撮れなかった。
今回は距離はあったが停まってくれた。
ツマキチョウ♀-IMG_1376
ツマキチョウ♀-IMG_1363
この日、♂も2頭確認したが撮らせてくれなかった。

2773> アオゲラが巣作り中(戸塚区)

近場を探索 2013-04-01

前回、200mmズームでの撮影となったアオゲラ。今回はリベンジ。

(1)到着すると既に♀が巣(写真左上)の横にいました。
アオゲラ♀-IMG_0938
撮影していると飛んで行っちゃいました。

(2)そして直ぐ現れたのは♂でした。入れ替わったんですね。
アオゲラ♂-IMG_1059

2772> ナカジロサビカミキリ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-30

(1)散策路脇の支柱にいました。最初は大人しく撮れせてくれました。
ナカジロサビカミキリ7mm-IMG_0906

(2)撮影途中で動き出しました。
ナカジロサビカミキリ7mm-IMG_0912

2769> ウラゴマダラシジミ幼虫6mm(戸塚区)

近場を探索 2013-03-30

以前ご紹介したウラゴマダラの卵、7卵のうち4卵が無事孵化しました。
幼虫はその後発見できずにいました。

この日も見つかりませんでした。
諦めかけてふと見ると緑色のワラジ虫が目に入りました。
遂に見つけました。初見です(^_^)/

その後、Mさん、Iさん、ごまの順に見つけて、計4頭になりました。
何れも6mm~6.5mmほどでした。ちびでも立派にウラゴの形でした。
(1)ウラゴマダラシジミ幼虫6mm-IMG_0865
(2)ウラゴマダラシジミ幼虫6mm-IMG_0872
(3)ウラゴマダラシジミ幼虫6mm-IMG_0888
(4)ウラゴマダラシジミ幼虫6mm-IMG_0892
羽化は例年だと6月初旬。今年は少し早いかもしれませんね。

2768> アオゲラ♂が巣作り中(戸塚区)

近場を探索 2013-03-30

生憎の曇り空。
気温も低い。これでは蝶は無理。
鳥屋さんが、アオゲラのポイントを教えてくれた。
行ってみると、サクラの幹に穴が開いている。
アオゲラの声は聞こえるが姿は見えない。
暫くするとやってきて巣作りを始めました。
200mmのズームしかなかったのでイマイチの写真しか撮れませんでした(^_^;)
アオゲラ-IMG_0717

2767> シャクガ科>ナミシャク亜科>ヒメシタコバネナミシャク?(緑区)前翅長12㎜

春蝶さがし 2013-03-24


64-未同定の蛾12mm-R0017452
前翅長12mmの小さな蛾。同定に自信ありませんが、ヒメシタコバネナミシャクとしました。

未同定の蛾12mm-R0017452

2766> ミヤマセセリ、1年振り(緑区)

春蝶さがし 2013-03-24

春の蝶と言えば、ミヤマセセリでしょう。
期待通り、出てきてくれました。今季初撮りです。
ミヤマセセリ-R0017437

2765> シャクガ科>エダシャク亜科>オオトビスジエダシャク(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-23

64-オオトビスジエダシャク
いつもの場所を探す。
見慣れない蛾がいました。やりました。
類似の蛾(フトフタオビエダシャクなど)もいますが、オオトビスジエダシャクとしました。
オオトビスジエダシャク-R0017416

2764> チョウセンチョウゲンボウ、やっと会えた(神奈川県)

珍鳥のリベンジ 2013-03-23

現地に到着するも....
カメラマンがいない(^_^;)
悪い予感....

更に進むと、カメラの砲列がありました。
少し安心。

ショータイムは30分後でした。
誰かが見つけてくれました。

(1)距離はありますが、確認できました。まずは証拠確保です。
チョウセンチョウゲンボウ-IMG_0363

(2)飛び立ちました。チョウセンチョウゲンボウ-IMG_0380

(3)チョウセンチョウゲンボウ-IMG_0384

(4)チョウセンチョウゲンボウ-IMG_0385

(5)行ってしまうかと思ったら、近くの電柱に停まってくれました(^_^)/
チョウセンチョウゲンボウ-IMG_0412
この直後、飛び去って見失いました。

数分後、また現れました。カメラマンが集まりました。ところがファインダーに見えたのはコレ。普通のチョウゲンボウです。10人以上の人が騙されました。紛らわしいですよね。
チョウゲンボウ-IMG_0424

2763> シャクガ科>エダシャク亜科>ハスオビエダシャク(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-21

64-ハスオビエダシャク
これも初見の蛾。
写真では見ていたので、すぐに判りました。
ハスオビエダシャク-R0017389


近場を再び探す 2013-03-24
ハスオビエダシャク-R0017433

2762> コブガ科>リンガ亜科>ネスジキノカワガ(戸塚区)

近場で蛾を探す 2013-03-21

64-ネスジキノカワガ
初めての灯火撮影の試みでした。
18:00に電気をつけました。間もなく小さな蛾が1頭飛んできました。
幸先がいい(^_^)/
見慣れない蛾。調べてみると「ネスジキノカワガ」ということが判りました。
ネスジキノカワガ-IMG_0284
その後、2頭ほど飛んできましたが、撮影機会はありませんでした。
結局撮影できたのはコレだけでした。
気温が低かったからでしょうか?

2761> ベニシジミ、今季初撮り(厚木市)

近場で蛾を探す 2013-03-20

なかなか会えなかったベニシジミ、馬酔木の花を吸蜜している個体を見つけました。
ベニシジミ-IMG_0164
シーズン中、あまり注目しないベニシジミですが、初見は嬉しいものです。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示