3062> オオシロモンセセリ(石垣島)

八重山を探索(51) 2013-06-24~29
~ 最終日(6/29) ~

好きなセセリのひとつです。
今回の出会いは1度だけでした。
オオシロモンセセリ-IMG_2619
ちょっと角度が良くありませんが.....。
この花は何でしょう。
スポンサーサイト

3061> ウスコモンマダラ初撮り!(石垣島)

八重山を探索(50) 2013-06-24~29
~ 最終日(6/29) ~

次の場所でも、リュウキュウアサギマダラ風の個体が1頭だけ飛んでいた。斑紋の模様からミナミコモンマダラと断定した。しかし、ミナミコモンにしてはちょっと大きい。普通のリュウキュウアサギマダラくらいの大きさがあったからだ。

(1)結論は帰宅後に出た。理由は省略するが、ウスコモンマダラである。
ウスコモンマダラ-IMG_2595

(2)随分追いかけまわした蛾開翅は上手く撮れなかった。
ウスコモンマダラ-IMG_2579

これも♀らしい。今回出会ったミナミコモンマダラ4頭とウスコモンマダラ1頭は全て♀だった。
八重山で大発生してくれたら嬉しい。

3060> ミナミコモンマダラ、4頭目(石垣島)

八重山を探索(49) 2013-06-24~29
~ 最終日(6/29) ~

今回にメインターゲットだったミナミコモンマダラ、与那国島で2頭、竹富島で1頭撮影したが、石垣島でも見つかった。蝶影の少ないポイントだったが、黄色の花が咲く好ポイントに見えた。
そこに1頭だけ、小さなリュウキュウアサギマダラ風のチョウがいた。
停まったのを見ると、ミナミコモンマダラだった。

(1)今回4頭目のミナミコモンマダラ。性標がみられないのでこれも♀。
ミナミコモンマダラ(4)-IMG_2551
(2)同一個体の表面。
ミナミコモンマダラ(4)-IMG_2554

(3)別の場所でも1頭見つけた。これで5頭目。今年は多いのか?それとも見つけ方が判ったからなのか?
ミナミコモンマダラ(5)-IMG_2753

3059> ヤエヤマイチモンジ(石垣島)

八重山を探索(48) 2013-06-24~29
~ 最終日(6/29) ~

八重山遠征もいよいよ最終日。
既にミナミコモンマダラやキオビコノハなど大満足の成果が得られているが、更にこの日はサプライズがあった。

最初のポイントは、サプライズを期待して選んだ。
進んでいくと、地面に何頭か停まっている!
更に近づくと......
ヤエヤマイチモンジ。沢山いる!
他にも、スミナガシとルリタテハが1頭ずつ。
ヤエヤマイチモンジは20頭いた。
オオバイヌビワの実が地面に多数おちていて、それを吸いにきているようだった。
驚かせないようゆっくり近づいて撮影。
結局、近づいてもほとん逃げなかった。
広角で撮りたいところだったが、今回は持参していなかった(^_^;)

(1)ヤエヤマイチモンジ♀。食事に夢中なので逃げない。
ヤエヤマイチモンジ-IMG_2507

(2)オオバイヌビワの実(?)を夢中になって吸っている。
ヤエヤマイチモンジ-IMG_5682

(3)頭上にはオオバイヌビワの木があった。
ヤエヤマイチモンジが集まる-IMG_2510

3072> クロヒカゲモドキ初撮り(静岡県)

【速報】静岡に行く 2013-07-28

北海道から戻ったばかり。8000枚を超える写真の山を抱えつつも静岡に遠征してきました。
目的は以前から是非とも撮りたいと思っていたクロヒカゲモドキです。
浜松のKさんのご厚意で、それが実現しました。

朝の新幹線こだま。メンバーは、「美撮りに夢中!」のmidoriさん、「Akakokkoのゆっくりのんびり行きましょう!」のAkakokkoさん、「嗚呼っっ 今日も証拠画像(・_・、)」のdaronさん、そして私(ごま)の4名。遠足は楽しい。

クロヒカゲモドキのポイントに到着すると、「蝶超天国」のKontyさんがクロヒカゲモドキ♀を見つけて準備してくれていました(^_^)/ 初めて見るクロヒカゲモドキ♀に感動!うっとりです。
(1)クロヒカゲモドキ♀-7D2_8806

次に♂を探します。やっと見つけましたがとても敏感。撮影するまえに飛ばれてしまいます。接近できません。みんなで停まった位置を確認しながら追跡します。
(2)やっと撮影できた♂です。
クロヒカゲモドキ♂-7D2_8824

(3)♂(同一個体)。この竹が気に入ったらしく大人しくしてくれました。
クロヒカゲモドキ♂-7D2_8847
結局ここでは、クロヒカゲモドキの♂と♀が1頭ずつでしたが、♂♀両方撮れたので一同大満足。つぎのポイントに移動です。

(4)次のポイントでもクロヒカゲモドキに会えました。今度は♀。飛ばれてもすぐ近くに停まってくれたので、じっくり撮影できました。
クロヒカゲモドキ♀-IMG_9049

(5)上と同じ個体。クロヒカゲモドキ♀-IMG_9065

Kさん、Kontyさんのご尽力のお蔭で、素晴らしい遠征になりました。
あらためて感謝します。
帰りの新幹線は満足感でいっぱいでした。

3058> バナナセセリ幼虫

八重山を探索(47) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

バナナセセリの幼虫を教えていただきました。

(1)バナナの葉を巻いた中にいました。体長15mmほど。
バナナセセリ幼虫15mm-IMG_5638

(2)バナナセセリ前蛹だそうです。丸まったバナナの葉の一番内側にいました。体長42mm。小麦粉の中にいるみたいです。
バナナセセリ幼虫42mm-IMG_5637

3057> ベニモンアゲハ(石垣島)

八重山を探索(46) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

南国らしさを感じます。
ベニモンアゲハ-IMG_2396
ベニモンアゲハ-IMG_2472

3056> ジャコウアゲハ(石垣島)

八重山を探索(45) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

ジャコウアゲハ-IMG_2273
ジャコウアゲハ-IMG_2303

3055> クロアゲハ(石垣島)

八重山を探索(44) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

(1)赤斑が発達しているので♀。
クロアゲハ-IMG_2332

(2)赤斑が発達しているので♀。
クロアゲハ-IMG_2356

(3)こちらは♂でしょうか。
クロアゲハ-IMG_2383

3071> 北海道遠征

北海道遠征(1) 2013/07/09~26
~ まえがき ~

JAL501便、羽田6:25発。
始発の電車で何とか間に合いました。

北海道遠征と言っても、半分は帰省が目的です。
チョウの撮影が目的の北海道は、今回が3回目です。

遠征の前半は、熱い仲間に同行させていただきました。メンバーは、
・横浜のIさん、
・東京のMさん、
「蝶鳥ウォッチング」のYODAさん、
・横浜のUさん、
・途中から合流した「徘徊・・・うろつき回ること」のShinさん、
・そして札幌で1日合流した「嗚呼っっ 今日も証拠画像(・_・、)」のdaronさん
・ごまの計7名。
連日感動の嵐、寝不足でもエンジン全開の1週間でした。
チョウの成果は既に、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさんが「北海道遠征 概要①~③」で紹介済みです。是非ともご覧ください。私は昨夜自宅に戻ったばかりで、BLOGアップがいつになるか判りません。

写真は、初日(7/9)札幌に向かう上空からの風景です。曇り空で下界は雲に覆われていました。
飛行機からR0019197
今回の目的は、何れも未撮種の
・カラフトルリシジミ、カラフトセセリ、
・シロチョウ科のエゾヒメシロチョウ、オオモンシロチョウ、
・端境期の可能性もあるアカマダラ、
・ゼフのメスアカミドリシジミ、ウラミスジシジミ
の計7種。結論から言えば、アカマダラ以外は全て撮影できました。アカマダラは、目の前で開翅している姿?をみながら撮影できませんでした(^_^;)

この他にも、オオイチモンジ、カラフトヒョウモン、ホソバヒョウモン、カラフトタカネキマダラセセリ、各種ゼフなどのおまけまで撮影でき大満足・大感動の遠征になりました。
写真の整理を進めながら順次ご紹介していきます。

3054> オオゴマダラ産卵中(石垣島)

八重山を探索(43) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

オオゴマダラ♀-IMG_2468

3053> カバマダラ(石垣島)

八重山を探索(42) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

カバマダラ-IMG_2167

カバマダラ-IMG_2474

3052> ウスキシロチョウ(石垣島)

八重山を探索(41) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~


撮影チャンスがあまり多くなかったが、ウスキシロチョウは沢山観察できた。

(1)ウスキシロチョウ♀
ウスキシロチョウ♀-IMG_2431

(2)ウスキシロチョウ交尾
ウスキシロチョウ-IMG_2162

ウスキシロチョウは最終日にも
(3)
ウスキシロチョウ-IMG_2610
ウスキシロチョウ-IMG_2656
* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3051> カワカミシロチョウ、初撮り(石垣島)

八重山を探索(40) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

中型のシロチョウは、なかなか止まらないので撮影チャンスが貰えない。
今回は木の上に停まった場面を300mmで撮った。
その時はカワカミシロチョウとは思っていなかったが、帰宅後の写真チェックで3頭のカワカミシロチョウを見つけた。

(1)カワカミシロチョウ♀? 前翅が幾分細目であること、後翅外縁の黒領域が繋がっていることがカワカミシロの特徴かと思います。 ナミエシロチョウ♀ですね。
カワカミシロチョウ♀?-IMG_2044

(2)カワカミシロチョウ♂ 全体に黄色みが少なく前翅が細目。
カワカミシロチョウ♂-IMG_2403

(3)カワカミシロチョウ♂ 全体に黄色みが少なく前翅が細目。
カワカミシロチョウ-IMG_2444

♀はナミエシロチョウですが、♂の方はカワカミシロチョウでいいのかな(^_^;)(2013/10/3追記)

3050> マサキウラナミジャノメ(石垣島)

八重山を探索(39) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

愛嬌もののマサキウラナミジャノメ。ヤエヤマウラナミジャノメを期待したが、端境期だろうか......。
いずれにしても目玉模様の蝶は魅力的だ。
マサキウラナミジャノメ-IMG_2100
マサキウラナミジャノメ-IMG_2111
* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3049> スミナガシ(石垣島)

八重山を探索(38) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

スミナガシは沖縄では初見。林道の地面にいました。
2枚撮影しただけで、消えてしましました。
スミナガシ-IMG_2099
* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3048> リュウキュウムラサキ(石垣島)

八重山を探索(37) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

(1)リュウキュウムラサキ♂-IMG_2038
(2)リュウキュウムラサキ♂-IMG_5552
* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3047> ツマムラサキマダラ(石垣島)

八重山を探索(36) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

(1)ツマムラサキマダラ♀。
ツマムラサキマダラ♀-IMG_2009

(2)同一個体。産卵中。
ツマムラサキマダラ♀-IMG_2012

(3)翌6/29 ツマムラサキマダラ♂。
ツマムラサキマダラ♂-IMG_2202

3046> ヤエヤマムラサキ♂(石垣島)

八重山を探索(35) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

ヤエヤマムラサキ♂-IMG_2028

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3045> コナカハグロトンボ(石垣島)

八重山を探索(33) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28)石垣島 ~

コナカハグロトンボ-IMG_1947
コナカハグロトンボ-IMG_1950

3044> ナミエシロチョウ♀(石垣島)

八重山を探索(33) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

遠征も5日目。石垣島の散策です。
(1)朝の最初はナミエシロチョウ♀。
ナミエシロチョウ♀-IMG_1934


2013-06-29
(2)ナミエシロチョウ♂ナミエシロチョウ-IMG_2634

3043> アマミアオスジフトハナバチ(竹富島)

八重山を探索(32) 2013-06-24~29
~ 4日目(6/27) ~

腹部の青い筋が美しい。
アマミアオスジフトハナバチ?-IMG_5505
アマミアオスジフトハナバチ?-IMG_5513

3042> タテハモドキ卵(竹富島)

八重山を探索(31) 2013-06-24~29
~ 4日目(6/27) ~

タテハモドキが道端を低く飛んでいました。
停まったと思ったら、産卵しました。
調べてみると、卵がありました。
タテハ特有の西瓜型です。

タテハモドキ卵-IMG_5485

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3041> ツバメチドリ初撮り(竹富島)

八重山を探索(30) 2013-06-24~29
~ 4日目(6/27) ~

キオビコノハの余韻に浸りながらあるいていると、頭上を何かが飛んでいました。
ツバメチドリ、初撮りです。
ツバメチドリ-IMG_1844

ツバメチドリ-IMG_1850

3040> ビッグサプライズ!(竹富島)

八重山を探索(29) 2013-06-24~29
~ 4日目(6/27) ~

この蝶に会えるとは思っても見ませんでした。
スジグロカバマダラと絡んでいました。
機敏な飛び方と鮮やかなオレンジ色に吃驚しました。
飛んでいてもオレンジの帯がみえました。
キオビコノハを確信しました。

(1)幸いにも停まりました。撮れました。キオビコノハ-IMG_1820

(2)翅表を撮りたい。開翅を待ちますが開きません。次に停まった時開翅しました。角度が悪いながらも辛うじて1枚。この後、スジグロカバマダラに絡んだと思ったら、そのまま姿を消しました。
キオビコノハ-IMG_1829

暫く茫然自失。
眩暈がするほど猛暑でした(^_^;)

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3039> ミナミコモン、再び!(竹富島)

八重山を探索(28) 2013-06-24~29
~ 4日目(6/27) ~


ここでも見つけました。
飛んでいるときの感じが判ってきたためでしょうか?
何となく判りました。
やっぱり少し小型。淡いブルーに見えます。
ここではヒメアサギマダラは少ないので、小型の個体がいたら、ミナミコモンの可能性が高いです。

与那国島で2頭見つけましたから、これが3頭目です。これも♀?

(1)ミナミコモンマダラ(3)-IMG_1763

(2)ミナミコモンマダラ(3)-IMG_1778

3037> コメツキの一種?>ノブオオオアオコメツキ(与那国島)

八重山を探索(26) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

色が綺麗です。よく判りませんが、コメツキのようです。
未同定>2013-06-26-IMG_5466

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。


ノブオオオアオコメツキというコメツキだそうです。ジャワカ零さんから教えていただきました。有難うございます。昨日(7/26)北海道から戻りました。

3036> ジュウニマダラテントウ(与那国島)

八重山を探索(25) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

未同定>2013-06-26-IMG_5384
同定には自信なしです。

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3035> 未同定のカミキリ(与那国島)

八重山を探索(24) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

未同定>2013-06-26-IMG_5380

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3034> タイワンモンシロチョウ(与那国島)

八重山を探索(23) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

これも与那国島で是非撮りたかったチョウです。
沢山いると思っていましたが、生息地が畑の周りに限定されていました。
嬉しい初撮りです。

思っていたよりも小型で、クロテンシロチョウと間違いそうな感じでした。

(1)停まっているとモンシロチョウとどこが違うか判りません。
タイワンモンシロチョウ-IMG_1410

(2)後翅外縁に黒斑が見えれば間違いありません。
タイワンモンシロチョウ-IMG_1441

(3)なかなか翅表が撮れません。
タイワンモンシロチョウ-IMG_1456

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3033> オキナワチョウトンボ(与那国島、石垣島)

八重山を探索(22) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

昨年も西表島で見かけたオキナワチョウトンボ。
少し改善できました。
オキナワチョウトンボ-IMG_1268

更に石垣島でも撮影チャンスを貰いました(6/29)
オキナワチョウトンボ-IMG_2517

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3031> シロウラナミシジミ(与那国島)

八重山を探索(20) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

西表島以外でこの蝶をみるのは初めてです。
大きめで白っぽく見えるのですぐに判りました。
やはり開翅は撮れない(^_^;)
シロウラナミシジミ-IMG_1278

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3032> アカスジベッコウトンボ(与那国島)

八重山を探索(21) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

見慣れないトンボ。
取り敢えず撮影。
アカスジベッコウトンボ-IMG_1593
アカスジベッコウトンボ-IMG_1615

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3030> タテハモドキ(与那国島)

八重山を探索(19) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

今となっては普通種ですが、沖縄本島で初めてこの蝶を見た時のことを思い出します。
目玉模様が魅力です。

タテハモドキ-IMG_1386

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3029> リュウキュウムラサキ(与那国島)

八重山を探索(18) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

この色は格別です。
思わず息を飲みます。
(1)ちょっと欠損がありました。リュウキュウムラサキ-IMG_1015
(2)この色、リュウキュウムラサキ-IMG_1011

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3028> 感動のミナミコモンマダラ(与那国島)

八重山を探索(17) 2013-06-24~29
~ 3日目(6/26) ~

2日間探し回ったミナミコモンマダラ。
前日の夜、採集個体を見せていただきました。
大きさはヒメアサギマダラと同じくらい小さい。
色は淡いブルー。
小さくて淡いブルーの個体がミナミコモンということがやっと判りました。

そして、3日目の最初のポイント。
見つけました。前翅中室~前縁、後翅中室のV字模様で確認しました。
小さなリュウキュウアサギマダラという感じでした(^_^)/

(1)激写しました。性標がないので♀でしょう。
ミナミコモンマダラ(1)-IMG_1045
(2)同翅表。
ミナミコモンマダラ(1)-IMG_1095

(3)午後、別の場所でもう1頭見つけました(^_^)/ これも♀でしょう。
ミナミコモンマダラ(2)-IMG_1350
(4)同表面。同一個体だったと思いますが、欠損箇所がちっと違う? 2頭いたとは思いませんが....。
ミナミコモンマダラ(2)-IMG_1372

苦戦を強いられたミナミコモンでしたが、終盤で逆転、大満足の与那国となりました。

この時点では、更にサプライズがあるとは思ってもみませんでした。
(ほかの島でもミナミコモン、他の迷チョウも......)
(つづく)

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3027> シロハラクイナ(与那国島)

八重山を探索(16) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

2日目の最後はシロハラクイナです。

帰る途中、ごま妻が何かを見つけました。
慌てて車を停めてみると、シロハラクイナでした。
シロハラクイナ-IMG_0958

2日目のまとめ:
○タイワンモンシロ初撮り(3日目分に含めます)
○タイワンシロチョウ初撮り(ごま妻)
○シロミスジ初撮り
○トガリチャバネ初撮り(帰宅後に仮決定)
・ヨナグニサンに遭遇
・ヒメアサギマダラ多数
・リュウキュウアサギマダラ多数
・スジグロカバマダラ多数
・クロテンシロチョウ多数
・タイワンキチョウ多数
・タテハモドキ
×ミナミコモンマダラはこの日も見つからず>焦り(^_^;)
×シジミ類はクロマダラソテツシジミばかりで、迷蝶には会えず。

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3026> シロミスジ(与那国島)

八重山を探索(15) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

最初は、リュウキュウミスジかと思いましたが、ファインダーの中で裏面の黄色と黒点列が見えました。
直ぐに見つかると思っていたシロミスジでしたが、焦り始めたころやっと見つけました。

(1)感動の初見の個体。
シロミスジ-IMG_0841


3日目にもいくつか見つけました。
(2)前日と同じ場所。同一個体でした(^_^;)
シロミスジ-IMG_1172

(3)これは別個体。表面にも黒点列が現れています。表面でも判別できますね。
シロミスジ-IMG_1231

(4)同じ個体の裏面 by ごま妻
シロミスジ-IMG_5402

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3025> タイワンシロチョウ(与那国島)

八重山を探索(14) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

今回のシロチョウ科のターゲットは、未見のタイワンモンシロチョウ、タイワンシロチョウ、カワカミシロチョウの3種でした。タイワンモンシロを除く2種は、それらしいチョウがいても高いとこを飛ぶばかりでなかなか撮影チャンスがありません。

ところが、ごま妻がコンデジで撮った写真をみて吃驚!
鮮明とは言い難いながら、外縁側の黒さは.....タイワンシロチョウでしょう。
ごま妻のアッパレです(^_^;)
タイワンシロチョウ-P6250184

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3024> クロセセリ(与那国島)

八重山を探索(13) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

クロセセリ-IMG_0499

この黒さが独特の雰囲気を醸し出している様に思う。今回の出会いは2頭のみ。

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3005> ヒゲブトハナムグリ(東京都)

裏高尾を歩く 2013-5-18

姿が面白い(^_^)/
ヒゲブトハナムグリ-IMG_4240

3023> ヒメイチモンジセセリ♀(与那国島)

八重山を探索(12) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

撮影時は、ヒメイチモンジセセリかもしれないと思いました。
前翅の表面を見れば判別は容易のはずでしたが、撮れませんでした。

イチモンジセセリ?-IMG_0705
イチモンジセセリ?-IMG_0715

よく判りませんが、帰宅後の検討でイチモンジセセリにしました。
また、探しに行かなければ(^_^;)

2014-11-09追記
当初、確信がなくイチモンジセセリとしていたが、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさんのご助言でヒメイチモンジセセリ♀になりました。YODAさんに感謝。


* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3010> 2013-05-21の蛾(戸塚区)

これほど初撮りの多いのは初めての様な気がする。
しかし、整理がえらく大変。3時間以上(^_^;)

96-ニセアカマエアツバ-IMG_4537
80 ヤガ科 クルマアツバ亜科 ニセアカマエアツバ (2013-05-21 戸塚区)

96-未同定>2013-05-21-IMG_4545
0 ☆ ☆ ☆未同定>2013-05-21-IMG_4545 クリオビキヒメハマキ (2013-05-21 戸塚区)

96-ナカアカクルマメイガ-IMG_4548
63 ツトガ科 クルマメイガ亜科 ナカアカクルマメイガ (2013-05-21 戸塚区)

96-トビイロトラガ-IMG_4555
80 ヤガ科 トラガ亜科 トビイロトラガ (2013-05-21 戸塚区)

96-ツマキホソバ-IMG_4577
77 ヒトリガ科 コケガ亜科 ツマキホソバ (2013-05-21 戸塚区)

96-フタスジシマメイガ-IMG_4624
62 メイガ科 シマメイガ亜科 フタスジシマメイガ (2013-05-21 戸塚区)

96-モンシロドクガ-IMG_4673
76 ドクガ科 ☆ モンシロドクガ (2013-05-21 戸塚区)

96-オオシラホシアツバ-R0018784
80 ヤガ科 クルマアツバ亜科 オオシラホシアツバ (2013-05-21 戸塚区)

96-フタテンヒメヨトウ-R0018798
80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 フタテンヒメヨトウ (2013-05-21 戸塚区)

96-ウスシロフコヤガ-IMG_4683
80 ヤガ科 コヤガ亜科 ウスシロフコヤガ (2013-05-21 戸塚区)

96-キンイロキリガ-IMG_4697
80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 キンイロキリガ (2013-05-21 戸塚区)

96-ウスヅマスジキバガ
43 キバガ科 ☆ ウスヅマスジキバガ (2013-05-21 戸塚区)

96-ハラアカウスアオナミシャク
74 シャクガ科 ナミシャク亜科 ハラアカウスアオナミシャク (2013-05-21 戸塚区)

96-未同定>2013-05-21-IMG_4791
74 シャクガ科 ☆ ☆未同定>2013-05-21-IMG_4791.JPG ウスバミスジエダシャク (2013-05-21 戸塚区)

96-ナカノホソトリバ-IMG_4793
56 トリバガ科 カマトリバガ亜科 ナカノホソトリバ (2013-05-21 戸塚区)

96-未同定>2013-05-21-IMG_4651
0 ☆ ☆ ☆未同定>2013-05-21-IMG_4651 オオトウアツバ (2013-05-21 戸塚区)


3009> キイロトラカミキリ(戸塚区)

甲虫を探す 2013-05-19

実際は止まっている蛾を探して歩いているのですが、時々甲虫類も見つかります。
キイロトラカミキリ-IMG_4299

3022> トガリチャバネセセリ(与那国島)

八重山を探索(11) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

八重山では、セセリも要チェックです。未見のヒメイチモンジセセリやトガリチャバネセセリがいるかもしれないからです。

写真はトガリチャバネセセリと思います。
トガリチャバネセセリ-IMG_0792
チャバネセセリとの判別が難しいので自信がありませんが、前翅の尖り具合からそう判断しました。残念ながら翅表が撮れなかったのでこれ以上判りません。ご意見いただければ幸いです。

* ただいま北海道遠征中です。コメントにはお答えできませんのでご了承ください。

3008> アカシジミの鮮やかなオレンジ色(戸塚区)

ゼフを探す 2013-05-19

アカシジミはとっくに擦れてしまって個体数も随分減ってきましたが、この頃はピカピカでした。
季節の移り変わりはあっという間ですね。

(1)アカシジミ-IMG_4366

(2)アカシジミ-IMG_4413

ゼフを探す 2013-05-21

(3)アカシジミ-IMG_4601

(4)たまたま写った表翅。飛び立つ瞬間でした。アカシジミ-IMG_4588

ゼフを探す 2013-05-22

(5)
アカシジミ-IMG_4839

(6)
アカシジミ-IMG_4862

3021> リュウキュウアサギマダラ(与那国島)

八重山を探索(10) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

沖縄では良くみられる美しいチョウ。
類似種には、ヒメアサギマダラ、コモンマダラ、ミナミコモンマダラなどがいるが、リュウキュウアサギマダラが一番綺麗かもしれない。ヒメアサギマダラやコモンマダラに比べて一回り大きい。薄いブルーが美しい。
今回は、ミナミコモンマダラやウスコモンマダラなどの迷蝶探索に主眼をおいたが、普通種でもちゃんと撮影しておきたいものだ。

(1)ウスコモンマダラと同じくらいの大きさで、飛翔時の識別には苦労するが.....
リュウキュウアサギマダラ-IMG_0454

(2)リュウキュウアサギマダラは飛んでいるとき後翅裏面は僅かに茶色がかっているように見える。これがウスコモンマダラとの識別に役立つ。リュウキュウアサギマダラ-IMG_0850

石垣島で撮ったリュウキュウアサギマダラ(6/29)。オオゴマダラの幼虫に興味を持ったらしく纏わりついていました。
リュウキュウアサギマダラ-IMG_2749

* ただいま北海道遠征中です。コメントにお答えできません。ご了承ください。

3006> ルリタテハ幼虫は何を食べてる?(戸塚区)

幼虫探索 2013-05-19

道端のイネ科の茎についていた繭?にルリタテハの幼虫がいました。大きさは30mmほど?
近くにサルトリイバラがあったので、迷子かと思いました。
しかし、何やら繭を食べているようで、その後も数日間そこから動かずにいました。
そんなこともあるんですね。

(1)イネ科(アズマネザサ?)の茎とルリタテハ幼虫
ルリタテハ幼虫-IMG_4279
(2)接写
ルリタテハ幼虫-IMG_4278
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示