3649> サクラ三昧、その2(山梨県)

2014-04-13撮影

初日の2つめのポイントは、山梨県韮崎市神山町武田の わに塚のエドヒガンザクラ樹齢320年。
ここは田圃の中の1本桜の感じ。

(1)途中の畦道にはホトケノザ。
わに塚のホトケノザ-OMD51961
(2)のんびりした雰囲気がいい。
わに塚から-OMD51965
(3)本命の桜。若干散り始めの感じだが、立派だ。右下に見えるのは八ヶ岳。
わに塚の桜-OMD51988
わに塚の桜-OMD51978
わに塚の桜-OMD51969

スポンサーサイト

3648> サクラ三昧、その1(山梨県)

2014-04-13撮影

2014-04-13、桜や桃の花見を目的に甲信方面に出かけた。
初日、最初のポイントは、勝沼ICから近い慈雲寺(山梨県甲州市塩山中萩原)。
イトザクラ(ウバヒガンの変種)、樹齢300年だそうだ。
若干散り始めだったが、充分素晴らしかった。

(1)慈雲寺の桜-OMD51849
(2)慈雲寺の桜-OMD51862
(3)慈雲寺の桜-OMD51910
(4)慈雲寺の桜-OMD51918
(5)慈雲寺の桜-OMD51846
付近では、桃やプラムの花も楽しめた。
(6)甲州市の桃花-OMD51942
(7)甲州市のプラム花?-OMD51938

3646> ヒオドシチョウ(相模原市)

2014-04-09撮影

(1)梅に停まる。ヒオドシチョウ-7D2_6823
(2)キブシに停まる。ヒオドシチョウ-7D2_7046

3645> イカリモンガ(相模原市)

2014-04-09撮影

イカリモンガ-7D2_6789

イカリモンガ-7D2_6802

イカリモンガ-7D2_7352
◆これが蛾なんですよね......。

3644> スギタニルリシジミ(相模原市)

2014-04-09撮影

結局、表側のブルーは撮れませんでしたが、十分満足です。背景に色々な色をいれてみました。
スギタニルリシジミ-7D2_6659
スギタニルリシジミ-7D2_6743
スギタニルリシジミ-7D2_6773
スギタニルリシジミ-7D2_7369
スジタニルリシジミ-7D2_7166
次回は、表翅を撮りたい。

3642> ギフチョウ、前編(相模原市)

2014-04-09撮影

ギフチョウがやってきて、梅に静止。一旦飛び去ってもまたやってきます。
ギフチョウ-7D2_6545
ギフチョウ-7D2_6816
ギフチョウ-7D2_6878
ギフチョウ-7D2_6907
ギフチョウ-7D2_6921
ギフチョウ-7D2_6966
これほどのサービスは初めてかもしれない。
大満足です。

(後編につづく)

3641> トラフシジミ大サービス(相模原市)

2014-04-09撮影

ギフチョウの里に到着すると、早々にギフチョウが現れた。
しかし、撮影チャンスはなかなか来なかった。
ギフチョウを待っていると、小さなチョウが梅の花にやってきた。
トラフシジミ春型だった。
(1)トラフシジミ-7D2_6454
(2)トラフシジミ-7D2_6463
(3)トラフシジミ-7D2_6478
(4)トラフシジミ-7D2_6525
(5)トラフシジミ-7D2_6529

(6)トラフシジミ-7D2_6877
(7)トラフシジミ-7D2_7210
(8)トラフシジミ-7D2_7257
(9)トラフシジミ-OMD51494
(10)トラフシジミ-OMD51534

3640>スミレの仲間(相模原市)

2014-04-09撮影

ギフチョウの里では、あちらこちらにスミレが咲いていました。良く見かけるタチツボスミレとは明らかに違う。

(1)エイザンスミレというそうです。葉の形が通常のスミレとは違っています。
エイザンスミレ-OMD51485
(2)エイザンスミレ-OMD51488

次は、
(3)スミレだそうです。これもタチツボスミレとは違う。
スミレ-OMD51566

3639> ツマキチョウ(鎌倉)

2014-04-07撮影

この日も桜を求めて散策。
この日は、電車とバスを利用して、鎌倉だ。
しかし、既に桜は散っていて、結局桜の写真は撮らずに帰った。

学問の神として知られる荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)では、ツマキチョウが姿を見せてくれた。
ツマキチョウ♂-OMD51477

ツマキチョウ♂-OMD51479

3638> アゲハ(西区)

2014-04-07撮影

横浜市内の桜を見に出かけた。
最初に立ち寄ったのは、京浜急行の戸部駅の近くの石崎川沿いの桜並木。
もう桜は散り始めている感じ。
石崎川の桜-OMD51333
そこへアゲハが飛んできて、植栽に静止。これが今年の初撮り。
アゲハ-OMD51359
続いてハナニラの花に停まった。
アゲハ-OMD51361
そこから10分ほど歩いて、掃部山(かもんやま)へ。ここの桜は少し残っていた。ランドマークタワーが間近に見える。
掃部山公園-OMD51384

★この日のカメラは、Olympus OM-D E-M5。軽いのが嬉しい。また使い慣れないが、結果はまずまず。チョウにピントを合わせようとしても、背景に行ってしまうことがあった。

3637> イチモンジチョウ幼虫8mm(相模原市)

2014-04-05撮影
~ ギフチョウの里 ~

天候の回復を待ったが、時間切れ間近となった。
ギフチョウは現れたらしいが、自分は初見もできなかった。
沖縄から来られたという方も、ギフチョウには会えなかったらしい。

出発前に、馬酔木にコツバメの卵を探してみたが見つからない。
ふと見ると、馬酔木のとなりはウグイスカグラだった。
イチモンジチョウの幼虫を探しをトライ。
食痕があった。見ると8mmほどの若齢幼虫。終齢ならひと目でわかるが、最初は蛾の幼虫かと思った。
撮影して見ると、何となくイチモンジに似ていると思った。
帰宅後、図鑑で調べて、イチモンジチョウらしいことが分かった。

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51261

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51267

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51277

イチモンジチョウ幼虫8mm-OMD51284

2014-04-09撮影
2度目のギフチョウ詣で。同じ個体を確認。少し模様が変わっていた。脱皮したのだろう。
イチモンジチョウ幼虫9mm-OMD51560

3636> ルリシジミ(相模原市)

2014-04-05撮影
~ ギフチョウの里 ~

スギルリを狙っていたが、撮影チャンスが無かった。
このルリシジミは、暫くの間開翅してくれた。
この時期のルリシジミのブルーは本当に美しい。
ルリシジミ♂-7D2_6314

3635> テングチョウ(相模原市)

2014-04-05撮影
~ ギフチョウの里 ~

コツバメの他にも、出てきたチョウがいた。
冬をのりこえたテングチョウ。
お疲れさんといいたい。

テングチョウ-7D2_6258

テングチョウ-7D2_6263

2014-04-09撮影。梅にやってきたテングチョウ。
テングチョウ-7D2_7185



3634> コツバメ(相模原市)

2914-04-05撮影
~ ギフチョウの里 ~

10:00に現地到着。
まだ気温が低いので何も飛ばない。

陽射しが出てくると、コツバメが出てきた。

枯草に停まる。
コツバメ-7D2_6213
一旦飛んでも、またそばに停まる。お利口さんだ。
コツバメ-7D2_6235
他のカメラマンもいたので、飛翔は狙えなかったが、十分撮影を楽しむことができた。
コツバメ-OMD51239
結局、確認できたのはこの1個体だけ。
馬酔木に卵を探したが見つからなかった。まだ、少し早いのかもしれない。

3633> ベニシジミ卵(戸塚区)

2014-04-02撮影

新生のベニシジミが飛び始めた。
ということは、その時期がきたようだ。
ベニシジミの卵を探しである。

スイバの根元に近い茎を調べる。
数株目で卵らしきものを見つけた。
ルーぺがないので撮影。
ベニシジミ卵-OMD50975
ゴルフボールの様な美しいディンプル模様。
ベニシジミらしい。

カメラは、OM-D E-M5 + 60mm Macro。
卵の直径は、図鑑によると0.59mm。
この大きさでは等倍撮影でも倍率は不十分だが、AutoFocusでちゃんとピントが合った。
センサーサイズが小さいこともあって、被写界深度が深い。

トリミングすると
96-ベニシジミ卵-OMD50975

3632> 大岡川プロムナードの桜(南区)

2014-04-01撮影

桜が7~8分咲き。近くの大岡川沿いの桜を見に行った。
平日だが、結構人出があった。

桜が咲くと、うきうきしてくるのは何故だろう。
大岡川プロムナード-OMD50759

大岡川プロムナード-OMD50761

大岡川プロムナード-OMD50785

大岡川プロムナード-OMD50803

大岡川プロムナード-OMD50806

大岡川プロムナード-OMD50813

3631> ヒオドシチョウが写ってる!(戸塚区)

2014-03-31撮影 by ごま妻

この日は、写真展の最終日。
15:00から、撤収作業になります。

その間、ごま妻はOMDを持って舞岡公園へ。

帰宅後、ごま妻が撮影した写真をチェックしていて吃驚。
キブシの花に停まっているのは、ヒオドシチョウでした。
ヒオドシチョウは、先日(3/23)やっと地元で記録したばかり。
これが2個体目の確認になる。
ヒオドシチョウ-OMD50673

そして、4/2にも、目の前を通過する鮮やかな朱色を見た。ヒオドシを確信。
これで3個体になる。
他の場所でも、今年はヒオドシが多いと聞く。
もう少し探したい。

3630> 横浜で見つけた蛾(戸塚区・栄区)

2014-03-29撮影

フユシャクが見られなくなり、季節が冬から春に変わった。以下は、昼間撮ったホシボシトガリバを除くと、夜間の森の中で撮ったもの。20:00過ぎに現地に到着。懐中電灯を持って、椿の花に来ているキリガの仲間を探しに行った。予想外だったのはアケビコノハ。この日は3頭確認した。アカエグリバは最近何度か見かけている。

96-ホシボシトガリバ-OMD50530 72 カギバガ科 トガリバガ亜科 ホシボシトガリバ (2014-03-29 戸塚区)
96-アケビコノハ-IMG_8891 80 ヤガ科 (エグリバ類) アケビコノハ (2014-03-29 栄区)
96-スギタニキリガ-IMG_8883 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 スギタニキリガ (2014-03-29 栄区)
96-チャマダラキリガ>2014-03-29_IMG_8923 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 チャマダラキリガ (2014-03-29 栄区)
96-アカエグリバ-IMG_8909 80 ヤガ科 (エグリバ類) アカエグリバ (2014-03-29 栄区)
96-☆未同定>2014-03-29_IMG_8872 0 ☆ ☆ ☆未同定>2014-03-29_IMG_8872 (2014-03-29 栄区)
ウスグロクチバ>2014-03-29_IMG_8931 0 ☆ ☆ ウスグロクチバ>2014-03-29_IMG_8931 (2014-03-29 栄区)

3629> テングチョウ(緑区)

2014-03-31撮影

冬をのりこえたテングチョウも春の陽射しを浴びて出てきました。
テングチョウ-OMD50630

テングチョウ-OMD50636

3628> ミヤマセセリと遊ぶ(緑区)

2014-03-31撮影

ミヤマセセリは沢山現れましたが、停まりません。
停まっても一瞬で飛び立ちます。
忍耐強く待ちました。まだ発生初期で綺麗な殆どが綺麗な個体でした。

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_8981

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_8986

ミヤマセセリ♂。
裏面もなんとか確保。
ミヤマセセリ♂-IMG_9009

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_9019

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_9028

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_9101

♂のダブル。トリプルも狙いましたが撮れませんでした。
ミヤマセセリ♂♂-IMG_9068

辛うじて♀を1頭みつけました。
ミヤマセセリ♀-IMG_9146

3627> コツバメは証拠写真だけ(緑区)

2014-03-31撮影

早いもので3月も最後になりました。
早春にイベントといえば、ミヤマセセリ、コツバメ、ツマキチョウ、ギフチョウでしょう。
この日は、ミヤマセセリとコツバメ狙いで横浜市緑区に出かけました。

現地に着くと、アゲハのお出迎え。今年の初見です。
次に現れたのは、ミヤマセセリ。しかし、停まってくれず撮影できません。

更に歩いていくと、黒っぽくて小さいやつ!
コツバメです。

辛うじて、証拠写真が撮れました。
コツバメ-IMG_8953
次回は、表翅を撮りたいと思っています。
もちろん飛翔ですね。

この日の主目的はミヤマセセリと思っていたので、この後は対象をミヤマセセリにチェンジしました。

3626> ツマキチョウ、今季初(戸塚区)

2014-03-28撮影

案山子さんからの情報で写真展会場を飛び出したが、ツマキチョウは見つからない。
そろそろ戻ろうと、最後のポイントに立ち寄る。
いました! 何とタンポポにとまった!
チャンスは、一瞬だったが辛うじて撮れた。昔からこのチョウは、自分の春のシンボルだ。
ツマキチョウ♂-OMD50379

3625> ベニシジミ、今季初(戸塚区)

2014-03-28撮影

写真展の店番中、案山子さんから電話が入りました。
「ツマキチョウ」が出たそうです。
ちょっと会場を抜け出して....

その場所に着いたが.....
「5分遅かった」
辺りを探すが、見つからない。

その代り、菜の花に今季初のベニシジミを見つけた。
ベニシジミ-OMD50368

ベニシジミ-OMD50370

◆Olympus OM-D E-M5のテスト中です。軽いカメラに慣れてしまうと、Canonを持ち歩かなくなりそうだ。

その翌日(2014-03-29) 一斉に出てきたようだ。もう珍しくはない。
ベニシジミ-OMD50494

3624> ウラギンシジミ越冬完遂(戸塚区)

2014-03-28撮影

写真展の店番中、遠くに白い蝶が見えました。
ツマキチョウかな?
この日の午前中にツマキチョウ(今季初)が出ていたからです。
外に出て、辺りを調べていると、ヒサカキにとまっていました。
翅の内側を見ると♀でした。
沢山卵を産んでほしい。
ウラギンシジミ♀-OMD50420

ウラギンシジミ♀-OMD50447

3622> 横浜で見つけた蛾(栄区)

2014-03-21撮影

夜9時過ぎから、友人のT氏と一緒に夜の森の中で蛾の捜索です。
懐中電灯がないと歩けないほど真っ暗な森の中。
お化けの出そうで、一人ではとても無理です。
それより、人が見たら怪しい人物と思られますね(^_^;)

最初は、見つからないので帰ろうと思いましたが、場所を変えると次々と見つかりました。みんな椿の花です。

96-カギモンヤガ-IMG_8838 80 ヤガ科 モンヤガ亜科 カギモンヤガ (2014-03-21 栄区)
96-チャイロキリガ-IMG_8816 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 チャイロキリガ (2014-03-21 栄区)
96-シロヘリキリガ-IMG_8858 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 シロヘリキリガ (2014-03-21 栄区)
96-☆未同定>2014-03-21-IMG_8863 80 ヤガ科 ☆ ☆未同定>2014-03-21-IMG_8863 (2014-03-21 栄区)
96-☆未同定>2014-03-21-IMG_8823 80 ヤガ科 ☆ ☆未同定>2014-03-21-IMG_8823 (2014-03-21 栄区)
96-☆未同定>2014-03-21-IMG_8850 80 ヤガ科 ☆ ☆未同定>2014-03-21-IMG_8850 (2014-03-21 栄区)
96-☆未同定>2014-03-21-IMG_8860 80 ヤガ科 ☆ ☆未同定>2014-03-21-IMG_8860 (2014-03-21 栄区)
96-☆未同定>2014-03-21-IMG_8869 80 ヤガ科 ☆ ☆未同定>2014-03-21-IMG_8869 (2014-03-21 栄区)

3621> キタテハが沢山(戸塚区)

2014-03-25撮影

この日もいいお天気で気温も上がりました。
あちらこちらでキタテハが姿を見せてくれました。

(1)南向きの斜面にキタテハとまる。
キタテハ-OMD50253
(2)ミツマタの花にキタテハが来ていました。よく見るともう一頭いました。更にもう一頭。
キタテハ-OMD50289
まずまずのクリアーな画像。少々シャープネスが強いかな。

3620> ルリシジミ(金沢区)

2014-03-24撮影

自宅から駐車場に行く途中、ゴミ捨て。
今年初のルリシジミを見つけました。
使用開始したOM-D E-M5で撮影。
標準ズームで撮った。
悪くない。まずまず。
ルリシジミ♂-OMD50164
ルリシジミ♂-OMD50165

★写真展「日本のチョウ」 (横浜市戸塚区舞岡)

写真展「日本のチョウ」は、昨日(3/31)で終わりました。
神奈川県内からだけでなく、埼玉・東京などからも、沢山の方々に来ていただきました。
色々な方とお話しでき、楽しかったです。ありがとうございました。

写真展会場-OMD50171 (ごま@写真展会場にて)

来年も、多分やります。
少しずつ、レベルアップしたいものです。

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示