3796> オオクイナ初撮り(与那国島)

沖縄遠征(4)
~ 与那国島(6/10) ~

道端に急に現れました。良く見かけるシロハラクイナとは違う。ヤンバルクイナや横浜でも見られるクイナとも違う。
オオクイナ-IMG_9402

オオクイナ-IMG_9408
スポンサーサイト

3795> シロガシラ(与那国島)

沖縄遠征(3)
~ 与那国島(6/10~12) ~

沖縄各地で良くみられる野鳥。
シロガシラ-IMG_9274

シロガシラ-IMG_0718

シロガシラ-IMG_0736

3772> アオスジアゲハ(茨城県)

2014-05-09 撮影

千波湖から偕楽園に移動すると、アオスジアゲハに出会った。
アオスジアゲハ-IMG_2814

アオスジアゲハ-IMG_2769

アオスジアゲハ-IMG_2796

3771> クロアゲハ(茨城県)

2014-05-09 撮影

千波湖の周りでは、チョウも見られた。
クロアゲハが水たまりに吸水にきていた。
クロアゲハ-IMG_2392
クロアゲハ-IMG_2422

3794> クロテンシロチョウ(与那国島)

沖縄遠征(2)
~ 与那国島(6/10~12) ~

クロテンシロチョウは、八重山で良く見られます。飛んでいる感じはヒメシロチョウでしょうか。
ゆっくりふわふわ飛ぶ姿は可憐です。
クロテンシロチョウ交尾-IMG_9415

停まっても開翅しないので、クロ点はなかなか写せません。知らないうちに ごま妻が飛翔を撮ってました。
クロテンシロチョウ-7D2_7614 (与那国島にて Photo by ごま妻)

クロテンシロチョウ-7D2_7852 (与那国島にて Photo by ごま妻)

クロテンシロチョウ-7D2_7857 (与那国島にて Photo by ごま妻)



3770> 横浜で見つけた蛾(戸塚区、栄区)

2014-05-07~14 撮影

96-ミヤマツバメエダシャク-OMD06055 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ミヤマツバメエダシャク (2014-05-14 栄区)
96-ハナダカノメイガ-OMD06072 63 ツトガ科 ノメイガ亜科 ハナダカノメイガ (2014-05-14 栄区)
96-ウチムラサキヒメエダシャク-OMD06079 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ウチムラサキヒメエダシャク (2014-05-14 栄区)
96-ヤマガタアツバ-OMD06097 80 ヤガ科 アツバ亜科 ヤマガタアツバ (2014-05-14 栄区)
96-ミスジマルバハマキ>2014-05-14-OMD06100 0 ☆ ミスジマルバハマキ>2014-05-14-OMD06100 (2014-05-14 栄区)
96-☆未同定>2014-05-14-OMD06261 0 ☆ ☆未同定>2014-05-14-OMD06261 (2014-05-14 戸塚区)
96-コテングアツバ-OMD06112 80 ヤガ科 アツバ亜科 コテングアツバ (2014-05-14 栄区)
96-ホソバスズメ-OMD06223 69 スズメガ科 ウチスズメ亜科 ホソバスズメ-OMD06223 (2014-05-14 戸塚区)
192-イモムシ35mm-OMD05916 0 ☆ ☆ ☆イモムシ35mm-OMD05916 (2014-05-12 戸塚区)
192-イモムシ54mm-OMD05902 0 ☆ ☆ ☆イモムシ54mm-OMD05902 (2014-05-12 戸塚区)
96-シロモンヒメハマキ-OMD05973 51 ハマキガ科 ヒメハマキガ亜科 シロモンヒメハマキ-OMD05973 (2014-05-12 戸塚区)
96-リンゴドクガ-OMD05922 76 ドクガ科 ☆ リンゴドクガ-OMD05922 (2014-05-12 栄区)
96-未同定>2014-05-12-OMD05951 0 ☆ ☆ ☆未同定>2014-05-12-OMD05951 (2014-05-12 戸塚区)
96-未同定>2014-05-12-OMD05987 0 ☆ ☆ ☆未同定>2014-05-12-OMD05987 (2014-05-12 戸塚区)
96-ヒメサビスジヨトウ 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 ヒメサビスジヨトウ (2014-05-11 戸塚区)
192-イモムシ30mm>2014-05-10-OMD05461 0 ☆ ☆ ☆イモムシ30mm>2014-05-10-OMD05461 (2014-05-10 戸塚区)
96-アオアツバ-OMD05151 80 ヤガ科 アツバ亜科 アオアツバ (2014-05-07 戸塚区)
96-ウスオエダシャク 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ウスオエダシャク (2014-05-07 戸塚区)
96-ヒメカギバアオシャク-OMD05158 74 シャクガ科 アオシャク亜科 ヒメカギバアオシャク (2014-05-07 戸塚区)
96-アオバシャチホコ-OMD05089 75 シャチホコガ科 ☆ アオバシャチホコ (2014-05-07 戸塚区)

3769> コクチョウ(茨城県)

2014-05-09 撮影

国営ひたち海浜公園に行った翌日、水戸の千波湖に立ち寄った。
事前知識なしだったが、ここではコクチョウが繁殖しているそうだ。
最近はA保険会社のCMに良く出る悪役のコクチョウである。

コブハクチョウと一緒に数十羽いた。
コクチョウ-IMG_2353
雛がいると聞いて、随分探した。やっと見つけて激写したが、ピン甘ばかり(^_^;)
コクチョウ-IMG_2499
コクチョウ-IMG_2543
コクチョウ-IMG_2623

3768> 国営ひたち海浜公園(茨城県)

2014-05-08 撮影

ネモフィラの花で有名な国営ひたち海浜公園に行ってきた。
ちょっと盛りが過ぎた感じだったけれど、それでも感動した。
BLOGアップが随分遅れてしまった(^_^;)
ひたち海浜公園-OMD05322
ひたち海浜公園-OMD05344
ひたち海浜公園-OMD05348

3793> タイワンシロチョウ(与那国島)

沖縄遠征(1)
~ プロローグ ~

横浜のUさんんと未見種の撮影を目指して、6月10日から24日まで沖縄に行ってきました。
日程は、6/10~12与那国島、6/13~14西表島、6/15竹富島、6/16~19石垣島、6/20~24沖縄本島でした。
沖縄本島では、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさんと杉並のMさんと合流しました。在沖中の5日間のうち、2日間は「やんばるの風」のmhidehideさんに案内していただきました。一緒に探蝶していただいた先輩・仲間にあらためて感謝します。

写真の整理が進んでいませんが、まずは与那国島のチョウからご紹介します。
初日は、6:25発の沖縄行に飛び乗り、2回の乗り継ぎで与那国島到着は13時過ぎでした。
今回も与那国ホンダさんにお世話になりました。

早速、探蝶開始。
少し前の「与那国蝶観察記録」に、コモンマダラ、マルバネルリマダラ、ウスアオオナガウラナミなどの名前があがっていたのが気になります。
最初のポイントでいきなり飛び出した白い蝶は、タイワンシロチョウでした。これまで撮影チャンスはありませんでしたが、今回は沢山......。
(1)タイワンシロチョウ♂(6月10日、与那国島)
タイワンシロチョウ-IMG_9229
(2)タイワンシロチョウ♂(6月10日、与那国島)
タイワンシロチョウ-IMG_9236

(3)タイワンシロチョウ♂(6月11日、与那国島)
タイワンシロチョウ-IMG_0127

(4)~(8)タイワンシロチョウ♂(6月12日、与那国島)
タイワンシロチョウ♂-IMG_0480
タイワンシロチョウ♂-IMG_0508
タイワンシロチョウ♂-IMG_0520
タイワンシロチョウ♂-IMG_0527
タイワンシロチョウ♂-IMG_0536

(9)~(11)タイワンシロチョウ♀(6月12日、与那国島)
タイワンシロチョウ♀-IMG_0475
タイワンシロチョウ♀-IMG_0621
タイワンシロチョウ♀-IMG_0628
写真の整理を進めながら、少しずつご紹介していきます。

3764> アカハネムシ(戸塚区)

2014-05-07 撮影
アカハネムシ-OMD05135
OLYMPUSを持ち歩くようになってから、小さな虫を撮る頻度が増えた。


3763> ヒメウラナミジャノメ(戸塚区)

2014-05-07 撮影
可愛らしさが好き。
ヒメウラナミジャノメ-OMD05094
産卵の現場を撮って、卵、幼虫の撮影が今年の課題だが......。

2014-05-14 撮影
後翅に目玉が3つ。ヒメウラナミジャノメ-OMD06114

3747> アカマダラコガネ(戸塚区)

2014-05-06 撮影

突然の嬉しい出会いだった。
以前から撮影しなおしたいと思っていたが、なかなか機会がなかった。
アカマダラコガネ-OMD04823
アカマダラコガネ-OMD04826
アカマダラコガネ-OMD04830
アカマダラコガネ-OMD04833

3762> ハムシドロバチ(戸塚区)

2014-05-07 撮影

ナミハセイボウと一緒にいました。
恐らく、ナミハセイボウに寄生される蜂かと.....。
ハムシドロバチ-OMD05211
ハムシドロバチ-OMD05218

3761> ナミハセイボウ(戸塚区)

2014-05-07 撮影
ナミハセイボウがいるとの情報をいただいたので行ってみた。
数頭見つかった。しかし、暗い。
ストロボを使うとギラつきが目立って色が出ない。
ナミハセイボウ-OMD05206
ナミハセイボウ-OMD05282
ストロボなしも試したが、甘い写真しか撮れなかった。
ナミハセイボウ-OMD05259

2014-05-10 再トライ
ストロボなしの予定だったが、活性が高すぎて動き回るので、お手上げ。仕方なくストロボを使った。
ナミハセイボウ-OMD05505

2014-05-11 3回目のトライ
何とか色がでた。
ナミハセイボウ-OMD05798
上の拡大。ちょっと甘いか。
ナミハセイボウ大-OMD05798

3760> 横浜で見つけた蛾(戸塚区)

2014-06-05 撮影

192-アヤモクメキリガ幼虫68mm-OMD04857 80 ヤガ科 ヨトウガ亜科 アヤモクメキリガ幼虫68mm-OMD04857 (2014-05-06 戸塚区)
96-サザナミスズメ-OMD05165 69 スズメガ科 スズメガ亜科 サザナミスズメ (2014-05-06 戸塚区)
192-キエダシャク幼虫40mm-OMD04835 74 シャクガ科 エダシャク亜科 キエダシャク幼虫40mm-OMD04835 (2014-05-06 戸塚区)
96-☆未同定>2014-05-06-OMD04809 0 ☆ ☆ ☆未同定>2014-05-06-OMD04809 (2014-05-06 戸塚区)
96-キハラゴマダラヒトリ-OMD04810 77 ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 キハラゴマダラヒトリ-OMD04810 (2014-05-06 戸塚区)
96-ニセオレクギエダシャク>2014-05-06-OMD04806 74 シャクガ科 エダシャク亜科 ニセオレクギエダシャク>2014-05-06-OMD04806 (2014-05-06 戸塚区)
96-☆未同定>2014-05-06-OMD04893 0 ☆ ☆ ☆未同定>2014-05-06-OMD04893 (2014-05-06 戸塚区)
96-☆未同定>2014-05-06-OMD04888 0 ☆ ☆ ☆未同定>2014-05-06-OMD04888 (2014-05-06 戸塚区)
192-☆イモムシ>2014-05-06-OMD04997 0 ☆ ☆ ☆イモムシ>2014-05-06-OMD04997 (2014-05-06 戸塚区)

続きを読む

3744> ツマキチョウ幼虫(戸塚区)

[3669]で紹介したツマキチョウの卵のその後です。

その後、どうなった気になっていましたが、幼虫が見つかりません。そんな折、
(1)2014-05-06撮影
「Akakokkoのゆっくりのんびり行きましょう!」のAkakokkoさんが見つけてくれました。
何と! 体長5.5mmでした。このサイズじゃ見つからない訳です。
ツマキチョウ幼虫6mm-OMD04799

2014-05-10 撮影:4日後のツマキチョウ幼虫、7.5mmありました(同一個体)。
ツマキチョウ幼虫8mm-OMD05449

2014-05-14 撮影:更に4日後のツマキチョウ幼虫、17mmありました(同一個体)。
ツマキチョウ幼虫17mm-OMD06148

2014-05-19 撮影:更に5日後のツマキチョウ幼虫、25mmになってました(同一個体)。
ツマキチョウ幼虫25mm-OMD07026
96-ツマキチョウ幼虫25mm頭部 192-ツマキチョウ幼虫25mm-OMD07009

3759> ウラゴマダラ幼虫17~20mm(戸塚区)

2014-05-06 撮影
今年は見つからないままで終わると思っていましたが、Uさんが1頭見つけてくれました。
その後、3頭が追加で見つかり、4頭になりました。
ウラゴマダラシジミ幼虫20mm-OMD05031
ウラゴマダラシジミ幼虫20mm-OMD05033

3743> アサギマダラ、今季初(金沢区)

2014-05-04 撮影
自宅周辺でアサギマダラに遭遇する機会は、そう多くない。
しかも、この時期は初めてかもしれない。

幸い停まってくれた。
アサギマダラ-OMD04606

3758> ウラナミアカシジミ幼虫11mm(戸塚区)

2014-05-06 撮影
色が薄いが、前蛹間近かと思われる。ウラナミアカシジミ幼虫11mm-OMD05022

2014-05-09 撮影
夜帰宅すると蛹化していた。蛹側面。ウラナミアカシジミ蛹-OMD05413
蛹背面。ウラナミアカシジミ蛹-OMD05416

2014-05-11 撮影
上とは別の個体が前蛹になった。
ウラナミアカシジミ前蛹-OMD05596
ウラナミアカシジミ前蛹-OMD05604



3741> コナラシギゾウムシ(戸塚区)

2014-05-03 撮影

この長い鼻は素晴らしい。
コナラシギゾウムシ-OMD04357

3754> ミズイロオナガシジミ(戸塚区)

2014-05-06 撮影

ミズイロオナガシジミ食痕。
ミズイロオナガシジミ食痕@コナラ-OMD04921
そのそばに、11mmほどの幼虫がいた。
ミズイロオナガシジミ-OMD04920

2014-05-07 撮影
前日に続いて、また見つかりました。
ミズイロオナガシジミ幼虫14mm-OMD05191
ミズイロオナガシジミ幼虫14mm-OMD05196

2014-05-07 撮影
持ち帰っていた個体が前蛹になりました。
ミズイロオナガシジミ前蛹-OMD05291
ミズイロオナガシジミ前蛹-OMD05294

夜帰宅すると蛹になっていまいた。その後、北海道遠征のため、蛹を森に返しました。
ミズイロオナガシジミ蛹-OMD05417
ミズイロオナガシジミ蛹-OMD05422


3753> ミドリシジミ幼虫(戸塚区)

2014-05-06 撮影
15mmほどになったミドリシジミ幼虫。
ミドリシジミ-OMD04855
この日は、15~20mmに成長したミドリシジミ幼虫が多数観察されました。

2014-05-10 撮影
この日。数頭のミドリシジミ幼虫がハンノキの幹を降り始めていた。蛹になるためだ。
ミドリシジミ幼虫-OMD05700

2014-05-16 撮影
常連のFOさんにミドリシジミの蛹を見せてもらいました。
ミドリシジミ蛹-OMD06713
ミドリシジミ蛹-OMD06710

3738> ジャコウアゲハ(磯子区)

2014-05-03 撮影
ジャコウアゲハ乱舞!

ジャコウアゲハ♀-OMD04286
ジャコウアゲハ♀-OMD04315


2014-05-12 撮影
かなり前に見つけておいた、ジャコウアゲハの卵のその後を見に行った。
ウマノスズクサの葉裏に体長4mmほどの幼虫がいた。
ジャコウアゲハ幼虫4mm-OMD05919

3752> コジャノメ(戸塚区)

2014-05-06 撮影

コジャノメが出始めた。この日、初撮り。
コジャノメ-OMD04903
コジャノメ-OMD04910

3737> ウラゴマダラシジミ幼虫(戸塚区)

2014-05-03 撮影
今年は諦めかけていました。
しかし、この日、Udさんが見つけてくれました。
ウラゴマダラシジミ幼虫19mm-OMD04344
その後、同じ場所で、他に3頭見つかりました。

3751> 未同定のゾウムシ(戸塚区)

2014-05-06 撮影

3~4mmほどのゾウムシ。名前は判りません。
☆未同定のゾウムシ>2014-05-06-OMD04874

3734> アオスジアゲハ(戸塚区)

2014-05-02 撮影
アオスジアゲハが出始めた。
アオスジアゲハ-OMD04090


2014-05-04 撮影(金沢区にて)
アオスジアゲハ-OMD04669

3733> ヒメウラナミジャノメ(戸塚区)

2014-05-02 撮影

ヒメウラナミジャノメが出始めた。
ヒメウラナミジャノメ-OMD04142
ヒメウラナミジャノメ-OMD04193
ヒメウラナミジャノメ-OMD04213

3732> ヒメアカタテハ幼虫(戸塚区)

2014-05-02 撮影

ヨモギの葉にヒメアカタテハ幼虫の巣。
ヒメアカタテハ幼虫巣-OMD04101
中を開いて見ると、32mmの幼虫がいた。
ヒメアカタテハ幼虫32mm-OMD04100

3729> ツツジトゲムネサルゾウムシ(戸塚区)

2014-05-01 撮影
体長3mmほどのゾウムシ。Macroで撮ってみると、素晴らしく格好いい。
ツツジトゲムネサルゾウムシ-OMD04000

3728> マダラアラゲサルハムシ(戸塚区)

2014-05-01 撮影
ゾウムシ風ですが、触覚を見るとハムシのよう。
マダラアラゲサルハムシ-OMD03971
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示