4522> 珍しくビンズイ

ビンズイは、ここではあまり見かけない。
草原に潜って2羽のビンズイがいた。
なかなか姿が見えなかったが、どうにか証拠をとらえることができた。
ビンズイ-2016-01-11舞岡-OMD03119

ビンズイ-2016-01-11舞岡-OMD03128

ビンズイ-2016-01-11舞岡-OMD03165

2016/1/11撮影
スポンサーサイト

4521> コジュケイ一家

笹薮からコジュケイが現れた。
1羽、2羽、3羽......だんだん増えて、5羽になった。
夢中で木の実を食べている。
コジュケイ-2016-01-11舞岡-OMD03313

コジュケイ-2016-01-11舞岡-OMD03384

コジュケイ-2016-01-11舞岡-OMD03359

2016/1/11撮影



4520> ムラサキツバメくん

2016/1/10撮影

この時期のムラサキツバメの越冬集団の観察は欠かせない。
特別に寒い日もなく、強風の日もないので、まずまずの個体数が見られる。

ヤツデの葉の集団
ムラサキツバメ集団-2016-01-10-OMD02970
継続観察中の数ヶ所の集団の個体数を合計すると、80頭ほどになる。

陽射しを浴びて、時々翅を開いてくれる。
ムラサキツバメ♂-2016-01-10栄区-OMD02855
ムラサキツバメ♂-2016-01-10栄区-OMD02994
ムラサキツバメ♀-2016-01-10栄区-OMD02962

おまけ:ムラサキシジミ♂
ムラサキシジミ♂-2016-01-10栄区-OMD02839
ウシカメムシ
ウシカメムシ-2016-01-10舞岡-P1220237

4519> ヒクイナがきた

ヒクイナが来るとは珍しい。
なかなか撮影させてくれない。
何とか証拠は確保。

2016/1/9
ヒクイナ-2016-01-09舞岡-OMD02657
2016/1/13
ヒクイナ-2016-01-13舞岡-OMD03628

4518> タシギくん

いつも撮影に協力的で可愛いタシギくん。
ついついカメラを向けてしまう。

これまで2羽確認ずみ。
2016/1/9
タシギ-2016-01-09舞岡-OMD02747
2016/1/11
タシギ-2016-01-11舞岡-OMD03216
2016/1/13
タシギ-2016-01-13舞岡-OMD03506
2016/1/13
タシギ-2016-01-13舞岡-OMD03503

4517> 年末年始の北海道(その4)

今回はあまりアカゲラを見かけなかった。
それでも一応撮影してきた。

地元の人はあまりカメラを向けないようだが、やはり赤・白・黒の配色は魅力的だ。
最初に撮影した個体。
アカゲラ-2016-01-04札幌-OMD02362

別の日に撮った個体は撮影に協力的だった(以降同一個体)
アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02521

アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02544

アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02587

アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02592




4516> 年末年始の北海道(その3)

札幌市内にて。

ミヤマカケスは何度か見かけたがなかなか手強い。撮影に協力的じゃない(^_^;)

この時は、至近距離で何かが動いた。バッグからカメラを取り出しているうちに少し飛んで枝の中に入った。
距離は5mほどだろうか。やっと準備ができてカメラを向けるが不思議と逃げない。
何とか枝越しに顔が見える位置を見つけて撮影。
ミヤマカケス-2016-01-06札幌-OMD02442

ミヤマカケス-2016-01-06札幌-OMD02376
随分撮影したが、クリアーな姿は撮れなかった。

<おまけ>
餌場に集まったスズメくんたち。
スズメ-2016-01-04札幌-OMD02360

河原を覗くとカワガラスがいた。冷たい水の中に潜っていくのを見ていると、こちらも寒くなる(^_^;)
カワガラス-2016-01-04札幌-OMD02279

こちらでもヒヨくんは健在。
ヒヨドリ-2015-12-30札幌-P1210982

ヒヨドリ-2016-01-06札幌-OMD02447

今回の北海道は札幌近郊を散策しただけ。イマイチ収穫がなかった。
・ギンザンマシコは1羽みただけ。撮影できず。
・昨年撮影したベニヒワ、キレンジャク、ヤマセミ、クマゲラはNull。
・期待していたイスカは今年は情報なし。もう少し後か?




4515> 年末年始の北海道(その2)

水鳥を探しに小樽に行ってみた。
雪降り(^_^;)
手が冷たくなる。

最初に見つけたのは、オオセグロカモメ。この時期は沢山見られる。
次は、シノリガモ。数羽~10羽ほどの群がみられた。

昨年も見られたウミアイサは2ヵ所で♂のみ数羽ずつ。
ウミアイサ-2015-12-28小樽-OMD02123

ウミアイサ-2015-12-28小樽-OMD01897

カンムリカイツブリ。
カンムリカイツブリ-2015-12-28小樽-OMD02144

一番うれしかったのが、証拠写真ながらヒメウ。
ヒメウ-2015-12-28小樽-OMD01974
最初はウミウだと思ったが、ヒメウらしい。

サプライズは無かったが、久しぶりの思い出の小樽。
暖かいラーメンが心まで温めてくれた。





4514> 年末年始の北海道(その1)

久しぶりに年末年始を故郷で過ごした。
雪の中なのでチョウは期待できないので野鳥探しになる。
近郊を散策したが、結果はなかなか厳しいものであった。

最初は、フクロウ。大木の洞の中でお休み中。
何とか自力で見つけた。約1年前にも観察した場所。
エゾフクロウ-2016-01-07札幌-OMD02597
ただ寝ているだけ。時々首を動かしたが目は閉じたまま。
寒いのでその場から移動した。

他に見られた野鳥は、ヤマガラ、シュジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、ウソ、マヒワくらい。
シジュウカラ-2015-12-26札幌-OMD01776

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01739

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01742

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01760
ここのカラ類は人馴れしている。ファインダーを覗いていると、何度か帽子や肩、、レンズにも乗ってきた(^_^;)
また、立ち止まっているとカラ類が集まってくることもあった。

昨年の2月には同じ場所でエゾリスやエゾシマリスも見られたが今回は全く見つからなかった。
実はゼフの卵も探したが、雪の中では思うようにならず断念した。

<おまけ>
そういえば、1羽だけだがミソサザイを見た。
ミソサザイ-2016-01-08円山-OMD02216

謹賀新年2016

あけまして
おめでとうございます。


昨年中は大変お世話になりました。今年も変わらず宜しくお願い致します。
新しい年が皆様にとって素晴らしい出会いの1年になりますようお祈り申し上げます。

2016年賀(BLOG版)2









プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示