4609> 感動の卵1ポイント

以前から、卵・幼虫・蛹のそれぞれについて、初撮りを1ポイントとして、年間の目標を設定している。
地元の普通種が撮影済みになってくるにつれ、ポイントゲットが難しくなってきている。

メスグロヒョウモンは、昨年産卵の現場に遭遇したが、卵を見つけることができなかった。
今回も同じ場所で母蝶を探す。時刻は10:00過ぎ。まだチョウは活性上がっていないらしく。何もいない。

他の場所を一回りして、同じ場所に戻ったが、何もいない。

別の場所に移動すると、メスグロヒョウモン♂がアザミに来ていた。しかし、♀の姿はない。

再度、最初の場所へ戻ってお握りを食べることにした。
ベンチに座ってじっくり待つことにした。
間もなく待望のメスグロヒョモンの♀がやってきた(12:15ころ)。
弱々しく飛んで、7~8m離れた下草にとまった。
間もなく飛び上がって、その上の桜の木の幹に停まった。
ここで撮影しようとすると、産卵場所が判らなくなる。
昨年の失敗から今回は双眼鏡で観察。
視野内で停まった場所を記憶したつもり。
10秒も立たないうちに飛び立って姿を消した。

停まった場所は下の画像のほぼ中央あたりだったはず。
メスグロヒョウモン産卵場所a-2016-10-07四季の森-P1000824
近づいてみる。高さは地面から190㎝ほど。手を伸ばせば何とか撮影も可能な位置ではあるが、身長が足りないのでルーペで探すこともできない。

やはり産卵しなかったのかと諦めかけたが、もう一度見てみた。
卵らしい点があった!中央部分を拡大してみると......卵は黄色↑の位置。判りますか?)。 
メスグロヒョウモン産卵場所b-2016-10-07四季の森-P1000824
図鑑によると直径0.7mm、高さ0.8mmである。
老眼にとってはかなり辛い。
192-メスグロヒョウモン卵0_7R-2016-10-07四季の森-P1000841 192-メスグロヒョウモン卵0_8H-2016-10-07四季の森-P1000829

これで卵ポイントが1つ増えた(^_^)v

撮影まで2年越しです。観察のヒントを与えてくれたfanseabさんの記事のお陰です。

上の事情により、母蝶は撮影できませんでした。




スポンサーサイト

4608> 2016-09-30 甲州市で撮った蛾など

今回の一番の成果は、クロウスタビガ。
30頭くらいの個体を確認した。
★クロウスタビガ♂。
クロウスタビガ-2016-09-30甲州市-P1000263

★クロウスタビガ♀。♂と殆ど同じに見えるが、翅が心持ち丸みがある。半月紋が小さめ。何といっても触覚を見れば♂♀の判別がつく。
クロウスタビガ-2016-09-30甲州市-P1000451

このほか、擦れたムラサキシタバ2頭、シロシタバ数頭、オオシロシタバ2、ベニシタバ1頭、ヤママユ1、クスサン1も見られた。
初撮りは、若干少な目の18だった。これで1,319種になった。




96-アカヘリシマメイガ-2016-09-30甲州市-P1000305 アカヘリシマメイガ (2016-09-30 甲州市)
96-ウスキヒメシャク-2016-09-30甲州市-P1000343 ウスキヒメシャク (2016-09-30 甲州市)
96-ウスジロエダシャク-2016-09-30甲州市-P1000487 ウスジロエダシャク (2016-09-30 甲州市)
96-オオキバラノメイガ-2016-09-30甲州市-P1000335 オオキバラノメイガ (2016-09-30 甲州市)
96-オオシロシタバ-2016-09-30甲州市-P1000623 オオシロシタバ (2016-09-30 甲州市)
96-オオシマカラスヨトウ-2016-10-01甲州市-P1000654 オオシマカラスヨトウ (2016-10-01 甲州市)
96-オオホソアオバヤガ-2016-09-30甲州市-P1000517 オオホソアオバヤガ (2016-09-30 甲州市)
96-カギツマウススジキバガ-2016-09-30甲州市-P1000445 カギツマウススジキバガ (2016-09-30 甲州市)
96-キイロキリガ-2016-09-30甲州市-P1000433 キイロキリガ (2016-09-30 甲州市)
96-ギンスジクチブサガ-2016-09-30甲州市-P1000524 ギンスジクチブサガ (2016-09-30 甲州市)
96-クスサン♂-2016-09-30甲州市-P1000600 クスサン ♂(2016-09-30 甲州市)
96-クロウスタビガ♂-2016-09-30甲州市-P1000263 クロウスタビガ ♂(2016-09-30 甲州市)
96-クロウスタビガ-2016-09-30甲州市-P1000451 クロウスタビガ ♀(2016-09-30 甲州市)
96-クロクモヤガ-2016-09-30甲州市-P1000383 クロクモヤガ (2016-09-30 甲州市)
96-コガタイチモジエダシャク-2016-09-30甲州市-P1000371 コガタイチモジエダシャク (2016-09-30 甲州市)
96-シタキドクガ-2016-09-30甲州市-P1000337 シタキドクガ (2016-09-30 甲州市)
96-ツマモンエグリハマキ-2016-09-30甲州市-P1000470 ツマモンエグリハマキ (2016-09-30 甲州市)
96-ニッコウキエダシャク-2016-09-30甲州市-P1000405 ニッコウキエダシャク (2016-09-30 甲州市)
96-ニッコウナミシャク-2016-09-30甲州市-P1000429 ニッコウナミシャク (2016-09-30 甲州市)
96-ネグロウスベニナミシャク?-2016-09-30甲州市-P1000564 ネグロウスベニナミシャク ?(2016-09-30 甲州市)
96-ネジロフトクチバ-2016-09-30甲州市-P1000455 ネジロフトクチバ (2016-09-30 甲州市)
96-ハガタクチバ-2016-09-30甲州市-P1000439 ハガタクチバ (2016-09-30 甲州市)
96-ヒメクビグロクチバ-2016-09-30甲州市-P1000515 ヒメクビグロクチバ (2016-09-30 甲州市)
96-ヒゲブトクロアツバ-2016-09-30甲州市-P1000504 ヒゲブトクロアツバ (2016-09-30 甲州市)
96-ヒメヤママユ-2016-09-30甲州市-P1000615 ヒメヤママユ (2016-09-30 甲州市)
96-ベニシタバ-2016-09-30甲州市-P1000544 ベニシタバ (2016-09-30 甲州市)
96-ヘリオビヒメハマキ-2016-09-30甲州市-P1000437 ヘリオビヒメハマキ (2016-09-30 甲州市)
96-マエグロホソバ-2016-09-30甲州市-P1000592 マエグロホソバ (2016-09-30 甲州市)
96-ムクゲコノハ-2016-09-30甲州市-P1000292 ムクゲコノハ (2016-09-30 甲州市)
96-ヤママユ-2016-09-30甲州市-P1000361 ヤママユ ♀(2016-09-30 甲州市)
96-ワタヘリクロノメイガ-2016-09-30甲州市-P1000550 ワタヘリクロノメイガ (2016-09-30 甲州市)
96-未同定-2016-09-30甲州市-P1000466 未同定-P1000466 (2016-09-30 甲州市)
96-未同定-2016-10-01甲斐大和-P1000642 未同定-P1000642 (2016-10-01 甲州市)






4607> 7月以降に撮った蛾(甲州市など)

蛾の整理が順調に進み、9月21日の分まで終わった。
誤同定も多く含まれると思われるが、1300種を越えた。

96-ウスオビヤガ-2016-07-30甲州市-Omd06067 ウスオビヤガ (2016-07-30 甲州市)
96-カタカケハマキ-2016-07-30甲州市-OMD05924 カタカケハマキ (2016-07-30 甲州市)
96-キシタキリガ-2016-07-30甲州市-OMD06000 キシタキリガ (2016-07-30 甲州市)
96-トビスジマダラメイガ-2016-07-29甲州市-OMD05409 トビスジマダラメイガ (2016-07-29 甲州市)
96-ニセウスキシロヒメハマキ-2016-07-30甲州市-Omd05984 ニセウスキシロヒメハマキ (2016-07-30 甲州市)
96-ニセトビモンコハマキ?-2016-07-29甲州市-OMD05505 ニセトビモンコハマキ ?(2016-07-29 甲州市)
96-未同定2016-07-29甲州市-OMD05519 未同定-OMD05519 (2016-07-29 甲州市)
96-未同定-2016-07-30安曇野-OMD06083 未同定-OMD06083 (2016-07-30 安曇野)
96-未同定-2016-07-30甲州市-Omd06016 未同定-Omd06016 (2016-07-30 甲州市)


96-ウスオビヒメアツバ-2016-09-21舞岡-P1360286 ウスオビヒメアツバ (2016-09-21 戸塚区)
96-ヒメクロミスジノメイガ-2016-09-21舞岡-P1360291 ヒメクロミスジノメイガ (2016-09-21 戸塚区)
96-ヒメシロノメイガ-2016-09-21舞岡-P1360278 ヒメシロノメイガ (2016-09-21 戸塚区)
96-フチベニヒメシャク-2016-09-21舞岡-P1360289 フチベニヒメシャク (2016-09-21 戸塚区)
96-マメノメイガ-2016-09-21舞岡-P1360319 マメノメイガ (2016-09-21 戸塚区)
96-未同定-2016-09-21舞岡-P1360332 未同定-P1360332 (2016-09-21 戸塚区)
96-未同定-2016-09-21舞岡-P1360335 未同定-P1360335 (2016-09-21 戸塚区)
96-未同定Stathmopoda sp-2016-09-21舞岡-P1360347 未同定Stathmopoda sp-P1360347 (2016-09-21 戸塚区)






プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示