4615> 八重山遠征(5) これは誰かな?

ヤマトシジミに似てますが........

実は、探しに探してやっと出会いました。
昨年もあちこち探し回って空振りでした。

生息場所が極狭い場所。
小さくて、ヒメシルビアシジミやホリイコシジミなどとよく似ている。

初めて怪しいと思ってから確認するまで随分時間がかかりました。
♀を探している感じで飛び回ていましたが、全く停まりません。
確認のためネットが欲しかったです。
やっと停まってくれた個体は、かなり小さめのクロマダラソテツシジミでした。
ガックリ(^_^;)

第一ラウンドは確認できないままま、別の場所に移動しました。
夕方同じ場所に戻ると、何度か撮影チャンスがありました。
いずれも♂でした。
384-ハマヤマトシジミ♂
翌日、朝食の前にもう一度見に行きました。
7:00に着きましたが、現れません。
最初の個体♂で7:50でした。
2頭目の個体は♀。8:10ころでした。
384-ハマヤマトシジミ♀

残念ながら開翅の場面はありませんでした。無理やり飛翔を採りましたが、上手くいきませんでした。

昔は沢山いたそうですが、近年は確実に会えるのは南大東島だけと聞いていました。
南大東島に行ったという友人も何人かいます。
八重山で再確認されたのが、2~3年前です。
生息場所が非常に局所的なので、ネットで捕獲すればすぐにいなくなるでしょう。
そんな訳で、場所に関する情報は書きません。



スポンサーサイト

4614> 八重山遠征(4) コウモリさん

車で移動中、道端に車を停めて何かを見ている方がいました。
もしかして、ヨナグニサンが停まっているのかと思って、車を停めました。

停まっていたのは、蝙蝠でした。
ヨナグニオオコウモリあたりでしょうか?

何故か舌を出してました。
ヤエヤマオオコウモリ-2016-10-26与那国島-Omd09170

ヤエヤマオオコウモリ-2016-10-26与那国島-Omd09174
残念ながら、すぐに飛んでいいってしましました。





4612> 八重山遠征(3) 野鳥

10/25与那国島のおまけ


与那国島で見かけた野鳥(その1)
畑のそばの湿地にいました。
アジサシの仲間のように思いますが、写真もイマイチでよくわかりません。
良くわかりませんが、仮にエリグロアジサシとしておきます。
何だろう-2016-10-25与那国島-Omd08569

何だろう-2016-10-25与那国島-Omd08578


与那国島で見かけた野鳥(その2)
若干緑色がかっているのでセンダイムシクイのようですが、頭央線がありません。さて何でしょう? 以下、同一個体。
ムシクイ?-2016-10-25与那国島-Omd08614

ムシクイ?-2016-10-25与那国島-Omd08621

ムシクイ?-2016-10-25与那国島-Omd08648

何でしょう?

4611> 八重山遠征(2)

与那国島1日目の続きです。

とにかく暑い。
湿気も高くて立っているだけで朝が吹きだす。
水は充分持ち歩いていたが、熱中症の心配もあるのでできるだけ日陰に入るようにした。

チョウは少なくても小鳥が飛び回っている。
殆どはエゾビタキの様だった。
エゾビタキ-2016-10-25与那国島-Omd08332
エゾビタキ-2016-10-25与那国島-Omd08229

時間は前後するが、与那国にくると昼は空港の食堂を利用することが多い。
飛行機が飛び立つのを見るのも楽しい。
シーサの絵がかかれたRACのDHC8-100に愛着をおぼえる。
与那国空港RAC-2016-10-25与那国島-P1360556

ナミエシロチョウ♂。
ナミエシロチョウ♂-2016-10-25与那国島-Omd08355

ナミエシロチョウ♂。上と同じ個体かもしれない。
ナミエシロチョウ-2016-10-25与那国島-Omd08480

夕方、日本最西端の西崎(いりざき)灯台に行く。
青空で空気も澄んでいたので、約100kmほどの距離にある台湾が見えるかもしれないと思ったからである。
西崎より台湾方面を臨む-2016-10-25与那国島-P1360518

雲のかかってるのが台湾の山と思われたが、今回も台湾は確認できなかった。

(10/25終了。10/26につづく)



4610> 八重山遠征(1)

久し振りに八重山に遠征した。

日程は、
・10/25~27与那国島(夜石垣島に移動)
・10/28西表島(日帰り)
・10/29竹富島(日帰り)
・10/30~11/01石垣島
である。

<10/25>
始発電車で羽田へ。6:50発のJTA石垣島便。
途中は曇り空であったが、石垣島に近づくと、カーラ岳、於茂登岳、バンナ岳が見えてきた。
石垣島に間もなく到着-2016-10-25-P1360474

石垣空港に着くと暑い。10月末だというのに31℃。
ここで与那国便に乗り換え。
石垣>与那国:DHC8-Q400CC-P1360483
ここから与那国までは約30分。与那国空港到着は11:00ころだった。
レンタカーはいつもお世話になる与那国ホンダさん。宿は「おもろ」さん。

昼食後、早速散策開始したが、チョウがいない?
いつもよりチョウの姿が少ない。センダングサの花が極端に少ない。
あとで聞いたところによると、台風の直撃を何度も受けたためらしい。チョウは卵・幼虫を含めて飛ばされ、植物はなぎ倒され、塩害の被害を受けたらしい。

数日前にシロオビマダラが採集されたという情報があったが、期待できそうにない。
通常ならカメラを向けなくなるほど沢山いるスジグロカバマダラやヒメアサギマダラも、ワンランク上のの扱いになる。

少ないセンダングサの花に黄色いチョウがきていた。
タイワンキチョウにしては後翅の丸みがないのと、縁毛に黒い毛が混じっていないのでキタキチョウだろうか。
キタキチョウ?-2016-10-25与那国島-Omd08261

(つづく)





プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示