4633> ミミカイツブリ初撮り(横須賀市)

96-ミミカイツブリ-2017-02-19長井港-Omd01728

ミミカイツブリは、これまで葛西臨海公園や千葉方面で何度も探したが、見つかるのはハジロカイツブリばかりで出会いがなかった。
意外にも横須賀で突然の撮影となった。ハジロカイツブリと似てはいるが、雰囲気が違う。少し細身にみえること。顔を横切る黒部と白部の境界がはっきりしているのでミミカイツブリと判る。
ミミカイツブリ-2017-02-19長井港-Omd01728

この日は、他に......証拠未満の写真ながら、
オオハム96-オオハム-2017-02-19長井港-Omd02064
オオハム-2017-02-19長井港-Omd02064

ウミスズメ96-ウミスズメ-2017-02-19長井港-Omd02664
ウミスズメ-2017-02-19長井港-Omd02664
も見ることができた。この2種は初見。しかし遠かった。波間に見え隠れするのが見えたものの、双眼鏡でも良くわからなかった。

2017-02-19横須賀市長井で撮影。













スポンサーサイト

写真展「生き物たち」のお知らせ

------------------------------------------------------------------

第5回 写真展「生き物たち」のお知らせ

◆主催 舞岡探蝶団
◆期間:2017年3月11日(土) ~ 3月20日(月・春分の日)
ただし、初日は13:00から、3/14(火)は休館、
最終日は15:00まで。
◆場所:〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町2832
舞岡ふるさと村「虹の家」(もちろん入場無料)
TEL 045-826-0700
http://www.maioka-nijinoie.jp/index.html
交通:横浜市営地下鉄「舞岡駅」より南へ徒歩5分。駐車場あります。 ★はがき(blog)

4630> やっと会えたヘラサギとクロツラヘラサギ(東京都)

クロツラヘラサギを求めて、東京湾奥に行ってきた。

干潮の14:00ころに合わせて、昼ころから干潟で待機。
13:00を過ぎたころには、十分低水位になっていたがショーは始まらない(^_^;)

干潮の14:00になっても、ショーは始まらない。
風も強まってきて寒くなった。少しずつカメラマンが帰っていく。
今日はダメかなと思いつつ、横を見ると残っているカメラマンは5人くらい。

14:45ころだった、テトラポットの陰に一瞬大き目の白い鳥が見えた。
今のは何だったのかと思いつつ、ショーの始まりを期待する。
それから5分ほど経っただろうか。
突然2羽の白い鳥が視界に入った。そして干潟に舞い降りた。
ショーの始まりである。

大き目の1羽はヘラサギ。もう1羽はクロツラヘラサギ。
夢中でシャッターを押す。

未撮だったクロツラヘラサギ。
クロツラヘラサギ-2017-02-16葛西-Omd09946
寄り添って移動するクロツラヘラサギ(左)とヘラサギ(右)。
クロツラヘラサギ+ヘラサギ-2017-02-16葛西-Omd00010
ヘラサギが飛ぶ。
ヘラサギ-2017-02-16葛西-Omd00138
ヘラサギ。
ヘラサギ-2017-02-16葛西-Omd00291

3時間ほど待ったが、至福の時は40分も続いた。
撮影枚数は1000数百枚。

撮影できたのは色々と教えていただいた地元の方のお陰。感謝です。

(撮影:2017-02-16葛西臨海公園)









4629> ビロウドキンクロ(千葉県)

ビロウドキンクロもこの日の目的。
しかし、いない。
沖にいるのでいても判らない(^_^;)

帰る途中、沖に怪しい黒い鳥。
どうやらビロキン!
距離は200~300m?
必至で撮った証拠写真がコレ。
これでも数年前に撮った写真よりかなり改善(^_^;)
ビロードキンクロ-2017-02-15新習志野-Omd09267

徐々にいい写真に置き換えていきたい。

撮影:2017-02-15千葉県(茜浜)




4628> クロガモ(千葉県)

この先にクロガモがいると教えていただいた。

距離は恐らく150mほど。
10羽ほどのスズガモと一緒。
波に見え隠れするので、双眼鏡で見ても判らない。
こんな時はデジスコが欲しい。

何枚か撮ったなかにそれらしい写真があった。
3羽いるが嘴が黄色でないので♀または幼鳥と思われる。
クロガモ♀-2017-02-15新習志野-Omd08574
このあと、双眼鏡で♂も見つけたが距離が遠くて、証拠にもならない写真しか撮れなかった。
せめて100m以内で撮りたいものだ。

撮影:2017-02-15千葉(茜浜)



4627> ミヤコドリなど(千葉県)

2017-2-15
千葉の海岸で海鳥を見てきました。
お天気も良く、まずまずの条件。

目的は、クロガモ、ビロキン、ホオジロガモ、ミミカイツブリなど。
最初の2つは、何とか証拠写真確保でした。

100羽ほどのミヤコドリが干潟に降りてくれました。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08665
これ以上は近づけません。沖にはスズガモなどが浮いています。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08730
残念ながら逆光の位置。目が写りません(^_^;)
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08811
一斉に飛び立つときが来ました。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08971
逆光でなければいい色がでたのに....。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08975
これだけでも行った甲斐がありました。




4626> 意外な所でマミチャジナイ(金沢区)

この日は、歩いてお散歩。
2/2に立ち寄った時、アカハラとツグミと一緒にマミチャジナイがいた!
その日は見ただけでお終い。

2/5にもう一度見にいってみた。
最初は見つからず。
食事をして戻ってみると......。
アカハラとツグミがバトル中。
アカハラとツグミ-2017-02-05長浜公園-Omd05837

ふと見ると、奥にもう1羽いた。
アカハラ風。双眼鏡で確認すると、マミチャジナイだった(^_^)v
ちょっと距離があって、写真はイマイチだけれど。
マミチャジナイ-2017-02-05長浜公園-Omd05899

そのあと枝にとまった。雨も写っている。この日は小雨模様だった。
マミチャジナイ-2017-02-05長浜公園-Omd06610




プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示