FC2ブログ

4659> 5年ぶりのムラサキシャチホコ

散策路わきのヤマグワの葉上に枯れ葉が乗っている。
ムラサキシャチホコ1-2017-07-12舞岡-M1m26744
アオキの葉にも枯れ葉。
ムラサキシャチホコ2-2017-07-13舞岡-M1m27291

枯れ葉の正体はムラサキシャチホコ。3cmほどの蛾。左が頭。
翅の模様が枯れて丸まった葉のように見える。現物を見ても丸まって見える。本当に昆虫って凄いと思う。
ムラサキシャチホコ-2017-07-12舞岡-M1m26747
丸まっているのか確かめるため、背中の方から(真上から)撮ってみた。
ムラサキシャチホコ4-2017-07-12舞岡-M1m26751
頭の方から撮ってみた。
ムラサキシャチホコ5-2017-07-13舞岡-M1m27350
頭の反対側から撮ってみた。どうやら翅は丸まってはいないようだ。
ムラサキシャチホコ6-2017-07-12舞岡-M1m26766
最後に、下側から顔を撮ってみた。櫛毛の触角もみえる。
ムラサキシャチホコ顔-2017-07-15舞岡-M5150400

ムラサキシャチホコは、7/8に案山子さんが地元で1頭目を発見。その後、7/12、7/13、7/15、7/19にも確認された。5年ぶりのフィーバーとなった。




スポンサーサイト



4658> 昔アメリカで撮影した蝶

甚だ唐突ながら、昔撮ったビデオを見ていたら蝶が出てきた。
もう27年も前。当時は、蝶の撮影はしていなかった。
ビデオから切り出したので、画質も色も酷いけれど、少しうれしい。

640-カリフォルニアヒョウモンモドキ-USA08-1

640-カリフォルニアヒョウモンモドキ-USA08-3

カリフォルニアヒョウモンモドキ Chlosyne californica らしい。
撮影地は、恐らくワイオミング州のGrand Teton Nat'l Park内のホテルのプールサイド。
撮影した記憶はないが、一連の旅行の思い出が蘇った。










プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示