FC2ブログ

4686> 石垣島レポート(その12)

1.午前中、ハマセンダンの木の奥まったところに、黒いマダラが見えた。
ツマムラサキマダラと思いつつ、一応カメラで覗いてみると、マルバネルリマダラだった。
慌てて撮影したが、証拠写真だけですぐに飛び去り、2度ともどってこなかった。
マルバネルリマダラ-2017-10-31石垣島-M1m23655


2.大型のセセリ: この日もオキナワビロウドセセリ♂表の撮影を狙ったが、現れたのはタイワンアオバセセリだけ。
384-タイワンアオバセセリ♂A-2017-10-31石垣島-M1m24369

3.夕方の狙いは: バナナセセリを狙って、夕方のバナナポイントに出かける。
17:00前に現地について、暗くなる前に吸蜜ポイントを確認しておきたかった。
バナナの葉を見ながら歩くと、バナナセセリの卵も何か所かで見つかった。
だんだん薄暗くなってくるが、バナナセセリはやってこない(^_^;)

もう18:00になろうとする頃、黒っぽい影が素早く動くのが見えた。
見失いながらも、確認しておいた花を順にみていくと三角の蝶?吸蜜していた。
384-バナナセセリ♂B-2017-10-31石垣島-M1m24878
幸運にも、未撮の♂だった。何とか表面を狙おうとするも撮影できなかった。
ストロボに反応して翅を開いてくれるかと思ったが、色々と試す前にどこかに飛び去ってしました。
他にも数個体いたが、次の撮影チャンスはなかった。





スポンサーサイト



4685> 石垣島レポート(その11)

シロウラナミシジミ♂。表面が撮れた(^_^)v

10/30。11日目。
課題は沢山あるけれど、なかなか課題がクリアーでくない(^_^;)

今日は、課題の一つだったシロウラナミシジミ♂の表面が撮影できた。
何度もトライしてきたが、これまでのベストショット。
シロウラナミシジミ♂A-2017-10-30石垣島-M1m23566
もちろん開翅して停まっていたわけではありません。
飛び立つ瞬間の1枚です。

昨日からの課題は、今日も空振りに終わった(^_^;)





4684> 石垣島レポート(その10)

10日目(10/29)は、マダラ類の迷蝶を探しに行きました。
台風は去っても強風のまま。
普通種はそれなりの見られましたが、期待の蝶はダメでした。

そこで、目的をオキナワビロウドセセリ♂の表面の撮影に変更。
しかし、現れるのはタイワンアオバセセリが2頭だけ。
結局、空振りの1日になりました。

タイワンアオバセセリ♂表。
384-タイワンアオバセセリ♂A-2017-10-29石垣島-M1m22185
24日の写真よりも甘いけれど、触角が写っているので角度は今回の方がいいかな。





4683> 石垣島レポート(その9)

10月28日(土)
朝、風の音で目が覚めた。
窓の外は濡れている。
こんな日は休蝶日でもいいのだが、イモムシくんたちの餌を採りにいかなくてはならない。

10時ころ家を出たが、風が強い。
数ヵ所に立ち寄ってみたが、強風でチョウは期待できそうにない。
仕方なく、少しだけイモムシ探し。

辛うじて、ネッタイアカセセリの終齢幼虫1、正体不明のセセリの若齢幼虫1、シロウラナミシジミ幼虫3をゲット。
これで飼育中の個体の数が25になった。幼虫の世話、成長記録、撮影など、結構機関がかかる。

今日の1枚は、先日とったマルバネルリマダラ。
証拠写真であるが、会えただけでもうれしい。

マルバネルリマダラ♀(台湾kらの迷蝶)
マルバネルリマダラ♀-2017-10-24石垣島-M1m27703










4682> 石垣島レポート(その8)

10/27 石垣島8日目。

朝から小雨模様で風も強い。
台風接近の影響だろうか。

こんな日は休日にしてもいいのだが、イモムシくんの餌が足りない。

買い物を済ませて、第一ポイントに行く。
丘の上は風が強くて傘も使えそうにない。

第2ポイントに移動。
蝶の姿はないので、植物をみながら歩く。
モダマを探すが、見つからない。
聞いたところによると、道端のモダマは弦ごと持っていく人がいるので目立つところでは見られなくなっているという。
結局、見つからなかった。

そろそろ昼にしようと思いながら、くらい散策路を歩いていると、シジミチョウ。
薄いブルーでやや素早い。
もしかして! 迷蝶のウスアオオナガウラナミシジミ?
幸い下草にとまった。

期待が的中。
384-ウスアオオナガウラナミシジミ♂-2017-10-27バンナ公園-P1060282
ほぼ完ぺきなウスアオオナガウラナミシジミ♂だった。
今回、これが3頭目(何れも♂)。
石垣島で発生しているに違いありません。

未見の♀を是非とも撮影したい。




4681> 石垣島レポート(その7)

石垣島滞在も、あっという間に7日目。

毎日、石垣島内の数か所を回っている。
この日(10/26)は、2か所目で土砂降り(T_T)
車を停めて昼寝をしてしましった。
その後、カビラ方面に移動。
小降りになった。

しかし、雨はやまないので探蝶を諦めた。
そういえばバナナが気になっていた。
雨でも卵や幼虫なら探せる。
バナナにはバナナセセリの食痕はあるものの幼虫は見つからない。
きっと誰かが持っていったかと思う。

バナナセセリの卵は未撮。
卵は葉表にあるはず。
手の届く範囲の葉は全てチェック。
しかし、すぐには見つからない。

結局4卵見つかった。
赤いのが1つ。
他はクリーム色(←新しいらしい)。

半球形で直径約1.8mm。チョウの卵の中で最大かもしれない。

192-バナナセセリ卵1_8mm-2017-10-26-P1060211 192-バナナセセリ卵1_8mm-2017-10-26-P1060203

次は、晴れ日に親の撮影にトライしたい。




4680> 石垣島レポート(その6)

今日(10/25)の狙いは、ウラナミシロチョウ・ウスキシロチョウの翅表の撮影。

ウラナミシロチョウ♀表
384-ウラナミシロチョウ♀A-2017-10-25石垣島-M1m20293

ウスキシロチョウ♂表
384-ウスキシロチョウ-2017-10-25石垣島-M1m20361

なかなか上手く撮れない。

ウラナミシロチョウ♂表も撮影したが、スレ個体だったので、撮りなおしたい。






4679> 石垣島レポート(その5)

台風の影響がなくなり、好条件の探蝶になりました。

今日の一番の収穫は、つぎの3枚。
地味ですが、苦戦の末にやっと撮れました。

この2種は、ともに静止状態では翅を開かないので、飛ぶのをまって、OlympusのProCaptureModeで撮影(シャッター速度1/2000秒、ISO-AUTO)。

◆タイワンアオバセセリ♂
384-タイワンアオバセセリ♂A-2017-10-24石垣島-M1m28151


◆タイワンアオバセセリ♀
384-タイワンアオバセセリ♀A-2017-10-24石垣島-M1m29941

◆オキナワビロウドセセリ♀
384-オキナワビロウドセセリ♀A-2017-10-24石垣島-M1m29887

タイワンアオバセセリとオキナワビロウドセセリは似ていますが、腹部の縞模様の有無で識別できます。

次に撮影したいセセリは、バナナセセリ♂表・♂裏だが、
ストロボの調子が良くないので挫折するかも(^_^;)

<おまけ>
今日は、2か所でマルバネルリマダラ(多分共に♀)を確認した(証拠写真は別途)。
今回の台風では、迷蝶を呼ぶ風は吹いていないので、石垣島の中で発生した可能性が高いと思われます。





4678> 石垣島レポート(その4)


台風21号が通過して、チョウの数が増えました。
今回は3枚だけ。

リュウキュウムラサキ♂。ブルーの斑紋が浮き上がりました。
撮影角度によっては、白と黒に見えます。この角度でやっとブルーが浮き出ました。
リュウキュウムラサキ♂A-2017-10-23石垣島-M1m27358

ヤエヤマムラサキ♂。渋い(^_^;)
ヤエヤマムラサキ♂A-2017-10-23石垣島-M1m27667


ヤエヤマムラサキ♀。
ヤエヤマムラサキ♀A-2017-10-23石垣島-M1m27433





4677> 石垣島リポート(その3)

石垣島3日目。
台風は遠ざかったが、まだ風は強い。
迷蝶が入ってくれていればいいのだけれど、台風の経路があまり良くない。

今日撮影した写真を以下に並べます。

ルリウラナミシジミ♀
ルリウラナミシジミ♀A-2017-10-22石垣島-M1m25391
ウスキシロチョウ♀
ウスキシロチョウ♀A-2017-10-22石垣島-M1m26181
ツマムラサキマダラ♂
ツマムラサキマダラ♂A-2017-10-22石垣島-M1m25758
ヤクシマルリシジミ♂
ヤクシマルリシジミ-2017-10-22石垣島-M1m26916
ツマベニチョウ♂
ツマベニチョウ♂A-2017-10-22石垣島-M1m25807
イワサキタテハモドキ♀(左)・♂(右)
イワサキタテハモドキ-2017-10-22石垣島-M1m25555
ヤエヤマカラスアゲハ♂
ヤエヤマカラスアゲハ♂A-2017-10-22石垣島-M1m25591
ホリイコシジミ♂
384-ホリイコシジミ♂A-2017-10-22石垣島-M1m26603
ヤエヤマムラサキ幼虫20mmサイズ
384-ヤエヤマムラサキ幼虫20mm-2017-10-22石垣島-M1m26822

大きな収穫はなかったけど、それなりに楽しめた。
明日は、もっといい出会いがあるといいな。




4676> 石垣島レポート(その2)

石垣島の2日目。

まだ台風が近いので、強風+雨。
でも、若干陽射しもあった。

雨の中でもホリイコシジミが沢山いる。大き目のシジミを選んで撮影してみた。
まずは、アマミウラナミシジミ。
アマミウラナミシジミ-2017-10-21石垣島-M1m24238
ヒメウラナミシジミ。
ヒメウラナミシジミ-2017-10-21石垣島-M1m24273
前日に続いて、今日も会えた。
ウスアオオナガウラナミシジミ♂B-2017-10-21石垣島-M1m24649
ツマムラサキマダラ。綺麗な個体だとついついカメラを向ける。
ツマムラサキマダラ♀-2017-10-21石垣島-M1m24312
タイワンオガタマノキにいた。やっぱりアオスジアゲハの幼虫に似ている。何だか変な顔。
192-ミカドアゲハ幼虫20mm顔-2017-10-21石垣島-M1m25117 384-ミカドアゲハ幼虫20mm-2017-10-21石垣島-M1m25108
明日の午後は晴れそう。期待が膨らむ。





4675> 石垣島レポート(その1)

今日から石垣島です。

石垣空港は雨(^_^;)

少し小降りになったので、傘をさしてちょっとだけ散策。
明るくなったと思ったら、スジグロカバマダラが飛び始めた。
続いてツマベニチョウ、ホリイコシジミ、ヒメウラナミシジミ。

次に白っぽいシジミ。今年豊作というシロウラナミシジミかと思ったら、
とまったところを見てビックリ!
384-ウスアオオナガウラナミシジミ♂B-2017-10-20石垣島-M1m23249

ウスアオオナガウラナミシジミ♂だった。
384-ウスアオオナガウラナミシジミ♂A-2017-10-20石垣島-M1m23755

明日も雨模様だけれど、何かいい出会いがあることを祈る。



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示