FC2ブログ

4897> ヤマセミくん撮影日誌

2019年3月25日撮影

今年は野鳥が少ない。どうしてもヤマセミ狙いになってしまう。
大きなヤマメを咥えて水飛沫とともに水面から飛び立つショットが狙い。
思うようにはいかないものだ。

今日は午後から出陣した。ヤマセミくんは既に鎮座していたが、2時間動きがないという。
まだ動きがなさそうなので他の野鳥を探しに。

1時間ほどして、戻ったが状況は変わっていない。
最初に動いたのは、16時すぎだった。
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250218
真下にダイブしたかと思ったら、そのまま下流に移動した。

急いで移動した方へ。
間もなく動いた。
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250222
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250225
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250228
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250231
SS=1/1600では、カメラを振らないと若干の被写体ブレが出るようだ。

こんどは、上流側へ。
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250254
ヤマセミ-2019-03-25mk-M1250361
考えてみると、空バックの写真は初めてかも知れない。背景の空は青空+薄いピンクに染まっていたが、これではわからない。

この後も、何度か上流への移動を繰り返し、最後は17時すぎLostした。

<おまけ> カラ類
ハシブトガラ: 囀っていた。広げた翼を狙ってみた。
ハシブトガラ-2019-03-25mk-M1250036 ハシブトガラ-2019-03-25mk-M1250037 ハシブトガラ-2019-03-25mk-M1250038

ヒガラ: 枝の込み入ったカラマツにとまって動き回る(^_^;)
ヒガラ-2019-03-25mk-M1250123 ヒガラ-2019-03-25mk-M1250196










スポンサーサイト



4896> ヤマセミくん撮影日誌

2019年3月23日撮影

ヤマセミのベストショットを目指して、今日も................。

待ちに待ったヤマセミの飛び込み。しかし、1回目は上流への100mほどの移動だった。カメラマンは、上流方向へ急いで移動。
その途中で、ヤマセミくんがホバリングしてる!
距離はあるが一応連写。
ダイブして餌を捕ったらしい。息を切らせながらもヤマセミくんの所へ急ぐ。
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230079 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230087 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230212
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230420
獲物は大き目だったので、幸い餌を咥えているところは撮影できた。

餌を呑み込むと、間もなくダイブ。慌てて連写するも対応が遅れた。
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230432 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230433 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230438
一旦、石の上にとまったが、再度ダイブ!
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230464 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230476 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230477
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230478
よし!撮れたと思ったら、水浴びしただけ。
これで、大きなヤマメを咥えていたらいいのに.........残念(^_^;)

このあと........、尾羽を上げたり、エンゼルポーズをとったり
ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230530 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230564 ヤマセミ-2019-03-23mk-M1230595
魅力的なポーズをとってはくれたが、狙いのショットは撮れなかった。


<おまけ>
午前中、雪が激しく降っている時に、カワアイサ♀が雪の上にあがっていた。
なんだか寒そうだったが............
カワアイサ-2019-03-23mk-M1230009











4895> キバシリほか

2019年3月22日撮影

この日も、ヤマセミの飛来を待つが、いつまでたってもやって来ない。

近くにやってきたのは、キバシリ。観察を続けていると、確り虫を捕っていた。
キバシリ-2019-03-22mk-M1220059

キバシリ-2019-03-22mk-M1220065
時々とり逃していることもあった。

<おまけ1> どこかに行ってしまったと思っていたマヒワ。まだ、4羽いた。
マヒワ-2019-03-22mk-M1220188

<おまけ2> 最近見かけないと思っていたシマエナガ。
シマエナガ-2019-03-22mk-M1220150
シマエナガ-2019-03-22mk-M1220243 シマエナガ-2019-03-22mk-M1220411 シマエナガ-2019-03-22mk-M1220464
シマエナガ-2019-03-22mk-M1220045
4~5羽確認したが、低い位置に降りてくることはなく、満足な写真は撮れなかった(^_^;)











4894> カワアイサが魚を捕る

2019年3月20日撮影

ヤマセミの飛来を待ちましたが、やってきません。
そこへ、2羽のカワアイサが飛んできました。
カワアイサが魚を捕るところを狙ってみました。

カワアイサは、水に潜って魚を捕ります。しかし................。
カワアイサ-2019-03-20mk-M1200836 カワアイサ-2019-03-20mk-M1200887

♀がパタパタ。
カワアイサ-2019-03-20mk-M1200819

カワアイサ-2019-03-20mk-M1200864

カワアイサ-2019-03-20mk-M1200887 カワアイサ-2019-03-20mk-M1200970
♀が水面に平になっているのは交尾の姿勢らしいのですが、♂は何ら反応しませんでした。

カワアイサ-2019-03-20mk-M1200789 カワアイサ-2019-03-20mk-M1200795
頻繁に潜って魚を捕ろうとしていましたが、意外にも魚を捕るのは容易ではないらしい。

カワアイサ-2019-03-20mk-M1201024
やっと魚を捕りました。
しかし、甘い写真になりました。
残念。再トライします(^_^;)

<おまけ>:ハシブトガラ
ハシブトガラ-2019-03-20 MK-M1200086 ハシブトガラ-2019-03-20 MK-M1200127 ハシブトガラ-2019-03-20 MK-M1200131










4893> キバシリくん

2019年3月19日撮影

この日は、ヤマセミの飛来は無かった。
相手をしてくれたのは、キバシリくんだけ。

キバシリがカラマツの幹を登りながら、何かを食べている。
キバシリ-2019-03-19mk-M1190145
何か虫を咥えている。

キバシリ-2019-03-19mk-M1190199
咥えているのは蜘蛛だろうか。

キバシリ-2019-03-19mk-M1190229

幹の色と似ているので目立たないが、面白い鳥である。











4892> カワアイサ

2019年3月18日撮影

カワアイサの♂と♀がやってきたので、なるべく2羽が並んだところを狙ってみた。
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180304 カワアイサ-2019-03-18mk-M1180324
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180369 カワアイサ-2019-03-18mk-M1180389
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180410 カワアイサ-2019-03-18mk-M1180429
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180540










4891> ヤマセミくん

2019年3月18日撮影

今日もヤマセミを待つ。
14:30頃、定位置付近にやってきた。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180049
魚を捕る気配なしでまったりしている。

暫くして、急に飛び込んだ。ホバリングしたが間に合わず。着水には間に合った。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180056
連写したはずだが、なぜか1枚だけ(^_^;)

左に飛ぶところは連写したが、酷いピンボケ。使えるコマは1枚だけ。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180108
魚は咥えてないので、捕れなかったらしい。

移動先は、水面に近い低い位置。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180209

ほどなくして飛び込んだ。またしても対応が遅れた。
辛うじて魚を咥えた後姿(ピン甘)が撮れた。
ヤマセミ-2019-03-18mk-M1180217
魚はドジョウのようにも見えるが、他の方の写真によるとヤマメだったらしい。
なかなか思うようには撮れない(^_^;)










4890> ヤマセミが飛んできた

2019年3月17日撮影

この日もヤマセミ待ち。

15:30ころ、突然飛んできた。
最近、時々行動を一緒にしている♀と一緒だった。
通常なら、川に沿って低くとんでくるのだが、この時は頭上15~20mほどの高さだった。

慌てて連写。辛うじて 頭上の1羽。
ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170116 ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170117 ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170123
想定外の事態に対応できず。SSの設定が1/800。ブレた。

もう1羽は頭上で、向きを変えた。カメラを向けたが、視野の中央から外れたため、全て酷いピンボケ(^_^;)
出来れば♀を撮影したかったが、♀はピンボケの方だった。残念(^_^;)

♂は、近くにとまった。
ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170199

ヤマセミ-2019-03-17mk-M1170206

この後、下流方向に飛んで、姿が見えなくなった。

ここで、いつも見られるヤマセミは、♂。カメラマンがいてもあまり気にしない。しかし、♀は、警戒心が強く、現れてむ直ぐに飛び去る。なかなか撮影チャンスをもらえない。
この日は、♀の飛翔が撮れる絶好のチャンスだったが、モノにできなかった。










4888> ヤマゲラくん

2019年3月15日撮影

ヤマゲラの声が聞こえました。
声のする方に近づきます。するとカメラマンが見えました。
どうやらそこにいるようです。

一緒に撮らせていただきました。
ヤマゲラ-2019-03-15mk-M1150363

ヤマゲラ-2019-03-15mk-M1150427

ヤマゲラ-2019-03-15mk-M1150484

<おまけ>
頭上を猛禽が通過しました。どうやらオジロワシの幼鳥らしい。最初、尾が白くないのでハチクマかと思いましたが、頭~首にかけてのシルエットがハチクマには見えない。それに季節的にもハチクマは無いかな(^_^;)
オジロワシ幼-2019-03-15-M1151044

シジュウカラだって魅力的。
シジュウカラ-2019-03-15mk-M1150026











4887> キタキツネくん

2019年3月14日撮影

偶に見かけるキタキツネですが、まず午前中。川に落ちたらしく、ずぶ濡れ。雪の上で動けない感じでした。夕方には姿は無かったらしいので、脱出できたようです。
キタキツネ-2019-03-14mk-M1140001 キタキツネ-2019-03-14mk-M1140006 キタキツネ-2019-03-14mk-M1140039

そして夕方17:45ころも。SSが遅いので、走っている姿は流れた写真になりました。
公園の街灯がついてました。
キタキツネ-2019-03-14mk-M1140325
後姿もイイ感じでした。
キタキツネ-2019-03-14mk-M1140329
川辺にも2匹見えました。
キタキツネ-2019-03-14mk-M1140405


上空をマガンが飛んで行きました。
マガン?-2019-03-14mk-M1140134


月がでていました。
moon-2019-03-14mk-M1140274.jpg









4886> ヤマセミくんのホバリング

2019年3月13日撮影

ヤマセミくんのホバリングも随分撮っているが........。

ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130155

ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130157 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130159 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130162
ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130164 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130166 ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130168
ヤマセミ-2019-03-13mk-M1130211
着水しなかった(^_^;)

暫くすると雪が強まった。
ヤマセミ-2019-03-13mk-M1131240

速いSSだと、雪がとまってしまうので、1/125まで遅くしてみた。
気温が高めだったので、手袋も上着も濡れてきたので、早めの撤収になった。









4885> ヤマセミくん

2019年3月12日撮影

この日も、メインはヤマセミ。
♂♀が並んだショットの撮影が目標。
しかし、そんなに上手くはいかない................。

<ホバリング> 正面から撮れた。
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125260
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125261 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125262 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125263
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125264 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125265 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125266
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125267 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125268 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125269
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125270 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125271 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125272
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125273 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125274 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125275
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125276 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125277 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125278
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125279 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125280 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125281
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125282 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125283 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125284
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125285 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125286 ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125287
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125288
最後は、急な動きについていけずフレームアウト(^_^;)
着水後の飛び出しが辛うじて撮れたが、ピン甘。
ヤマセミ-2019-03-12mk-M1125295









4884> シマエナガちゃんなど

2019年3月12日撮影

最近は、群れで行動しなくなって、見かけるのは1羽か2羽。
折角見つけても、すぐに何処かへ行ってしまう。
しかし、この日は5~6羽だった。
シマエナガ-2019-03-12mk-M1123958 シマエナガ-2019-03-12mk-M1123994
シマエナガ-2019-03-12mk-M1124036 シマエナガ-2019-03-12mk-M1124146
シマエナガ-2019-03-12mk-M1123946
とはいえ、ナカナカ手強い。結局、満足なショットは撮れなかった(^_^;)

<おまけ>
ヤマゲラくん
ヤマゲラ-2019-03-12mk-M1123539 ヤマゲラ-2019-03-12mk-M1123590
ヤマゲラ-2019-03-12mk-M1122506 ヤマゲラ-2019-03-12mk-M1123015
マガモのペア。最後はキバシリ
マガモ-2019-03-12mk-M1122141 マガモ-2019-03-12mk-M1122159
マガモ-2019-03-12mk-M1122098 キバシリ-2019-03-12mk-M1122253










4883> ヤマセミくん

2019年3月11日撮影

<その1> ヤマメを捕る
ヤマセミ-2019-03-11mk-M1110163

ヤマセミ-2019-03-11mk-M1110164 ヤマセミ-2019-03-11mk-M1110165
ヤマセミ-2019-03-11mk-M1110166 ヤマセミ-2019-03-11mk-M1110204

<その2> カジカを呑み込む
ヤマセミ-2019-03-11mk-M1111524

<その3> 遠くで♀と並ぶ(推定距離120m.)
♂(右)が魚を咥えてる。♀も興味を示す。
ヤマセミ♂・♀-2019-03-11_1641mk-M1111736

♂が食べちゃった(^_^;)
ヤマセミ♂・♀-2019-03-11_1641mk-M1111779
接近を試みたが、ロスト。

その50分後。
薄暗くなっていたが、幸運にも目の前に♀がやって来た。
ヤマセミ♀-2019-03-11_1730mk-M1111888
いつも撮影している♂とは、明らかに違う。










4881> シマエナガちゃんなど

2019年3月11日撮影

チャンスは貰えたけれど........。
シマエナガ-2019-03-11mk-M1110410 シマエナガ-2019-03-11mk-M1110440
シマエナガ-2019-03-11mk-M1110448

<おまけ>
マガモ
マガモ-2019-03-11mk-M1111595
アカウソ
アカウソ-2019-03-11mk-M1110757
アカゲラ
アカゲラ-2019-03-11mk-M1110615










4880> エゾリスくん

2019年3月11日午前中撮影

エゾリスは時々見かけるけれども、撮影できないことの方が多い。
この日は、近くの木に登ったりして、撮影に協力してくれた。

エゾリス-2019-03-11mk-M1110082 エゾリス-2019-03-11mk-M1110007
エゾリス-2019-03-11mk-M1110043 エゾリス-2019-03-11mk-M1110063









4882> キバシリくん

2019年3月8日撮影

時々出会うキバシリ。
ちょこまか動き回るので撮影しにくい(^_^;)
この日は、たまたま飛翔が撮れた。
キバシリ-2019-03-11mk-M1081994 キバシリ-2019-03-11mk-M1081995

2019年3月12日撮影
キバシリ-2019-03-12mk-M1122253








4879> ヒガラちゃん

2019年3月8日撮影

ヒガラは、小さくてちょこまか動く。ほぼ毎日見かけるが、なかなか思うようには撮れない。
札幌に来て、4ヵ月になるが初めてちゃんと撮影できた。

公園を一回りして、カラマツのポイントに来てみると、地面から2mほどの低い位置に小鳥がいる。シジュウカラかハシブトガラかと思ったら、ヒガラだった。必死に連写するも、逃げない。こんなことは初めて!
という訳で、大満足の写真が撮れた。
ヒガラ-2019-03-08mk-M1080644 ヒガラ-2019-03-08mk-M1080740
ヒガラ-2019-03-08mk-M1080810 ヒガラ-2019-03-08mk-M1080885
ヒガラ-2019-03-08mk-M1080913 ヒガラ-2019-03-08mk-M1080613
カラマツの芽を食べているらしい。愛嬌の冠羽が可愛い。たまりません(^_^)v

残念なことに、飛翔は撮れなかった(^_^;)

4878> JRタワーからの眺望

2019年3月7日撮影

この日は、良く晴れた。自宅からも暑寒別岳方面の山々が見えていたので、JRタワーの展望台に行くことにした。
11:30頃到着。エレベータをおりると正面が北。

そこから右手を見ると、北北東に位置する暑寒別岳方面の山が見える。札幌からは約70kmある。
写真の左から雄冬岳1198m、浜益御殿1039m、浜益岳1258m、群別岳1376m、暑寒別岳1492m、南暑寒別岳1297mなどが見えている。
blog-暑寒別岳from JRT-2k-2019-03-07-M1070089

次に、北東方向のピンネシリなど。左から神居尻山947m、ピンネシリ1100m、隈根尻山971m。
blog-A4-2019-03-07JRT-M1070091.jpg

西側の山。左から砥石山826m、神威岳983m、烏帽子岳1109m、百松沢山1038m、手稲山1023m、奥手稲山949mなどが見える。
blog-West view from JR tower-2019-03-07-Tg571297

南側は、逆光で見にくかったが、樽前山1041m、風不死岳1102m、イチャンコッペ山829m、恵庭岳1320mなどが見える。
blog-South view from JRT-2019-03-07-M1070096

東側には、左側から旭岳2291m、十勝岳2077、芦別岳1726m、夕張岳1668mなどが見えるはずだが、この日は見えなかった。


ここの展望台に来るのは2回目。すっかり好きになってしまった。
お天気のいい日なら、遠くの山々の眺望を楽しむことができる。
椅子もあるので、ゆっくり楽しめる。
山の名前を言い当てるのも楽しい。











4877> エゾモモンガ

◆2019年3月6日撮影
明るいうちに穴から出てくるのを期待して、現地到着は昼過ぎ。
結局5時間、穴の入口を見続けることになった。
エゾモモンガ-2019-03-06no-M1060434

待望の瞬間は、もう薄暗かった。息を飲んで連写。絞り優先(解放F4)・、SO-Auto(ISO-1600まで)の設定でSSは1/8~1/5になっていた。
エゾモモンガ-2019-03-06no-M1060437 エゾモモンガ-2019-03-06no-M1060472
35mm換算で600mmであるが、被写体が動かなければほぼ問題なく撮影できることが判った。

一旦、入口で静止。
エゾモモンガ-2019-03-06no-M1060522
その後は闇の中に消えた。僅か1分ほどのショーだった。


◆2019年3月8日撮影
この日は、明るいうちに動きがあった。15:00前だった。

最初は、穴の中で動いているのが判った。ふと見ると尻尾がでてる! そして顔がでた。
エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082195 エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082235
エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082241 エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082242
穴からでて、素早く上へ。
エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082245 エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082252
トイレで静止。
エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082435
用が済むと、一瞬で穴の中へ。撮れたのは尻尾だけ(^_^;)
エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082436 エゾモモンガ-2019-03-08no-M1082441








4875> シマリスくん

2019年3月5日撮影

シマリスが出始めているとの情報を貰って、出かけてきた。
エゾシマリス-2019-03-05my-M1050235 エゾシマリス-2019-03-05my-M1050279 エゾシマリス-2019-03-05my-M1050473
エゾシマリス-2019-03-05my-M1050519 エゾシマリス-2019-03-05my-M1050605 エゾシマリス-2019-03-05my-M1050832
エゾシマリス-2019-03-05my-M1050877 エゾシマリス-2019-03-05my-M1050904 エゾシマリス-2019-03-05my-M1050923
エゾシマリス-2019-03-05my-M1050984 エゾシマリス-2019-03-05my-M1051091

エゾシマリス-2019-03-05my-M1051405

<おまけ> エゾリス
エゾリス-2019-03-05my-M1051539 エゾリス-2019-03-05my-M1051552

4874> ヤマセミくん

2019年3月5日撮影

その1:午前中の餌取り。油断していたら、飛び込んだ(^_^;)
上流側にとまったのが見えた。魚を咥えている。遠いが、魚はウグイらしい。
ヤマセミ-2019-03-05-0926mk-M1050017 ヤマセミ-2019-03-05-0926mkmk-M1050075 ヤマセミ-2019-03-05-0926mkmk-M1050112

その2:飛び込んだと思ったが、一瞬ホバリングして着水。魚を捕った。
ヤマセミ-2019-03-05-1630mk-M1052420 ヤマセミ-2019-03-05-1630mk-M1052421 ヤマセミ-2019-03-05-1630mk-M1052422

ヤマセミ-2019-03-05-1630mk-M1052464

その3:スカートをはいたヤマセミくん。
ヤマセミ-2019-03-05-1708mk-M1052525
何だか可愛らしい。










4872> マヒワくん

2019年2月27~28日撮影

今季は、マヒワが少ない。最大でも15羽程度。
主にカラマツに来ている。
マヒワ-2019-02-27mk-M1270183 マヒワ-2019-02-27mk-M1270241 マヒワ-2019-02-27mk-M1270336
頑張って撮影したものの、停まっている位置が高くで空バック。満足な写真は撮れなかった。
マヒワ♀-2019-02-28mk-M1281674 マヒワ♀-2019-02-28mk-M1281679 マヒワ♀-2019-02-28mk-M1281684
マヒワ♀-2019-02-28mk-M1282869 マヒワ♀-2019-02-28mk-M1282914 マヒワ♀-2019-02-28mk-M1282915
マヒワ♂-2019-02-28mk-M1280899 マヒワ♂-2019-02-28mk-M1280980 マヒワ♂-2019-02-28mk-M1281188
マヒワ♂-2019-02-28mk-M1281919

今季はまだ、ベニヒワを見ていない(^_^;)










4871> ヤマセミくん

2019年2月27日撮影

ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270002
ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270036 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270037 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270038
ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270039 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270040 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270041
ヤマセミ-2019-02-27mk-M1270042

ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271570 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271571

ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271600 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271601 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271602
ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271603 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271604 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271605

ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271657 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271656 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271655
ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271661 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271660 ヤマセミ-2019-02-27mk-M1271658

この日も、魚を咥えて水面から飛び出すところを狙ったが、撮影チャンスは無かった(^_^;)









4870> ヤマセミくん

2019年2月26日撮影

◆その1:飛び込む!と思ったが移動。
ヤマセミ1-2019-02-26mk-M1260001
ヤマセミ1-2019-02-26mk-M1260007 ヤマセミ1-2019-02-26mk-M1260010 ヤマセミ1-2019-02-26mk-M1260013

◆その2:魚を捕った!
ヤマセミ2-2019-02-26mk-M1260035 ヤマセミ2-2019-02-26mk-M1260036 ヤマセミ2-2019-02-26mk-M1260037
ヤマセミ2-2019-02-26mk-M1260039 ヤマセミ2-2019-02-26mk-M1260149
最後は、枝にとまって魚を飲み込んだ。

◆その3:ふたたび飛び込む!
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261581 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261582 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261583
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261584 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261585 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261586
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261587 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261588 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261589
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261590

◆その4: 魚を咥えて枝にとまる。魚を飲み込むと飛び立つ。
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261643 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261683 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261704
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261766 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261775 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261776
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261777 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261778 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261779
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261780 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261781 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261782
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261783 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261784 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261785
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261786 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261787 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261788
ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261789 ヤマセミ3-2019-02-26mk-M1261790









4873> シマエナガちゃん

2019年3月4日撮影

いいお天気でしたが、鳥の出てきません。
というか出会いがありません(^_^;)
辛うじて、16:30ころシマエナガの小群が通りかかりました。
ちゃんと撮れたわけではありませんが........(^_^;)
シマエナガ-2019-03-04mk-M1040583

シマエナガ-2019-03-04mk-M1040629

シマエナガ-2019-03-04mk-M1040630 シマエナガ-2019-03-04mk-M1040631 シマエナガ-2019-03-04mk-M1040632









4876> シマエナガちゃん

2019年3月6日撮影

シマエナガに遭遇する機会は少なくはないけれど、満足な写真は撮れない。
シマエナガ-2019-03-06mk-M1060018 シマエナガ-2019-03-06mk-M1060075 シマエナガ-2019-03-06mk-M1060151
シマエナガ-2019-03-06mk-M1060153 シマエナガ-2019-03-06mk-M1060203
この日ももう一息の写真ばかり(^_^;)









4869> カワアイサ♂+♀

2019年2月26日撮影

ヤマサミが飛び込むのを待っていると、2羽のカワアイサがやってきた。
何と1羽は♂。♂は今季初!
嬉しくなって激写、激写!

カワアイサ-2019-02-26mk-M1263025 カワアイサ-2019-02-26mk-M1263034
カワアイサ-2019-02-26mk-M1263061 カワアイサ-2019-02-26mk-M1263082
カワアイサ-2019-02-26mk-M1263276 カワアイサ-2019-02-26mk-M1262875
カワアイサ-2019-02-26mk-M1262998
有難いことに距離が近い。
これまでカワアイサは、遠くからの撮影だけだったので嬉しい出会いになった。

<おまけ1> ツグミ
ツグミ-2019-02-26mk-M1260957 ツグミ-2019-02-26mk-M1260971 ツグミ-2019-02-26mk-M1261011

<おまけ2> ヤマガラの飛翔連写
ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260771 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260772 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260773
ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260774 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260775 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260776
ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260777 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260778 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260779


















4868> マガモくんが飛び立つ

2019年2月25日撮影

もの前にいたマガモが飛び立とうとしていたので咄嗟に連写。
マガモ♀-2019-02-25mk-M1250253 マガモ♀-2019-02-25mk-M1250255 マガモ♀-2019-02-25mk-M1250257
マガモ♀-2019-02-25mk-M1250259 マガモ♀-2019-02-25mk-M1250261 マガモ♀-2019-02-25mk-M1250263
青色の次列風切りが美しい。










4867> ヤマセミくんのホバリングなど

2019年2月25日撮影

この日は、色々とサービスしてもらった。

<ホバリング>
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250324 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250325 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250326
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250327 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250328 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250329
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250330 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250331 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250332
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250333 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250334 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250335
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250336 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250337 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250338
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250339 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250340 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250341
視野に入れるのが遅れたが、ホバリングを捉えることができた。見事に空中に静止しているのが判る。
結局、魚が逃げたらしく飛びこまなかった。


<カジカ?をキャッチ>
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250119 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250120 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250121
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250122 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250123 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250124
ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250125 ヤマセミ-2019-02-25mk-M1250126








4866> ヤマセミくん

2019年2月24日撮影

ヤマセミくんの魚を捕る姿を狙うが、なかなか魚を捕らない。
何度か場所を移動しただけに終わった(^_^;)

ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243055 ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243056 ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243057
ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243058 ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243059 ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243060
ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243061 ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243062 ヤマセミ-2019-02-24mk-M1243063

60コマ/秒の連写で撮影した連続の9コマ。
これだと、丁度いい羽の形が得られる。










第7回 写真展「生き物たち」のお知らせ

◆期間:2019年3月9日(土)~3月17日(日) 9:00~17:00
 ただし、初日は13:00までには準備が終わっている見込み、3/12(火)は休館、
 最終日は15:00まで。

◆場所:舞岡ふるさと村「虹の家」(もちろん入場無料)
 〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町2832
 TEL 045-826-0700
 http://www.maioka-nijinoie.jp/index.html
 交通:横浜市営地下鉄「舞岡駅」より南へ徒歩5分。
駐車場(無料)あります。

出展メンバーは、舞岡探蝶団のメンバー11人で、チョウを含めた昆虫・野鳥・植物など、生き物の写真120枚を展示します。
お立ち寄りいただければ嬉しいです。

来場者同士の交流の場にもなりつつあり、色々な情報が貰えるかもしれません。


★BLOG-Mail用






4865> キタキツネくん

2019年2月24日撮影

対岸の斜面をキタキツネが下ってくるのが見えた。どんどん降りてきて、川の水を飲んだ。
その後も、暫く撮影させてくれた。
キタキツネ-2019-02-24mk-M1243458 キタキツネ-2019-02-24mk-M1243606
キタキツネ-2019-02-24mk-M1243679 キタキツネ-2019-02-24mk-M1243265








4864> ウソ・アカウソの小群

2019年2月24日撮影

散策中、ウソ・アカウソの5羽ほどの小群に遭遇した。
シラカバの高い枝にとまっていた。
3♂、2♀。このうち、2♂はアカウソと思われる。
一生懸命に撮影したが、満足な写真はなし。

ウソ-2019-02-24mk-M1240763 ウソ-2019-02-24mk-M1240800 ウソ-2019-02-24mk-M1241432
ウソ-2019-02-24mk-M1241566 ウソ-2019-02-24mk-M1241952 ウソ-2019-02-24mk-M1242035
ウソ-2019-02-24mk-M1240352










4863> ヤマセミくん

2019年2月22日撮影

ヤマセミくんの色々

まずは準備体操から
ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220179 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220181 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220268
ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220291 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220445 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220480
ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220496 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220556
飛びそうだったが、フェイントだった。

今度は飛び出した。
ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220643 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220647 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220660
しかし、移動しただけだった。

ボーっとしていると、飛び込んで魚を捕った。
ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220733
慌てて撮影。魚を咥えているが、後ろ向き(^_^;)

またもや、ボーっとしていると着水。慌てて撮影したが魚は加えていない。水浴びだったのか?
ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220788 ヤマセミ-2019-02-22mk-M1220810











4862> エゾモモンガくんたち

2019年2月22日撮影

エゾモモンガくんの2回目。
薄暗くなっても、なかなか出てこない。
待つこと2時間、穴の中で動く様子もない。

突然だった。黒いはずの穴が白い!
慌ててカメラを向ける。
エゾモモンガ1号-2019-02-22no-M1220982 エゾモモンガ1号-2019-02-22no-M1220998 エゾモモンガ1号-2019-02-22no-M1221027

続けて2つ出てきた!
エゾモモンガ1号2号800-2019-02-22no-M1221126

この後は、付近を動き回って、闇の中に消えた。

帰える準備をしていると、穴が白いように見えた。
再びカメラを向ける。三匹目。
エゾモモンガ3号-2019-02-22no-M1221263 エゾモモンガ3号-2019-02-22no-M1221265 エゾモモンガ3号-2019-02-22no-M1221268
一瞬静止した。
エゾモモンガ3号-2019-02-22no-M1221279
素早く動くが暗くてほとんど見えない。アッという間に闇の中にに消えた。













4861> シマエナガちゃん

2019年2月21日撮影

なかなか思うように撮れないシマエナガ。
この日も消化不良........。

シマエナガ-2019-02-21mk-M1210108 シマエナガ-2019-02-21mk-M1210126 シマエナガ-2019-02-21mk-M1210128
シマエナガ-2019-02-21mk-M1210129 シマエナガ-2019-02-21mk-M1210146 シマエナガ-2019-02-21mk-M1210167
シマエナガ-2019-02-21mk-M1210722 シマエナガ-2019-02-21mk-M1210763
とは言え、楽しめたことは言うまでもない。

<おまけ>
この日は、沢山の鳥が一度にでてきた。
ドラミングが聞こえて林に入ったが、オオアカゲラが現れて撮影中にシマエナガ、頭上では2羽のカケスが。
枝被りが酷く、こんな写真だけ(^_^;)
ミヤマカケス-2019-02-21mk-M1210780 ミヤマカケス-2019-02-21mk-M1210786 ミヤマカケス-2019-02-21mk-M1210814

鳥が見つからない日もあるが、こんな日もある(^_^)v









4860> オオアカゲラなど

2019年2月21日撮影

いいお天気になった。
滅多に見えない北北東の山々が見えた。
札幌の北北東80kmに位置する暑寒別岳1492mも見えた。
暑寒別岳-2019-02-21-M1210005

この日は、お天気だったためか、あちらこちらでコンコン(ドラミング)の音が聞こえた。
毎度ながら、飛び出しを狙ってみた。
オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210628 オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210629 オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210630
オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210631 オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210632 オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210633

オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210605 オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210650 オオアカゲラ♂-2019-02-21mk-M1210656

<おまけ>
コゲラ
コゲラ-2019-02-21mk-M1210342 コゲラ-2019-02-21mk-M1210383











4859> カワアイサのパタパタ

2019年2月20日撮影

ヤマセミは、この日もやって来ない。
相手をしてくれるのは、時々姿を見せるカワガラス、ハクセキレイ、カワアイサ、マガモくらいだろうか。

という訳で、カワアイサ。パタパタのサービスがあった。

カワアイサ-2019-02-20mk-M1200296 カワアイサ-2019-02-20mk-M1200297 カワアイサ-2019-02-20mk-M1200302
何故かここでは♂の姿を見ていない。

<おまけ> カラスの行水と飛び立ち
ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201220 ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201221
ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201126 ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201150
ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201172 ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201173
確かに行水は一瞬だった(^_^;)











4858> エゾモモンガくん

2019年2月19日撮影

夕方、エゾモモンガを見に行った。
なかなか穴からでてこない(^_^;)
それでも穴の中で何かが動いているのが見える。
それを連写。帰宅後、写真を拡大してみると......
エゾモモンガ-2019-02-19no-M1192368 エゾモモンガ-2019-02-19no-M1192374 エゾモモンガ-2019-02-19no-M1192588
1枚目:手が写っている。目も。
2枚目:顔が見える。ヒゲも。
3枚目:目と耳が見える。

かなり暗くなってきた。
エゾモモンガ-2019-02-19no-M1192649
穴から顔を出して、出てきた。

エゾモモンガ-2019-02-19no-M1192659
素早い動きで被写体ブレになるが、一瞬だけとまった。

エゾモモンガ-2019-02-19no-M1192709
トイレだったらしい。じっと動かなかったので暗くても撮影できた。
札幌に移住して3ヵ月半、初めての嬉しい初撮り。













プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示