FC2ブログ

残念なお知らせ: 写真展の延期

3/7からの開催を予定していた写真展:

   第8回 写真展
   生き物たち
   主催 舞岡探蝶団


は、新型コロナウィルスの影響で会場が閉館になるため、残念ながら延期することになりました(2/29決定)。
開催時期については、別途ご案内させていただきます。


当面、この記事をトップに表示します。











スポンサーサイト



5214> ミソサザイか!

2020-02-11撮影

橋の上から、小さな鳥が見えた。
良くわからなかったが、写真を確認するとミソサザイだった。
久しぶり。
g-ミソサザイ-2020-02-11mk-P2110777

g-ミソサザイ-2020-02-11mk-P2110814



<おまけ>
高い木の上に見えたのは、ギンザンマシコだった。
g-ギンザンマシコ-2020-02-11mk-P2110450
証拠写真だけで、飛び去った。

すずめちゃん。
g-スズメ-2020-02-11mk-P2110510














5213> 雪の上にホオジロが数羽

2020-02-11撮影

雪の上にホオジロが入りたので、飛翔を狙ってみた。

ホオジロ♀
g-ホオジロ♀-2020-02-11mk-P2110054

ホオジロ♂
g-ホオジロ♂-2020-02-11mk-P2110225

ホオジロ♂
g-ホオジロ♂-2020-02-11mk-P2110126

ホオジロ♂
g-ホオジロ♂-2020-02-11mk-P2110223










5212> ノドアカツグミ(その4)

2020-02-09~10撮影

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-09mk-P2090016

実を咥える。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-09mk-P2090215

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-09mk-P2090012

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101649

飛び立つ。3枚連続。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101871
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101876
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2101879

河原におりて水飲み。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2102002
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2102154

飛び立つ。
g-ノドアカツグミ♂-2020-02-10mk-P2102678












5211> ノドアカツグミ(その3)

2020-02-07~08撮影

ノドアカツグミは毎日相手をしてくれる。
色々な場面を撮影しているが、決定打はない。

小雪が降り出していた。
g-ノドアカツグミ-2020-02-07mk-P2071788

g-ノドアカツグミ-2020-02-07mk-P2072267

連射した画像7枚をアニメ合成してみた。サイズが大きくなるので、画像を縮小せざるを得なかった。
400-Animation5.gif

ナナカマドの実をむしり取る。実に乗っていた雪が落ちる。
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080029

雪を食べる。
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080203

おっとっと。羽を開いてバランスをとる。
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080253
g-ノドアカツグミ-2020-02-08mk-P2080309












5210> マヒワが3羽

2020-02-09撮影

ハンノキに小鳥が!
マヒワかベニヒワに違いない。
マヒワだった。
g-マヒワ♂-2020-02-09mk-P2091093
g-マヒワ♂-2020-02-09mk-P2091326
g-マヒワ♂-2020-02-09mk-P2091791
飛翔も狙ったが、上手く撮れなかった。

ベニヒワにも会いたい。












5209> アカゲラの飛び立ち

2020-02-08撮影

アカゲラを見つけた。♀。
g-アカゲラ♀-2020-02-08mk-P2080692
少しづつ登って、先端まできたので、飛び立ちを狙う。
g-アカゲラ♀-2020-02-08mk-P2080748

まずまず(^_^)



帰り道、ま~るい月が出ていた。
g-moon-2020-02-08mk-P2081407.jpg













5208> ウソくん

2020-02-07撮影

この日も、ウソが雪の中で撮影させてくれた。
g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071692g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2070818g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071137g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071565g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071657












5207> エゾフクロウくん久し振り

2020-02-06撮影

この日は、雪が積もった。
公園内の主要な道も、細い道だけ、小道はラッセル必須。
そんな日は、散歩の人も少ない。

新雪が降ると、音の反響もなくなるので、公園内はひっそりしている。
そんな条件が幸運をもたらしてくれた。

いつも洞の入口は、黒く見えるのに、白っぽい!
もしや! と思って双眼鏡で覗くと。
いた!
まずは遠くから1枚。近づきながら、また1枚。
g-エゾフクロウ-2020-02-06mk-P2060052

近くまできて1枚。久しぶりの昼間の撮影である。
g-エゾフクロウ-2020-02-06mk-P2060070
やった!
しかし、後から来た方と話をしているうちに洞の中に隠れてしまった(^_^;)

やはりこのフクロウは神経質。
音を嫌うようだ。

後で聞いた話だが、この日はこの後も姿を見せてくれたらしい。



<おまけ>
ウソ♂。雪の降った日は、背景が白くなって鳥が綺麗に撮れる。
g-ウソ♂-2020-02-06mk-P2060124

g-ウソ♂-2020-02-06mk-P2060128
出来れは太陽がでて、ちらつく雪が光っている状態で撮りたいもの。












5206> ウソなど

2020-02-04~05撮影

ウソがナナカマドにきていた。
g-ウソ♀-2020-02-04mk-P2040053g-ウソ♂-2020-02-04mk-P2040026g-ウソ-2020-02-05mk-P2051451
毎回、飛翔を狙うが、なかなか綺麗に撮れない。



<おまけ>
イスカが針葉樹のてっぺんに!
しかし、この直後飛び去った。
g-イスカ♂-2020-02-05mk-P2050206


キバシリくん。ねずみの様に動き回る(^_^;)
g-キバシリ-2020-02-05mk-P2052431












5205> ノドアカツグミ(その2)

2020-02-03~05撮影

当初、数日でいなくなると思ったいたノドアカツグミであるが、連日の大サービス。有難いことだ。
といっても、2か所目に移動してから数日は、午前か午後の半日だけだった。おそらく、もう1か所と掛け持ちだった。

g-ノドアカツグミ-2020-02-03mk-P2033357
雪の降った後は、チャンスであるが、直ぐに雪を落としてしまう。

g-ノドアカツグミ-2020-02-04mk-P2040240
飛び出しの瞬間、綺麗に尾羽を開いてくれた。ピン甘なのが残念。

g-ノドアカツグミ-2020-02-04mk-P2040570g-ノドアカツグミ-2020-02-04mk-P2040763
細い枝にとまったときがチャンス。実を食べる際にバランスが崩れて、翼や尾羽を開いてくれる。

g-ノドアカツグミ-2020-02-05mk-P2050781
翼の下面には、オレンジ色の部分がある。

g-ノドアカツグミ-2020-02-05mk-P2050668
沢山のご馳走に囲まれてご満悦。












5204> ノドアカツグミ(その1)

2020-01-17~今日

住宅地の中で珍鳥が見つかりました。
ノドグロツグミ(亜種ノドアカツグミ)です。

初認(1/5だそうです)から1か月以上経過したので、このBLOGにもアップすることにしました。
個人的には、1/17に初めて撮影できました。

お腹が白くて、喉のあたりが赤茶色なのが特徴。
鳴き声は、ほぼツグミと同じでした。
これまで膨大な枚数を撮りましたが、なかなか良い写真は撮れないものです(^_^;)

時系列でご紹介。


2020-01-17撮影
g-ノドアカツグミ-2020-01-17mk-M1171402g-ノドアカツグミ-2020-01-17mk-M1171700


2020-01-18撮影
g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1181875g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1181880
g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1182679g-ノドアカツグミ-2020-01-18mk-M1183181


2日連続で見かけないと思っていたら、この日別の場所で見つけました。

2020-01-29撮影
g-ノドアカツグミ-2020-01-29mk-P1290612g-ノドアカツグミ-2020-01-29mk-P1290843
この場所は、人目に付きやすい場所だったので、その後は直ぐに多くのカメラマンに知られることになりました。




(続く)













5203> ウソ+アカウソ

2020-02-03撮影

最近は、ウソをよく見かける。
数は、3~6程度で多くないが、ナナカマドの実を食べに来ていると撮りやすい。

ウソ♂
g-ウソ-2020-02-03mk-P2030187

こちらはアカウソ♂の様だ。
g-アカウソ-2020-02-03mk-P2030757




<おまけ>
河川敷のススキにホオジロ。
f-who-2020-02-03mk-P2031563.jpgf-who-2020-02-03mk-P2031581.jpg













5202> シメちゃんなど

2020-02-02撮影(その2)


ナナカマドの木にシメちゃん。またしても開いた翼を狙う。
g-シメ-2020-02-02mk-P2020241

g-シメ-2020-02-02mk-P2020262
結果は、この程度。なかなか難しい(^_^;)

g-シメ-2020-02-02mk-P2020287


<おまけ>
エナガちゃんも出てきていくれたが、微妙。
g-シマエナガ-2020-02-02mk-P2020387












5201> ウソくんたち

2020-02-02撮影

この日は、ウソが3羽。
カツラの木とナナカマドの木を行き来してました。

g-ウソ-2020-02-02mk-P2020618

g-ウソ-2020-02-02mk-P2020632

g-ウソ-2020-02-02mk-P2020892

g-ウソ-2020-02-02mk-P2021061












5200> ヤマセミさん

2020-02-01撮影

公園を一回りしたが新しい鳥は見つからない。
ヤマセミのポイントに行っていると、居た!
最初は気が付かなかったが、♀だった。
飛びそうで飛ばない。

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010293

何度も、何度もフェイントをかけたあと、ダイブ!
カメラ操作が遅れたが、辛うじて(^_^;)
g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010300

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010301

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010304

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010305

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010306

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010307
魚は捕れなかったようだ。



<おまけ>
ヤマセミが動くのを待っていると、大きな鳴き声!
見るとキツネさんが見えた。
g-キタキツネ-2020-02-01mk-P2010323
すばしっこく斜面を移動していたが、ちょっとだけ立ち止まった。











5199> シマエナガちゃん

2020-01-31撮影

暫く歩いてカラマツの上の方にイスカを見つけた、撮影開始間もなく鳴き声がしたと思ったら、飛んで行ってしまった(^_^;)
5羽確認。証拠写真だけに終わった。

次の出会いは、シマエナガちゃん。
少しだけ遊んでくれた。
g-シマエナガ-2020-01-31mk-P1310970
こっちを向いてほしい。

g-シマエナガ-2020-01-31mk-P1311088
こっちを向いてくれない(^_^;)

g-シマエナガ-2020-01-31mk-P1311113
この顔の角度から撮ると、眉毛があるように見える。


<おまけ>
g-シメ-2020-01-31mk-P1310216
ナナカマドにシメくんを見つけた。
飛び立ちを狙うが、こちらに飛ばれた(^_^;)













5198> シマエナガちゃん

2020-01-29撮影

シマエナガがカエデの樹液を舐めにきてました。
珍しく数羽が並んでくれました(^_^)v

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1292203

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1292245

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1293106

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1293151

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1293231

ちょっと暗かったこともあって、残念ながら不鮮明な画像です。











5197> 今季3回目のイスカ

2020-01-28撮影

カラマツにイスカの群れ10羽ほど。

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280292

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280465

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280869

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280903

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280908

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1281154

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1281389

イスカ♀
g-イスカ♀-2020-01-28-P1281439

撮影しながらナキイスカを探したが、居ないようだった。



<おまけ>
20羽ほどの群れが飛んできた。
g-キレンジャク-2020-01-28-P1280707
キレンジャクだった。
もうナナカマドの実が僅かしか残っていないので、ここでの撮影は難しくなった。











5196> ハイタカなど

2020-01-25撮影

この日は、1時間ほどの散策。
散策開翅間もなく、猛禽が飛んだ。
カメラを向けたが、カメラの連写がちょっと変?
最低限の設定変更で無理やり撮った。

f-ハイタカ-2020-01-25mk-P1250008f-ハイタカ-2020-01-25mk-P1250012f-ハイタカ-2020-01-25mk-P1250016f-ハイタカ-2020-01-25mk-P1250028

何故かわからないが、カメラの設定がリセットされていたらしい。
猛禽は上昇してしまいフォーカスも甘い。




<おまけ>
ツグミ。普通のツグミしか見つからない(^_^;)
g-ツグミ-2020-01-25mk-P1250513

g-ツグミ-2020-01-25mk-P1250554


ウソ♂ 。翼を開いたショットは捕れない。
g-ウソ-2020-01-25mk-P1250474


シマエナガ。なかなかいい条件では撮らせてくれない。
g-シマエナガ-2020-01-25mk-P1250212












5194> ヤマセミくんハナカジカを捕る

2020-01-24撮影

この日もヤマセミくんは健在。

手前側に飛び込んだので、着水の瞬間は撮影できなかったが、大きなハナカジカをゲットて近くにとまった。
g-ヤマセミ-2020-01-24mk-P1242037

g-ヤマセミ-2020-01-24mk-P1242040

立派なハナカジカ!
呑み込むのに時間がかかるので、ゆっくり撮影できた。ただし、枝被りは避けようがなかった(^_^;)











5193> 今季2度目のイスカ

2020-01-24撮影

イスカの情報をいただいて3日目にして、やっと会えました(^_^)v
滅多にない好条件で撮影できました。

高い木の上にとまるイスカ♂。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240167

松ぼっくりを咥えたイスカ♀。
g-イスカ♀-2020-01-24mk-M1240359

低い松(ハイマツ?)にとまるイスカ♂。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240333

g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240582

高い松(ヨーロッパトウヒ?)にとまるイスカ♂。赤色が美しい。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240738

g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240774

再び低いハイマツに降りたイスカ♂。雪もちらほら。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-P1241388

g-イスカ♂-2020-01-24mk-P1241684

g-イスカ♂-2020-01-24mk-P1241740














第8回 舞岡写真展のお知らせ

第8回 写真展
生き物たち
主催 舞岡探蝶団

一ヵ月前になりましたので、ご案内させていただきます。
仲間10人と一緒に横浜で開催している写真展のご案内です。
お陰様で第8回目になります。

初日と2日目は、私も会場にいる予定です。
多くの皆様に来ていただければ幸いです。
当面、この記事をトップに表示します。



◆内容:蝶などの昆虫・野鳥など、生き物を題材とする写真120点。

◆期間:3月7日(土)~3月15日(日) 9:00~17:00(入館は16時30分まで)。
 ただし、初日は13:00から、3月10日(火)は休館、最終日は15:00までです。

◆場所:舞岡ふるさと村「虹の家」(入場無料)
〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町2832
TEL 045-826-0700

◆交通:横浜市営地下鉄「舞岡駅」より南へ5分。駐車場あります。

800-★2020ポストカード

5191> ヤマセミくん

2020-01-23撮影

ヤマセミくんが出ていた。
暫く待っていると、油断した瞬間に飛び込んだ。
慌ててカメラを向けたが、ギリギリ視野の端に入っていた(^_^;)
g-ヤマセミ-2020-01-23mk-M1230257
捕ったのは、ドジョウかな。

この後は、まったり(^_^;)
g-ヤマセミ-2020-01-23mk-M1230351












5190> シメくん

2020-01-23撮影

ナナカマドの木にシメを見つけた。
g-シメ-2020-01-23mk-M1230140

g-シメ-2020-01-23mk-M1230147

夢中になった実を食べていた。
翼の模様の撮影を狙うが、またしても撮れなかった。











5189> ウソ♂

2020-01-23撮影

桂の木の上の方にウソを見つけた。しかし、撮りにくい。
そのうち飛びたった。

飛んだ方に歩いていくと、ナナカマドにいた。

g-ウソ♂-2020-01-23mk-M1230007

g-ウソ♂-2020-01-23mk-M1230012

g-ウソ♂-2020-01-23mk-M1230036

翼の背面狙いだったが、ヒヨドリの乱入で行ってしまった(^_^;)












5188> ヤマセミくん

2020-01-22撮影

気まぐれなヤマセミくん。
川のこちら側の近い距離にとまってくれた。
飛び込みスタート
g-ヤマセミ-2020-01-22mk-M1220828
は、撮れたが、飛び込んだ場所は見えない(^_^;)

魚を咥えて低い枝にとまった。
g-ヤマセミ-2020-01-22mk-M1220873
獲物はハナカジカらしい。













5187> シマエナガちゃん

2020-01-22撮影

遭遇回数は多いが、なかなか思うように撮れないシマエナガ。
この日は、地面に降りた。

g-シマエナガ-2020-01-22mk-M1220620
左手に持っているのはヒマワリの種のようだ。餌台から落ちたヒマワリの種が地面に落ちてるらしい。

g-シマエナガ-2020-01-22mk-M1220717

距離は近かったが........。











5186> 飛び立つアカゲラ

2020-01-22撮影

ヌルデの実をたべにきたアカゲラを見つけた。
いつもの事ながら、飛び立ちを狙う。

g-アカゲラ-2020-01-22mk-M1220399

g-アカゲラ-2020-01-22mk-M1220400












プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示