FC2ブログ

[1119] スギタニルリシジミ(相模原市)

2011-04-02 神奈川の春を求めて(その5)

ここに来たら、やはりコレです。
今年も出てきてくれました。
みんなで撮影会になったので飛翔は撮れませんでした。

(1)
スギタニルリシジミ-Im3_2899

(2)写真(1)と同一個体。
スギタニルリシジミ-Im3_2917

(3)別個体だったか...?
スギタニルリシジミ-Im3_2918

よく、スギタニルリとルリシジミの識別に利用される後翅裏面の斑紋*は、この個体では「ハ」の字(例外はよくあります)。

*スギルリは「へ」の字、
*ルリシジミは「ハ」の字。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は本当に有り難うございました

実は、ごまさんに逢える予感がしてました
スギタルリシジミはお逢いしてなかったら
判別に苦しむ所でした感謝感謝です
あれから、登り直しをしようかとも思いましたが
流石に体力がい言うことが効きませんでした
コザクラの蝶を期待したのですが、残念・・・・
そうはうまくいきませんよね

とっとこさんへ

> 昨日は本当に有り難うございました
>
> 実は、ごまさんに逢える予感がしてました
> スギタルリシジミはお逢いしてなかったら
> 判別に苦しむ所でした感謝感謝です
> あれから、登り直しをしようかとも思いましたが
> 流石に体力がい言うことが効きませんでした
> コザクラの蝶を期待したのですが、残念・・・・
> そうはうまくいきませんよね

コメントありがとうございます。
昨日は久し振りにお会いできて嬉しかったです。
ギフチョウの写真拝見しました。流石ですね。
私も一応の写真は確保できましたが、とっとこさんの佳作の後に出すのは苦しいです。

No title

今では色で見分ける敷かないのでしょうか?
裏高尾などではこの時期共生していますがルリとの雑交は?
生態が違うのでどうなるのでしょうかね?

Shinさんへ

> 今では色で見分ける敷かないのでしょうか?
> 裏高尾などではこの時期共生していますがルリとの雑交は?
> 生態が違うのでどうなるのでしょうかね?

コメントありがとうございます。
スギタニとルリは明確に色が違いますが、擦れてくると識別が難しくなりそうですね。
雑交はどうでしょうね。食草も違うので...。

いぶし銀

クロツバメシジミ、クロマダラソテツシジミそしてこのスギタニルリシジミの3種はそれぞれ独特ないぶし銀のような深い味わいのある裏翅の輝きが素敵ですね!

ヒメオオさんへ Re: いぶし銀

> クロツバメシジミ、クロマダラソテツシジミそしてこのスギタニルリシジミの3種はそれぞれ独特ないぶし銀のような深い味わいのある裏翅の輝きが素敵ですね!

マニアックなコメント有難うございます。
派手さはありませんが、何れも魅力ありますね。
いまだに冬鳥が多くてすみません(もう少しストックがあります)。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示