FC2ブログ

[1180] オオソリハシシギ(習志野市)

2011-05-05 東京湾奥(その6)
~ 谷津干潟 ~

(1)1羽だけ、近くに居ました。
オオソリハシシギ-Im3_9503

(2)
オオソリハシシギ-Im3_9578

(3)遠くで群れが舞い上がりました。干潟の上を旋回してくれました。逆光でしたが...。嘴の形からオオソリハシシギと思われます。27羽写っていました(写真はトリミング)。オグロシギの情報もあったのですが、この写真では見当たりません(判りません)。
オオソリハシシギ-Im3_9663

◆谷津干潟では、干潟の上を野鳥の群れが旋回するのが見られます。これを撮影するのがお勧めです。遠くの干潟よりは飛んでる方が距離も近く、色々な角度から開羽した姿が撮れるので、色々な野鳥が見つかる可能性が高いです。ただし、確認は帰宅後になります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

シギの判別も難しいですね。
舞岡では、先にいたFさんに「オオソリハシシギ」だと教えてもらったので、調べる手間が省けました。^^;

Akakokkoさんへ>

> シギの判別も難しいですね。
> 舞岡では、先にいたFさんに「オオソリハシシギ」だと教えてもらったので、調べる手間が省けました。^^;

コメントありがとうございます。
シギの識別、迷いますね。
類似種の存在を知らないと、判別できませんね。
オオソリの類似種としては、オグロシギくらいですね。
そろそろ、野鳥の在庫が切れますでの、野鳥はお休みになりそうです。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示